Vscode: 開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ遊切ãĒã‚ŋブ

äŊœæˆæ—Ĩ 2015åš´11月19æ—Ĩ  Âˇ  411ã‚ŗãƒĄãƒŗト  Âˇ  ã‚Ŋãƒŧã‚š: microsoft/vscode

開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ遊切ãĒã‚ŋブīŧˆVS遊切ãĒおīŧ‰ã¨ã€ã‚ŋブをį‹Ŧč‡Ēぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢãƒĒッピãƒŗグする抟čƒŊが「æœŦåŊ“ãĢ」ありぞせん。

feature-request workbench-tabs

æœ€ã‚‚å‚č€ƒãĢãĒるã‚ŗãƒĄãƒŗト

æœŦæ—Ĩã¯ãŠæ™‚é–“ã‚’å‰˛ã„ãĻご意čĻ‹ã‚’お寄せいただき、čĒ ãĢありがとうございぞした。 @anyongは、į§ãŸãĄãŒæį¤ēした内厚をすでãĢčĻį´„したį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しぞしたが、äģĨ下ãĢいくつかぎčŠŗį´°ã¨ã„くつかぎ゚クãƒĒãƒŧãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒˆã‚’čŋŊ加しぞす。

ビジãƒĨã‚ĸãƒĢデã‚ļイãƒŗ

ぞず、こぎį”ģ像は、VSCodeでã‚ŋブがおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‹ã‚’į¤ēしãĻいぞす。
image2

į§ãŸãĄã¯ã€čģŊ量でé‚Ē魔ãĢãĒらãĒい外čĻŗをį›ŽæŒ‡ã—ãĻいぞす。これは、VSCodeぎäģ–ぎ部分とうぞくčĒŋ和するもぎです。 čģŊいテãƒŧマでおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‹ã¯ãžã äŊœæˆã—ãĻいぞせん。

上ぎį”ģ像でわかるようãĢ、ã‚ŋブãĢは名前ぎåˇĻ側ãĢ閉じるボã‚ŋãƒŗがありぞす。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢäŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒい変更がåĢぞれãĻいる場合、閉じるボã‚ŋãƒŗがある場所ãĢダãƒŧテã‚Ŗイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

ã‚ŋブãĢã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢを合わせると、ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎフãƒĢパ゚をåĢむツãƒŧãƒĢãƒãƒƒãƒ—ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブ

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブと開いãĻいるã‚ŋブを明įĸēãĢåŒēåˆĨするためãĢ、æŦĄãŽãƒ¯ã‚¤ãƒ¤ãƒŧフãƒŦãƒŧムぎようãĢã‚ŋブぎã‚ŋイトãƒĢをイã‚ŋãƒĒックäŊ“でį¤ēしãĻいぞす。
image1

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブを厌全ãĢ開いたã‚ŋブãĢ昇æ ŧさせるためぎã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢついãĻčĒŦ明しぞした。

  • ã‚ŋブ内ぎã‚ŗãƒŗテãƒŗツぎįˇ¨é›†
  • エク゚プロãƒŧナãƒŧã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをダブãƒĢクãƒĒックする
  • ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプぎプãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブをダブãƒĢクãƒĒックしぞす

ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧ

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブぎåŗ側ãĢã‚ŋブが開きぞす。 ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分ãĒ゚ペãƒŧ゚がãĒい場合は、ã‚ŋブをã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧさせぞす。 ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を切り捨ãĻãĻ、ã‚ŋブをåĸ—やすためぎ゚ペãƒŧã‚šã‚’åĸ—やすことはありぞせん。

ã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧãŒã‚ã‚‹ã¨ãã¯ã„ã¤ã§ã‚‚ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。 ããŽã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗをクãƒĒックすると、ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブを一čĻ§čĄ¨į¤ēするクイックã‚Ēãƒŧプãƒŗダイã‚ĸãƒ­ã‚°ãŒčĄ¨į¤ēされ、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧã¯čĄ¨į¤ēしたいã‚ŋブをčĻ‹ã¤ã‘ることができぞす。

įžåœ¨ã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧしãĻいるã‚ŋブをクãƒĒックすると、そぎã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

ã‚ŋãƒ–ãŽãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧト

æŦĄãŽã‚ŗマãƒŗドをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはã‚ŋブ間をį§ģ動できぞす。

  • Ctrl-Tabは、ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。
    image3
  • Ctrl Alt Tabは、すずãĻぎã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす
    image4
  • クイックã‚Ēãƒŧプãƒŗは、すずãĻぎã‚ŋブぎįˇšåŊĸåąĨæ­´ã‚’čĄ¨į¤ēしぞす
    image5

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ

これが原際ãĢäŊ•ã§ã‚るかをよりよく反映するためãĢ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ変更しぞした。

開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トは、ã‚ŋブと同じようãĢ抟čƒŊしぞす。 それらをã‚ŋブとしãĻčĻ–čĻšåŒ–するぎではãĒく、エク゚プロãƒŧナãƒŧãĢãƒĒ゚トするだけです。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが2つäģĨ上ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプで開かれãĻいる場合、開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãƒĒ゚トãĢæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ襨į¤ēされぞす。
image6

ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが開いたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧは、開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トãĢ襨į¤ēされぞす。 たとえば、diffエデã‚Ŗã‚ŋはæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ襨į¤ēされぞす。
image7

各グãƒĢãƒŧプãĢは、プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブが1つだけåĢぞれãĻいぞす。

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプぎåŗ上ãĢã‚ã‚‹ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗは、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ゚ã‚ŋックがあるかおうかをį¤ēしぞす。
image8

こぎ場合、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じると、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを厌全ãĢ閉じるぎではãĒく、゚ã‚ŋック内でそぎ下ãĢあるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じるとīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€Ctrl-WをäŊŋį”¨ã—ãĻīŧ‰ã€é–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トからエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧも削除されぞす。

全ãĻぎã‚ŗãƒĄãƒŗト411äģļ

+1

ã‚Ģã‚šã‚ŋãƒ æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加することは可čƒŊですかīŧŸ į§ã¯ã™ããĢドキãƒĨãƒĄãƒŗトをčĒŋずぞしたが、įžåœ¨ãŽAPIでそぎã‚ŋイプぎ抟čƒŊをčŋŊ加することは不可čƒŊであるようãĢčĻ‹ãˆãžã—た

ã‚Ģã‚šã‚ŋãƒ æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加することは可čƒŊですかīŧŸ

いいえ、これはįžåœ¨ã€æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊからは不可čƒŊですīŧˆhttp://code.visualstudio.com/docs/extensions/our-approachも参į…§ã—ãĻくださいīŧ‰

+1

īŧš+1īŧš

īŧš+1īŧš

+1

ã‚ŋブは、崇éĢ˜ãĒもぎãĒおぎäģ–ぎテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã¯č¨€ã†ãžã§ã‚‚ãĒく、VisualStudioでも抟čƒŊするデフりãƒĢトぎ斚æŗ•ã§ã™ã€‚

ã‚ŋブがãĒい場合は、 Ctrl+TabをäŊŋį”¨ã—ãĻã€é–‹ã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎåąĨæ­´ã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトしãĻãŋぞしたかīŧŸ

はい。 ãŸã ã—ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’é–‰ã˜ãŸåžŒã§ã‚‚ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはCtrl+tabã‚ŗãƒŗテキ゚トぎぞぞです。 įĩŒé¨“はSublime / AtomぎįĩŒé¨“と同じではありぞせん。

@snehilmodaniそうですね、エク゚プロãƒŧナãƒŧぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢあるもぎだけがãƒĒ゚トãĢ襨į¤ēされãĻいるとåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã™ã‹īŧŸ 少ãĒくともäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トを操äŊœã§ããžã™ã‹īŧŸ

それはį´ æ™´ã‚‰ã—いことですīŧ

čŖœčļŗīŧšã‚ŋブとしãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名をäŊŋį”¨ã—たãƒŦイã‚ĸã‚Ļトは、よりãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフãƒŦãƒŗドãƒĒãƒŧではありぞせん。 それぞれがį‹Ŧč‡ĒãŽé–‹ã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģットを持つã‚ŋブぎ1つäģĨ上ぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗを持つようãĢæ‹Ąåŧĩできぞす。 īŧˆã“こでも、Sublime Textを参į…§ã¨ã—ãĻäŊŋį”¨ã—ãĻいぞすīŧ‰

ã‚ŋブがあるかおうかは、ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるかおうかとはį„Ąé–ĸäŋ‚だと思いぞす。 įžåœ¨ã€VS Codeで最大3つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをä¸ĻずãĻ開くことができるため、ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗがありぞす。 ã‚ŋブがãĒいため、これらぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢč¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをčŋŊ加したり、įŠēぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊœæˆã—たりすることはできぞせんīŧˆã“れはåˆĨぎUXデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗですīŧ‰ã€‚

Ctrl + TabãĢæˆģるīŧšį§ãŸãĄãƒãƒŧムは、最初から常ãĢã‚ŋブãĒしでäŊœæĨ­ã—ãĻきぞした。原際、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢビãƒĨãƒŧã‚‚é•ˇã„é–“čĄ¨į¤ēされãĻおらず、原際、チãƒŧム内でäŊŋį”¨ã—ãĻいるäēēはそれãģお多くありぞせん。 ãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたり閉じたりしãĻも、それãģお重čĻã§ã¯ãĒいことがわかりぞした。 į§ãŸãĄãŽåŋƒã¯ã€æœ€åžŒãĢįˇ¨é›†ã—ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ時įŗģ列順ãĢč€ƒãˆãĻいぞす。 したがãŖãĻ、Ctrl + TabをæŠŧすと、通常、最垌ãĢã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŒčĄ¨į¤ēされぞす。 į§ã¯ãã“ãĢã‚ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ数を原際ãĢはčĻ‹ãĻいぞせん。į§ã¯æœ€å¤§ã§ä¸ŠäŊ5ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢぎãŋ興å‘ŗがありぞす。 こぎãƒĸデãƒĢぎ刊į‚šã¯ã€ãƒŦイã‚ĸã‚Ļトとã‚ŋブをぞãŖたくįŽĄį†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒãĒいことです。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間をį§ģ動しãĻいる間、įŽĄį†ã¯č‡Ēį„ļãĢčĄŒã‚ã‚Œãžã™ã€‚

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį”¨ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢピッã‚ĢãƒŧをčŋŊ加することはできぞすが、äēē々がäģŠæ—ĨぎようãĢCtrl + TabをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とをįĸēäŋĄã§ãã€å•éĄŒãŒäŊ•ã§ã‚るかをå­Ļãļã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚’čžããŽã¯čˆˆå‘ŗæˇąã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚

@bpasero ctrl+tabをčŠĻしãĻãŋãžã™ãŒã€å‰ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį§ģ動するためãĢäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã“とãĢ気äģ˜ããžã—た。これは、į§ãŒæœ›ã‚“でいたもぎで、äģŠãžã§čĒŋずãĻいぞせんでした。 いいですね。

ãĄãĒãŋãĢ、ã‚ŋブぎäģŖわりãĢctrl+tabを刊į”¨ã§ãã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ãĢé–ĸäŋ‚ãĒく、新しいVSã‚ŗãƒŧドãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはおそらくã‚ŋブがãĒいためãĢåģļæœŸã•ã‚Œã‚‹ãŽã§ã€å¸‚å ´ã‚ˇã‚§ã‚ĸぎį†į”ąã ã‘でį§ã¯ã‚ŋブã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とをお勧めしぞす。 äģ–ぎすずãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはīŧˆč‰¯ãã‚‚æ‚Ēくもīŧ‰ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—、ã‚ŋブがãĒいと、VSã‚ŗãƒŧドãĢかãĒり不åŋ…čĻãĒ参å…Ĩ障åŖãŒį”Ÿã˜ãžã™ã€‚ į´ æ™´ã‚‰ã—いtypescriptã‚ĩポãƒŧトがあるため、ã‚ŋブぎã‚ĩポãƒŧトãĢé–ĸäŋ‚ãĒくVSã‚ŗãƒŧドをäŊŋį”¨ã—ãĻいぞすが、それがãĒかãŖた場合、最初ぎ数回はそれをįļ­æŒã—たかおうかわかりぞせん。

はい、 Ctrl+Tabは、äŊœæĨ­ä¸­ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎåąĨ歴をさかぎãŧることです。 CtrlキãƒŧをæŠŧしたぞぞ、 Tabįš°ã‚Ščŋ”しæŠŧすと、1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをčļ…えãĻæˆģることができぞす。

Ctrl+tabはį´ æ™´ã‚‰ã—いもぎで、į§ã¯åŽŒå…¨ãĢそれがåĨŊきです。 それはã‚ĸトムでさえčĻ‹é€ƒã—ãĻいるもぎです。

各ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋãƒ–ã¨č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻīŧšSublime Textでも、3つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをä¸ĻずãĻ開くことができぞすが、ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋブäģ˜ããƒŦイã‚ĸã‚Ļトを提䞛しぞす。 雑į„ļとしãĻいãĻ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒŦイã‚ĸã‚ĻトをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŽã¯ã‹ãĒりぎäŊœæĨ­ãĢãĒると思いぞすが、とãĢかくäēē々はそれãĢæ…ŖれãĻいぞす。
į§ã¯ã‚ãĒたがį§ãŸãĄãŽįˇ¨é›†č€…とぎ雑į„ļとしたãƒŦイã‚ĸã‚Ļトベãƒŧ゚ぎį›¸äē’äŊœį”¨ã‚’取り除くようãĢį§ãŸãĄã‚’čĒŦ垗しようとしãĻいるį¤žäŧšåŽŸé¨“ぎ一部ãĢãĒりたいです。

雑į„ļとしãĻいãĻ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒŦイã‚ĸã‚ĻトをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŽã¯ã‹ãĒりぎäŊœæĨ­ãĢãĒると思いぞすが、とãĢかくäēē々はそれãĢæ…ŖれãĻいぞす。

äģĨ前はäŊ•ã‹ãĢæ…ŖれãĻいãĻ、それからもãŖã¨č‰¯ã„ã‚‚ãŽãĢæ…ŖれたUXぎ䞋をもãŖとčĻ‹ã¤ã‘ることができるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞす:)。 æē帯é›ģčŠąãŽã‚­ãƒŧボãƒŧドと゚マãƒŧトフりãƒŗぎã‚ŋッチ操äŊœã‚’č€ƒãˆãĻãŋãĻください。

į§ã¯ã‚ãĒたがį§ãŸãĄãŽįˇ¨é›†č€…とぎ雑į„ļとしたãƒŦイã‚ĸã‚Ļトベãƒŧ゚ぎį›¸äē’äŊœį”¨ã‚’取り除くようãĢį§ãŸãĄã‚’čĒŦ垗しようとしãĻいるį¤žäŧšåŽŸé¨“ぎ一部ãĢãĒりたいです。

はい、2016嚴ぎようãĒことをするåŋ…čĻãŒã‚ると思いぞす。 @ stevencl fyi

各ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋãƒ–ã¨č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻīŧšSublime Textでも、3つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをä¸ĻずãĻ開くことができぞすが、ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋブäģ˜ããƒŦイã‚ĸã‚Ļトを提䞛しぞす。

įŠēぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊœæˆã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ、より厉厚したã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’č¨ąå¯ã™ã‚‹ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ同意しぞすが、こぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēできるぎは、そこãĢã‚ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをčĻ–čĻšįš„ãĢčĄ¨ã—ãŸã‚‚ãŽãĢすぎず、ãģとんおぎ場合、大きくãĒりすぎãĻ最įĩ‚įš„ãĢã¯čĄ¨į¤ēされぞせん。äŊ•ã‹ã‚’čĻ‹ãĻ。 これらをįŠæĨĩįš„ãĢįŽĄį†ã—ãĻ閉じãĒい限り、ã‚ŋブは開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēã™ã‚‹ãŸã‚ãŽč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã¯ãĒいと思いぞす。

これらをįŠæĨĩįš„ãĢįŽĄį†ã—ãĻ閉じãĒい限り、ã‚ŋブは開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēã™ã‚‹ãŸã‚ãŽč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã¯ãĒいと思いぞす。

原際ãĢįŽĄį†ã—ãĻいるäēēもいれば、åŗ側ãĢčŋ‘いã‚ŋブがあるäēēもいぞす。

フã‚Ŗãƒŧドバックをありがとうございぞした。

UXバックログīŧˆīŧƒ1133īŧ‰ãĢå•éĄŒãŒã‚ã‚Šã€ãƒ¯ãƒŧク゚ペãƒŧã‚šįŽĄį†īŧˆé–‹ã„ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、åąĨæ­´ãĒおぎįŽĄį†īŧ‰ã‚’攚善しぞす。これはそぎ一部です。 į§ãŸãĄãŽæ„å›ŗは、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢと最čŋ‘ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トぎįŽĄį†ãŒį°Ąå˜ã§į°Ąå˜ã§ã‚り、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがVS Code UIãĢ過åēĻぎæŗ¨æ„ã‚’払うことãĒく、ã‚ŗãƒŧドãĢ集中できるようãĢエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を向上させることです。

į§ãŸãĄãŽäģŽčĒŦは、įžåœ¨ãŽã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãĢはいくつかぎナフエッジがありīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じると原際ãĢはエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧが閉じぞすが、äģŖわりãĢ同じエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでäģĨ前ãĢ開いãĻã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēするåŋ…čĻãŒã‚ると思いぞすīŧ‰ã€ã“れらぎナフエッジをåšŗæģ‘化するとはるかãĢå„Ēれたエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚ぎäŊœæˆãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

į§ãŸãĄã¯éžå¸¸ãĢ厚期įš„ãĢčŖŊ品ぎUXčĒŋæŸģã‚’čĄŒãŖãĻいぞす。 原際、それがį§ãŸãĄãŒčŖŊ品ぎ多くぎUXã‚’č¨­č¨ˆã™ã‚‹æ–šæŗ•ã§ã™ã€‚ į§ãŸãĄã¯åŽŸéš›ãŽãƒ•ã‚ŖãƒŧドバックãĢåŸēãĨいãĻč¨­č¨ˆã‚’įš°ã‚Ščŋ”し、äēē々がčŖŊ品でäŊ•ã‚’し、äŊ•ã‚’したいぎかを十分ãĢį†č§ŖしãĻ設計ãĢæƒ…å ąã‚’æäž›ã™ã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞす。

将æĨこれらぎį ”įŠļãĢ参加したい場合はīŧˆæ—ŠããĻも1月中æ—Ŧぞで再ãŗåŽŸčĄŒã•ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“īŧ‰ã€į§ãĢįŸĨらせãĻください。あãĒたぎ名前をãƒĒ゚トãĢčŋŊ加しぞす。

将æĨこれらぎį ”įŠļãĢ参加したい場合はīŧˆæ—ŠããĻも1月中æ—Ŧぞで再ãŗåŽŸčĄŒã•ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“īŧ‰ã€į§ãĢįŸĨらせãĻください。あãĒたぎ名前をãƒĒ゚トãĢčŋŊ加しぞす。

ã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻくださいīŧ

これらをįŠæĨĩįš„ãĢįŽĄį†ã—ãĻ閉じãĒい限り、ã‚ŋブは開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēã™ã‚‹ãŸã‚ãŽč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã¯ãĒいと思いぞす。

ã‚ŋブįŽĄį†ã¯ã€į§ãŽé–‹į™ēぎį„Ąæ„č­˜ã§æŠ‘åˆļぎãĒい部分です。 VS-properãĢは、é‚Ē魔ãĢãĒらãĒい小さãĒį›ŽįĢ‹ãŸãĒいã‚ŋブがありぞすīŧˆvscodeãĢは、ã‚ŋãƒ–ãŒã‚ã‚‹å ´æ‰€ã‚’å ã‚ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名がすでãĢありぞすīŧ‰ã€‚ ã‚ŋブ゚パムぎ暴čĩ°ãŒå•éĄŒã§ã‚ることãĢ同意しぞす。これを靊新しãĻ寞å‡Ļã™ã‚‹ãŽã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚ˆã‚Šã‚‚å„Ē先åēĻはäŊŽã„と思いぞす。 VSCodeは最小動äŊœįŠļ態ãĢ到達するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 äģŠã¯ã¨ãĻもčŋ‘ãĨいãĻいぞすが、ぞだį”Ÿį”Ŗįš„ãĢäģ•äē‹ãŒã§ããĻいぞせん。 įĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãŸãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗから始めると、おそらくį§ãŸãĄã¯ã‚ˆã‚Šæ—Šãåƒãã‚ˆã†ãĢãĒるでしょう。

čĒ°ã‚‚がWeb開į™ēč€…ã§ã‚ã‚‹ã¨ã¯é™ã‚‰ãĒいことをčĻšãˆãĻãŠãäžĄå€¤ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗとワãƒŧクフロãƒŧは、ã‚ĸプãƒĒã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãŽč¨€čĒžã¨ã‚šã‚ŋイãƒĢãĢよãŖãĻわずかãĢį•°ãĒる傞向があることがわかりぞした。 ネイテã‚Ŗブ開į™ēč€…ã¨ã—ãĻ、é–ĸé€Ŗã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģãƒƒãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēするぎが一čˆŦįš„です。 cpp + h 、おそらくinl 、通常、1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢだけを単į‹Ŧで操äŊœã™ã‚‹ã“とはありぞせん。 ã‚ŗãƒŧドぎæ¨ĒãĢ逆ã‚ĸã‚ģãƒŗブãƒĒビãƒĨãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされることがよくありぞす。 į§ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧį’°åĸƒã¯2つぎãƒĸニã‚ŋãƒŧãĢぞたがãŖãĻおり、常ãĢ4ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŒčĄ¨į¤ēされぞすが、それよりもåˆļ限ぎåŽŗしいį’°åĸƒã§äŊœæĨ­ã™ã‚‹ãŽãĢč‹Ļ労しぞす。
ぞた、ã‚ŋブをつかんで小さãĒフロãƒŧテã‚Ŗãƒŗグã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢãƒĒッピãƒŗグすることもできぞせん。これは、一čˆŦįš„ãĢ参į…§ãƒã‚¤ãƒŗトとしãĻäŊŋį”¨ã•ã‚Œã‚‹ã€Œå¸¸ãĢ上」ãĢč¨­åŽšã™ã‚‹ã“ã¨ãŒå¤šãã€ã‚ŗピãƒŧをé ģįšãĢčĄŒã†ã‚‚ãŽã§ã™ã€‚ã‹ã‚‰/へぎペãƒŧ゚。

たとえば、äģŠã€į§ã¯ã„くつかぎãƒŦã‚Ŧã‚ˇãƒŧã‚ŗãƒŧドをãƒĒãƒ•ã‚Ąã‚¯ã‚ŋãƒĒãƒŗグしãĻ単į´”化しようとしãĻいぞす。 į§ãŽįžåœ¨ãŽãƒ¯ãƒŧキãƒŗグã‚ģãƒƒãƒˆãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは... component.cpp、component.h、component.inl、componentimpl.cpp、componentimpl.h、icomponent.hです。 これは6ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢです。 そしãĻ、į§ã¯å‘¨čžēぎäģ–ãŽã„ãã¤ã‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ時折ぎ垎čĒŋ整から逃れることはできぞせん。 そぎ゚ã‚ŋイãƒĢぎプロジェクトīŧˆ2ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間をめくるīŧ‰ã§äŊœæĨ­ã—ãĻいるときは、ctrl-tabをč‡Ēį”ąãĢäŊŋį”¨ã—ぞすが、こぎã‚ŗãƒŗテキ゚ト/ã‚ŗãƒŧドベãƒŧ゚では、ã‚ŋブãĒしではäŊœæĨ­ã§ããžã›ã‚“。

ãƒŦã‚Ŧã‚ˇãƒŧã‚ŗãƒŧドぎãƒĒãƒ•ã‚Ąã‚¯ã‚ŋãƒĒãƒŗグとäŋåŽˆã¯ã€æ–°ã—いã‚ŗãƒŧドぎäŊœæˆã¨ã¯éžå¸¸ãĢį•°ãĒるワãƒŧクフロãƒŧを持ãŖãĻいぞすīŧˆįš†ã•ã‚“ãŒčĄŒãŖãĻいると思いぞすが、ä¸ģãĢUXデã‚ļイãƒŗぎã‚ŦイドナイãƒŗとしãĻäŊŋį”¨ã—ãĻいぞすīŧ‰ã€‚

ここでぎį§ãŽãƒã‚¤ãƒŗトは; すずãĻを再į™ē明したいというįžäģŖぎæŦ˛æą‚があり、čŋ‘嚴、UXデã‚ļイãƒŗãĢ大きãĒé€˛æ­ŠãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã—た。 vscodeはすでãĢこれらぎいくつかを提į¤ēしãĻいぞすが、äēē々がäŊ•ååš´ã‚‚働いãĻきた斚æŗ•ã‚’変えることをæąē厚するときはæŗ¨æ„ã—ãĻ遊切ãĒ判断を下しãĻください。 多くぎįĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãŸãƒ‡ã‚ļイãƒŗは、古くãĻよりトãƒŦãƒŗデã‚ŖãĢãĒるためãĢ更新するåŋ…čĻãŒã‚るためではãĒく、å„ĒれãĻいãĻ劚įŽ‡įš„であるためãĢįĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãĻいぞす:)

これらぎフりãƒŧã‚Ģã‚šã‚šã‚ŋデã‚ŖãĢ参加する抟äŧšã‚’いただければ嚸いです。

ここでぎį§ãŽãƒã‚¤ãƒŗトは; すずãĻを再į™ē明したいというįžäģŖぎæŦ˛æą‚があり、čŋ‘嚴、UXデã‚ļイãƒŗãĢ大きãĒé€˛æ­ŠãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã—た。 vscodeはすでãĢこれらぎいくつかを提į¤ēしãĻいぞすが、äēē々がäŊ•ååš´ã‚‚働いãĻきた斚æŗ•ã‚’変えることをæąē厚するときはæŗ¨æ„ã—ãĻ遊切ãĒ判断を下しãĻください。

それはį§ãŽå ´åˆã§ã™ã€‚ 原際、ã‚ŋブãĒしではäŊœæĨ­ã§ããžã›ã‚“。 į§ã¯äŊ•åš´ã‚‚ぎ間ã‚ŋãƒ–ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã§åƒã„ãĻいぞす、そしãĻそれらãĒしで、į§ã¯æœŦåŊ“ãĢå¤ąã‚ã‚Œãžã™ã€‚ これが、į§ãŒåŽŸéš›ãĢã‚ŗãƒŧドをäŊŋį”¨ã—ãĻいãĒいį†į”ąãŽ1つです。

多くぎįĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãŸãƒ‡ã‚ļイãƒŗは、古くãĻよりトãƒŦãƒŗデã‚ŖãĢãĒるためãĢ更新するåŋ…čĻãŒã‚るためではãĒく、å„ĒれãĻいãĻ劚įŽ‡įš„であるためãĢįĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãĻいぞす:)

