Freecodecamp: 結果のケースチェックは行われません

作成日 2016å¹´07月20日  Â·  3コメント  Â·  ソース: freeCodeCamp/freeCodeCamp

チャレンジ名

シフトなしで配列を操作する

https://www.freecodecamp.com/challenges/manipulate-arrays-with-unshift

問題の説明

コードは、配列出力に入力された大文字と小文字をチェックしません。

ブラウザ情報

  • Google Chrome、バージョン:51.0.2704.106 m
  • オペレーティングシステム:Windows10ホーム
  • モバイル、デスクトップ、またはタブレット:

あなたのコード


スクリーンショット

image

help wanted

最も参考になるコメント

@ Akshit-pああ、私はあなたに同意しません、ただもっと情報を追加するだけです😄

このチャレンジのテストはtoLowerCase()を削除するように変更する必要があると思いますが、4つのチャレンジすべてのテストでは、ユーザーが正しい値を入力していることを確認するために厳密な数値比較を使用する必要があると思います。

全てのコメント3件

内容はあまり気になりませんね。 myArray.unshift(['paul','35']);さえ、数値35ではなく文字列'35'で渡されます。

重要な部分は、 unshiftが正しく使用されていることです。これは、テストでチェックされます。 それでも、 myArrayに対して正しいと示されている値は、実際にテストされている値とより厳密に一致するはずです。

追加するために編集:他の隣接する配列操作の課題(プッシュ/ポップ/シフト)は、この課題に含まれるテストにtoLowerCase()を含まないため、これはその点で奇妙なものです。 他の値も数値の等式が緩いため、文字列形式の数値をそれぞれで使用できます。

私はそれを完全に理解していますが、ほとんどの結果についてケースがチェックされている場合は、なぜこれをしないのですか?これは奇妙ですが、一貫性が重要です。 でもありがとう

@ Akshit-pああ、私はあなたに同意しません、ただもっと情報を追加するだけです😄

このチャレンジのテストはtoLowerCase()を削除するように変更する必要があると思いますが、4つのチャレンジすべてのテストでは、ユーザーが正しい値を入力していることを確認するために厳密な数値比較を使用する必要があると思います。

このページは役に立ちましたか?
0 / 5 - 0 評価