īŧš+1īŧš

これぞでぎところ、おこかãĢ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ぎãƒĒ゚トだけがあるぎãĢ比ずãĻ、ã‚ŋブぎæ­ŖåŊ“ãĒį†į”ąã¯ãžã čžã„ãĻいぞせん。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを取垗しãĻ新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドナッグできることは、ã‚ŋãƒ–ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãŽåˆŠį‚šã§ã¯ãĒいことは明らかです。これは、ã‚ŋブãĒしでäŊŋį”¨ã§ãã‚‹æŠŸčƒŊです。

äēē々はæœŦåŊ“ãĢã‚ŋãƒ–ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開き、それらをį§ģ動し、最įĩ‚įš„ãĢそれらを閉じたいぎですかīŧŸ これはあãĒたがそれãĢæ…ŖれãĻいるからですか、それとも原際ãĢそうすることãĢäžĄå€¤ãŒã‚ã‚Šãžã™ã‹īŧŸ 値は、垌でäŊ•ã‹æ–°ã—いことを開始するためãĢ却下するã‚ĸクテã‚ŖブãĒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģãƒƒãƒˆã‚’č¨­åŽšã§ããžã™ã‹īŧŸ åˆĨãŽčĄ¨įžæ–šæŗ•ã§ã¯é”成できãĒいã‚ŋブを持つことぎäŊ•ãŒãã‚“ãĒãĢč‰¯ã„ãŽã ã‚ã†ã‹ã€‚ そしãĻ、į§ã¯čĒ°ã‚‚がã‚ŋブãĢæ…ŖれãĻã„ã‚‹ã¨ã„ã†č­°čĢ–を受けå…ĨれãĻいぞせん:)。 多くぎäēēãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎäŋå­˜ãĢæ…ŖれãĻいぞすが、それでもč‡Ē動äŋå­˜æŠŸčƒŊを備えたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがあり、äēē々はそれを気ãĢå…ĨãŖãĻいるようです。

デフりãƒĢトではãĒい場合でも、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢいくつかぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブ抟čƒŊをã‚ĸクテã‚ŖブãĢする選択č‚ĸを与えることは、į§ãĢとãŖãĻãģãŧåŒã˜ãã‚‰ã„č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚

たとえば、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗを一į•Ē上ãĢį§ģ動/ドナッグできるようãĢするぎはおうでしょうかīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€ã‚ŋブãĢ変換するīŧ‰ã€‚ įš°ã‚Ščŋ”しãĢãĒりぞすが、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはč‡Ē分ぎ働き斚を選択することができ、それはį´ æ™´ã‚‰ã—いことだと思いぞす。

į§ãĢとãŖãĻ、į§ãŒčĻ‹é€ƒã—ãĻいるぎは、ã‚ŋブぎ動äŊœãģおã‚ŋブぎ外čĻŗではありぞせん。 īŧˆãŸã¨ãˆã°ã€Sublime TextをVS CodeぎようãĢčĻ‹ã›ã‚‹ã“とができ、äģŖわりãĢã‚ŋブバãƒŧã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢしãĻ、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをã‚ĩイドバãƒŧãĢ襨į¤ēできぞす...ただし、ã‚ŋブとぞãŖたく同じようãĢ動äŊœã—ぞす。īŧ‰

VS Codeで最初ãĢčĄŒã†ã“ã¨ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じるとã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎキãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットを閉じることです。これãĢより、ctrl + WをæŠŧすと、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎぞぞãĢしãĻctrl + tabã‚’äšąé›‘ãĢするぎではãĒく、原際ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じぞす。

ã—ã‹ã—ã€ãã‚Œã§ã‚‚ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じるたãŗãĢįŠēį™Ŋぎį”ģéĸãŒčĄ¨į¤ēされ、ぞだ開いãĻいる最新ぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēするためだけãĢCtrl + TabキãƒŧをæŠŧすåŋ…čĻãŒã‚りぞすīŧˆæœ€åžŒãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ場合は、æŦĄãŽã‚ˆã†ãĢするåŋ…čĻãŒã‚るようですīŧ‰ã€‚ ctrl + tabぎ垌ãĢEnterキãƒŧをæŠŧしぞす。それがäŊ•ã§ã‚るかはわかりぞせんīŧ‰ã€‚ äģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでは、įžåœ¨ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じるとすぐãĢ、最新ぞたはéšŖæŽĨする開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã‚ŋブīŧ‰ãŽã„ãšã‚Œã‹ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

さらãĢ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間ぎctrl + tabã¯ã€é€šå¸¸ã¯čĄ¨į¤ēぞたは配įŊŽã•ã‚ŒãŸé †åēã§å‹•äŊœã™ã‚‹ã‚ŋブとは寞į…§įš„ãĢ、最新ぎ順åēã§æŠŸčƒŊしãĻいるようãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚ īŧˆä¸€éƒ¨ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãŒä¸Ąæ–šã‚’ã‚ĩポãƒŧトしãĻいるぎをčĻ‹ãĻきぞした。īŧ‰

į§ã¯åˆ†å‰˛ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻをäŊŋį”¨ã—ãĒいぎで、これらぎ動äŊœãŽé•ã„ぎいずれかがそれとé–ĸäŋ‚がある場合、それはį§ãĢã¯å¤ąã‚ã‚Œãžã™ã€‚ ããŽč§’åēĻからį†č§ŖすればもãŖとよくį†č§Ŗã§ãã‚‹ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€ãã‚Œã§ã‚‚åˆ†å‰˛ãĒしが最も一čˆŦįš„ãĒãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧ゚ではãĒいでしょうか。

とãĢかく、VS Codeからé›ĸれãĻäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢæˆģるぎをåĻ¨ã’るぎは、小さいãĒがらもé ģįšãĢį™ēį”Ÿã™ã‚‹ã“ぎようãĒæ‘Šæ“Ļです。 はい、VSCodeぎ動äŊœã¯į§ãŒæ…ŖれãĻいるもぎとはį•°ãĒã‚‹ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚ しかし、į§ãŒ_works_ãĢæ…ŖれãĻいãĻ、VS Codeぎ動äŊœãŒį•°ãĒると摊æ“Ļがį™ēį”Ÿã—、すぐãĢåˆĨぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをäŊŋį”¨ã—ãĻ寞å‡Ļするåŋ…čĻãŒãĒくãĒる場合、それは一į¨ŽãŽå¤§ããĒå•éĄŒã§ã™ã€‚

はい、ã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēせずãĢエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ領域がã‚ŋブと同じようãĢ動äŊœã™ã‚‹ãƒĸデãƒĢをčĻ‹ã‚‹ã“とができぞす。 æĨ嚴はこれをæŽĸæą‚ã—ãŸã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

ところで、エデã‚Ŗã‚ŋを閉じると、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢからæŦĄãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋã‚’é–‹ãæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊがありぞす。 @kfranqueiroがį¤ē唆するようãĢ、それをキãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗグぎ変更とįĩ„ãŋ合わせると、かãĒりčŋ‘いį§čĻ‹ãĢãĒりぞす。

ãƒĒãƒŗクはæŦĄãŽã¨ãŠã‚Šã§ã™īŧš https īŧš

これぞでぎところ、おこかãĢ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ぎãƒĒ゚トだけがあるぎãĢ比ずãĻ、ã‚ŋブぎæ­ŖåŊ“ãĒį†į”ąã¯ãžã čžã„ãĻいぞせん。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを取垗しãĻ新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドナッグできることは、ã‚ŋãƒ–ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãŽåˆŠį‚šã§ã¯ãĒいことは明らかです。これは、ã‚ŋブãĒしでäŊŋį”¨ã§ãã‚‹æŠŸčƒŊです。

įĸēかãĢ、åˆĨぎ斚æŗ•ã§ãã‚Œã‚’čĄŒã†ã“ã¨ã¯å¯čƒŊかもしれぞせん...しかし、ãĒぜですかīŧŸ 提䞛する重čĻãĒ攚善ぞたは靊新がãĒい限り。

äēē々はæœŦåŊ“ãĢã‚ŋãƒ–ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開き、それらをį§ģ動し、最įĩ‚įš„ãĢそれらを閉じたいぎですかīŧŸ

はい

これはあãĒたがそれãĢæ…ŖれãĻいるからですか、それとも原際ãĢそうすることãĢäžĄå€¤ãŒã‚ã‚Šãžã™ã‹īŧŸ

部分įš„ãĢはįŋ’æ…Ŗですが、ぞだčĒ°ã‚‚それãģおå„Ēれたもぎを提į¤ēしãĻいãĒいためです。 äēē々が数十嚴前ぎįŋ’æ…ŖとæˆĻã„ã€å†č¨“įˇ´ã™ã‚‹ã“とをä¸ģåŧĩするぎであれば、イノベãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗは大きãĒ刊į‚šã‚’もたらすはずです。

値は、垌でäŊ•ã‹æ–°ã—いことを開始するためãĢ却下するã‚ĸクテã‚ŖブãĒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģãƒƒãƒˆã‚’č¨­åŽšã§ããžã™ã‹īŧŸ

こぎ文をæ­ŖįĸēãĢį†č§Ŗできるかおうかはよくわかりぞせん。 č¤‡æ•°ãŽã€ŒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ã‚ģットぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰äŊœæĨ­ã™ã‚‹äģŖæ›ŋæĄˆã‚’čĒŦ明しようとしãĻいぞすかīŧŸ æƒŗ像するぎはé›Ŗしい。 それが晎遍įš„ãĢåŊšįĢ‹ã¤ã‹ãŠã†ã‹ã¯ã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“。 ãƒŦã‚Ŧã‚ˇãƒŧã€ãƒĄãƒŗテナãƒŗ゚、およãŗãƒĒãƒ•ã‚Ąã‚¯ã‚ŋãƒĒãƒŗグぎã‚ŋ゚クぎ場合、こぎ斚æŗ•ã§äŊœæĨ­ã™ã‚‹ã“ã¨ã¯æˇąåˆģãĒ不刊į›ŠãĢãĒると思いぞす。通常、ワãƒŧキãƒŗグã‚ģットはäē‹å‰ãĢわからãĒいため、äŊœæĨ­ä¸­ãĢå‡ēįžã—ぞす。 åž“æĨぎãƒĸデãƒĢは、これらぎワãƒŧクフロãƒŧですでãĢæ­Ŗ常ãĢ抟čƒŊしãĻいぞす。

åˆĨãŽčĄ¨įžæ–šæŗ•ã§ã¯é”成できãĒいã‚ŋブを持つことぎäŊ•ãŒãã‚“ãĒãĢč‰¯ã„ãŽã ã‚ã†ã‹ã€‚

åˆĨぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰; ゚ペãƒŧ゚ぎ刊į”¨ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻください。 ã‚ŗãƒŧドã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上部ãĢはすでãĢã‚ŋãƒ–ãŒã‚ã‚Šã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名があり、名前ぎ周りãĢã‚ŋãƒ–ãŽé•ˇæ–šåŊĸがありぞせんīŧˆã‚ŋブぎようãĢ動äŊœã—ぞす。中クãƒĒックすると閉じぞすīŧīŧ‰ã€‚ ã‚ŗãƒŧドã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãŽä¸ŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎåŗ側ãĢは、įžåœ¨įŠēぎį„Ąé§„ãĒ゚ペãƒŧ゚がありぞすīŧˆã‚ŋブがあるずき場所īŧ‰ã€‚
ワãƒŧク゚ペãƒŧ゚ぎåˇĻ上ãĢは、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãƒĒ゚トがありぞす。 これは、存在するåŋ…čĻãŒãĒいため、äēŒé‡ãĢį„Ąé§„ãĢãĒãŖãĻいる゚ペãƒŧ゚です。゚ペãƒŧ゚は、ã‚ŋブが通常あるゎãƒŖップãĢį§ģ動しãĻ、そぎį„Ąé§„ãĒ゚ペãƒŧ゚を埋めることができぞす。

ぞた、゚ペãƒŧ゚ぎäŊŋį”¨įŽ‡ã‚„įŋ’æ…Ŗįš„ãĒ傞向よりも原際įš„ãĒ違いがありぞす。 バイãƒŗドされãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢã‚ŋブをé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘るぎがåĨŊきです。 į§ã¯é€šå¸¸ã€å°‘ãĒくとも2つ、3つ、多くぎ場合4つぎã‚ŗãƒŧドã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļを開いãĻおりīŧˆvs-properīŧ‰ã€ãã‚Œãžã‚ŒãĢ2つぎã‚ŋブがé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻいぞす。 おそらく、一斚ぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢはwidget.cpp/.hがあり、もう一斚ぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢはgizmo.cpp/.h/.inlぞす。 これらぎã‚ŋブは、それらがæŽĨįļšã•ã‚ŒãĻいるã‚ŗãƒŧドã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢčĢ–į†įš„ãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻおり、į§ã¯ãã‚ŒãŒæĨŊしいと思いぞす。

そしãĻ、į§ã¯čĒ°ã‚‚がã‚ŋブãĢæ…ŖれãĻã„ã‚‹ã¨ã„ã†č­°čĢ–を受けå…ĨれãĻいぞせん:)。 多くぎäēēãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎäŋå­˜ãĢæ…ŖれãĻいぞすが、それでもč‡Ē動äŋå­˜æŠŸčƒŊを備えたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがあり、äēē々はそれを気ãĢå…ĨãŖãĻいるようです。

ぞあ、それを受けå…ĨれるかおうかãĢかかわらず、äēē々はそれが合į†įš„でåŧˇåŠ›ãĒč­°čĢ–であると感じãĻいぞす。 しかし、あãĒたがかãĒã‚Šč‰¯ã„ã“ã¨ã‚’č€ƒãˆãĻいるãĒら、į§ã¯į§ãŽåˆ¤æ–­ã‚’äŋį•™ã—ぞす。 おうしãĻも、ã‚ŋブを有意įžŠãĢ攚善できると思うãĒら、それをčŠĻしãĻãŋãĻください。しかし、「トãƒŦãƒŗデã‚ŖãĒ」靊新だけぎためãĢ頑å›ēãĢそれをį„Ąį†ã‚„ã‚ŠæŠŧしčžŧぞãĒいでください;īŧ‰..įžįŠļįļ­æŒã‚’排除するãĢは、原čŗĒįš„ãĢå„ĒれãĻいるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

įžåœ¨ãŽã€ŒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãƒĒ゚トは間違いãĒくå„ĒれãĻã„ã‚‹ã¨ã¯č¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚ これはåŸēæœŦįš„ãĢã‚ŋブであり、垂į›´ãĢ配įŊŽã•ã‚ŒãĻいぞすが、ã‚ŋブがバイãƒŗドされãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļから切りé›ĸされ、通常ぎã‚ŋブぎ場所がįŠēであるぎãĢãƒĒ゚トがį„Ąé§„ãĒ゚ペãƒŧã‚šãĢあるというæŦ į‚šãŒã‚りぞす。
ぞた、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãƒĒ゚トぎéĢ˜ã•ãŒå‹•įš„であることが気ãĢå…ĨらãĒいため、プロジェクトツãƒĒãƒŧが垂į›´æ–šå‘ãĢį§ģ動しぞす。「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ぎéĢ˜ã•ãŒå›ē厚され、垂į›´ã‚šã‚¯ãƒ­ãƒŧãƒĢバãƒŧがあれば、さらãĢ少ãĒくしたいと思いぞす。äģŖわりãĢ。

それは通常ぎã‚ŋブよりもå„ĒれãĻいるわけではãĒいぎで、遊åŋœã™ã‚‹čĒŦ垗力ぎあるį†į”ąã¯ã‚りぞせん...į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯:)

+1 @TurkeyMan

VS Codeチãƒŧムでは、最初īŧˆ4åš´īŧ‰ã‹ã‚‰ã‚ŋãƒ–ã‚„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋį”¨ã›ãšãĢäŊœæĨ­ã—ãĻきぞしたが、äŊ•ã‚‚æŦ ã‘ãĻいぞせん。 したがãŖãĻ、個äēēįš„ãĢは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗがį„Ąé§„ãĒ゚ペãƒŧ゚であり、そぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗを折りたたんでおくことãĢ同意しぞす。 ただし、č‡Ē動äŋå­˜ã‚’有劚ãĢしãĻäŊœæĨ­ã™ã‚‹ãŸã‚ã€é€šå¸¸ã¯ãƒ€ãƒŧテã‚Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを気ãĢしぞせん。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは、ä¸ģãĢダãƒŧテã‚Ŗでį„ĄéĄŒãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēする場所を提䞛するためãĢ導å…Ĩされぞした。 垌で、åˆĨぎUIぎ斚æŗ•ã§ã€åŒæ§˜ãŽčĄ¨įžã§ã‚るため、垓æĨぎã‚ŋブがæŦ čŊしãĻいるäēē々を支援するぎãĢもäžŋ刊ãĒ場所であると判断しぞした。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢæƒ…å ąã¨ã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēするためãĢ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ上ãĢ゚ペãƒŧã‚šã‚’äēˆį´„しぞす。 こぎ゚ペãƒŧ゚はã‚ŋブãĢåŋ…čĻãĒ゚ペãƒŧ゚と同じであるとä¸ģåŧĩするäēēもいるかもしれぞせん。 しかし、ã‚ŋブãĢ寞するį§ãŽä¸ģåŧĩは、通常、水åšŗ斚向ぎ゚ペãƒŧ゚ではäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分ではãĒいということです。これは、すぐãĢæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢãĒるためです。

screen shot 2015-12-24 at 09 28 30

これはį§ãŸãĄãŒé˜˛ã”うとしãĻいるæ‚Ēå¤ĸです。åŋ…čĻãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをčĻ‹ã¤ã‘ã‚‹ãĢは、ã‚ŋブぎãƒĒ゚トをåˇĻåŗãĢ゚クロãƒŧãƒĢするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 ã‚ŋブは、水åšŗ斚向ãĢ襨į¤ēできるよりも多くぎã‚ŋブを開いãĻいãĒい場合ãĢぎãŋæ­Ŗ常ãĢ抟čƒŊしぞす。 ã‚ŋブが小さくãĒã‚Šã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåãŒéžčĄ¨į¤ēãĢãĒãŖたら、äģ–ぎã‚ŋブを閉じãĻ、äŊ•ãŒčĩˇã“ãŖãĻいるかをįĸēčĒã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

さãĻ、明らかãĢäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢは、åˆĨぎæŦĄå…ƒã§åŒæ§˜ãŽå•éĄŒãŒã‚りぞす。 そぎため、チãƒŧムぎį§ãŸãĄã¯é€šå¸¸ã€ã™ãšãĻãĢCtrl+TabをäŊŋį”¨ã—、äŊ•ãŒé–‹ã‹ã‚ŒãĻいるかを気ãĢしぞせん。

čĻį´„すると、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはã‚ŋブをįŊŽãæ›ãˆã‚‹ãŸã‚ãŽį§ãŸãĄãŽį­”えではãĒく、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとCtrl+Tabぎįĩ„ãŋ合わせです。 そしãĻ、į§ãŸãĄãŽãƒãƒŧムは、 Ctrl+TabだけをäŊŋį”¨ã—、äģ–ãĢはäŊ•ã‚‚äŊŋį”¨ã—ãĒいことãĢãģãŧ100īŧ…取りįĩ„んでいぞす。

あãĒたぎį”ģåƒã¯å•éĄŒã‚’ä¸åŋ…čĻãĢčĒ‡åŧĩしãĻいるようãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚ 非įžåŽŸįš„ãĢį‹­ã„ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļ、斜めぎã‚ŋブエッジ、ã‚ŋブ内ぎテキ゚トが多すぎる、åŗ側ぎドット;īŧ‰
vs-properはã‚ŋブをįžŽã—く釘äģ˜ã‘し、小さãĒį›ŽįĢ‹ãŸãĒいã‚ŋブでčģĸがさãĒいį†į”ąã¯ã‚りぞせん。

芲åŊ“する場合、į§ã¯éžå¸¸ãĢ寛大ãĒCtrl-TabãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧですが、ã‚ĸクテã‚ŖブãĢįˇ¨é›†ã—ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが2つか3つäģĨ下でãĒい限り、Ctrl-TabをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とはできぞせん。
ã“ãŽå•éĄŒãĢé–ĸするあãĒたぎ意čĻ‹ã¯ã‚ãĒたぎį‰šåŽšãŽãƒ—ロジェクトãĢかãĒり偏ãŖãĻいる可čƒŊæ€§ãŒã‚ã‚Šã€ãã‚Œã¯č¨€čĒžãŽåčĻ‹ã‚’åĢむかもしれãĒいとį§ã¯į–‘ãŖãĻいぞす。 C / C ++では、 .hが存在することを受けå…Ĩれると、通常ぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ数は2倍ぞたは3倍ãĢãĒりぞす。į§ãŽå ´åˆã€å¤šããŽå ´åˆã€ .cppごとãĢ.inlčŖœåŽŒã•ã‚Œãžã™ã€‚ Ctrl-Tabã¯ã“ãŽã‚ˇãƒŠãƒĒã‚Ēではあぞり劚果įš„ではãĒく、äģŖわりãĢCtrl-〜をäŊŋį”¨ã™ã‚‹å‚žå‘がありぞすīŧˆcpp / hを切りæ›ŋえぞす。これも抟čƒŊãƒĒクエ゚トを投į¨ŋしぞしたīŧ‰ã€‚ã‚ŋブįŽĄį†ã¨įĩ„ãŋ合わせãĻäŊŋį”¨â€‹â€‹ã—ぞす。
ぞたは、JavaãĢついãĻč€ƒãˆãĻãŋぞしょう。ここでは、おんãĒãĢ小さくãĻも、すずãĻぎクナ゚がį‹Ŧč‡ĒãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ存在するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

į§ãŽįžåœ¨ãŽæ—Ĩå¸¸ã§ã¯ã€æ•°åãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎワãƒŧキãƒŗグã‚ģットを持ãŖãĻいることがよくありぞすが、こぎようãĢäŊœæĨ­ã—ãĻいるときはCtrl-TabはåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã›ã‚“。 最も原į”¨įš„ãĒワãƒŧクフロãƒŧは、2〜4個ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļと、ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻごとãĢ2つぎã‚ŋブです。 į§ã¯ãã‚ŒãŒåĨŊきãĒぎで、こぎãƒŦイã‚ĸã‚Ļトを選ãŗぞせんでした。 これは、こぎį‰šåŽšãŽã‚¸ãƒ§ãƒ–ãĢとãŖãĻ最も劚įŽ‡įš„ãĒワãƒŧク゚ペãƒŧã‚šãƒŦイã‚ĸã‚Ļトであるため、単ãĢå‡ēįžã—ただけです。

+ 1
į§ã¯é€šå¸¸ã€ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’åˆ†å‰˛ã—ãĻã‚ŋブを閉じる斚が、10個äģĨ上ぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚ˆã‚Šã‚‚少しį›´æ„Ÿįš„です。

ぞた、į§ã¯é€šå¸¸ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ĩブã‚ģットぎãŋãĢ取りįĩ„んでおり、それらを手元ãĢįŊŽã„ãĻおきたいと思ãŖãĻいぞす。 5/5は、個äēēįš„ãĢは10ぎãƒĒ゚トよりもįŽĄį†ãŒį°Ąå˜ã§ã™ã€‚ į§ã‚‚įļ™įļšįš„ãĢįŠæĨĩįš„ãĢį§ģ動しãĻいぞす。 ã‚ŋブは、開いãĻいるもぎが多すぎることをčĻ–čĻšįš„ãĢį¤ēすというį‚šã§ã‚‚åŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚@ bpaseroでį¤ēされる「ã‚ŋブ地į„」です。

į§ã¯ã€ã‚ŋブがåŋ…ずしもã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻįŽĄį†ãŽč–杯ではãĒいことをčĒã‚ãžã™ã€‚ ãŸã ã—ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģットをå‡Ļį†ã™ã‚‹č¨€čĒžãžãŸã¯ãƒ—ロジェクトぎ場合、ã‚ŋブぎįŽĄį†ã¯ãã‚Œãģおį°Ąå˜ã§ã¯ã‚りぞせん。

į°Ąå˜ãĒ䞋は、ã‚ŋブäģ˜ããŽ.cppと '.h'ã§ã€ãŠãĄã‚‰ã‚‚ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上部ãĢį„Ļį‚šã‚’合わせた2回ぎクãƒĒックですが、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ場合は3〜4回ぎクãƒĒックで、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを選択するåŋ…čĻãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚å•éĄŒãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋを選択しãĻから、įˇ¨é›†ã™ã‚‹æ–°ã—ã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを選択しぞす。

ã‚ŋブとã‚Ģã‚šã‚ŋムã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ã„ãã¤ã‹ãŽčˆˆå‘ŗæˇąã„æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをį°Ąå˜ãĢčŋŊ加することもできぞす。 䞋としãĻは、ã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢぞたはプロットã‚ŋブがありぞす。 ã“ã‚Œã‚‰ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģãƒŦクã‚ŋã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢį‰šåˆĨãĒエãƒŗトãƒĒをåŋ…čĻã¨ã™ã‚‹ã‹ã€įžåœ¨ãŽã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’閉じるときãĢį ´æŖ„するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 į§ã¯éžå¸¸ãĢ厚期įš„ãĢプロットãĢæˆģãŖãĻくるぎで、ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļを閉じると再プロットするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 ぞたは、ã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢが閉じられ、内部ぎデãƒŧã‚ŋãŒå¤ąã‚ã‚Œãžã™ã€‚

ただし、遊切ãĒäģŖæ›ŋ手æŽĩが刊į”¨ã§ãã‚‹å ´åˆã¯ã€å–œã‚“でテ゚トしぞす。 įžåœ¨ãŽį”ģéĸぎ水åšŗ斚向ぎ領域は、įžåœ¨ãŽã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻįŽĄį†č¨­č¨ˆã§ã¯åˆŠį”¨ã•ã‚ŒãĻいãĒい垂į›´æ–šå‘ぎ領域よりも大きいと感じãĻいぞす。 ã‚ŋブが各ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎįžåœ¨ãŽåå‰ã‚ˆã‚Šã‚‚åž‚į›´æ–šå‘ãĢ大きい場合はåĢŒã„ですが。

ã‚ŋブぎ原čŖ…ãĢãĒぜこれãģお多くぎ反į™ēãŒã‚ã‚‹ãŽã‹â€‹â€‹čˆˆå‘ŗがありぞす。 æŠ€čĄ“įš„ãĢはé›ŖしくはãĒく、すでãĢ抟čƒŊã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが原čŖ…されãĻいぞす。 ãĒãœä¸Ąæ–šã§ã¯ãĒく、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢæąē厚させるぎですかīŧŸ

これは、゚ペãƒŧ゚寞ã‚ŋブ、2.0ぎようãĢčžã“ãˆãžã™

ã‚ŋブぎ原čŖ…ãĢãĒぜこれãģお多くぎ反į™ēãŒã‚ã‚‹ãŽã‹â€‹â€‹čˆˆå‘ŗがありぞす。 æŠ€čĄ“įš„ãĢはé›ŖしくはãĒく、すでãĢ抟čƒŊã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが原čŖ…されãĻいぞす。 ãĒãœä¸Ąæ–šã§ã¯ãĒく、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢæąē厚させるぎですかīŧŸ

これは、゚ペãƒŧ゚寞ã‚ŋブ、2.0ぎようãĢčžã“ãˆãžã™

厌全ãĢ同意しぞす。こぎ抟čƒŊをã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻãƒ—ãƒƒã‚ˇãƒĨしīŧˆã‚ĸãƒŗチã‚ŋブぎäēē々をæē€čļŗさせる場合はデフりãƒĢトでã‚ĒフãĢしぞすīŧ‰ã€ãã‚ŒãŒį†ãĢかãĒãŖãĻいるかおうかを際限ãĒくį†čĢ–化するよりも、įĩąč¨ˆ/フã‚Ŗãƒŧドバックを通じãĻäŊŋį”¨įŠļæŗã‚’čŋŊčˇĄã™ã‚‹æ–šãŒãŠãã‚‰ãã¯ã‚‹ã‹ãĢį°Ąå˜ã§ã™ã€‚

原際ãĢäŊ•ã‹ã‚’しãĻčŦįŊĒするぎではãĒく、これãĢついãĻåģļ々とį†čĢ–ã‚’įĢ‹ãĻãĻいるようãĢ思えぞす。 ただし、バックログãĢはこれãĢ寞å‡Ļするためぎ項į›ŽãŒã‚りぞすīŧˆä¸Šč¨˜å‚į…§-īŧƒ1133īŧ‰ã€‚ ロãƒŧã‚ĢãƒĒã‚ŧãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗとã‚ĸクã‚ģã‚ˇãƒ“ãƒĒテã‚ŖãĢ懸å‘ŊãĢ取りįĩ„んでいるため、最čŋ‘、これãĢかãĒりぎ時間をč˛ģやすことができぞせんでした。

上でčŋ°ãšãŸã‚ˆã†ãĢã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽįžåœ¨ãŽã‚¨ã‚¯ã‚šãƒšãƒĒエãƒŗã‚šãŽå•éĄŒã‚’čĒč­˜ã—ãĻおり、エク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を向上させるためãĢã„ãã¤ã‹ãŽå¤‰æ›´ã‚’åŠ ãˆãŸã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。

VS Codeぎį›Žæ¨™ãŽ1つは、UIとUXãĢ変更を加えãĻも、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŗãƒŧドãĢ集中できるčģŊ量でåŧˇåŠ›ãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでありįļšã‘ることをäŋč¨ŧすることです。 これを原įžã™ã‚‹æ–šæŗ•ãŽ1つは、čŖŊ品ãĢčŋŊ加する新しいUIãĢį´°åŋƒãŽæŗ¨æ„ã‚’払うことです。

ã‚ŋブぎčŋŊ加ãĢé–ĸするį§ãŸãĄãŽæ‡¸åŋĩは、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŗãƒŧドではãĒくUIãĢ集中するåŋ…čĻãŒã‚るというåˆĨぎ一é€ŖãŽå•éĄŒã‚’åŧ•ãčĩˇã“すことです。 たとえば、Visual StudioでぎįĩŒé¨“から、多くぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧは、不čĻãĢãĒãŖãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢむ多くぎã‚ŋブを開いãĻしぞい、ワãƒŧク゚ペãƒŧã‚šãŒäšąé›‘ãĢãĒることがよくありぞす。 これãĢより、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢやそぎäģ–ぎã‚ŗãƒŧドã‚ĸã‚ģットをæŽĸしãĻいるときãĢã„ãã¤ã‹ãŽå•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ぞす。 ã“ã‚Œã‚‰ãŽå•éĄŒã‚’č§ŖæąēするãĢは、すずãĻぎã‚ŋブを閉じたり、こぎã‚ŋブを除くすずãĻぎã‚ŋブを閉じたり、ã‚ŋブã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢãĒãŠã‚’åŽŸčĄŒã§ãã‚‹UIがさらãĢåŋ…čĻã§ã™ã€‚こぎįŠļæŗã‚’回éŋし、äŊœæĨ­ä¸­ãŽč¨­č¨ˆãŒã“れを原įžã™ã‚‹ãŽãĢåŊšįĢ‹ã¤ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす。

これはイデã‚Ēロゎãƒŧįš„ãĒč­°čĢ–ではありぞせん-į§ãŸãĄã¯æœŦåŊ“ãĢ、čģŊ量でåŧˇåŠ›ãĒäŊ“験を提䞛するとäŋĄã˜ãĻいる最小限ぎįžŽå­Ļをįļ­æŒã—ようとしãĻいぞす。 į§ãŸãĄã¯ã€čŖŊ品ãĢ新しいUIとUXを導å…ĨすることãĢ非常ãĢæŗ¨æ„ã‚’払ãŖãĻいぞす。

これãĢé–ĸã™ã‚‹æ•°å›žãŽč¨­č¨ˆã¨čĒŋæŸģぎ垌、ã‚ŋブを導å…ĨすることãĢãĒる可čƒŊ性は十分ãĢありぞす。 ただし、これは、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが操äŊœã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとã‚ĸã‚ģットをįŽĄį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’æ”šå–„ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœ€č‰¯ãŽæ–šæŗ•ã§ã‚り、UIãŒäšąé›‘ãĢãĒることはãĒいというįŸĨč­˜ãŒã‚ã‚‹å ´åˆãĢぎãŋそうしぞす。

これがį§ãŸãĄãŽčĻ‹č§ŖをčĒŦ明するぎãĢåŊšįĢ‹ã¤ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす。 そしãĻ、į§ãŸãĄãŒã¸ãã‚’čĻ‹ã¤ã‚ãĻいるようãĢčĻ‹ã›ãĻ、これãĢついãĻäŊ•ã‚‚しãĻいãĒいことをもう一åēĻおčŠĢãŗしぞす。

@stevenclãĢ感čŦã—ぞす。少ãĒくともãƒŦãƒŧダãƒŧãĢ乗ãŖãĻおり、ブãƒŦイãƒŗ゚トãƒŧミãƒŗã‚°ãŒčĄŒã‚ã‚ŒãĻã„ã‚‹ãŽã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚

ã‚ŋブぎčŋŊ加ãĢé–ĸするį§ãŸãĄãŽæ‡¸åŋĩは、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŗãƒŧドではãĒくUIãĢ集中するåŋ…čĻãŒã‚るというåˆĨぎ一é€ŖãŽå•éĄŒã‚’åŧ•ãčĩˇã“すことです。

しかし、äģŠã¯ã‚ŗãƒŧドではãĒくUIãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻるåŋ…čĻãŒã‚ると感じãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€ã“ãŽč­°čĢ–ã¯ä¸Ąæ–šãŽé“ã‚’åˆ‡ã‚Šé–‹ããžã™ã€‚ :)

多くぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧは、多くぎ場合、不čĻãĢãĒãŖãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢむ多くぎã‚ŋブを開くことãĢãĒりぞす。

ã“ã‚Œã‚’č¨€ã†ãŽã¯čˆˆå‘ŗæˇąã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚ãĒぜãĒã‚‰ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをå‡Ļį†ã™ã‚‹ãƒã‚¤ãƒŗトぎ一部は、一åēĻãĢã‚ˆã‚Šå¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたぞぞãĢしãĻおくことをåĨ¨åŠąã™ã‚‹ã¨ã„ã†å°čąĄã‚’å—ã‘ãŸã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚ ここでčĒŦ明することは、少ãĒくともデフりãƒĢトぎキãƒŧバイãƒŗドでは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢでもį™ēį”Ÿã™ã‚‹å‚žå‘がありぞすīŧˆããŽãŸã‚ã€ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じãĻäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを厌全ãĢ閉じるためãĢキãƒŧバイãƒŗドを切りæ›ŋえãĻ

įĩåą€ãŽã¨ã“ろ、VSがã‚ŋブぎ_動äŊœ_をã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗã§č¤‡čŖŊすることãĢ成功した場合īŧˆīŧƒ1133ぎ少ãĒくとも1つがé–ĸé€ŖしãĻいるようですīŧ‰ã€äģŖわりãĢそれをæ¨ĒãĢäŋãĄãĒがら、それは十分ãĒã‚šã‚ŋãƒŧトかもしれぞせん。 Ctrl +ã‚ŋブぎ順åēãŒMRUã§ã‚ã‚‹ã‹ã€čĄ¨į¤ēぎ順åēã§ã‚るかはåˆĨぎことですīŧˆSublimeでは、į•°ãĒるバイãƒŗド可čƒŊãĒã‚ŗマãƒŗドをäģ‹ã—ãĻä¸Ąæ–šã‚’äŊŋį”¨ã§ããžã™īŧ‰ã€‚

@stevencl 、ご回į­”ありがとう

[...]ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽįžåœ¨ãŽã‚¨ã‚¯ã‚šãƒšãƒĒエãƒŗã‚šãŽå•éĄŒã‚’čĒč­˜ã—ãĻおり、エク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を向上させるためãĢã„ãã¤ã‹ãŽå¤‰æ›´ã‚’åŠ ãˆãŸã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。

į§ã¯įĸēかãĢVSCodeぎ非常ãĢ明るいæœĒæĨぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‚‚ぎをæĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。 MicrosoftがVisualStudioぎようãĒåŧˇåŠ›ãĒIDEをWindowsäģĨ外ぎ世į•ŒãĢもたらし、ElectronをäŊŋį”¨ã—たã‚ĸプãƒĒ開į™ēãŽæ–°ã—ã„ãƒ‘ãƒŠãƒ€ã‚¤ãƒ ã‚’æŽĄį”¨ã—ãĻã„ã‚‹ã¨čžã„ãĻ興åĨŽã—ぞした。 これぞでぎあãĒたぎäģ•äē‹ãĢ寞するį§°čŗ›īŧ

VS Codeぎį›Žæ¨™ãŽ1つは、UIとUXãĢ変更を加えãĻも、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŗãƒŧドãĢ集中できるčģŊ量でåŧˇåŠ›ãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでありįļšã‘ることをäŋč¨ŧすることです。

イãƒŗã‚ŋãƒŧフェãƒŧã‚šã‚’åŧąãã—たり、遅くしたり、気をæ•Ŗらしたりするã‚ŋブãĢついãĻ、čĒŦåž—åŠ›ãŽã‚ã‚‹č­°čĢ–をするäēēはいãĒいと思いぞす。 原際、ã‚ŋブãĢは、プロジェクトツãƒĒãƒŧビãƒĨãƒŧぎ上ãĢある垂į›´æ–šå‘ぎ゚ペãƒŧ゚よりもはるかãĢ多くぎ水åšŗ斚向ぎ゚ペãƒŧ゚がありぞす。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをそこãĢįŊŽã„ãĻおくと、ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻぎåˇĻ側がåŋ…čĻäģĨ上ãĢ雑į„ļとしãĻčĻ‹ãˆãžã™ã€‚

ã‚ŋブぎčŋŊ加ãĢé–ĸするį§ãŸãĄãŽæ‡¸åŋĩは、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŗãƒŧドではãĒくUIãĢ集中するåŋ…čĻãŒã‚るというåˆĨぎ一é€ŖãŽå•éĄŒã‚’åŧ•ãčĩˇã“すことです。

ã‚ŗãƒŧドãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻることがすずãĻである場合、TextEditãžãŸã¯ãƒĄãƒĸå¸ŗäģĨ外ぎもぎをäŊŋį”¨ã™ã‚‹į†į”ąã¯ã‚りぞすかīŧŸ すずãĻぎį›Žįš„とį›Žįš„で抟čƒŊがãģとんおぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧで同じであるとčĻåŽšã™ã‚‹ã¨ã€ããŽæŠŸčƒŊãĢ到達するためãĢäŊŋį”¨ã•ã‚Œã‚‹UI / Xとそぎ品čŗĒは、čŖŊ品がäģ–とは一įˇšã‚’į”ģすところです。

たとえば、Visual StudioでぎįĩŒé¨“から、多くぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧは、不čĻãĢãĒãŖãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢむ多くぎã‚ŋブを開いãĻしぞい、ワãƒŧク゚ペãƒŧã‚šãŒäšąé›‘ãĢãĒることがよくありぞす。 これãĢより、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢやそぎäģ–ぎã‚ŗãƒŧドã‚ĸã‚ģットをæŽĸしãĻいるときãĢã„ãã¤ã‹ãŽå•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ぞす。

これは、ã‚ŋブやäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トぎčŗ›åĻ严čĢ–ではãĒいとį§ãŒč€ƒãˆã‚‹č­°čĢ–です。 č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを操äŊœã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€ã‚ŗãƒŧドã‚ĸã‚ģットをæŽĸすためãĢ常ãĢį„Ļį‚šã‚’įĩžã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

それでも、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒã‚šãƒˆã§ã¯å•éĄŒã¯č§Ŗæąēしぞせん。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが多すぎると、ãƒĒ゚トが゚クロãƒŧãƒĢし、ãƒĒã‚šãƒˆã‚’åą•é–‹ã§ããžã›ã‚“ã€‚ したがãŖãĻ、最įĩ‚įš„ãĢã‚ŋブを゚クロãƒŧãƒĢするäģŖわりãĢ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トをすばやく下ãĢ゚クロãƒŧãƒĢすることãĢãĒりぞす。

[...]į§ãŸãĄã¯ã€čģŊ量でパワフãƒĢãĒäŊ“験を提䞛するとäŋĄã˜ãĻいる最小限ぎįžŽå­Ļをįļ­æŒã—ようとįœŸå‰ŖãĢ取りįĩ„んでいぞす。 į§ãŸãĄã¯ã€čŖŊ品ãĢ新しいUIとUXを導å…ĨすることãĢ非常ãĢæŗ¨æ„ã‚’払ãŖãĻいぞす。

į§ã¯ã“ぎ゚ã‚ŋãƒŗ゚をあるį¨‹åēĻčŠ•äžĄã—ã€æ”¯æŒã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚ ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖがåŖ°ã‚’上げたら、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãŽæŽĄį”¨ãĢついãĻčŠąã—å§‹ã‚ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 3月ぎロãƒŧドマップで、VS Codeぎ折りたたãŋぎæŦ åĻ‚を、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧæŽĄį”¨ãŽæ‡¸åŋĩäē‹é …としãĻäŊįŊŽäģ˜ã‘たぎはそぎためではありぞせんかīŧŸ いくつかぎことは、åŊŧらがそうであるようãĢ、そしãĻæ­ŖåŊ“ãĒį†į”ąãŒã‚りぞす。 Windowsぎ゚ã‚ŋãƒŧãƒˆãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧとOSXぎドックが思いæĩŽã‹ãŗぞす。

[...]おへそをčĻ‹ã¤ã‚ãĻいるようãĢčĻ‹ã›ãĻ、これãĢついãĻäŊ•ã‚‚しãĻいãĒいことを攚めãĻおčŠĢãŗしぞす。

それは間違いãĒくį§ãŽčĻ‹č§ŖではãĒいぎで、åŋƒé…ã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。 すでãĢčŋ°ãšãŸį†į”ąãĢより、これãĢついãĻぎåĨ全ãĒäŧščŠąã¯ã€VSCodeぎUI / Xというより大きãĒį›Žįš„ã‚’åŧˇåŒ–することしかできぞせん。

ぞた、チãƒŖイムをéŗ´ã‚‰ã—ãĻ、「へそ凝čĻ–」はぞãŖたくčĩˇããĻいãĒいと思いぞす。 ã“ãŽå•éĄŒãŽã‚ŋイミãƒŗグは部分įš„ãĢčĒ¤ã‚Šã§ã™ã€‚11月19æ—Ĩは、12月、場合ãĢよãŖãĻは1月ぎおこかãĢそれをįŊŽãæ™‚間がありぞせん。 ぞた、再ãŗ開始されたこぎäŧščŠąã¯ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが望んでいるため、ã‚ŋブをナãƒŗダムãĢ原čŖ…するよりも重čĻã§ã™ã€‚

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚はį†æƒŗįš„ではãĒく、垂į›´æ–šå‘ぎ゚ペãƒŧ゚よりも水åšŗ斚向ぎ゚ペãƒŧ゚が多いというį‚šã§ã€ianwesterfieldãĢ同意するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 å¤§é‡ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トと切りæ›ŋãˆã‚‰ã‚Œã‚‹å¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎįŽĄį†ãĢé–ĸするvscodeぎįžåœ¨ãŽåŧąį‚šã§ã™ã€‚
16ぎį•°ãĒã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをホッピãƒŗグし始めãĻã€ãã‚Œã‚‰ãŒåąžã™ã‚‹åˆ†å‰˛ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧをįŽĄį†ã§ãã‚‹ã“とは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’æ‰“ãĄč˛ ã‹ã™ãŽãŒé›Ŗしいことです。とはいえ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トを2つぎį•°ãĒるã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢåˆ†å‰˛ã™ã‚‹ã“ã¨ã¯åˆį†įš„ãĒč§Ŗæąēį­–です。

しかし、stevenclはį§ã‚’とãĻも嚸せãĢã™ã‚‹č­°čĢ–をしぞした。 「これãĢé–ĸã™ã‚‹æ•°å›žãŽč¨­č¨ˆã¨čĒŋæŸģぎįĩæžœã€ã‚ŋブが導å…Ĩされる可čƒŊ性は十分ãĢありぞす。しかし、これがãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがäŊœæĨ­ã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとã‚ĸã‚ģットをįŽĄį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’æ”šå–„ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœ€č‰¯ãŽæ–šæŗ•ã§ã‚るというįŸĨč­˜ãŒã‚ã‚‹å ´åˆãĢぎãŋそうしぞす。で、しかしUIã‚’äšąé›‘ãĢすることãĢはãĒりぞせん。」 原際ãĢ新しいことをčŠĻすことで、攚善がもたらされぞす。

åˆ†å‰˛ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻをįŽĄį†ã™ã‚‹į°Ąå˜ãĒæ–šæŗ•ã¯ã€ã™ã§ãĢ攚善されãĻいぞす。 ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻぎįŽĄį†ã¯å¸¸ãĢ同じ場所ãĢある可čƒŊ性があるというį‚šã§ã€äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻč­°čĢ–することができぞす。 2〜4åˆ†å‰˛ã‚’å†é…įŊŽã™ã‚‹å ´åˆã€ã‚ŋブぎįŽĄį†ã¯ã‚ˆã‚Šæ‰‹é–“がかかりぞすīŧˆéĢ˜č§Ŗ像åēĻį”ģéĸ+ã‚ĸトム=åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻæ°´åšŗおよãŗ垂į›´åˆ†å‰˛īŧ‰ã€‚ したがãŖãĻ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎイãƒŗã‚ŋãƒŧフェãƒŧã‚šã‚’įļ­æŒã™ã‚‹ãŒã€ãã‚Œã‚’ã‚‚ã†å°‘ã—č¤‡é›‘ãĢæ‹Ąåŧĩする可čƒŊãĒč§Ŗæąēį­–がありぞす。

おかげで、į§ã¯ã“ぎäŧščŠąã‚’する抟äŧšãĢ感čŦã—ぞす。

@ianwesterfield 、あãĒたはäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻ@kfranqueiroがåŧˇčĒŋしãĻいぞす。 įžåœ¨ãŽįĩŒé¨“は間違いãĒく望ぞしいįĩŒé¨“ではありぞせん。

ã‚ŋブがåŧ•ãčĩˇã“す可čƒŊ性ぎあるUXãŽå•éĄŒã‚’čĻ‹ãĻきぞしたが、VisualStudioãŽč¨­č¨ˆãĢäŊ•åš´ã‚‚取りįĩ„んできぞした。 @bpaseroãŒä¸Šč¨˜ã§čĒŦ明した「ã‚ŋブ地į„ã€ãŽå•éĄŒã‚’čģŊ減するためぎčŠĻãŋである

ただし、これがåŋ…čĻãĢãĒるäŊįŊŽãĢはå…ĨらãĒいようãĢしたいと思いぞす。 そぎため、į§ãŸãĄã¯č¨­č¨ˆã‚’さらãĢæˇąãæŽ˜ã‚Šä¸‹ã’ãĻ、刊į”¨å¯čƒŊãĒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをčĻ‹ã¤ã‘ãĻ、それをæąēåŽšã—ãŸã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。 さãŖãã‚‚č¨€ãŖたようãĢ、ã‚ŋブãĢãĒãŖãĻしぞうかもしれぞせん。 ãã†ã™ã‚Œã°ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢやそぎäģ–ぎã‚ŗãƒŧドčŗ‡į”ŖをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽå„Ēれたエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を提䞛する、äŊœæˆã§ãã‚‹æœ€å–„ぎã‚ĸプロãƒŧチであることがわかりぞす。

VSCodeã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ãĢé–ĸしãĻįžåœ¨æŠąãˆãĻã„ã‚‹å•éĄŒãŽã™ãšãĻぎ洞察とčĒŦ明ãĢ感čŦã—ぞす。

@stevencl 、プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブãĢč¨€åŠã™ã‚‹ãŽã¯ãŠã‹ã—ã„ã§ã™-į§ã¯ãã‚ŒãŒå¤§åĨŊきです。 VS Code、Sublime、Atom、Bracketsīŧˆæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊįĩŒį”ąīŧ‰ãĒおãĢ、デフりãƒĢトでこぎようãĒプãƒŦビãƒĨãƒŧ抟čƒŊがあるぎはį´ æ™´ã‚‰ã—いことです。

マイクロã‚Ŋフトがこぎプロジェクトをã‚ĒãƒŧプãƒŗãĢしãĻãŠãã“ã¨ã§ã€é€˛čĄŒä¸­ãŽč¨­č¨ˆãĢé–ĸã™ã‚‹č­°čĢ–ãĢ参加する抟äŧšã‚’与えãĻくれたことを非常ãĢåŦ‰ã—く思いぞす。 ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが゚ã‚ŋãƒŧãƒˆãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧãŽå†č¨­č¨ˆä¸­ãĢそぎåŖ°ã—か持ãŖãĻいãĒかãŖた場合、Windows7äģĨ降ぎ大čĻæ¨ĄãĒã‚Ēãƒŗボãƒŧデã‚Ŗãƒŗグを最įĩ‚įš„ãĢ取垗するためãĢWindowsはåˆĨぎãƒĒãƒĒãƒŧã‚šã‚ĩイクãƒĢをåŋ…čĻã¨ã—ãĒかãŖた可čƒŊ性がありぞす。

これãĢé–ĸã™ã‚‹æ•°å›žãŽč¨­č¨ˆã¨čĒŋæŸģぎ垌、ã‚ŋブを導å…ĨすることãĢãĒる可čƒŊ性は十分ãĢありぞす。 ただし、これは、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが操äŊœã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとã‚ĸã‚ģットをįŽĄį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’æ”šå–„ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœ€č‰¯ãŽæ–šæŗ•ã§ã‚り、UIãŒäšąé›‘ãĢãĒることはãĒいというįŸĨč­˜ãŒã‚ã‚‹å ´åˆãĢぎãŋそうしぞす。

再æĩŽä¸Šã—ãŸã¨æ€ã‚ã‚Œã‚‹ã“ãŽåˇã‚’é–‹ã„ãŸãŽã§ã€ã“ãŽã‚ŗãƒĄãƒŗトは非常ãĢæē€čļŗぎいくもぎだと思いぞす。 ã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされるぎではãĒいかと思いぞすが、新しいã‚ĸイデã‚ĸぎæŽĸį´ĸを厌全ãĢã‚ĩポãƒŧトしãĻおり、ã‚ŗãƒŧãƒ‰ã¯ã“ã‚Œã‚’čĄŒã†ãŸã‚ãŽå„Ēれたプナットフりãƒŧムです。 į§ã¯ã‚ãĒãŸãŸãĄãŒã“ã‚Œãžã§ãĢ行ãŖたäģ•äē‹ãŒå¤§åĨŊきです。
ã¨ã¯č¨€ã†ã‚‚ãŽãŽã€ã“ã‚Œã‚’_äŊŋį”¨_したいということをåŋ˜ã‚ŒãĒいでください。プナイマãƒĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとしãĻäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ãŽã¯æ—Šã‘れば旊いãģおよいぎで、æ…ŖれčĻĒしんだīŧˆãžã čģŊ量ぎīŧ‰ã‚¨ã‚¯ã‚šãƒšãƒĒエãƒŗ゚を提䞛しãĻいただければ嚸いです。į§ãŸãĄã¯äģŠã€į”Ÿį”Ŗįš„ãĢäŊŋį”¨ã—、くつろいでいることができ、äģ•äē‹ã‚’įļšã‘ることができぞす。 そぎ垌、あãĒたは新しい地åšŗをæŽĸæą‚ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ世į•Œä¸­ã§ã„つでも取ることができぞす:)
それは、į§ãŸãĄãŒãƒ•ãƒĢã‚ŋã‚¤ãƒ ã§ãã‚Œã‚’æŽĄį”¨ã§ãã‚‹é­”æŗ•ãŽãƒŠã‚¤ãƒŗãĢ到達するためぎã‚ŗãƒŧドをį†ąåŋƒãĢåž…ãŖãĻいるということです。 į§ãĢとãŖãĻ、ã‚ŋブはį§ãŽå”¯ä¸€ãŽãƒĻãƒŧã‚ļビãƒĒテã‚Ŗぎ不æē€ã§ã‚り、ネイテã‚Ŗブぎã‚ŗãƒŗパイãƒĢとデバッグはį§ãŽå”¯ä¸€ãŽæŠ€čĄ“įš„ãĒ不æē€ã§ã™ã€‚

おうしようもãĒくビジãƒĨã‚ĸãƒĢã‚šã‚ŋジã‚ĒãĢå¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻいる、į–˛ã‚ŒãĻč‹ĻしんでいるWindowsãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはį§ã ã‘ではãĒいと思いぞす。 救いはį§ãŸãĄãŽæ‰‹ãĢč˛ ãˆãĒい小さãĒå•éĄŒã¨į‰šåž´ãŽãģんぎ一部であり、それはæ€Ĩ速ãĢé€˛ã‚“ã§ã„ãžã™ã€ãã—ãĻį§ã¯ããŽã‚ˆã†ãĒ可čĻ–性で参加しそしãĻčĻ‹ã‚‹æŠŸäŧšãĢ感čŦã—ãĻいぞす。

æ‚˛ã—ã„ã“ã¨ãĢ、Windowsは、最éĢ˜ãŽé–‹į™ēį’°åĸƒã‚’備えた最æ‚Ēぎ開į™ēプナットフりãƒŧム/エã‚ŗã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã§ã‚ã‚Šįļšã‘ãĻおり、15åš´ãģおそぎようãĢãĒãŖãĻいぞす。 æœŦåŊ“ãĢ変だ。
į†į”ąã¯ã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“が、į§ãĢとãŖãĻは、開į™ēį’°åĸƒīŧˆį”Ÿį”Ŗ性īŧ‰ãŒį§ãŽãƒãƒŠãƒŗ゚でエã‚ŗã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚ˆã‚Šã‚‚å„Ē先されãĻいるようですが、それはč‹Ļį—›ãĒバナãƒŗ゚であり、LinuxでVSを厌全ãĢäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã¨ãã¯æŗĨãŽä¸­ãŽčąšãŽã‚ˆã†ãĢ嚸せãĢãĒりぞす-時間īŧ į§ãŸãĄã¯ã¨ãĻもčŋ‘いですīŧ
įš†ã•ã‚“がこれを新しい領域をæŽĸį´ĸするためぎ手æŽĩとčĻ‹ãĒしãĻいることはįŸĨãŖãĻいぞすが、それは厌全ãĢクãƒŧãƒĢですが、įŸ­æœŸįš„ãĢは、LinuxīŧˆãžãŸã¯ããŽã‚ˆã†ãĢ゚イãƒŗグする場合はosxīŧ‰ã§VSがåŋ…čĻã§ã™ã€‚十嚴かそこら、そしãĻį§ãŸãĄã¯ã¤ã„ãĢ、これらすずãĻぎ嚴ぎ垌ãĢ、į§ãŸãĄãŽč‹Ļしãŋをįĩ‚わらせることができぞすīŧ ;īŧ‰
</dramatic_commentary>

TL; DR、æŽĸį´ĸは厌全ãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いです、そしãĻį§ã¯ã‚ãĒたがあãĒたがäŊœã‚‹ã“とができる最éĢ˜ãŽæœ€įĩ‚čŖŊ品ãĢã‚ŗミットしãĻいるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞす、しかしそれぞでぎ間はおそらく厉全でおãĒじãŋぎč§Ŗæąēį­–ですかīŧŸ

ã‚ŋブぎ場合は+1。 čŗĒ問-それでは、Visual StudioバãƒŗドãƒĢから削除しãĻãŋぞせんかīŧŸ そぎ垌äŊ•ãŒčĩˇã“るかčĻ‹ãĻください...

ã‚ŋブは+1īŧ 将æĨぎã‚ĸップデãƒŧトでこれを原čŖ…しãĻください。

åŽŸčĄŒä¸­ãŽäģŽåŽšã¯ã€ã€Œãģとんおぎ場合、[ã‚ŋブ]が大きくãĒりすぎãĻ、äŊ•ã‚‚襨į¤ēされãĒくãĒる」というもぎぎようです。 į§ã¯ã“ぎäģŽåŽšãĢ挑æˆĻしたいと思いぞす。 į§ã¯įžåœ¨čˆˆå‘ŗãŽã‚ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎį›ŽãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‚¤ãƒŗデック゚としãĻã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻãŠã‚Šã€čˆˆå‘ŗが時間とともãĢ変化するãĢつれãĻそぎイãƒŗデック゚をįŠæĨĩįš„ãĢįŽĄį†ã—ãĻいぞす。 可čĻ–性は重čĻã§ã™ã€‚į§ã¯å¸¸ãĢį‰Šį†įš„ãĒã‚ŋブを参į…§ã—ãĻ、č‡Ē分ぎ向きを変えãĻいぞす。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ããŽã‚¤ãƒŗãƒ‡ãƒƒã‚¯ã‚šã‚’čĄ¨į¤ēおよãŗ操äŊœã™ã‚‹æŠŸčƒŊãŒå¤ąã‚ã‚Œãžã™ã€‚ たとえば、キãƒŧボãƒŧドをäŊŋį”¨ã—ãĻäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‹ã‚‰ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを削除する斚æŗ•ã¯ãĒいようです。 įˇ¨é›†č€…とæˆĻãŖãĻいるようãĒ気がしぞす。 SublimeTextã‚šã‚ŋイãƒĢぎã‚ŋブをčŋŊ加しãĻください。

VS Codeがã‚ŋブãĒしでæ­Ŗ常ãĢ動äŊœã™ã‚‹ã“とãĢ同意しぞすがīŧˆæœ€åˆã‹ã‚‰éžå¸¸ãĢį”Ÿį”Ŗįš„ãĢäŊŋį”¨ã•ã‚ŒãĻいぞすīŧ‰ã€ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—īŧˆãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢトでį„ĄåŠšãĢãĒãŖãĻいる可čƒŊ性がありぞすīŧ‰ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚’æąē厚できるようãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’ææĄˆã™ã‚‹ä¸Šč¨˜ãŽã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢも同意しぞすそうではありぞせん。

čĒ°ã‚‚が違うぎで、そこãĢã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるとį´ æ™´ã‚‰ã—いでしょう。 それらがãĒくãĻã‚‚å•éĄŒãĒく動äŊœã§ããžã™ãŒã€ãã‚Œã‚‰ã‚’čŋŊ加しãĻもかぞいぞせん。おそらく、VSフãƒĢをäŊ•åš´ã‚‚äŊŋį”¨ã—ãĻäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とãĢãĒるでしょう。 åŊŧらはすでãĢバックログãĢあるようãĢčžã“ãˆãžã™ãŒ-ありがとうīŧ

ã‚ŋブぎ場合は+1。 ãģãŧ1嚴はVSCodeで動äŊœã—、į§ã¯ãã‚ŒãŒã¨ãĻもåĨŊきです。 ただし、į‰šãĢデバッグや検į´ĸ、ぞたはgit leftã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗでäŊœæĨ­ã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€ã‚ŋブをčĻ‹é€ƒã—ぞす。 ã‚ŋブは、äģĨ前ãĢäŊœæĨ­ã—ãĻいたã‚ŗãƒŧãƒ‰ãŒãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢåĢぞれãĻã„ã‚‹ã‹ã‚’č€ƒãˆãĒいようãĢするぎãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚ ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはã‚ŋブとそぎ順åēã‚’įŽĄį†ã—、äŊœæĨ­ä¸­ãŽã‚Ŋãƒŧã‚šã‚ŗãƒŧドãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘ることができるã‚ŋブぎäŊįŊŽã‚‚åŋĩé ­ãĢįŊŽã„ãĻいると思いぞす。 åˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãŸã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚ŋブもこぎ意å›ŗをįļ­æŒã§ããžã™ã€‚

Ctrl +ã‚ŋブはキãƒŧã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗであり、ã‚ŋブはčĻ–čĻšįš„ãĒã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗであり、はるかãĢéĢ˜é€Ÿã§ã™ã€‚

VSが「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ぎįŽĄį†ãĢそれãģおč‹Ļ手でãĒければ、į§ã¯ãŠãã‚‰ãã‚ŋブãĒしでį”Ÿãã‚‹ã“とができたでしょう。 į§ã¯åŽŸéš›ãĢįˇ¨é›†ã›ãšãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ内部を参į…§ã™ã‚‹ãŸã‚ã ã‘ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くことがよくありぞすが、VSã¯ãã‚Œã‚‰ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トãĢ配įŊŽã—ぞせんが、ã‚ŋブäģ˜ãį’°åĸƒã§ã¯é–“違いãĒくã‚ŋブを開きぞす。

ã“ã‚Œã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じたり、新しい「抟čƒŊしãĻã„ã‚‹ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢフりãƒŧã‚Ģã‚šã—ãŸã‚Šã™ã‚‹ã¨ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢエク゚プロãƒŧナãƒŧが最垌ぎ場所ãĢとおぞるぎではãĒく、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį§ģ動するというäē‹åŽŸã¨į›¸ãžãŖãĻ、非常ãĢæˇˇäšąã‚’æ‹›ããžã™ã€‚

「ã‚ŋブãĒしで4åš´é–“äŊŋį”¨ã—ãĻã„ã‚‹ã€ãŽã§ã€ã“ã‚Œã‚‰ã¯å•éĄŒã§ã¯ãĒいことをį†č§ŖしãĻいぞす。したがãŖãĻ、Ctrl + Tabぎį¯„å›˛å¤–ãŽã‚‚ãŽã¯ã€ãƒ—ãƒ­ã‚°ãƒŠãƒ ãŽåĨ‡åĻ™ãĒäŊŋį”¨æ–šæŗ•ã¨čĻ‹ãĒされぞす。

これは抟čƒŊであるåŋ…čĻãŒã‚り、デフりãƒĢトでã‚Ēãƒŗかã‚Ēフかはé–ĸäŋ‚ありぞせん。 äē‹åŽŸä¸Šã™ãšãĻぎテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋ/ IDEã¯ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ぞす。 ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„æ–šæŗ•ãŒã‚ると感じるäēēもいるかもしれぞせんが、į§ãŸãĄãŽãģとんおãĢとãŖãĻ、ã‚ŋブは劚įŽ‡įš„でäŊŋいやすく、äŊŋいæ…ŖれãĻいぞす...そしãĻ明らかãĢį§ãŸãĄã¯ãã‚Œã‚‰ã‚’愛しãĻいぞすīŧ 1つぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚でVisualStudioからそれらを取りå‡ēしãĻ、それらがおれãģお重čĻã‹ã‚’įĸēčĒã—ぞす...īŧˆMetroã‚šã‚ŋイãƒĢぎåŖŽå¤§ãĒ開į™ēč€…ãŽãƒĄãƒĢトダã‚Ļãƒŗぎ合å›ŗīŧ‰įŸ­æœŸãƒĒãƒĒãƒŧ゚ぎã‚ŋãƒ–ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻください。 それはį§ãŸãĄãŽå¤šããŒVSCodeぎフãƒĢã‚ŋã‚¤ãƒ ãŽæŽĄį”¨ã‚’åĻ¨ã’ãĻいる唯一ぎことです。

īŧš+1īŧš

į§ã¯ã‚ŋブではるかãĢį”Ÿį”Ŗįš„ですīŧ į§ã¯GoogleChromeをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽã¨åŒã˜ã‚ˆã†ãĢAtomをäŊŋį”¨ã—ぞすīŧˆæœ€åˆãŽã‚ŋブãĢはCtrl + 1、Ctrl + 5ãĒお。Ctrl+ Tab、Ctrl + Shift + tabīŧ‰ã€‚

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを操äŊœã™ã‚‹ã¨į”Ÿį”Ŗ性がäŊŽä¸‹ã—、äŊŋį”¨ã—た垌はいつも少しイナイナしぞす。

したがãŖãĻ、ã‚ŋブを原čŖ…しãĻください。

ã‚ŋブは非常ãĢäžŋ刊です、+ 1

īŧš+1īŧš

@MadSpindel ã€Œãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを操äŊœã™ã‚‹ã¨į”Ÿį”Ŗ性がäŊŽä¸‹ã—、äŊŋį”¨ã—た垌はいつも少しイナイナしぞす。」 1000īŧ…が同意しぞす...čĒ°ã‹ãŒãƒã‚¤ãƒŗトãĒおをäŊœã‚‹ãŸã‚ãĢã‚ŋブをåŧˇåˆļされãĻいãĒいようです。 気ãĢå…ĨらãĒい場合は、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢしãĻください。

Visual Studio Power ToolsãĢは、ã‚ŋブを垂į›´ãĢ襨į¤ēするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがありぞす。これはį§ãŒįĩļ寞ãĢ気ãĢå…ĨãŖãĻいることです。

īŧš+1īŧšãã—ãĻį§ã¯@sitefinitysteveãĢ同意しぞす。 チãƒŧムがã‚ŋブを持たãĒいとä¸ģåŧĩする場合は、少ãĒãã¨ã‚‚æ‹ĄåŧĩAPIを攚善しãĻ、ã‚ĩãƒŧドパãƒŧテã‚ŖがčŋŊ加できるようãĢしぞす。

ここでã‚ŋブが重čĻãĢãĒりぞす。もう1つぎ不čļŗしãĻいる抟čƒŊãĢ少しæˆģるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

VSCodeは、Working FilesãŽéžæƒ…å ąåŽŸčŖ…をダãƒŗプしãĻã‹ã‚‰ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã‚’é–‹ãã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢする抟čƒŊをčŋŊ加するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 į§ã¯ã€ã‚¯ãƒŠã‚¤ã‚ĸãƒŗト側ぎã‚ŗãƒŧドを1つぎプロジェクトãĢåˆ†å‰˛ã—ã€ã‚ĩãƒŧバãƒŧ側ぎã‚ŗãƒŧドをåˆĨぎプロジェクトãĢåˆ†å‰˛ã™ã‚‹ã“ã¨ã§äŊœæĨ­ã‚’čĄŒãŖãĻいぞす。 大į”ģéĸで、2つぎã‚ŗãƒŧデã‚Ŗãƒŗグã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļを開き、1つぎプロジェクトツãƒĒãƒŧをåˇĻįĢ¯ãĢ配įŊŽã—ぞす。 åˇĻ側ぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢクナイã‚ĸãƒŗトã‚ŗãƒŧド、åŗ側ぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢã‚ĩãƒŧバãƒŧã‚ŗãƒŧド。 įžåœ¨ã€ãŠãĄã‚‰ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã§ã‚‚ã€č¤‡æ•°ãŽã‚Ŋãƒŧã‚šãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ取りįĩ„んでいぞす。 そぎようãĒ場合、それらを開いたそれぞれぎプロジェクトã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上ぎã‚ŋブとしãĻ参į…§ã—たいと思いぞす。クナイã‚ĸãƒŗト側ぎプロジェクトãĢ3つぞたは4つぎã‚ŋブがあり、ã‚ĩãƒŧバãƒŧ側ぎプロジェクトãĢ3つäģĨ上ぎã‚ŋブがある場合がありぞす。

įĩ„įš”は有抟įš„です。 äŊœæĨ­ãƒ„ãƒĒãƒŧ全äŊ“ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆãŒåˇĻ側ãĢ襨į¤ēされぞす。 ã‚ŗãƒŧドã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢよるプロジェクトぎ分é›ĸがあり、それぞれぎプロジェクトã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上ぎã‚ŋブãĢよãŖãĻäŊœæĨ­ä¸­ãžãŸã¯å‚į…§ã•ã‚ŒãĻいるã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚Ŋãƒŧã‚šãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢもありぞす。

これはį§ãĢとãŖãĻ不可æŦ ãĒワãƒŧクフロãƒŧです。 į§ã¯įžåœ¨Atomでこれをæ­ŖįĸēãĢ行ãŖãĻいぞすが、VSCodeがåĨŊきで、そぎフロãƒŧがVSCodeã§č¤‡čŖŊされることを望んでいぞす。 そぎためãĢは、VSCodeは、それぞれぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上ãĢč¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã‚ĩポãƒŧトとã‚ŋブを原čŖ…するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 そうでãĒければ、それはただぎ小さãĒį”ˇãŽįˇ¨é›†č€…であり、į§ã¯ãã‚Œã‚’äŋĄã˜ãĻいぞせん。 ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚

@riclfはそれをčĻ‹ã¤ã‘ãĻいぞす。

į§ã¯é€šå¸¸ã€åˇĻからåŗãĢHTML、JS、CSSぎ3つぎ垂į›´åˆ—を開いãĻいぞす。

Sublimeでは、すずãĻぎhtmlã‚ŋブが最初ぎ列ぎ上ãĢあり、すずãĻぎJSãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが2į•Ēį›ŽãŽåˆ—ぎ上ãĢあるã‚ŋブãĒおがありぞす。ã‚ŋブãĢはã‚ŗãƒŗテキ゚トがあり、間違ãŖた列で間違ãŖãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くことはありぞせん。

これはVSCodeではãģとんお不可čƒŊです。「æ¨ĒãĢ開く」を2回äŊŋį”¨ã™ã‚‹ã ã‘で、3ã¤ãŽåˆ—ã‚’é–‹ãã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じると、列が厌全ãĢæļˆãˆã‚‹ã“とがありぞす。そぎ時į‚šã§ã€æ–°ã—い列を開くことができぞすが、ä¸Ļずæ›ŋえるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。それら。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くと、ã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢがįžåœ¨įŊŽã‹ã‚ŒãĻいる列で再ãŗ開かれるため、cssãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開く場合は、ã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢが3į•Ēį›ŽãŽåˆ—ãĢあることをįĸēčĒã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 それはįĩļ寞ãĢ腹įĢ‹ãŸã—いです。

č¨€ã†ãžã§ã‚‚ãĒく、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗは、フりãƒĢダツãƒĒãƒŧぎ垂į›´æ–šå‘ぎ゚ペãƒŧ゚を取りぞす。これはį§ãŽãƒŠãƒƒãƒ—ãƒˆãƒƒãƒ—ãŽåŽŸéš›ãŽå•éĄŒã§ã™ã€‚

マイクロã‚ŊフトチãƒŧムへぎčŗĒ問。 åˆ†å‰˛ãƒ“ãƒĨãƒŧがある場合、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã€å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがおぎ列ãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻいるかをおぎようãĢįŸĨるåŋ…čĻãŒã‚りぞすかīŧŸ ã‚ŋブがそれぞれぎ列ぎ上ãĢある場合はį°Ąå˜ã§ã™ã€‚

ãĄã‚‡ã†ãŠį§ãŽ2c。

ワãƒŧキãƒŗã‚°ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢæ…Ŗれることで、čĒįŸĨįš„不åŋĢ感はã‚ŧロでした。 į§ã¯ã‚ŋブよりもずãŖとそれらを愛しãĻいぞす。 VSCodeぎUIはæ­Ŗしい斚向ãĢé€˛ã‚“ã§ã„ãžã™ã€‚ į§ã¯ã‚Ēプトイãƒŗã‚ŋブãĢ反寞しãĻいぞせんが、ã‚Ēプトã‚ĸã‚Ļトã‚ŋブãĢ遊合しぞす。

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã¯ã€ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ãƒŦイã‚ĸã‚Ļトīŧˆã‚ˆã‚Šå¤šããŽã‚šã‚¯ãƒ­ãƒŧãƒĢ゚ペãƒŧã‚šīŧ‰ãŽã‚ŋブです。 将æĨčŋŊ加される可čƒŊ性ぎある「テã‚Ŗã‚ĸã‚Ēフ」およãŗドナッグ抟čƒŊがありぞせん。

mvimãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧとしãĻ、į§ã¯č¤‡æ•°ãŽTDDãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģットを開いãĻ、それらぎ間をã‚ŋブでį§ģ動しãĻいぞす。 たとえば、į§ã¯č§’åēĻ+テ゚ト、ã‚ĩãƒŧバãƒŧ+テ゚ト、キãƒĨã‚ĻãƒĒぞたは動äŊœ+゚クãƒĒプトです。 ã‚ŋブで1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢã‚ĸクã‚ģ゚するぎではãĒく、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎįĩ„ãŋ合わせãĢã‚ĸクã‚ģ゚したい。 Typescriptプロジェクトでは3か月間VSCodeãĢ切りæ›ŋえぞした。これは、クナ゚最éĢ˜ãŽį´ æ™´ã‚‰ã—いTypescriptã‚ĩポãƒŧトが原際ãĢあãŖたためです。 しかし、TypescriptäģĨ外ぎプロジェクトãĢį§ģ動するとすぐãĢã€ããŽæąŽį”¨æ¤œį´ĸã€ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ、およãŗįŊŽæ›æŠŸčƒŊをmvimとį›´æŽĨ比čŧƒã—、すぐãĢīŧˆã¤ãžã‚Šã€åŗåē§ãĢīŧ‰äģĨ前ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢæˆģãŖãŸã¨č¨€ãŖãĻį”ŗしč¨ŗありぞせん。 į§ã¯27イãƒŗチぎAppleCinemaデã‚Ŗ゚プãƒŦイを持ãŖãĻおり、可čƒŊであればより大きãĒデã‚Ŗ゚プãƒŦイをäŊŋį”¨ã—ぞす。ã‚ŋãƒ–ã‚„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢペã‚ĸをたくさんå…Ĩれる゚ペãƒŧ゚が十分ãĢあり、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがそぎ゚ペãƒŧã‚šã‚’äŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とãĢåˆļ限されるį†į”ąã¯ã‚りぞせん。 。一åēĻãĢ1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢだけをå‡Ļį†ã—たくãĒい-å¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開き、ã‚ŋブからã‚ŋブへぎフロãƒŧをčŋŊčˇĄã—ãŸã„ã€‚

2é€ąé–“å‰ãĢVisualStudioCodeをもう一åēĻčŠĻしãĻãŋぞした。 ã„ãã¤ã‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをいじくり回したとき、į§ã¯åŽŸéš›ãĢåŦ‰ã—い銚きをčĻšãˆãžã—た。 ã—ã‹ã—ã€ä¸€æĄã‚ŠäģĨä¸ŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたįŠļ態で原際ぎīŧˆå¤§čĻæ¨ĄãĒīŧ‰ãƒ—ロジェクトãĢ取りįĩ„ãŋ始めたとき、ã‚ŋブぎæŦ åĻ‚は非常ãĢ厄äģ‹ãĢãĒりぞした。 _Working Files_はį§ãĢ合わず、速åēĻがäŊŽä¸‹ã—ぞした。 3æ—Ĩ垌、į§ã¯ãã‚ŒãĢとãĻもイナイナしたぎで、SublimeTextãĢæˆģりぞした。 į§ã¯äģ•äē‹ã§2つぎ24 "į”ģéĸīŧˆWindowsīŧ‰ã€č‡Ē厅で27" Macを持ãŖãĻおり、20ぎã‚ŋブをį°Ąå˜ãĢ開いãĻã‚‚ã€ãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがおれであるかをåŒēåˆĨできぞす。 į§ãŽå ´åˆã€ã‚ŋブį”¨ãŽį”ģéĸ領域がたくさんありぞす。 _You_は、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧで開かれãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名をすでãĢ襨į¤ēしãĻいぞす。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎåŗ側ぎすずãĻぎ゚ペãƒŧ゚はæœĒäŊŋį”¨ã§ã‚ã‚Šīŧˆã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎåŗ側ぎã‚ĸイã‚ŗãƒŗを除くīŧ‰ã€ã‚ŋブで埋めることができぞすīŧˆã“れはSublime Textも同様ですīŧ‰ã€‚ į§ã¯ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢ_WorkingFiles_ã‚„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ŋブを操äŊœã™ã‚‹ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ä¸Žãˆã‚‹ã¨č¨€ã„ãžã™ã€‚ äģŠãŽã¨ã“ろ、SublimeTextとVisualStudioEnterpriseぎįĩ„ãŋ合わせãĢ切りæ›ŋえãĻいぞす。 ã‚ŋブがčŋŊåŠ ã•ã‚ŒãŸã‚‰ã€å†č€ƒã—ãžã™ã€‚

Working Filesã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãŽå ´åˆã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを選択するためãĢã‚ĩイドバãƒŧを切りæ›ŋえるåŋ…čĻãŒã‚りぞすīŧˆã‚ŗãƒŧãƒ‰ã‚’æ‹Ąå¤§čĄ¨į¤ēするためãĢã‚ĩイドバãƒŧã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢしãĻおくためīŧ‰ã€‚ ぞた、 Ctrl+PおよãŗCtrl+tabã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗもãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフãƒŦãƒŗドãƒĒãƒŧではありぞせん。

į§ã¯ã‚ãĒãŸãŸãĄãŒããŽãŸã‚ãĢäŊ•ã‹é•ã†ã“とをčŠĻãŋãĻいることをįŸĨãŖãĻいぞす、しかしあãĒたがすでãĢ提䞛したã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗはãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフãƒŦãƒŗドãƒĒãƒŧではありぞせん。 ごめんãĒさい。

ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがäŊœæĨ­ãƒĒ゚トをåŧˇåˆļįš„ãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹äģŖわりãĢã‚ŋブをäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢã€ã“ãŽæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊを提䞛しãĻください。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ抟čƒŊが非常ãĢåĢŒã„ã§ã™ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ切りæ›ŋえが遅くãĒり、į”Ÿį”Ŗ性がäŊŽä¸‹ã—ぞす。

į§ãŒVSCodeを初めãĻäŊŋį”¨ã—たとき、į§ã¯æœŦåŊ“ãĢã‚ŋブをčĻ‹é€ƒã—ãĻいぞした。 それからį§ã¯ctrl + tabをį™ēčĻ‹ã—ぞした、そしãĻį§ã¯ã‚‚はやそれらをåŋ…čĻã¨ã—ぞせん。

į§ã¯vscodeīŧˆãģとんおぎ部分でį´ æ™´ã‚‰ã—いīŧ‰ã‚’į§ãŽãƒ—ナイマãƒĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢしようと数ãƒļ月間åŠĒ力しãĻきぞしたが、ã‚ŋブぎæŦ åĻ‚はį§ã‚’č‹›įĢ‹ãŸã›ã€į§ãŽį”Ÿį”Ŗæ€§ã‚’å‚ˇã¤ã‘įļšã‘ãĻいぞすīŧˆį§ã¯é–‹ã„ãĻいるã‚ŋブぎã‚ģットをįŠæĨĩįš„ãĢįŽĄį†ã—ãĻいるäēēぎ一äēēですäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでīŧ‰ã€‚ Ctrl + tabは、ã‚ŋブぎäģŖわりãĢはãĒりぞせん。

vscodeチãƒŧムがこれãĢ偏ãŖãĻいることは明らかであり、įžåœ¨ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが原際ãĢはã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã—ãĒいことを「į´åž—」させることをį›ŽæŒ‡ã—ãĻいぞす。 しかし、これはWindows 8から[ã‚šã‚ŋãƒŧト]ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧが削除されるぎと同じã‚ŋã‚¤ãƒ—ãŽč€ƒãˆæ–šã§ã™īŧˆã“れがおぎようãĢįĩ‚äē†ã—たかはčĒ°ã‚‚がįŸĨãŖãĻいぞすīŧ‰ã€‚

@peshoそぎ通りīŧ

ã‚ŗãƒŧド折りį•ŗãŋがįĩ‚äē†ã—たぎで、これはUserVoiceãŽæœ€å¤§ãŽå•éĄŒã§ã™ã€‚ ã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗぎフã‚ŖãƒŧドバックやãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚ぎテ゚トãĒおをåŧ•ãįļšãæ¤œč¨Žã—ãĻいるため、į¤žå†…でいくつかぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻã„ãžã™ã€‚ã“ã“ã§ãŽč­°čĢ–ãĢ感čŦã—ぞす。 非常ãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

おそらくそれが、į§ãŒãģãŧ1嚴前ãĢvscodeを初めãĻ開いãĻ、数分ぎプãƒŦイぎį›´åžŒãĢ閉じた唯一ぎį†į”ąã§ã™ã€‚ そしãĻ、あãĒたはぞだã‚ŋブを持ãŖãĻいぞせん。 すぐãĢ襨į¤ēされるぎで、äŊŋį”¨ã§ããžã™ã€‚ そぎã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚Ŋãƒŧ゚であり、マイクロã‚Ŋフトぎäēē々は、単ãĢ「こぎツãƒŧãƒĢをį¤žå†…でäŊŋį”¨ã—ãĻいるぎで、ã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã—ãĒい」だけでãĒãã€č€ƒãˆã‚’å¤‰ãˆãĻīŧˆäģŠã‚„ろうとしãĻいることですよねīŧŸīŧ‰ã€ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢč€ŗを傞けるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

@pleerockã‚ŋブがãĒいぎでIDEをčŠĻすつもりはありぞせんかīŧŸīŧ īŧˆOoīŧ‰weeeweweweweeeww。 ã‚ŋブはį„Ąæ„å‘ŗであるため、ã‚ŋブをčŋŊ加することは望んでいぞせん。čŠŗį´°ãĢč¨€ã†ã¨ã€ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎクロム゚ペãƒŧã‚šãĢ上部ぎ嚅をčŋŊ加しãĻいる間は、通常、値がčŋŊ加されぞせん。 äģŖæ›ŋæĄˆã¯ã€ã‚ˆã‚Šå¤šããŽãƒĄã‚ŋデãƒŧã‚ŋ、äŊŋいやすさ、およãŗよりčŋ…速ãĒãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗを提䞛しぞす。

ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻ、開いたぞぞãĢã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを選択しぞす。 CtrlキãƒŧをæŠŧしãĒがらTabキãƒŧをæŠŧすか、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã€ã‹ã‚’å•ã‚ãšã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いãĻã‚ŗãƒŧドを検į´ĸし、åˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ切りæ›ŋえãĻそぎã‚ŗãƒŧドをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€æœ€åˆãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢæˆģã‚‹æ–šæŗ•ãŒã‚りぞせん。エク゚プロãƒŧナãƒŧã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį§ģ動しぞす。

į§ã¯3つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを持ãŖãĻいることをįŸĨãŖãĻいぞすが、ãƒĢックã‚ĸップã‚ŗãƒŧドぎãŋãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢでäģ–ぎ2つをã‚ĒãƒŧバãƒŧナイドしたくãĒい場合がありぞす。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたときãĢåˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨæ­´ãĢ掋ãŖãĻいる場合は、ã‚ŋブがãĒくãĻã‚‚å•éĄŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが5į§’äģĨ上開かれãĻいる場合は、CTRL + Tabでå…ĨåŠ›ã™ã‚‹äžĄå€¤ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚

@ 4tronはい、į§ãĢとãŖãĻはäžŋ刊ãĒIDEをäŊŋいたいからです。 ã‚ŋãƒ–ã‚’å¤ąã†ã“ã¨ã¯į„Ąæ„å‘ŗで厉全ãĒ゚ペãƒŧ゚ですīŧˆãŠãã‚‰ããƒãƒƒãƒˆãƒ–ックをäŊŋį”¨ã—ãĻいãĻ、äŊ™åˆ†ãĒピクã‚ģãƒĢが原際ãĢ少ãĒいためãĢ十分ãĒ゚ペãƒŧ゚がありぞせん=īŧ‰īŧ‰ã€äģ–ぎäēēãĢとãŖãĻはäžŋ刊でį”Ÿį”Ŗ性が向上しぞす。 å„Ēれたã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸはすずãĻã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ē可čƒŊで、パネãƒĢã‚’čĄ¨į¤ē/非表į¤ēãĢする抟čƒŊを備えãĻいるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 「゚ペãƒŧã‚šã‚’į¯€į´„ã™ã‚‹ã€ã“ã¨ã¯č­°čĢ–ぎäŊ™åœ°ãŒã‚りぞせん。 ã‚ŋブを導å…Ĩし、ã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ē/非表į¤ēãĢする抟čƒŊをčŋŊ加しぞすīŧˆčĒ°ã‹ãĢとãŖãĻæœŦåŊ“ãĢåŋ…čĻãĒ場合=īŧ‰īŧ‰ã€‚ 新しいã‚ĸãƒĄãƒĒã‚Ģを開いたり、間違ãŖたイノベãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’čĄŒãŖたりするåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。Intellij、ビジãƒĨã‚ĸãƒĢã‚šã‚ŋジã‚ĒãĒお、UXをäŊ•åš´ãĢもわたãŖãĻã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ãŸæœ€éĢ˜ãŽIDEからå­Ļãļåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

それはæœŦåŊ“ãĢį°Ąå˜ã§ã™-それを[č¨­åŽš]ã‚ŋブãĢするか、ã‚ŋブãĒしãĢするだけです。 ã‚ŋブがã‚Ēãƒŗぎ場合、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはありぞせん。ã‚ŋブがã‚Ēフぎ場合、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢです。 それは夊才でしたīŧ ;īŧ‰

į§ã€į§ã¯ã‚ŋブぎį”ˇã§ã™ã€‚ äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは非常ãĢ限られãĻおり、į›´æ„Ÿįš„ではãĒく、プロジェクトツãƒĒãƒŧぎ垂į›´æ–šå‘ぎ゚ペãƒŧ゚を占有しãĻいることがわかりぞした。 ãŸã ã—ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã‚’é–‹ãã“ã¨ãŒã§ããĒくãĻã‚‚å•éĄŒã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ :(

åĨŊãŋも大丈å¤Ģだと思いぞす。

ぞた、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’åŧˇåŒ–する斚æŗ•ã‚‚č€ƒãˆãžã—ãŸã€‚ åąĨ歴としãĻã‚ŋブナイãƒŗをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。
たとえば、åˇĻ側ぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļで4ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開き、5į•Ēį›ŽãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いãĻã‚ŋãƒ–čĄŒã‹ã‚‰æœ€ã‚‚å¤ã„å¤‰æ›´ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊœæˆã™ã‚‹ã¨ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはæļˆãˆãĻ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã§ã¯ã€Œå¤‰æ›´ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」としãĻぎãŋčŋ”されぞす。

ぞた、゚マãƒŧトãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã§ããžã™ã€‚ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã¯ã€æœ€åˆãĢäŋå­˜ã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢや変更されãĻいãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæļˆå¤ąã‚’å„Ē先することもできぞす。

äē‹åŽŸã€ã‚ŋブぎč‚Ĩå¤§åŒ–ãŒå•éĄŒãĢãĒãŖたとしãĻも、ã‚ŋブは非常ãĢ原į”¨įš„です。 ã‚ŋブぎäŊŋį”¨æ–šæŗ•ã‚’æ¤œč¨Žã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすが、ã‚ŋブぎ数をåˆļ限しぞす。

通常、į§ã¯äŊ•æ—Ĩもįˇ¨é›†ã—ãĻいãĒいã‚ŋブを開いたぞぞãĢしぞす。 これは一čˆŦįš„ãĢãã‚Œã‚’č†¨æē€ã•ã›ã‚‹äēēです。

+1

į§ã¯4Kį”ģéĸを持ãŖãĻいãĻ、水åšŗ斚向ãĢã‚ŋブがãĒいぎで、VsCodeがæœŦåŊ“ãĢã‚ĒフãĢãĒãŖãĻいぞす

ところで、į§ã¯ã‚ŋブだけでãĒく、ã‚ŋブぎã‚ģットがæŦ˛ã—いことを明įĸēãĢしたいと思いぞす。 MacぎフãƒĢã‚šã‚ŋックmvimTDD開į™ēč€…ã¨ã—ãĻ、į§ã¯ã‚ŗãƒŗテキ゚トぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰č€ƒãˆãĻいぞす。 html + css、angular +テ゚ト、node +テ゚ト、cucumber +テ゚ト゚テップ。 į§ã¯é€šå¸¸ã€æŦĄãŽã‚ŗãƒŗテキ゚トであるTDDã‚šã‚ŋイãƒĢãĢį§ģčĄŒã™ã‚‹å‰ãĢ、単一ぎã‚ŗãƒŗãƒ†ã‚­ã‚šãƒˆã§æ•°čĄŒãŽã‚ŗãƒŧドをå‡Ļį†ã—ぞす。 mvimをäŊŋį”¨ã™ã‚‹å ´åˆã€ã“れらぎã‚ŗãƒŗテキ゚トを非常ãĢすばやく切りæ›ŋえるだけでãĒくīŧˆMacã‚ŋãƒŧミナãƒĢ、Mac Finder、SafariぞたはChromeでäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽã¨åŒã˜ã‚­ãƒŧã‚ˇãƒŧã‚ąãƒŗã‚šã‚’äŊŋį”¨īŧ‰ã€ãƒšã‚ĸãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをč‡Ē動įš„ãĢ開くマクロぎ恊æĩã‚’å—ã‘ãžã™ã€‚č§’åēĻã‚Ŋãƒŧã‚šãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、寞åŋœã™ã‚‹ãƒ†ã‚šãƒˆã‚’č‡Ē動įš„ãĢ開くことができぞす。 これは非常ãĢį”Ÿį”Ŗįš„ãĒäŊœæĨ­æ–šæŗ•ã§ã‚り、キãƒŧボãƒŧドãĢ指をįŊŽã„たぞぞãĢしぞす。

1つぎã‚ŋブを切りæ›ŋえるだけで、「é–ĸé€Ŗäģ˜ã‘ã‚‰ã‚ŒãŸã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをéšŖり合ãŖたフãƒŦãƒŧムで開くことができるIDEをčĻ‹ã¤ã‘た場合、たとえばbutton.htmlを開くと、そぎæ¨ĒãĢあるbutton.jsとぞす。 3į•Ēį›ŽãŽãƒ•ãƒŦãƒŧムでは、åˆĨぎIDEをäēŒåēĻとäŊŋį”¨ã—ぞせん。

į§ã¯ãã‚ŒãŒæąēしãĻčĩˇã“らãĒいことをįŸĨãŖãĻã„ãžã™ã€ã—ã‹ã—ãŸã č¨€ãŖãĻください。

それでは、mvimをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1567ã‚ŗマãƒŗドīŧšAVはé–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開きぞすīŧˆé–ĸé€Ŗする場合はAīŧ‰ã€‚

@jtoseyãŒčŠąã—ãĻいるぎは、ぞさãĢį§ãŒã“こãĢæĨãĻ言ãŖたことです。 ペイãƒŗをäŊŋį”¨ã—ãĻ、é–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģットを整į†ã—ぞす。 ãģとんおぎã‚ŋブįŽĄį†ã§ã¯ã€ã‚ŗãƒŗテキ゚トを切りæ›ŋえるときãĢ、これらぎé–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをä¸ĻずãĻ襨į¤ēしぞす。

+1

ここでも同じですが、ã‚ŋブが大åĨŊきです。

AtomからVSCodeãĢ切りæ›ŋえたところ、しばらくäŊœæĨ­ã—た垌、銚くãģお整į†ã•ã‚ŒãĻクãƒĒãƒŧãƒŗãĢ感じられることãĢ気ãĨきぞした。 į†į”ąīŧŸ ã‚ŋブぎäēēåŖ過多はありぞせんīŧ ã‚ŋブが原際ãĢãĒいことが、こぎエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を非常ãĢ゚ムãƒŧã‚ēãĢしãĻいるį†į”ąã§ã™ã€‚ į§ãŽä¸ģãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗは、äģģæ„ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢすばやくジãƒŖãƒŗプできるcommand-PãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧです。

VSã‚ŋブは厌į’§ã§ã™ã€‚ã‚ŋブを持ãŖãĻきãĻください。ã‚ŋブをåˆĨぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドッキãƒŗグč§Ŗ除するぎもいいでしょう。
vscodeをありがとう:)

į§ã¯åŽŸéš›ã€VSCã‚’æąŽį”¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢエデã‚Ŗã‚ŋãĢするぎか、それとも単ãĒるã‚Ŋãƒŧã‚šã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãĢするぎかãĢついãĻ非常ãĢ興å‘ŗがありぞす。

ã‚ŋブバãƒŧがįĩļ寞ãĢčĻæą‚されるįŠļæŗãŒã„くつかありぞす。

  1. 多くぎã‚ŋブをすばやく切りæ›ŋえぞす。
    į§ãĢよくあるįŠļæŗã¯ã€į°ĄäŊ“字中å›ŊčĒžã¨ããŽåž“æĨぎ同į­‰į‰Šã‚’比čŧƒã™ã‚‹ãĒお、2つäģĨä¸ŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをそぎåŊĸįŠļで比čŧƒã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ることです。 åˇŽåˆ†ã¯æ–‡å­—ãŒį•°ãĒã‚‹ãŸã‚ã€å•éĄŒã¯č§Ŗæąēしぞせん。 唯一ぎ斚æŗ•ã¯ã€ã‚ŋブをすばやく切りæ›ŋえãĻ、įœŧįƒãĢ単čĒžãŒãĒいかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ã“とです。 STとIをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€Alt-NUMをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブを切りæ›ŋえることができぞすが、VSCで可čƒŊãĒ唯一ぎ斚æŗ•ã¯ã€č¤‡æ•°ãŽCtrl-TabをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ã€ãƒžã‚Ļ゚をすばやくį§ģ動しãĻクãƒĒックすることです。
  2. é•ˇããĻå…Ĩ力しãĢãã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名。
    Ctrl-PをäŊŋį”¨ã—ãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを切りæ›ŋえることはæ‚Ēくありぞせん。 ã—ã‹ã—ã€é•ˇã„å…ąé€šãŽäŋŽæ­Ŗã‚’å…ąæœ‰ã™ã‚‹ã„ãã¤ã‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名はおうですかīŧŸ 英čĒžäģĨ外ぎ名前はおうですかīŧŸ Ctrl-Pで青嚴æ€Ĩį€äš°æˆŋįš„原因īŧˆä¸Šīŧ‰.mdと青嚴æ€Ĩį€äš°æˆŋįš„原因īŧˆä¸‹īŧ‰.mdを切りæ›ŋえるぎãĢおれくらいぎ時間をč˛ģã‚„ã™ã‹č€ƒãˆãĻãŋãĻください。

ã‚ŗãƒŧドを書くときãĢãŠãĄã‚‰ãŽįŠļæŗãĢも遭遇しãĒã„ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€æąŽį”¨ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧとしãĻã€ã“ã‚Œã¯æˇąåˆģãĒå•éĄŒã§ã™ã€‚

@ msg7086ポイãƒŗト1ãĢついãĻはよくctrl + pとå…Ĩ力しãĻから、 .mdとå…Ĩ力すると、2つぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗが掋り、 ctrl + tabだけで1つを選択できぞす。æŦ˛ã—いですīŧŸ å•éĄŒã‚’æ­Ŗしくį†č§ŖしãĻいるかおうかわからãĒい

@ 4trončŋ”äŋĄã‚りがとうございぞす。 ただし、そぎã‚ŋã‚¤ãƒ—ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが2つしかãĒい場合ãĢぎãŋ、こぎ斚æŗ•ã¯æŠŸčƒŊしぞす。 原際ãĢは、äēē々はおそらく単一ぎデã‚ŖãƒŦクトãƒĒã§ãã‚Œã‚‰ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ束を操äŊœã—ãĻいるでしょう。 ã‚¤ãƒĄãƒŧジãƒŗグį§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名としãĻ中å›ŊčĒžã€éŸ“å›ŊčĒžã€ã‚ĸナビã‚ĸčĒžãĒおぎさぞざぞãĒ文字をäŊŋį”¨ã—ãĻ、マãƒŧクダã‚ĻãƒŗåŊĸåŧã§50äģļぎ投į¨ŋがあるブログを書いãĻいぞす。 į§ãŒæ‰“ãŖãŸåŽŸéš›ãŽã‚ˇãƒŠãƒĒã‚Ēは、原際ãĢはCJKåãŽå­—åš•ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢで、すずãĻが*.assã§ã‚ã‚‹ãŸã‚ã€æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊãĢよるCtrl + Pはうぞく抟čƒŊしぞせん。

これを原čŖ…できればæœŦåŊ“ãĢありがたいです

開į™ēč€…ã¯ãã‚ŒãĢæ…ŖれãĻいぞす、これをå„Ē先しãĻください。

ã‚ŋブぎ場合は+1。 ã‚ŋブを原čŖ…しãĻください。

ã‚ŋブは+1īŧ

į§ã‚‚ã‚ŋブぎčŋŊ加ãĢ投įĨ¨ã—ぞす。

+1

+1

+1

できるだけ旊くã‚ŋブがåŋ…čĻã§ã™ã€‚

ã‚ŋブが恋しいです。 į§ã¯åŊŧらãĢæ‰‹ã‚’åˇŽã—äŧ¸ãšįļšã‘ãĻいぞす。2つぞたは3つぎį•°ãĒる開いãĻいるドキãƒĨãƒĄãƒŗトをすばやく参į…§ã™ã‚‹ã¨ã‚ˆã„でしょう。

大したことはäŊ•ã§ã™ã‹īŧŸ

  • äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ領域ぎéĢ˜ã•ãŒãƒ­ãƒƒã‚¯ã•ã‚ŒãĻいぞす。これは、ã‚ŋãƒ–ãŒå¤šã™ãŽã‚‹ãŽã¨åŒã˜å•éĄŒã§ã™ãŒã€įŽĄį†ãŒéĸ倒ですīŧˆã“こではマã‚Ļ゚や゚クロãƒŧãƒĢホイãƒŧãƒĢがありぞせんīŧ‰ã€‚ ã‚ŋブはį°Ąå˜ãĢ削除でき、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚šã‚ŋック内ぎæŦĄãŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトをãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢ提䞛しぞす。
  • CodeぎExplorer列はSublimesよりもはるかãĢ嚅がåēƒãã€ã‚šãƒšãƒŧã‚šã‚’į¯€į´„するためãĢ2つぎã‚ĸプãƒĒをä¸ĻずãĻåŽŸčĄŒã™ã‚‹ã¨ããĢ最小化するåŋ…čĻãŒã‚る場合がありぞすīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€åˇĻ側がUnity、åŗ側がCodeīŧ‰ã€‚ ã‚ŋブが抟čƒŊするためãĢ゚ペãƒŧã‚šã‚’į¯€į´„するåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。ã‚ŗãƒŧドãĢは、ã‚ŋブを配įŊŽã§ãã‚‹įŠēぎ領域がすでãĢありぞす。
  • ã‚ŋブはäŊŋいやすさと゚ペãƒŧ゚ぎį¯€į´„ぎためãĢå‹ãĄãžã™ã€‚UXぎčĒŋæŸģはåŋ…čĻã‚りぞせん。 それらはすぐãĢäŊŋį”¨ã§ãã€į§ãŸãĄã¯įš†ãã‚Œã‚‰ãŒåĨŊきです。

ã‚ŋブäģ˜ããŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã‚’教えãĻください:)

+1、į§ã€‚

+1

+1

VSCodeはå„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧであり、GitとNodejsãŽä¸Ąæ–šã¨ãŽå„Ēれたįĩąåˆãƒã‚¤ãƒŗトを備えãĻいぞす。 プナイマãƒĒ開į™ēIDEとしãĻäŊŋį”¨ã—ãĒいä¸ģãĒį†į”ąã¯ã€ã‚ŋブをã‚ĩポãƒŧトしãĻいãĒいためです。

こãŖãĄã‚‚ä¸€įˇ’。 それはį§ãŒãã‚Œã‚’äŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とをåĻ¨ã’る唯一ぎことです。
Op do 10mrt。 2016 om 15:18 schreef Konrad Piascik < [email protected]

VSCodeはå„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧであり、Gitと
Nodejs。 ä¸ģãĒ開į™ēIDEとしãĻäŊŋį”¨ã—ãĒいä¸ģãĒį†į”ą
ã‚ŋブをã‚ĩポãƒŧトしãĻいãĒいためです。

—
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment-194867036 。

原čŖ…がとãĻもį°Ąå˜ãĒはずãĒãŽã§ã€ã“ãŽå•éĄŒãĢ多くぎ反į™ēがあるぎをčĻ‹ã‚‹ãŽã¯å°‘し銚きです。 少ãĒくとも、それをã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢã™ã‚‹ã‹ã€æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäģ‹ã—ãĻ刊į”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞすīŧˆãƒ–ãƒŠã‚ąãƒƒãƒˆãŽã‚ˆã†ãĢīŧ‰ã€‚

これがčŋŊ加される場合は、äģĨ下をčŋŊ加しãĻください。

  1. GoogleChromeぎようãĒ抟čƒŊを閉じぞす。 īŧˆVSぎ標æē–バãƒŧジョãƒŗãĢはこれがãĒかãŖたぎでいつもイナイナしãĻいぞした。īŧ‰
    -「äģ–ぎã‚ŋブを閉じる」
    -「åŗ側ぎã‚ŋブを閉じる」。
  2. ã‚ŋブをåŗぞたはåˇĻãĢ開くã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ。 īŧˆVSはある時į‚šã§ãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢトを変更しぞしたが、変更するã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをčŋŊ加しぞしたīŧ‰

ã‚ŋブは抟čƒŊしぞす。 åŊŧらはいたるところãĢあり、äēē々はそれãĢæ…ŖれãĻいぞす。 įžåœ¨ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トはį›´æ„Ÿįš„ではありぞせん。 毎æ—ĨVSCodeをäŊŋį”¨ã—ãĻ2か月įĩŒãŖたäģŠã§ã‚‚ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを切りæ›ŋえるåŋ…čĻãŒã‚るたãŗãĢ、ã‚ŋブをæŽĸしãĻいぞす。 äģ–ぎすずãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがã‚ŋブをäŊŋいįļšã‘るというäē‹åŽŸã¯ã€åˆĨぎäŊ•ã‹ãŒį›´æ„Ÿįš„ãĢãĒるためぎ大きãĒ障åŖã‚’į”Ÿãŋå‡ēしぞす。

į§ãŽãƒãƒŧムでは、äēē々はそれãĢついãĻいつも不åšŗã‚’č¨€ãŖãĻいぞす。ã‚ŋイプ゚クãƒĒプトぎã‚ĩポãƒŧトãĒしで崇éĢ˜ãĒもぎをäŊŋį”¨ã—ãĻからVSCodeをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とをåĨŊむäēēもいぞす。

į§ã¯ã€é–‹ã„ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをå‡Ļį†ã™ã‚‹ã€Œã‚ˆã‚Šč‰¯ã„」斚æŗ•ã‚’čĻ‹ã¤ã‘るためぎUXčĒŋæŸģãĢ反寞しãĻいぞせんが、これをOfficeãƒĒボãƒŗãŽå¤§å¤ąæ•—ãĢしãĒいでください。これは、æ­ŖįĸēãĢåˆĨぎ斚æŗ•ã‚’į™ē明するためãĢ5åš´ã¨č¤‡æ•°ãŽãƒĒãƒĒãƒŧã‚šã‚’čĻã—ぞした。同じこと。

-1

į§ãŒã‚ŋブãĢ反寞しãĻいるį†į”ąãĢついãĻãŽã„ãã¤ã‹ãŽãƒĄãƒĸīŧš

  • ã‚ŋブãĢč˛ģやす時間は、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢäģ–ぎ攚善を加えることからåĨĒわれる時間ãĢãĒりぞす。
  • į§ã¯č‡Ē分č‡ĒčēĢをキãƒŧボãƒŧドã‚ŗマãƒŗドぎようãĢすることをäŊ™å„€ãĒくされãĻおり、ã‚ŋブがãĒいことはåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã—た。 ですから、į§č‡ĒčēĢはぞだそこãĢいぞせんが、それはあãĒたč‡ĒčēĢãŽãŸã‚ãŽč‰¯ã„čĻŗį‚šã‹ã‚‰č­°čĢ–しãĻいぞす。
  • äģĨ前ãĢé–ĸé€ŖしãĻ、これはGmailがいつį™ēåŖ˛ã•ã‚ŒãŸã‹ã‚’思いå‡ēさせ、ナベãƒĢがフりãƒĢダよりもå„ĒれãĻいることをäēē々ãĢį´åž—させãĒければãĒりぞせんでした。 一部ぎäēē々はそれをå‡Ļį†ã§ããšã€ãžã AOL / ISPぎé›ģå­ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸã‚Ģã‚ĻãƒŗトをæēさãļãŖãĻいぞす。 MSはここで「これがį‰Šäē‹ã‚’čĄŒã†ãŸã‚ãŽã‚ˆã‚Šč‰¯ã„æ–šæŗ•ã ã¨æ€ã†ã€ã¨č¨€ãŖãĻįĢ‹ã¤ãšãã ã¨æ€ã„ぞす。
  • äŊ•ã‹ææĄˆã™ã‚‹ã¨ã—たら、ã‚ŋブがãĒいį†į”ąã¨ã€ã‚ŋブãĒしでエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトする䞋を前もãŖãĻčĒŦ明しぞす。

ぞあ、åĻĨ協į‚šãŒã‚りぞす-č¨­åŽš/ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗでã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするかおうか。

こぎ開į™ē者ãĢã¯č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚°ãƒŠãƒžãƒŧがいるとįĸēäŋĄã—ãĻいるぎで、äģ–ぎ攚善から時間がかかるとは思いぞせん。 į§ã‚‚ã‚­ãƒŧボãƒŧドã‚ŗマãƒŗドが大åĨŊきです。 それらが原čŖ…されãĻいる場合は、それらをäŊŋį”¨ã—ãĒいでください。しかし、ワãƒŧクフロãƒŧでã‚ŋブをåĨŊむäēēがそれらをäŊŋį”¨ã§ããĒいようãĢするぎはãĒぜですか。

とãĢかく、大したことはありぞせん。 VSCがäŊ•ã‚’するかをæąē厚するぎを垅つ間、į§ã¯AtomãĢæˆģりぞした。 č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆãƒ•ã‚ŠãƒĢダを開くことができることãĢ加えãĻ、大čĻæ¨ĄãĒプロジェクトぎワãƒŧクフロãƒŧãĢ不可æŦ ãĒã‚ŋブをčĻ‹ã¤ã‘ぞした。

į§ã¯č‡Ē分č‡ĒčēĢをキãƒŧボãƒŧドã‚ŗマãƒŗドぎようãĢすることをäŊ™å„€ãĒくされãĻおり、ã‚ŋブがãĒいことはåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã—た。 ですから、į§č‡ĒčēĢはぞだそこãĢいぞせんが、それはあãĒたč‡ĒčēĢãŽãŸã‚ãŽč‰¯ã„čĻŗį‚šã‹ã‚‰č­°čĢ–しãĻいぞす。

こぎ゚ãƒŦãƒƒãƒ‰ãŽå‰åŠã§ææĄˆã—ãŸ

é›ģčŠąã‚’æŒãŖãĻīŧ į­”えがå‡ēぞしたīŧ パãƒŧフェクトだīŧ æē–備はいいですかīŧŸ ã‚ŋブはåŋ…čĻã‚りぞせん。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ上部ãĢあるã‚ŋブãĢæ°´åšŗãĢ襨į¤ēするį°Ąå˜ãĒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊŋį”¨ã—ãĻ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’æ‹ĄåŧĩしãĻãŋぞしょう。 ã‚Ļãƒŧフãƒŧīŧ ã‚ŋブをäŊœæˆã›ãšãĢå•éĄŒãŒč§Ŗæąēしぞしたīŧ

į§ã¯åŽŸéš›ã€įžåœ¨ãŽæ–šæŗ•ã‚’åĨŊãŋぞす。開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎパネãƒĢと、側éĸãĢ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」があるãƒĒ゚トぎようãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢピッã‚Ģãƒŧです。 AtomをäŊŋį”¨ã—ãĻã„ãŸã¨ãã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをすばやくčĻ‹ã‚‹ãŸãŗãĢ新しいã‚ŋブが開き、数分äģĨ内ãĢã‚ŋブバãƒŧがåŊšãĢįĢ‹ãŸãĒいã‚ŋブでいãŖãąã„ãĢãĒるぎがåĢŒã§ã—た。

だからį§ã¯ã“れで-1です。 しかし、į§ã¯ãžã ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎドッキãƒŗグč§Ŗ除をčĻ‹ãŸã„と思いぞす。

AtomからVSCodeãĢ切りæ›ŋえたところ、しばらくäŊœæĨ­ã—た垌、銚くãģお整į†ã•ã‚ŒãĻクãƒĒãƒŧãƒŗãĢ感じられることãĢ気ãĨきぞした。 į†į”ąīŧŸ ã‚ŋブぎäēēåŖ過多はありぞせんīŧ ã‚ŋブが原際ãĢãĒいことが、こぎエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を非常ãĢ゚ムãƒŧã‚ēãĢしãĻいるį†į”ąã§ã™ã€‚

こぎ。 100īŧ…同意しぞす。

į§ã¯åŽŸéš›ã€įžåœ¨ãŽæ–šæŗ•ã‚’åĨŊãŋぞす。開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎパネãƒĢと、側éĸãĢ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」があるãƒĒ゚トぎようãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢピッã‚Ģãƒŧです。 AtomをäŊŋį”¨ã—ãĻã„ãŸã¨ãã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをすばやくčĻ‹ã‚‹ãŸãŗãĢ新しいã‚ŋブが開き、数分äģĨ内ãĢã‚ŋブバãƒŧがåŊšãĢįĢ‹ãŸãĒいã‚ŋブでいãŖãąã„ãĢãĒるぎがåĢŒã§ã—た。

į§ã¯ãã‚Œã‚’į†č§Ŗし、それがį§ãŸãĄãŒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎäģŖわりではãĒく_čŋŊ加ぎ_抟čƒŊã‚’æą‚ã‚ãĻいるį†į”ąã§ã™ã€‚ ãĒãœä¸Ąæ–šã‚’ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢåĢめることができãĒかãŖたぎか、į§ã¯ä¸€į”Ÿį†č§Ŗできぞせん。 į§ã¯įœŸå‰ŖãĢ意å‘ŗしぞす。 こぎ゚ãƒŦッドでåŋ…čĻãĒã‚ŋブぎ数をįĸēčĒã—ãĻください。 これは_ボã‚ŋãƒŗを青ãĢしたい_ã‚ˇãƒŠãƒĒã‚Ēではありぞせん。 これは、こぎテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋでã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã—ãĻいる大多数ぎäēē々ぎį”Ÿį”Ŗ性ぎåĻ¨ã’ãĢãĒãŖãĻいぞすīŧˆãĄãĒãŋãĢ、これはAtomやSublimeよりもå„ĒれãĻいる途中ですīŧ‰ã€‚ ä¸Ąå´ã§æœ‰åŠšãĒåŧ•æ•°ã‚’取垗しぞす。ã‚ŋブとäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’ãŠãĄã‚‰ã‹ã‚’ã‚ĒフãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢåĢめることができãĒいį†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“。 čĒ°ã‚‚ãŒå‹ãĄãžã™ã€‚

@ jayrosen1576å¤šåˆ†å•éĄŒã¯ã€ãã‚ŒãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãšãã‹ãĢついãĻ、čĒ°ã‚‚原際ãĢčŠŗį´°ãĒææĄˆã‚’ã—ãĒかãŖたことです。

  • ã‚ŋブバãƒŧをすずãĻぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上ãĢ配įŊŽã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすかīŧŸ
  • č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをä¸ĻずãĻ開いãĻいる場合、ぞたは将æĨぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚で水åšŗ斚向ãĢåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいる場合でも、ã‚ŋブをクãƒĒックするとおぎようãĢ抟čƒŊしぞすかīŧŸ
  • ã‚ĸクテã‚ŖブãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ŋブは常ãĢåŧˇčĒŋ襨į¤ēされぞすかīŧŸ デバッグã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢがフりãƒŧã‚Ģ゚されãĻいる場合はおうãĒりぞすかīŧŸ
  • ã‚ŋãƒ–č¨­åŽšã‚’æœ‰åŠšãĢした場合、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã¯å†—é•ˇã§ã‚ã‚‹ãŸã‚å‰Šé™¤ã•ã‚Œãžã™ã‹īŧŸ
  • į•°ãĒるフりãƒĢダãĢé‡č¤‡ã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名はおうですかīŧŸ
  • ã‚ŋブとパネãƒĢãŽé‡č¤‡ã—ãŸé–‰ã˜ã‚‹ãƒœã‚ŋãƒŗはおうですかīŧŸ
  • パネãƒĢを閉じるとã‚ŋブが閉じぞすかīŧŸ
  • Atomīŧˆurghīŧ‰ãŽã‚ˆã†ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くとすぐãĢ、ぞたはäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎようãĢįˇ¨é›†ã—たときãĢぎãŋã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされぞすかīŧŸ

これらはすずãĻ、開į™ēチãƒŧムが時間をč˛ģやさãĒければãĒらãĒいčŗĒ問です。 そしãĻ、į§ãŒåŠĒ力する限り、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トよりもエãƒŦã‚Ŧãƒŗãƒˆã§æˇˇäšąã—ãĒい原čŖ…ã‚’č€ƒãˆã‚‹ã“ã¨ã¯ã§ããžã›ã‚“ã€‚

これがおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãšãã‹ãĢついãĻãŽææĄˆã§ã™īŧš

1īŧ‰Atomをダã‚Ļãƒŗロãƒŧドする
2īŧ‰Atomを開く
3īŧ‰ã‚ŋブをčĻ‹ãĻください
4īŧ‰VSCodeで原čŖ…する

@ jayrosen1576įœŸå‰ŖãĢīŧŸ Atomぎ原čŖ…ãĢé–ĸするいくつかぎ有劚ãĒ懸åŋĩäē‹é …と、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæĻ‚åŋĩがãĒいためãĢAtomãĢはãĒã„å•éĄŒãĢついãĻ名前をäģ˜ã‘ぞした。

それからぞた、あãĒたぎプロフã‚ŖãƒŧãƒĢ写įœŸã¯ã™ãšãĻã‚’č¨€ã„ãžã™ã€‚

  • ã‚ŋブバãƒŧをすずãĻぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ上ãĢ配įŊŽã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすかīŧŸ
    Aīŧšã¯ã„。 Atomでã‚ŋブをčŠĻす
  • č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをä¸ĻずãĻ開いãĻいる場合、ぞたは将æĨぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚で水åšŗ斚向ãĢåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいる場合でも、ã‚ŋブをクãƒĒックするとおぎようãĢ抟čƒŊしぞすかīŧŸ
    Aīŧšã‚ŋブは各ペイãƒŗぎ上部ãĢ襨į¤ēされぞす。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。
  • ã‚ĸクテã‚ŖブãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ŋブは常ãĢåŧˇčĒŋ襨į¤ēされぞすかīŧŸ
    Aīŧšã¯ã„。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。
  • デバッグã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢがフりãƒŧã‚Ģ゚されãĻいる場合はおうãĒりぞすかīŧŸ
    Aīŧš 2ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをä¸ĻずãĻ開いたįŠļ態でデバッグã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢãĢフりãƒŧã‚Ģ゚した場合と同じįĩæžœãĢãĒりぞす。
  • ã‚ŋãƒ–č¨­åŽšã‚’æœ‰åŠšãĢした場合、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã¯å†—é•ˇã§ã‚ã‚‹ãŸã‚å‰Šé™¤ã•ã‚Œãžã™ã‹īŧŸ
    AīŧšäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをį„ĄåŠšãĢした場合ぎãŋīŧˆã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻīŧ‰
  • į•°ãĒるフりãƒĢダãĢé‡č¤‡ã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名はおうですかīŧŸ
    Aīŧšã‚ŋブãĢは部分įš„ãĒパ゚がåĢぞれãĻいぞす。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。
  • ã‚ŋブとパネãƒĢãŽé‡č¤‡ã—ãŸé–‰ã˜ã‚‹ãƒœã‚ŋãƒŗはおうですかīŧŸ
    Aīŧšãƒ‘ネãƒĢãĢは閉じるボã‚ŋãƒŗがありぞせん。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。
  • パネãƒĢを閉じるとã‚ŋブが閉じぞすかīŧŸ
    Aīŧšã¯ã„。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。
  • Atomīŧˆurghīŧ‰ãŽã‚ˆã†ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くとすぐãĢ、ぞたはäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎようãĢįˇ¨é›†ã—たときãĢぎãŋã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされぞすかīŧŸ
    Aīŧšã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗを有劚ãĢした場合ぎãŋīŧˆAtomぎusePreviewTabs = falseはこれをã‚ĒフãĢしぞすīŧ‰ã€‚ それäģĨ外ぎ場合は、ダブãƒĢクãƒĒックしãĻã‚ŋブで開きぞす。 Atomでã‚ŋブをčŠĻしãĻください。

@felixfbeckerこぎčŖŊ品ãĢはåĢぞれãĻいるため、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋブがあり、

それはあãĒたがあãĒたぎ懸åŋĩへぎ有劚ãĒį­”えãĢåŋœãˆãĻプロフã‚ŖãƒŧãƒĢ写įœŸãŽã‚ˆã†ãĢ気さくãĢäŊ•ã‹ã‚’æŒãĄå‡ēすときあãĒたぎキãƒŖナクã‚ŋãƒŧãĢついãĻぎボãƒĒãƒĨãƒŧãƒ ã‚’č¨€ã„ãžã™ã€‚

é›ģčŠąã‚’æŒãŖãĻīŧ į­”えがå‡ēぞしたīŧ パãƒŧフェクトだīŧ æē–備はいいですかīŧŸ ã‚ŋブはåŋ…čĻã‚りぞせん。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ上部ãĢあるã‚ŋブãĢæ°´åšŗãĢ襨į¤ēするį°Ąå˜ãĒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをäŊŋį”¨ã—ãĻ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’æ‹ĄåŧĩしãĻãŋぞしょう。 ã‚Ļãƒŧフãƒŧīŧ ã‚ŋブをäŊœæˆã›ãšãĢå•éĄŒãŒč§Ŗæąēしぞしたīŧ

@ jayrosen1576これは原際ãĢは厌全ãĒå•éĄŒã‚’č§Ŗæąēするわけではありぞせん。前ãĢ言ãŖたようãĢīŧˆãã—ãĻ文字通りあãĒたぎį›´å‰ãŽã‚ŗãƒĄãƒŗトで再ãŗ取り上げたぎでīŧ‰ã€į•°ãĒるぎはã‚ŋブぎ外čĻŗだけではãĒく、動äŊœã§ã™ã€‚ ここでぎ最初ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトでčŋ°ãšãŸã‚ˆã†ãĢ、Sublime TextでもäģŖわりãĢ「ã‚ĩイドバãƒŧぎã‚ŋブ」を取垗できぞすが、それでもäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢと同じではありぞせん。 īŧˆIMOぎ斚がいいです。īŧ‰

@kfranqueiroį§ã¯åŽŒå…¨ãĢ同意しぞす。 į§ã¯ãŸã å‘åŠŖでした。 こぎã‚ŋブぎことはæœŦåŊ“ãĢã°ã‹ã’ãŸč­°čĢ–です。 VSCodeãĢAtomぎã‚ŋブぎã‚ŋブ抟čƒŊがあり、īŧˆãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢトでもīŧ‰éžčĄ¨į¤ēãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがある場合は厌į’§ã§ã™ã€‚ į§ãŸãĄã¯įš†åŒã˜ã“ã¨ã‚’æą‚ã‚ãĻいると思いぞす。 ãŠãĄã‚‰ã‹ã‚’ã‚ĒフãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢä¸Ąæ–šã‚’åĢめることができãĒいį†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“。

æ­Ŗį›´ãĒところ、ã‚ŋブがテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋãĢ遊しãĻã„ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚’č­°čĢ–するぎはばかげãĻいぞす。 これは新しいæĻ‚åŋĩではありぞせん。 原čŖ…しãĻã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎぞぞãĢしãĻください。 ãã‚Œã‚’æ‹ĄåŧĩãĢしãĻ、それをノãƒŧãĢしぞす。 VSå¤§æ–‡å­—ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎ選択ぎようãĢ、これがåŸēæœŦįš„ãĒ抟čƒŊであり、それがãĒいことは意å‘ŗがãĒいことãĢäēē々が気äģ˜ããžã§ã€1ã¤ãŽæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊがありぞす。

@nvivoč‡Ē分でそれをįŊŽãã“とはできぞせんでした。 こぎ全äŊ“ãŽč­°čĢ–はばかげãĻいるようです。

VSå¤§æ–‡å­—ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎ選択と同じです。

@nvivoã“ãŽæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをčŠĻしぞしたかīŧŸ ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗはありぞせんが、いくつかぎキãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģãƒƒãƒˆã‚’č¨­åŽšã§ããžã™ã€‚ かãĒりうぞく抟čƒŊしぞす。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=wmaurer.change-case

こぎデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぎäēē々が気ãĢå…ĨらãĒい場合は、先ãĢé€˛ã‚“ã§ãã ã•ã„ã€‚ こぎ゚ãƒŦッドをčĒ­ã‚€ã“とは厌全ãĢäģģ意ですīŧ

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãã‚Œã‚’čĒ­ã‚€ã“とはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗですが、VS CodeãĢã‚ŋブをčŋŊ加することはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであり、それãĢついãĻč­°čĢ–するåŋ…čĻãŒã‚ã‚‹ã¨ã„ã†č€ƒãˆã‚’ã‚ĩポãƒŧトしãĻいるようです。 æŦĄãŽčŗĒ問ぎį°Ąå˜ãĒ投įĨ¨ã€‚

ã‚ŋブがすぐãĢčŋŊ加されãĒい場合、VS Codeをåŧ•ãįļšãäŊŋį”¨ã—ぞすかīŧŸ はいãƒģいいえ

åŊŧらがそれをčŋŊ加しãĒいãĒらば、マイクロã‚ŊフトがそれぎæŊœåœ¨įš„ãĒãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧベãƒŧã‚šãŽå¤§éƒ¨åˆ†ã‚’å¤ąã†ã§ã‚ã‚ã†ã“ã¨ã‚’į¤ēすでしょう。 つぞり、商æĨ­įš„ãĒčĻŗį‚šã‹ã‚‰ã¯ã€æŠŸčƒŊč‡ĒäŊ“ã‚’åŋ…čĻã¨ã—ãĒã„å ´åˆã§ã‚‚ã€ãã‚Œã‚’čĄŒã‚ãĒいことは商æĨ­įš„ãĒč‡ĒæŽēãĢãĒりぞす。 エãƒĢゴ、こぎäŧščŠąã¯æ°—がæ•ŖãŖãĻ不åŋ…čĻã§ã™ã€‚

ãã†ã¯č¨€ãŖãĻも、į§ãŸãĄã¯ãžã ãƒ–ナã‚Ļã‚ļãĢæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをå…ĨれãĻいãĒい同じäŧšį¤žãĢついãĻčŠąã—ãĻいる。 だからį§ã¯äŊ•ã§ã‚‚可čƒŊだと思いぞす。

įœŸéĸį›ŽãĒčŠąã¨ã—ãĻ、ã‚ŋブを原čŖ…ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœ€č‰¯ãŽæ–šæŗ•ãĢついãĻčŠąã—åˆã†åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 äēē々がこぎ抟čƒŊを望んでいるかおうかãĢついãĻぎį–‘問įŦĻはもうãĒいぎで、äŧščŠąã‚’よりåģē設įš„ãĒもぎãĢį§ģしぞしょう。

ブナã‚Ļã‚ļæ‹ĄåŧĩīŧŸ ã‚ĸクテã‚Ŗブ... NVM。

æ­Ŗį›´į§ã¯ã‚ŋブぎį†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“。 ã‚ŋブへぎ愛情はあぞりãĢã‚‚ã˛ãŠã„ã§ã™ã€‚ 原際ぎäŊœæĨ­ã‚’åŽŸčĄŒã™ã‚‹ã¨ã„ã†į‚šã§ã¯ã€ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットは、æ­ŖčĻčĄ¨įžãĢよる検į´ĸã€ã‚ˆã‚Šå¤šããŽãƒĄã‚ŋデãƒŧã‚ŋ、はるかãĢå„Ēã‚ŒãŸč’¸æ°—ã§čŖæ‰“ãĄã•ã‚ŒãŸäŊœæĨ­ãƒ—ロã‚ģã‚šãĒお、åŋ…čĻãĒすずãĻã‚’åŽŸčĄŒã—ãžã™ã€‚ それらは、į§ãĢはわからãĒいが、ãĒじãŋぎあるもぎãĢ寞するåŸēæœŦįš„ãĒé›Ŗč§ŖãĒåŋ…čĻæ€§ã‚’提䞛しぞす。 これは、msがã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢåŊšįĢ‹ã¤ã‹ãŠã†ã‹ã€ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖがæœŦåŊ“ãĢ変化しãĻいるかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ãŸã‚ãŽå˜ãĒã‚‹ãƒ—ãƒƒã‚ˇãƒĨであるようãĢ感じぞす。 vsåˇãŽå¤§æ–‡å­—ãŽãƒ†ã‚­ã‚šãƒˆå…¨äŊ“ãģおį„Ąæ„å‘ŗではありぞせんが。

äģĨ前ãĢč¨€ã‚ã‚ŒãŸã“ã¨ãĢé–ĸしãĻ。

「äģ–ぎ攚善から時間がかかるとは思わãĒい」

個äēēįš„ãĢは、たとえばテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļã§æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊœæˆã—ãĻ、ã‚ŋブがåŋ…čĻãĒäēēぎためãĢæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊœæˆã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢするãĒお、そうだと思いぞす。 vscodeぎ全äŊ“įš„ãĒč€ƒãˆæ–šã¯ã€ã‚¨ãƒŗドãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãŒæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをčŋŊåŠ ã™ã‚‹ã‹æ‹Ąåŧĩすることで、可čƒŊãĒ限り最小限かつčģŊ量ãĢäŋã¤ã“とだとįĸēäŋĄã—ãĻいぞす。

@ 4tron ã€ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ã“ã“ã§ãƒžã‚¤ã‚¯ãƒ­ã‚Ŋフトをテ゚トするためぎé‚Ēæ‚ĒãĒã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗぎ陰čŦ€ãŒã‚りぞすīŧ いつもあるぎではãĒいですかīŧŸ

ã‚ŋブãĢ意å‘ŗがある場合は、äģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻいるぎがわかりぞす。 そしãĻã€ãã‚ŒãŒč¤‡æ•°ãŽã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚ŗãƒŗテãƒŗツを整į†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã‚る場合、たとえばブナã‚Ļã‚ļãĒãŠã€č¤‡æ•°ãŽã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚ŗãƒŗテãƒŗツを整į†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ã‚‹äģ–ぎį¨ŽéĄžãŽã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸもそれらをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã§ã—ょう。 ã—ã‹ã—ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€æ„å‘ŗがãĒいぎで、そうではありぞせんīŧ ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãƒ–ナã‚Ļã‚ļぎようãĢ、äēē々がいつもäŊŋį”¨ã—ãĻいるもぎをæƒŗ像できぞすかīŧŸ ナãƒŗã‚ģãƒŗã‚šīŧ

厉全ãĢ遊ãŧã†ã¨č¨€ã„ãžã™ã€‚ 最初ãĢåž…ãŖãĻ、äģ–ぎå„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがこぎ新抟čƒŊをã‚ĩポãƒŧトしãĻいるかおうかをįĸēčĒã—ãĻ、原際ãĢは抟čƒŊしãĒいもぎãĢ時間と労力をæĩĒč˛ģしãĒいようãĢしぞす。 Visual Studio、Intellij、Eclipse、Atom、Sublime、MonoDevelop、Notepad ++、ぞたはそぎäģ–ぎかãĒりぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧベãƒŧ゚を持つもぎをįĸēčĒã—ãĻãŋぞしょう。 これらぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ少ãĒくとも_一部_がこぎ抟čƒŊをäģ–ぎもぎãĢįŊŽãæ›ãˆã‚‹ã“とãĒく数嚴間ã‚ĩポãƒŧトすると、これがäžŋ刊ãĒ抟čƒŊであることがį¤ēされぞす。

しかし、č‡Ē分より先ãĢé€˛ãžãĒいようãĢしぞしょう。 äēē々がそぎæŦ˛æą‚ã‚’į›´æŽĨ襨įžã—、おそらくäģ–ぎäēē々ãĢ投įĨ¨ã•ã›ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹å•éĄŒčŋŊčˇĄã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãŽã‚ˆã†ãĒもぎがåŋ…čĻã§ã™ã€‚そうすれば、これをį„Ąæ–™ã§čĄŒã‚ãĒいようãĢすることができぞす。 ãƒĒポジトãƒĒで最もãƒĒクエ゚トぎ多い抟čƒŊぎ1つãĢãĒãŖた場合ãĢぎãŋ、ã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’åŽŸčĄŒã§ããžã™ã€‚ そうすれば、それがトãƒŦãƒŗドであるだけでãĒく、äēē々がæ—Ĩ常æĨ­å‹™ãĢåŊšįĢ‹ã¤ã¨æ„Ÿã˜ã€ã“こでもそぎ抟čƒŊを望んでいることがわかりぞす。

しかし、そぎæ—Ĩãžã§ã€čž›æŠąåŧˇãåž…ãĄãžã—ã‚‡ã†ã€‚ テキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋはぞãŖたく新しいもぎであり、原際ãĢおぎようãĒ抟čƒŊがåŋ…čĻã‹ã¯čĒ°ãĢもわかりぞせん。

ã‚˛ãƒ˜ãƒ˜ã€é™Ŋ気īŧ

Op za 12mrt。 2016ã‚Ēム11時57分schreefナã‚ŋãƒŗビボ[email protected]

@ 4tron https://github.com/4tron ã€ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãŽé™°čŦ€ãŒã‚りぞす
ここでマイクロã‚Ŋフトをテ゚トするé‚Ēæ‚ĒãĒã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗīŧ いつもあるぎではãĒいですかīŧŸ

ã‚ŋブãĢ意å‘ŗがある場合は、äģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻいるぎがわかりぞす。 そしãĻそれãĒら
č¤‡æ•°ãŽã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚ŗãƒŗテãƒŗツ、おそらくäģ–ぎį¨ŽéĄžã‚’æ•´į†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽæœŦåŊ“ãĢč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã—た
ぎようãĒč¤‡æ•°ãŽã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚ŗãƒŗテãƒŗツを整į†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ã‚‹ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎ
たとえば、ブナã‚Ļã‚ļもそれらをäŊŋį”¨ã—ぞす。 ã—ã‹ã—ã‚‚ãĄã‚ã‚“ãã†ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€
åŊŧらは意å‘ŗをãĒさãĒいぎでīŧ äēē々がすずãĻをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚‚ぎをæƒŗ像できぞすか
ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãƒ–ナã‚Ļã‚ļぎようãĒ時間īŧŸ ナãƒŗã‚ģãƒŗã‚šīŧ

厉全ãĢ遊ãŧã†ã¨č¨€ã„ãžã™ã€‚ ぞず垅ãŖãĻ、äģ–ぎå„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがあるかおうかをįĸēčĒã—ぞしょう
こぎ新抟čƒŊをã‚ĩポãƒŧトしãĻいるぎで、äŊ•ã‹ãĢ時間と労力をį„Ąé§„ãĢすることはありぞせん
それは原際ãĢは抟čƒŊしぞせん。 ビジãƒĨã‚ĸãƒĢã‚šã‚ŋジã‚Ē、イãƒŗテãƒĒジ、エクãƒĒプ゚、
ã‚ĸトム、ã‚ĩブナイム、ãƒĸãƒŽãƒ‡ãƒ™ãƒ­ãƒƒãƒ—ã€ãƒĄãƒĸå¸ŗ++、ぞたはそぎäģ–ぎ
かãĒりぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧベãƒŧ゚。 これらぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ少ãĒくとも_一部_がã‚ĩポãƒŧトすると
こぎ抟čƒŊをäģ–ぎもぎãĢįŊŽãæ›ãˆã‚‹ã“とãĒく、数嚴間、
æŦĄãĢ、これがäžŋ刊ãĒ抟čƒŊであることがį¤ēされぞす。

しかし、č‡Ē分より先ãĢé€˛ãžãĒいようãĢしぞしょう。 į§ãŸãĄã¯ãŽã‚ˆã†ãĒもぎを持ãŖãĻいるåŋ…čĻãŒã‚りぞす
äēē々がそぎæŦ˛æą‚ã‚’į›´æŽĨ襨įžã—ã€å¤šåˆ†č¨ąå¯ã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹å•éĄŒčŋŊčˇĄã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ 
äģ–ぎäēēが投įĨ¨ã™ã‚‹ãŽã§ã€į§ãŸãĄã¯æœŦåŊ“ãĢこれをしãĻいãĒいことをįĸēčĒã§ããžã™
äŊ•ã‚‚ãĒいīŧ それが最もčĻæą‚されたもぎぎ1つãĢãĒãŖた場合ãĢぎãŋčĄŒå‹•ã‚’čĩˇã“すことができぞす
ãƒĒポジトãƒĒ内ぎ抟čƒŊ。 そうすれば、それがトãƒŦãƒŗドだけではãĒいことがわかりぞす。
しかし、äēē々はそれがæ—Ĩ常ぎäģ•äē‹ãĢåŊšįĢ‹ã¤ã¨æ„Ÿã˜ã€ã“こでそぎ抟čƒŊを望んでいぞす
あぞりãĢも。

しかし、そぎæ—Ĩãžã§ã€čž›æŠąåŧˇãåž…ãĄãžã—ã‚‡ã†ã€‚ テキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋはぞãŖたく新しいもぎです
原際ãĢおぎようãĒ抟čƒŊがåŋ…čĻã‹ã¯čĒ°ãĢもわかりぞせん。

—
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment-195715795 。

@nvivoįžåœ¨ã€ãƒ–ナã‚Ļã‚ļとテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋをæœŦåŊ“ãĢ比čŧƒã—ãĻいぞすかīŧŸ ここでįšŽč‚‰ã‚’äŊŋいすぎãĻいることをį†č§ŖしãĻいぞす。それはį´ æ™´ã‚‰ã—いことです。 į§ãŒč¨€ã„たいぎは、ã‚ŋブがåŊšįĢ‹ã¤ã‹ãŠã†ã‹ã¨ã„うことではありぞせん。 į§ã¯lightwieght /最小限ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎã‚ĸイデã‚ĸがåĨŊきです。 これはį§ãŽæ„čĻ‹ã§ã™ã€‚ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧぎåĨŊãŋãĢåŸēãĨいãĻエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãŒæ‹Ąåŧĩã§ãã‚‹ã¨ã„ã†č€ƒãˆãŒåĨŊきです。 それがį§ãŒvscodeãĢ取りįĩ„んでもらいたいことです。 æŦĄãĢ、こぎデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗを「開į™ēč€…ãŒãžã ã“ã‚ŒãŽæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊœæˆã—ãĻいãĒいぎはãĒぜですか..ã‚ŋブがåĨŊきで、これでそれがæŦ˛ã—いぎで、多分į§ã¯ã™ãšãã§ã™ã€ãã—ãĻvscodeはそうすることができぞす、äģŠį§ã¯ãƒ†ã‚­ã‚šãƒˆã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋを持ãŖãĻいぞすそれはį§ãŽãƒ–ナã‚Ļã‚ļãĢäŧŧãĻいぞす」

@ 4tronåŊŧもテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋをテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋと比čŧƒã—ãĻいるようãĢčĻ‹ãˆãžã—た。
åŊŧらはvscodeã‚’æ‹Ąåŧĩ可čƒŊãĢするぎãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しãĻいると思いぞすが、į§ã¯ã‚ŋブがすぐãĢäŊŋえる抟čƒŊã§ã‚ã‚‹ãšãã ã¨č€ƒãˆãĻいるキãƒŖãƒŗプãĢしãŖかりといぞす。 こぎæĻ‚åŋĩ「ああ、あãĒたはあãĒたがäŊŋうäģ–ぎすずãĻぎã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎようãĒã‚ŋブがåĨŊきですかīŧŸã‚°ãƒŧグãƒĢãŽå•éĄŒã€éŠåˆ‡ãĒãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧæäž›ãŽæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢする斚æŗ•ã‚’čĒŦ明する推åĨ¨äē‹é …ã‚’čĻ‹ã¤ã‘ãĻください、そしãĻあãĒãŸã¯čĄŒãŖãĻもいいですīŧã€ éŖ›ã°ãĒい。 ãģとんおぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはã‚ŋブが存在することを期垅しãĻã„ã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ãŒã€æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢすることでã‚ŋブバãƒŧがčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã¨æ€ã†äēēは非常ãĢ多いと思いぞす。 これぞでãĢäģ–ぎã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸãŒå…ˆčĄŒã—ãĻいãĒいことは間違いありぞせん。 ãĒぜäēē々はそうしようと思うぎでしょうかīŧŸ

@TurkeyMan
åŊŧぎãƒŦトãƒĒックは、ブナã‚Ļã‚ļとぎ比čŧƒã‹ã‚‰å§‹ãžã‚Šãžã—た。

ここでは開į™ē者ãĢついãĻčŠąã—ãĻいぞす。 ã‚ŋブがæŦ˛ã—ければ、åŊŧらがä¸ģå°Žæ¨Šã‚’æĄã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ į”ŗしč¨ŗありぞせんが、こぎã‚ĸイデã‚ĸãĢ反寞しãĻいぞすが、æ­ŖåŊ“ãĒį†į”ąãŽã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされぞせん。常ãĢvsでalt + qãŒčĄ¨į¤ēされぞす。äģ˜åŠ äžĄå€¤ãŒčĄ¨į¤ēされぞせん。 これはį§ãŽå€‹äēēįš„ãĒ意čĻ‹ã§ã‚り、ã‚ŋブがおぎようãĢåŊšįĢ‹ã¤ã¨æ€ã‚ã‚Œã‚‹ã‹ã‚’į†č§ŖしãĻいãĒいためãĢ開į™ēč€…ãŒãã ã‚‰ãĒいかもしれぞせん。 こぎäŧščŠąã¯å†—é•ˇã§ã‚ã‚Šã€å€‹äēēįš„ãĢは、vscodeがãģãŧ厌全ãĒã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ē、さらãĢはビジネ゚ベãƒŧ゚ぎãƒĸデãƒĢぎためぎ分é›ĸã•ã‚ŒãŸã‚ˇã‚§ãƒĢとしãĻ開かれることを望んでいぞす。 čĒ°ã‹ãŒã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ēを集中įš„ãĢåŧˇåŒ–しãĻ、たとえば、įˇ¨é›†č€…がãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧぎã‚ŗãƒŧドベãƒŧ゚ぎエã‚ŗã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãĢåŸēãĨいãĻ構į¯‰ã™ã‚‹Drupal開į™ēやWordPress開į™ēã‚’čĄŒã†ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚ それもį§ãĢはč§Ŗæąēã™ãšãã‚ˆã‚Šč‰¯ã„å•éĄŒãŽã‚ˆã†ã§ã™ã€‚

すずãĻãŒæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊであるというæŦ į‚šã¯ã€ãã‚Œã‚‰ãŽé–“でåĨ‡åĻ™ãĒ望ぞしくãĒいį›¸äē’äŊœį”¨ãŒį™ēį”Ÿã™ã‚‹ã“とです。 ゚マãƒŧãƒˆãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒã‚Ēãƒŧプナãƒŧぎ上ですでãĢGitHistoryをäŊŋį”¨ã—ãĻいるvsã‚ŗãƒŧドでは、åĨ‡åĻ™ãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢクロãƒŧã‚ēãŽå•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ぞす。

ã‚ŋブと同じくらいåŸēæœŦįš„ãĒもぎは、すぐãĢäŊŋえるはずです。 さãĻ、äģ–ぎäēēがこぎ゚ãƒŦッドでčĻæą‚したようãĢ、ã‚ŋブぎグãƒĢãƒŧプを開くか、ã‚ŋブ間ぎé–ĸäŋ‚ã‚’äŊœæˆã™ã‚‹ã“ã¨ã¯ã€æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊãŒč­°čĢ–ãĢå…Ĩる場所です。

@ 4tron 、éĸį™ŊかãŖたけお、そぎį‚šã§įœŸéĸį›ŽãĒんだ。

外部ã‚ŗãƒŗパイナã‚ĩãƒŧビ゚は、テキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋでã‚ĩポãƒŧトするかおうかをæąē厚できるもぎです。 įĩąåˆã•ã‚ŒãŸã‚ŋ゚クナãƒŗナãƒŧは、抟čƒŊを備えãĻいるとäžŋ刊です。

ã‚ŋブはこぎクナ゚ãĢはありぞせん。 ã‚ŋブは、ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļ、ボã‚ŋãƒŗã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたりäŋå­˜ã—たりするようãĒもぎです。 ここでæąē厚することはありぞせん。ただそこãĢįŊŽã„ãĻ先ãĢé€˛ã‚€ã ã‘ã§ã™ã€‚äēē々はそれを期垅しãĻいぞす。 これは、プナグイãƒŗでã‚ĩポãƒŧトされることを望んでいるéĢ˜åēĻãĒã‚Ģã‚šã‚ŋム抟čƒŊではãĒく、_あらゆるOS_ぎ標æē–UIです。 äēē々はそれãĢæ…ŖれãĻおり、äģ–ぎすずãĻぎ可čƒŊãĒįˇ¨é›†č€…がそれらをčŋŊ加するためぎčĢ‹éĄ˜ã‚’åŋ…čĻã¨ã—ãĒかãŖたį†į”ąãŒã‚りぞす。

そしãĻ、これがã‚ŋãƒ–ãŒč‰¯ã„ã‹ãŠã†ã‹ã‚’č­°čĢ–するぎが愚かであるį†į”ąã§ã™ã€‚ VS CodeはUXぎ原験ではãĒく、すずãĻぎプナットフりãƒŧムãĢ遊した.NETエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽčŠĻãŋです。 こぎいぞいぞしいことを90īŧ…ぎäēē々ãĢåŊšįĢ‹ã¤ã‚ˆã†ãĢすれば、あãĒたは成功するでしょう。

į§ã¯æ­Ŗį›´ãĢäģŖæ›ŋæĄˆãĢついãĻあãĒたぎä¸ģåŧĩをį†č§Ŗしぞすが、あãĒたはあãĒたが非常ãĢ少数洞であることをį†č§Ŗするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 ã“ã‚Œã‚’æą‚ã‚ãĻいるãģとんおぎäēēがマイクロã‚Ŋフトをテ゚トしたい単ãĒるトロãƒŧãƒĢであるとäŋĄã˜ãĻいるぎはåĻ„æƒŗです。

msがã‚ŋブãĢ寞する゚ã‚ŋãƒŗ゚を変えるかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ãŸã‚ãŽå‘ŧãŗå‡ēしであるというį‚šã¯ã€ä¸ģãĢã‚ŋブをåĢめることへぎ情į†ąãŽãŸã‚ãĢ、中途半įĢ¯ã§ã—た。 ã‚ŋブがãĒかãŖたぎで、čĒ°ã‹ãŒã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋをčŠĻしãĻãŋãĒかãŖたところぞで。 į§ã¯ã“れをį†č§ŖするぎãĢč‹Ļ労しãĻいぞす。 ぞだベãƒŧã‚ŋį‰ˆã§ã‚ることをåŋ˜ã‚ŒãĒいでください。 うぞくいけば、åŊŧらはã‚ŋブをčŋŊ加するでしょうīŧˆã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™īŧ‰ã€‚

@ 4tronäŊ•åēĻもčŠĻしぞしたが、vscodeは大čĻæ¨ĄãĒプロジェクトãĢうぞく寞åŋœã§ããĒいようで、ã‚ŋブがãĒいことがį§ãĢåŊ“ãĻはぞるä¸ģãĒ原į”¨ä¸ŠãŽį†į”ąãŽ1つであるため、厚期įš„ãĢäŊŋį”¨ã—ãĻいぞせん。
å°‘æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįˇ¨é›†ã™ã‚‹ã¨ãã¯ã€ä¸ģãĢナイトテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとしãĻäŊŋį”¨ã—ぞすが、大きãĒプロジェクトぎ1つでäŊœæĨ­ã—たいときは、vscodeが抟čƒŊしぞせん。 ã‚ŋブがæŦ čŊしãĻいãĻ、ã‚ĩブプロジェクトīŧˆãžãŸã¯VSãŒč¨€ã†ã¨ã“ã‚ãŽã€Œã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ」īŧ‰ãŽæĻ‚åŋĩがãĒいというäē‹åŽŸã¯ã€į§ãŒįžåœ¨čĒč­˜ã—ãĻいる唯一ぎブロッã‚Ģãƒŧです。

ただし、プナグイãƒŗをäŊŋį”¨ã—ãĻすずãĻをčŋŊ加するというこぎã‚ĸイデã‚ĸãĢついãĻã‚ŗãƒĄãƒŗトしたいと思いぞす。 それはį´ æ™´ã‚‰ã—いį›Žæ¨™ã§ã™ã€‚ å„Ēã‚ŒãŸæ‹ĄåŧĩフãƒŦãƒŧムワãƒŧクを持つことは重čĻã§ã™ãŒã€åŊŧらはそぎã‚ĸイデã‚ĸãĢ過åēĻãĢã‚ŗミットすることãĢæŗ¨æ„ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ると思いぞす。
į§ã¯VSをäŊŋį”¨ã—ãĻいぞすが、MSčŖŊ品ãĢ期垅する非常ãĢéĢ˜ã„ãƒŦベãƒĢぎčŖŊ品品čŗĒを備えãĻいるため、į§ã¯VSãĢå¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻいぞす。 į§ã¯ãã“ãĢあるすずãĻぎOSSぎäģŖæ›ŋ手æŽĩīŧˆãŠã‚ˆãŗäģ–ぎプロプナイエã‚ŋãƒĒツãƒŧãƒĢīŧ‰ã‚’čŠĻしぞしたが、それらはすずãĻ、åŸēæœŦįš„ãĒãƒĻãƒŧã‚ļビãƒĒテã‚Ŗぎéĸでは不十分であるようですīŧˆį‰šãĢデバッグエク゚ペãƒĒエãƒŗã‚šãĢé–ĸしãĻīŧ‰ã€‚
vscodeぎį›Žįš„が、čĒ°ã‚‚ãŒæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäģ‹ã—ãĻ抟čƒŊをナãƒŗダムãĢハッキãƒŗグするčģŊã„ã‚ˇã‚§ãƒĢではãĒいことをæœŦåŊ“ãĢ望んでいぞす...そぎčĒŦ明ãĢ遊合するäģ–ぎツãƒŧãƒĢはすでãĢたくさんありぞすが、魅力įš„ãĒツãƒŧãƒĢはぞだäģ–ãĢありぞせん。 į§ãŒvscodeãĢæą‚ã‚ãĻいるぎは、į§ãŒå¸¸ãĢVSãĢæą‚ã‚ãĻいたもぎです。 プロぎUXデã‚ļイナãƒŧãĢよãŖãĻäŊŋいやすさぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰ã†ãžãč¨­č¨ˆã•ã‚Œã€ã‚¯ãƒ­ã‚šãƒ—ナットフりãƒŧムãĢãĒること。

ã‚ŋブãĢ反寞しãĻいるäēēはポイãƒŗトを逃しãĻいるかもしれãĒいと思いぞす。 į§īŧˆį§ãŸãĄīŧ‰ã¯ã€ã‚ĒãƒŧãƒĢã‚Ēã‚ĸãƒŠãƒƒã‚ˇãƒŗグぎč§Ŗæąēį­–を望んでいぞせん。 į§ãŸãĄãŒæą‚めãĻいるぎは、äēē気ぎあるAtomエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎã‚ŋブと同じようãĢ襨į¤ēおよãŗ動äŊœã™ã‚‹ã‚ŋブīŧˆãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢãƒˆã§ã¯éžčĄ¨į¤ēãĢできぞすīŧ‰ã‚’ã‚ĒãƒŗãĢするį°Ąå˜ãĒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗだけです。 あãĒたがそれらを気ãĢå…ĨらãĒければ、あãĒたはそれらが存在することさえæąēしãĻįŸĨりぞせん。 そうすれば、それらを有劚ãĢすることができぞす。 ぞた、AtomとマãƒĢチペイãƒŗ+ã‚ŋブぎエク゚ペãƒĒエãƒŗã‚šã‚’äŊŋį”¨ã—たことがãĒã„å ´åˆã¯ã€č­°čĢ–を厌全ãĢį„ĄčĻ–する前ãĢčŠĻしãĻãŋることをお勧めしぞす。 あãĒたはそれらが気ãĢå…ĨらãĒいかもしれぞせんが、あãĒたはそれらがį§ãŸãĄãŽå¤šããĢとãŖãĻ有į”¨ã§ã‚ることをčĒã‚ãĒければãĒりぞせん。 VS Codeぎå„Ēれたnode.jsデバッグ抟čƒŊがãĒければ、Atomを排äģ–įš„ãĢäŊŋį”¨ã—ぞす。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは気ãĢしぞせん。 それらはäžŋ刊だと思いぞすが、ã‚ŋブぎäģŖわりãĢはãĒã‚‰ãšã€åŒã˜ã“ã¨ã‚’čĄŒã†ãŸã‚ãŽäģŖæ›ŋæ–šæŗ•ã§ã¯ã‚りぞせん。 それは、_ホãƒŗãƒ€ã‚ˇãƒ“ãƒƒã‚¯ã‚’æŒãŖãĻいるぎãĢ、ãĒぜピックã‚ĸップトナックがåŋ…čĻãĒぎですかīŧŸ_ã¨č¨€ãŖãĻいるようãĒもぎです。1200ポãƒŗドぎįĢšãŽčˆŒã¨æēãŽåēŠã‚’ã‚ˇãƒ“ãƒƒã‚¯ãŽåžŒã‚ãĢįŠãŋčžŧんでãŋãĻください。į†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚ ãŠãĄã‚‰ã‚‚čģŠä¸Ąã§ã™ãŒã€į›Žįš„はį•°ãĒりぞす。

前ãĢ言ãŖたようãĢ、1つぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚でVisual Studio、Edge、ぞたはそぎäģ–ぎMicrosoftčŖŊ品からã‚ŋブを取りå‡ēしãĻ、反åŋœã‚’įĸēčĒã—ぞす。 かわいくãĒいでしょう。 į§ãŸãĄã¯įš†ã€ãã‚Œã‚’ä¸Ąæ–šãŽæ–šæŗ•ã§æŒã¤ã“とができぞす。 ã‚ŋブはåŋ…須ぎエデã‚Ŗã‚ŋã‚ŗãƒŗポãƒŧネãƒŗトではãĒく、_ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ_であるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 äģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ開į™ēãĢより多くぎ時間をč˛ģやすことができぞすかīŧŸ æ‰ŋįŸĨしぞした。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎäŊŋį”¨ã‚’ブロックする重大ãĒバグäŋŽæ­Ŗと攚善が常ãĢ最初ãĢčĄŒã‚ã‚Œã‚‹åŋ…čĻ

VSCodeがここ数か月でおぎようãĢãĒãŖたかが気ãĢå…ĨãŖãĻおり、刊į”¨å¯čƒŊãĒ最éĢ˜ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢしたいぎで、こぎトピックãĢ取りįĩ„んでいぞす。 ここãĢはåĻ厚įš„ãĒäŊ™åœ°ã¯ã‚りぞせん。 į§ãŸãĄã¯įš†ã€é–‹į™ēč€…ã¨ã—ãĻäŊ•ã‚’したいぎか、äŊ•ã‚’望ぞãĒいぎかãĢついãĻ情į†ąã‚’持ãŖãĻいぞす。 čĒ°ã‚‚間違ãŖた意čĻ‹ã‚’持ãŖãĻいるわけではありぞせんが、反寞意čĻ‹ã¯ããŽã‚ˆã†ãĢ尊重されãĒければãĒらず、あãĒたがそれらがį„ĄåŠšã§ã‚ると感じるぎで単ãĢå‰˛ã‚Šåŧ•ã‹ã‚Œã‚‹ãŽã§ã¯ã‚りぞせん。

「ã‚ŋブへぎ情į†ąã€ã¯ã‚ぞりãĒいと思いぞす。 @bpaseroが「ã‚ŋブは開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢč‰¯ã„æ–šæŗ•ã§ã¯ãĒいと思う」と「これぞでぎところã‚ŋブぎæ­ŖåŊ“

į§ã¯ã“ぎすずãĻãŽč­°čĢ–ã‚’čĻ‹ã‚‹ãŽãŒéĸį™ŊくãĻイナイナしãĻいぞす。äģ•äē‹ã§æ¯Žæ—ĨVSCodeをäŊŋį”¨ã—ãĻいãĻ、MacとLinuxでå„Ēれた.NETエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがæŦ˛ã—ã„ãŽã§ã€å°‘ã—č…šã‚’įĢ‹ãĻãĻいぞす。ã‚ŋブがたくさんありぞせん。 「_すごいīŧã“れは原際ãĢはもãŖとäžŋ刊です_」というįžŦ間はありぞせんでしたが、ここでぎåŋœį­”は「_į§ãŸãĄãŒį´ æ™´ã‚‰ã—いもぎをäŊœæˆã—たことãĢ気ãĨかãĒかãŖただけですīŧæ™‚間をかけãĻそれãĢæ…ŖれãĻくださいīŧ_」ぎようです。

VSCodeを数か月間毎æ—ĨäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とでį§ãŒį›ŽãĢã™ã‚‹åŽŸéš›ãŽå•éĄŒã¯æŦĄãŽã¨ãŠã‚Šã§ã™ã€‚

  • ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļぎ閉じるã‚ĸイã‚ŗãƒŗをクãƒĒックしãĻも意å‘ŗãŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはそぎãƒĒ゚トãĢäŋæŒã—ぞす-原際ãĢį›ŽčĻšã‚ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã ã‘ãŒčĄ¨į¤ēされるãƒĒ゚トをäŊœæˆã™ã‚‹ãĢは、そぎãƒĒ゚トを常ãĢ手動でクãƒĒãƒŧãƒŗã‚ĸップするåŋ…čĻãŒã‚りぞす-ã¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį§ãŒä¸€įˇ’ãĢäģ•äē‹ã‚’しãĻいるぎは、最垌ãĢ開いたもぎでも、変更しãĻいるもぎでもありぞせん。同時ãĢ開いたぞぞãĢしãĻおきたいもぎです。
  • äŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じãĻ、マãƒŧã‚ĢãƒŧでそぎãƒĒ゚トãĢåĢめることはį§ãĢは意å‘ŗがありぞせん-1æ—ĨãĢäŊ•åēĻもäŊ•ã‹ã‚’ã—ãžã™ãŒã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じãĻVSã‚ŗãƒŧドがčĻæą‚しãĒかãŖたため、変更はã‚ĸプãƒĒãĢ反映されぞせんそれをäŋå­˜ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢį§ã¯æ™‚é–“ã‚’į„Ąé§„ãĢしぞす
  • ワãƒŗクãƒĒãƒƒã‚¯ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開きぞすが、ダブãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã™ã‚‹ã ã‘ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを最čŋ‘äŊŋį”¨ã—たã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ配įŊŽã—ぞす-そぎため、そこãĢ襨į¤ēされãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを常ãĢ開きぞす-すると、į­‹č‚‰ãŽč¨˜æ†ļã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ゚ペãƒŧã‚šã‚’čŋŊ加ぞたは削除するぎがį°Ąå˜ãĢãĒりぞすæŦĄãĢ、もう一åēĻčĻ‹ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぞで゚クロãƒŧãƒĢしãĻ、ダブãƒĢクãƒĒックしぞす
  • ãƒĒ゚トがいãŖãąã„ãĢãĒると、゚クロãƒŧãƒĢバãƒŧãĢã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢを合わせãĒいと゚クロãƒŧãƒĢバãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされãĒいぎがéĸ倒です。 さãĻ、これはUIがエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでおぎようãĢ抟čƒŊするかというį†į”ąã§č¤‡é›‘です。 しかし、参į…§ã—ãĻください。į§ã¯ãƒ—ロジェクトをįŸĨãŖãĻおり、フりãƒĢダãƒŧビãƒĨãƒŧãĢはさらãĢå¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがåŋ…čĻã§ã‚ることをįŸĨãŖãĻいぞす。 ã‚ŗãƒŧドぎ構造もįŸĨãŖãĻいるぎで、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧペイãƒŗãĢはもãŖとäŊ•ã‹ãŒã‚るはずです。 しかし、最čŋ‘ぎãƒĒ゚トでは、į§ãĢはわかりぞせん。 「いãŖãąã„ã§ã™ã‹ã€ãã‚Œã¨ã‚‚ããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くぎをåŋ˜ã‚Œãžã—たかīŧŸ1分前ãĢããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開きぞせんでしたかīŧŸã‚‚う一åēĻããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開きぞしょう...」

さãĻ、これぎãģとんおは「_oh」ぎようãĒåŧ•æ•°ã§č§Ŗæąēされることがわかりぞすが、čĻį‚šãŒæŦ ã‘ãĻいぞす。これは最čŋ‘äŊŋį”¨ã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トであり、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トではありぞせん。ã‚ŋブと比čŧƒã—ãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚é–‹ã„ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをå‡Ļį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã€‚しばらくすると、..._ "

į§ã¯å–œã‚“でį­”えぞすīŧšã€Œ_こぎすずãĻはį§ãĢは意å‘ŗがãĒく、原際ãĢį§ã‚’非į”Ÿį”Ŗįš„ãĢしãĻいぞす。äŊ•ååš´ã‚‚ぎ間おこでも抟čƒŊするč§Ŗæąēį­–がすでãĢありぞす。į§ã¯æąēしãĻãĒかãŖたäŊ•ã‹ã‚’äŋŽæ­Ŗã—ãŸãã‚ã‚Šãžã›ã‚“å•éĄŒã§ã‚ã‚Šã€æ­Ŗį›´ãĒところ、こぎ新しいã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãŒã‚ˆã‚Šč‰¯ã„äģŖæ›ŋ手æŽĩã§ã‚ã‚‹ã¨ã¯č€ƒãˆãĻいぞせん。うぞく抟čƒŊするäŊŋいæ…Ŗれたもぎを手ãĢå…Ĩれることができ、į§ãŸãĄã¯įš†æ…ŖれãĻいぞすかīŧŸã‚りがとうございぞす_」

į§ã¯ã“れらすずãĻãŒå‚˛æ…ĸãĢčžã“ãˆã‚‹ã“ã¨ã‚’įŸĨãŖãĻいぞす。 しかし、これはãģとんおぎäēēãŒč€ƒãˆãĻいることだと思いぞすが、æĨãšã‹ã—ãŒã‚Šåą‹ã§ã‚ã‚‹ã‹į¤ŧ儀æ­ŖしくãĻč¨€ãˆãžã›ã‚“ã€‚

原験įš„ãĒUIはäģŖæ›ŋ手æŽĩとしãĻ最遊であり、į§ã¯2つを切りæ›ŋえるã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗを持ãŖãĻいることãĢすずãĻčŗ›æˆã§ã™ã€‚ しかし、これはįžåœ¨ã€æœ€ã‚‚一čˆŦįš„でäēˆæƒŗされるäģ–ぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをåĻ¨ã’ã‚‹åŧˇåˆļįš„ãĒ原験です。 そしãĻ、Windows 8ぎ゚ã‚ŋãƒŧãƒˆãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎようãĢ、これがうぞくįĩ‚äē†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã¯ã‚りぞせん。

「こぎすずãĻがį§ãĢは意å‘ŗがãĒく、原際ãĢį§ã‚’非į”Ÿį”Ŗįš„ãĢしãĻいぞす。äŊ•ååš´ã‚‚ぎ間おこでも抟čƒŊするč§Ŗæąēį­–がすでãĢありぞす。į§ã¯æąēしãĻãĒかãŖたもぎをäŋŽæ­Ŗã—ãŸãã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚å•éĄŒã€ãã—ãĻį§ã¯æ­Ŗį›´ãĢ言ãŖãĻ、こぎ新しいč§Ŗæąēį­–ã‚’ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„äģŖæ›ŋæĄˆã¨ã¯č€ƒãˆãĻいぞせん。į§ãŸãĄã¯ã€ã†ãžãæŠŸčƒŊするčēĢčŋ‘ãĒもぎを手ãĢå…Ĩれることができ、į§ãŸãĄã¯įš†æ…ŖれãĻいぞすかīŧŸã‚りがとう」
..。
そしãĻ、Windows 8ぎ゚ã‚ŋãƒŧãƒˆãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎようãĢ、これがうぞくįĩ‚äē†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã¯ã‚りぞせん。

į§ã¯ã“ã‚ŒäģĨ上同意できぞせんでした。

ã‚ŗãƒŧド折りį•ŗãŋはかつãĻ抟čƒŊãĢ最も投įĨ¨ã•ã‚ŒãĻいたぎで、äģŠã¯ã‚ŋブです。 vscodeチãƒŧムはį§ãŸãĄãĢ折りたたãŋを与えぞした。

マイクロã‚Ŋフトがã‚Ēãƒŧプãƒŗã‚Ŋãƒŧã‚šã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢ新たãĢå‚åŠ ã—ãŸã“ã¨ã‚’č¸ãžãˆãĻ、vscodeチãƒŧムがトップãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧぎãƒĒクエ゚トをåĢめたというį´ æ™´ã‚‰ã—い原į¸žã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ã€ã‚ŋブが原įžã—ãĒã„ã¨ã—ãŸã‚‰ã€éŠšãã¨å¤ąæœ›ã‚’čĻšãˆãžã™ã€‚

@ianwesterfieldぞさãĢ、それはäŊ•åƒã‚‚ぎ投įĨ¨ã§æœ€ã‚‚čĻæą‚された抟čƒŊです。 それはčĩˇã“りそうです。 こぎäŧščŠąã¯į„Ąæ„å‘ŗであり、「ã‚ŋブはおぎį¨‹åēĻæ­ŖįĸēãĢ抟čƒŊするåŋ…čĻãŒã‚りぞすかīŧŸã€ãĢé€˛ã‚€åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

äģĨ前、ã‚ŋブぎãģãŧ厌全ãĒ原čŖ…ぎ存在ãĢついãĻã‚ŗãƒĄãƒŗトしぞしたīŧšAtom。 それらは整į†ãŒį°Ąå˜ã§ã€2つぎã‚ŋãƒ–ãŒåŒã˜ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名を持ãŖãĻいる場合ãĢ部分įš„ãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢパ゚を遊切ãĢ襨į¤ēã—ã€č¤‡æ•°ãŽæ°´åšŗおよãŗ/ぞたは垂į›´ãƒšã‚¤ãƒŗを持つã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļで非常ãĢうぞく抟čƒŊしぞすīŧˆã“れはVSCodeぎもう1つぎåŋ…čĻãĒ抟čƒŊだと思いぞすīŧ‰ã€‚ VSCodeがAtomと同じã‚ŋブ抟čƒŊを持ãŖãĻいれば、それはčĒ°ã‚‚ãŒæą‚ã‚ãĻいるもぎぎ99īŧ…ã‚’ã‚Ģバãƒŧすると思いぞす。 ぞた、Atomもé›ģ子ベãƒŧ゚であるため、原čŖ…はVSCodeでも同様ãĢ抟čƒŊしぞす。 į§ã¯äŊ•ãŽã‚ŗピãƒŧキãƒŖットã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗでもありぞせんが、åŊŧらīŧˆAtomīŧ‰ã¯ã‚ŋブを原čŖ…するį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しãĻおり、åŊŧらが持ãŖãĻいるもぎはそぎį‚šã§å„Ēれたã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗです。

@ jon64digitalたãļんį§ã ã‘かもしれぞせんが、こぎäŧščŠąãŒé€˛åŒ–するぎをåĻ¨ã’ãĻいるぎはæŦ˛æą‚不æē€ãŽæ„ŸčĻšã ã¨æ€ã„ぞす。 こぎãƒĒクエ゚トは、3月31æ—Ĩぎ反垊で6,000äģĨ上ぎ投įĨ¨ã¨æŧ į„ļã¨ã—ãŸč¨€č‘‰ã§ãŽå‚į…§ãŒã‚ãŖãĻã‚‚ã€ãƒãƒƒã‚¯ãƒ­ã‚°ã§ãžã å‰˛ã‚ŠåŊ“ãĻられãĻいぞせん。

ドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã€įˇ¨é›†č€…ぎ゚ã‚ŋック動äŊœã‚’攚善しぞす

それは、ã‚ŋブぎ動äŊœã¯č¨€ã†ãžã§ã‚‚ãĒく、ã‚ŋブぎ存在をįš°ã‚Ščŋ”しæ­ŖåŊ“化するåŋ…čĻãŒã‚るようãĢ感じぞす。 少ãĒくとも、養子į¸įĩ„ぎ障åŽŗを

そぎことをåŋĩé ­ãĢįŊŽã„ãĻ、少ãĒくともčĒ°ã‹ãĢå‰˛ã‚ŠåŊ“ãĻれば、 @ waderyanがäģĨ前ãĢ言ãŖたことで思いぞす。

įˇ¨é›†ãŠãã‚‰ãã€VS Codeチãƒŧムからぎこぎã‚ŗãƒŸãƒƒãƒˆãƒĄãƒŗトぎæŦ åĻ‚は、čĒ¤č§Ŗです。3æœˆãŽååžŠč¨ˆį”ģはすずãĻ1月7æ—ĨäģĨ降更新されãĻいぞせん。

@ jayrosen1576同意しぞす-そしãĻ、ã‚ĢバãƒŧされãĒいãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãƒĒクエ゚トぎ1īŧ…ã¯ã€æ‹Ąåŧĩ子をäģ‹ã—ãĻ寞å‡Ļできると思いぞすīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎãƒĒãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’æŒã¤ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くãĒおīŧ‰ã€‚

@ jayrosen1576ã‚ĸãƒˆãƒ ã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをãƒĒãƒŗクしãĻ、īŧˆãŸã¨ãˆã°īŧ‰æœ€åˆãŽãƒ•ãƒŦãƒŧムでtoolbar.html、2į•Ēį›ŽãŽãƒ•ãƒŦãƒŧムでtoolbar.js、3į•Ēį›ŽãŽãƒ•ãƒŦãƒŧムでtoolbar.cssã‚’é–‹ãåˆ†å‰˛ãƒ“ãƒĨãƒŧをäŊœæˆã§ããžã™ã‹īŧŸ

これは単ãĒる䞋ですが、įĩļ寞ãĢį†æƒŗįš„です。 ä¸Šč¨˜ãŽčĒ°ã‹ãŒVimã§ã“ã‚ŒãŒã§ãã‚‹ã¨č¨€ãŖãĻいぞしたが、į§ã¯vimをチェックしãĻ、いくつかぎį†į”ąã§ãã‚ŒãĢį†ąåŋƒã§ã¯ã‚りぞせんでしたが、ã‚ŋブぎことはį´ æ™´ã‚‰ã—いですね。

@ jon64digital AtomはデフりãƒĢãƒˆã§ã“ã‚Œã‚’čĄŒã„ãžã›ã‚“ã€ãã—ãĻį§ã¯ã“れぞでãĢã“ã‚Œã‚’čĄŒã†æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊīŧˆvimãĢč§Ļį™ēã•ã‚ŒãŸæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊでさえīŧ‰ã‚’įŸĨりぞせんが、これはį§ãŒå‰å›žãŽæŠ•į¨ŋã§č¨€åŠã—ãŸæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊぎãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧ゚です。

įˇ¨é›†ä¸Šč¨˜ãŽ@jtoseyãĢよるã‚ŗãƒĄãƒŗトを参į…§ã—ãĻくださいīŧˆã“ぎ投į¨ŋぎį´„9æ—Ĩ前īŧ‰ã€‚

個äēēįš„ãĢは、これがį…Šã‚ã—いと感じぞした。 半分ぎ時間、ビãƒĨãƒŧは気ãĢしぞせん。ã‚ŗãƒŗトロãƒŧナãƒŧ、ãƒĸデãƒĢ、クナイã‚ĸãƒŗト側ぎJSだけです。 JSを開くたãŗãĢビãƒĨãƒŧが開くと、おそらく気がį‹‚ãŖãĻしぞうでしょう。

しかし、įš°ã‚Ščŋ”しãĢãĒã‚Šãžã™ãŒã€ãã‚Œã¯æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊぎįžŽã—さです。それが気ãĢå…ĨらãĒい場合は、ã‚ĒフãĢすることができぞす。

UXãĢ非常ãĢåŧˇã„åŊąéŸŋを与えるこぎようãĒ抟čƒŊãƒĒクエ゚トãĢ取りįĩ„むとき、į§ãŸãĄã¯é€šå¸¸ã€åŽŸéš›ãŽåŽŸčŖ…がおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãšãã‹ã‚’č­°čĢ–するためãĢ、最初ãĢUXミãƒŧテã‚ŖãƒŗグãĢかãĒりぎ時間をč˛ģやしぞす。 かãĒり前からã‚ĸジェãƒŗダぎドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã‚’

GAãƒĒãƒĒãƒŧ゚ぎ月æœĢäģĨ降ãĢこぎã‚ĸイテムを取り上げ、ドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ãŒå°†æĨおぎようãĢ抟čƒŊするかãĢついãĻãŽč­°čĢ–を開始しぞす。 į§ãŸãĄã¯į‰Šäē‹ãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢ抟čƒŊするかというįžåœ¨ãŽæ–šæŗ•ãĢいくつかぎæŦ é™ĨをčĻ‹ãĻ、それを攚善するåŋ…čĻãŒã‚ることをįŸĨãŖãĻいぞす。 ã‚ŋブがãĒくãĻも、äģŠæ—ĨぎUXぎ動äŊœãŒã‚ぞりį›´æ„Ÿįš„ではãĒいことがいくつかあると思いぞすīŧˆã‚¯ãƒ­ãƒŧã‚ēエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとクロãƒŧã‚ēãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ã‚ĩイドエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとはį•°ãĒる動äŊœã‚’しãĻいるというäē‹åŽŸã€äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、クイック開くãĒおīŧ‰ã€‚

ã‚ŋブぎæĻ‚åŋĩはよくį†č§ŖされãĻいぞすが、æ—ĸ存ぎドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ãĢã‚ŋブをčŋŊ加するだけで、そこでぎæĻ‚åŋĩã‚’å†æ¤œč¨Žã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ãĒã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。

将æĨ、ドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢ抟čƒŊするかãĢついãĻはかãĒã‚ŠãŽč­°čĢ–があると思いぞす。åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻ、æĻ‚åŋĩをčĻ‹į›´ã—ãĻいくつもりだと思いぞす。

@bpaseroはåˆĨãŽå•éĄŒãŽã‚ŗãƒŧドを

@bpaseroč­°čĢ–されãĻいることと、į§ãŸãĄãŒæŠ•į¨ŋã—ãŸå•éĄŒãŽå¯čƒŊãĒč§Ŗæąēį­–としãĻč€ƒãˆãĻいるã‚ĸプロãƒŧチぎいくつかãĢついãĻčŠŗしくčĒŦ明しãĻいただければ嚸いです。

PS VSCodeでそれが可čƒŊかおうかはわかりぞせんが、Roslyn、TypeScriptãĒおぎ一部ぎチãƒŧムはデã‚ļイãƒŗノãƒŧãƒˆã‚’å…ąæœ‰ã—ãĻいぞす。これãĢより、それらぎ動äŊœã¨äģŠåžŒãŽäēˆåŽšãĢついãĻ多くぎã‚ŗãƒŗテキ゚トが提䞛され、ã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗが新しいデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ開かれぞす。こぎようãĒことは可čƒŊですかīŧŸ

@bpaseroは、ã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗがã‚ŋブをčŋŊ加しようとするčŠĻãŋをįœŸå‰ŖãĢæ¤œč¨Žã—ãžã™ã€‚ やãŖãĻãŋãĻもかぞいぞせんが、åŠĒ力がåĻ¨ã’られãĻも時間をį„Ąé§„ãĢしたいとは思わãĒい

あãĒたぎチãƒŧムは、こぎãƒĸグナヒãƒĢã‚’åąąãĢしたことでベãƒŧパãƒŧロックįžčąĄãĢé™ĨãŖãĻいると思いぞす。

意å‘ŗīŧšã‚ŋブは、ドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ãŽã‚ˆã‚Šåēƒã„æĻ‚åŋĩぎ構成čĻį´ ã§ã‚り、同įžŠã§ã¯ã‚りぞせん。 vscodeぎドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ãŽäģ–ãŽé ˜åŸŸã‚’æ‰ąã†ãŸã‚ãĢすでãĢ提å‡ēされたäģ–ãŽå•éĄŒãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚

UXぎã‚ĸイデã‚ĸãĢついãĻは、ã‚ĒãƒŧプãƒŗãĒå•éĄŒã§ã™ã§ãĢčĒŦ明しãĻいぞすīŧˆhttps://github.com/Microsoft/vscode/issues?q=is%3Aopen+is%3Aissue+label%3Auxを参į…§īŧ‰ã€‚åŒã˜ã“ã¨ã‚’čĄŒã†ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã¨ã‚ŋブį”¨ã€‚

ãžãŸã€ã“ã‚Œã‚‰ãŽæ”šå–„ã‚’æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäģ‹ã—ãĻčĄŒã†ãŽã§ã¯ãĒく、VSCodeワãƒŧクベãƒŗチぎã‚ŗã‚ĸã‚ŗãƒŗã‚ģプトとしãĻäŊŋį”¨ã—たいと思いぞす。

チãƒŧムでUXデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗを開始したら、ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢも参加したいと思いぞす。æŦĄãĢ、įžåœ¨ãŽč¨­č¨ˆãĢčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹æŦ é™Ĩと、攚善するäēˆåŽšãŽå†…厚ãĢついãĻã‚‚čŠąã—åˆã„ãžã™ã€‚

@bpaseroおうもありがとうございぞした、それがį§ãŒįŸĨりたかãŖたすずãĻです。 :)

@bpaseroすごい。 įš†ã•ã‚“がčŖŊ品ãĢ多大ãĒåŠĒ力を払ãŖãĻいることをį§ã¯įŸĨãŖãĻいぞす、そしãĻį§ãŸãĄã¯įš†ãã‚Œã‚’æœŦåŊ“ãĢ感čŦã—ãĻいぞす。 į§ãŸãĄãŽå¤šãã¯ã€UIãĢã‚ŋブがãĒいことãĢ不æē€ã‚’感じãĻいると思いぞす。ã‚ŋブãĢ大きく䞝存しãĻおり、äŊœæĨ­æ–šæŗ•ã‚’厌全ãĢ変更することは原際ãĢは選択č‚ĸではãĒいからです。 į§ãŸãĄã¯ã“れが世ぎ中で最éĢ˜ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧであることを望んでおり、それを達成するぎãĢæœŦåŊ“ãĢčŋ‘いです。

こぎ゚ãƒŦッド全äŊ“ã‚’čĒ­ãžãšãĢ、į§ã¯ã“ã‚ŒãĢ大きãĒīŧš+1īŧšã‚’与えぞす。

į§ã¯äŊ•åš´ã‚‚SublimeãĢäŊŋį”¨ã—ãĻいãĻ、ã‚ŋブが大åĨŊきです。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがゎãƒŖップぎ一部を埋めãĻいるようですが、厌全ではありぞせん。 į†į”ąã‚’厌全ãĢčĒŦ明することはできぞせんが、ã‚ŋブを教えãĻくださいīŧ

+1

非常ãĢåŋ…čĻã§ã™ã€‚

+1

į§ã¯é–‹į™ē中ãĢさぞざぞãĒį¨ŽéĄžãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’æ‰ąãŖãĻいるぎで、あるį¨ŽéĄžãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎåŗ側ãĢã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをäŊœæˆã—、äģ–ぎį¨ŽéĄžãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎåˇĻ側ãĢåˆĨぎã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをäŊœæˆã™ã‚‹ã“とがよくありぞす。 たとえば、分åēĻ器/ webdriverjsã‚ŗãƒŧドでäŊœæĨ­ã™ã‚‹ã¨ãã¯ã€åŗ側ぎすずãĻぎ「ペãƒŧジã‚Ēブジェクト」とåˇĻ側ぎすずãĻぎ「äģ•æ§˜ã€ã‚’、個åˆĨãĢčĢ–į†įš„ãĢグãƒĢãƒŧプ化しãĻおくぎがåĨŊきです。 同様ãĢ、フロãƒŗトエãƒŗドぎもぎでäŊœæĨ­ã™ã‚‹ã¨ãã¯ã€ã™ãšãĻぎjs / tsãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį”¨ãĢåŗ側ãĢã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをäŋæŒã—、htmlとcssį”¨ãĢåˇĻ側ãĢåˆĨぎã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをäŋæŒã—ぞす。

これらはãģんぎ2つぎ䞋ですが、į§ã¯ãģãŧすずãĻぎプロジェクトであるį¨‹åēĻこれを常ãĢ行ãŖãĻおり、こぎæˆĻį•Ĩã¯é•ˇåš´ãŽé–‹į™ēãĢåŊšįĢ‹ãŖãĻおり、非常ãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

ã‚ŗãƒŧドではįĸēかãĢč¤‡æ•°ãŽãƒšã‚¤ãƒŗをäŊŋį”¨ã§ããžã™ãŒã€ã‚°ãƒ­ãƒŧバãƒĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トã‚ĸプロãƒŧãƒã§ã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ŋイプをåŒēåˆĨするぎがé›ŖしくãĒã‚‹ãŸã‚ã€čĄ¨į¤ēã—ãŸã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トを゚クロãƒŧãƒĢするぎãĢ多くぎ時間をæĩĒč˛ģしãĻいることãĢ気äģ˜ããžã™ã€‚ さらãĢ、åŗ側ぎペイãƒŗで1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢだけをīŧˆæœŦčƒŊįš„ãĢīŧ‰é–‰ã˜ã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒšã‚¤ãƒŗ全äŊ“がæļˆãˆãžã™ã€‚これは、į‰šãĢ16åš´äģĨ上通常ぎVSをäŊŋį”¨ã—た垌、ペイãƒŗが掋りぎ部分で開いたぞぞãĢãĒることを期垅するようãĢ訓įˇ´ã•ã‚ŒãŸåžŒã€éžå¸¸ãĢã‚¤ãƒŠã‚¤ãƒŠã—ãžã™ã€‚čĄ¨į¤ēã•ã‚Œã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ。

ã‚ŗãƒŧドãĢã‚ŋブグãƒĢãƒŧプがãĒいことは非常ãĢ掋åŋĩであり、あãĒたぎ意čĻ‹ã§ã¯ã€Œã‚ˆã‚Šč‰¯ã„」ぞたは「ã‚ŋブぎæ­ŖåŊ“ãĒį†į”ąãŒãĒい」というį†į”ąã§ã€äēē々がį‰šåŽšãŽæ–šæŗ•ã§äŊœæĨ­ã™ã‚‹ã“とをåŧˇåˆļぞたはį´åž—させるずきではãĒいと思いぞす。 はいありぞす。 たãļん、あãĒたはそれらを最善ぎ斚æŗ•ã§äŊŋį”¨ã—ãĒいか、それらが有į”¨ã§ã‚ると感じãĒいかもしれぞせんが、ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプぎようãĒåŸēæœŦįš„ãĒもぎをäŊŋį”¨ã—、æœŦåŊ“ãĢ感čŦã™ã‚‹į§ãŸãĄãŒãŸãã•ã‚“いぞす。

į§ãŽį†č§Ŗでは、ã‚ŗãƒŧドはすでãĢã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをã‚ĩポãƒŧトしãĻいるAtomãĢåŸēãĨいãĻいぞす。 こぎ抟čƒŊを削除するãĢは、多くぎäŊ™åˆ†ãĒäŊœæĨ­ãŒåŋ…čĻãĢãĒるようãĢ思われぞすが、それはį§ãĢはあぞり意å‘ŗがありぞせん。 少ãĒくとも、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが希望するエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を選択できるようãĢしãĻ、č‡Ē分ãĢ最遊ãĒæ–šæŗ•ã§ã‚ŗãƒŧドをäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞす。

ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプをVSCodeãĢæˆģしãĻください。

たãļん、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒã‚šãƒˆãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎ周りãĢボック゚を描くと、抟čƒŊįš„ãĢåˇĻ側ぎã‚ŋブと同į­‰ã§ã‚ることがわかりぞす... :-)

@ChrisMiami īŧšãã†ã§ãĒいことを除い

įŦ‘

2016åš´3月17æ—Ĩ木曜æ—Ĩ午前4時59åˆ†ã‚ąãƒã‚šG.フナãƒŗã‚ąã‚¤ãƒ­<
[email protected]>は書いたīŧš

@ChrisMiami https://github.com/ChrisMiami īŧšãã†ã§ãĒい場合を除く
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment-166931316 。

—
あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -197603728

@kfranqueiroは、遊切ãĒã‚ŋブã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’åž…ãŖãĻいる間、 ctrl + wおよãŗctrl + shift + wを通常ぎã‚ŋブぎ原čŖ…ãĢčŋ‘ãĨけるためãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚­ãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗã‚°ã‚’æŽĄį”¨

@ nub340 VSCodeはAtomãĢåŸēãĨいãĻいぞせんが、AtomãĢ取りįĩ„んでいるぎと同じグãƒĢãƒŧプãĢよãŖãĻäŊœæˆã•ã‚ŒãŸElectronãĢåŸēãĨいãĻいぞす。

+1čŋŊ加しãĻください!!!

ぞた、これはäģ–ぎį‚šã§ã¯å„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢはぞãŖたくæŦ ã‘ãĻいる抟čƒŊだと思いぞす。

ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻã‚ŋブをčŋŊ加するか、ã‚ŋブ抟čƒŊぎためãĢã‚ĩãƒŧドパãƒŧテã‚Ŗぎプナグイãƒŗã‚’č¨ąå¯ã—ãĻください。

VSCãĢついãĻīŧˆã°ã‹ã’た名前ぎ垌ãĢīŧ‰æœ€åˆãĢį§ã‚’銚かせたぎは、ã‚ŋブを持たãĒいことがいかãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いかということでした。

įžåœ¨ã€8ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いãĻã„ãžã™ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名がã‚ŋブãĢ襨į¤ēされãĒいため、ã‚ŋブはį„Ąæ„å‘ŗです。

į§ã¯CTRL + TABを_adore_し、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。

ã‚ŋブをčŋŊ加するåŋ…čĻãŒã‚る場合は、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢしãĻください。

@leegeeåŊŧらは「į„Ąæ„å‘ŗ」ではありぞせん、あãĒたはåŊŧらぎåŋ…čĻãŒãĒいだけです。 さぞざぞãĒį¨ŽéĄžãŽãƒ—ロジェクトãĢ取りįĩ„んでいるäēē々は、あãĒたとはį•°ãĒるãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧ゚を持ãŖãĻいるかもしれãĒいと思いぞしたかīŧŸ

ã‚ŋブãĢ投įĨ¨ã—たäŊ•åƒäēēもぎäēē々ãĢ与えãĻください、į§ã¯ã“ぎあたりぎ唯一ぎ「į„Ąæ„å‘ŗãĒ」ことはあãĒたぎã‚ŗãƒĄãƒŗトだと思いぞす:)

@ jon64digital īŧšãƒ—ロジェクトがã‚ŋブぎčĻ‹é€šã—ãĢついãĻãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧからぎ一čˆŦįš„ãĒã‚ŗãƒĄãƒŗãƒˆã‚’æą‚ã‚ãĻいるぎをčĻ‹ãžã—た-į§ã¯ãã‚Œã‚’į§ãŸãĄč‡ĒčēĢぎ意čĻ‹ã‚’čĄ¨æ˜Žã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ることを意å‘ŗするとč§Ŗ釈しぞした。 į§ã¯äģŠã€ã‚ãĒたぎ意čĻ‹ã‚’čĄ¨æ˜Žã—ã€ã‚ãĒãŸãŽå¤ąį¤ŧãĒäēēčēĢæ”ģ撃をéŋけるためãĢ、最初ãĢあãĒたãĢé›ģå­ãƒĄãƒŧãƒĢを送るずきだãŖたことãĢ気ãĨきぞした。 čŦįŊĒいたしぞす。

@ jon64digital @leegeeは、åŊŧらは一čˆŦįš„ãĢではãĒく、åŊŧãĢとãŖãĻį„Ąæ„å‘ŗã ã¨č¨€ãŖた。 į§ã¯ã‚ŋブを厌全ãĢã‚ĩポãƒŧトしãĻいぞすが、ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĒい場合はã‚ĒフãĢできるã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであることãĢ同意しぞす。 個äēēįš„ãĒæ”ģ撃ãĢé ŧるぎではãĒãã€č­°čĢ–ã‚’æ°‘äē‹ãĢäŋãĄãžã—ょう。 čĒ°ã‚‚間違ãŖた意čĻ‹ã‚’持ãŖãĻいぞせん。 åŊŧらはぞさãĢそぎ...意čĻ‹ã§ã™ã€‚

@ jayrosen1576åŊŧはã‚ŗãƒĄãƒŗトをįˇ¨é›†ã—ぞした。 もしそれがもともと「į§ãĢとãŖãĻį„Ąæ„å‘ŗã ã€ã¨č¨€ãŖãĻã„ãŸã‚‰ã€ã‚‚ãĄã‚ã‚“į§ã¯č‡Ēåˆ†ãŒã—ãŸã“ã¨ã‚’č¨€ãŖãĻいãĒかãŖただろう。 ぞた、åŊŧぎã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢ反寞įĨ¨ã‚’投じたäģ–ぎ2äēēは、åŊŧがã‚ŗãƒĄãƒŗトをįˇ¨é›†ã™ã‚‹å‰ãĢそうしぞした。

į§ã¯čĒ°ã‚‚が意čĻ‹ã‚’čŋ°ãšã‚‹æ¨ŠåˆŠãŒã‚ることãĢ厌全ãĢ同意しぞすが、ワãƒŧクフロãƒŧãĢã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã—ãĒいäēēがäŊ•äēēかいるようです。åŊŧらは-1をå…Ĩ力するか、MSãĢ抟čƒŊがåŋ…須ではãĒいか、äŊ•ã‚‰ã‹ãŽæ–šæŗ•ã§ãƒĒã‚Ŋãƒŧ゚をより重čĻãĒ抟čƒŊからそらすことãĢãĒりぞす。 äŊ•äēēぎäēēがã‚ŋブをæŦ˛ã—がãŖãĻã„ã‚‹ãŽã‹ãŒã‚ã‹ã‚‹ãŽã§ã€ã“ã‚Œã¯åˆŠåˇąįš„で少しæœĒį†Ÿã ã¨æ€ã„ぞす。

とãĢかく、čĒ°ã‹ãŒã“れを個äēēæ”ģ撃とčĻ‹ãĒした場合は、おčŠĢãŗį”ŗし上げぞす。 そぎ垌、゚マイãƒĒãƒŧをå…Ĩれぞした。

ãŠãĄã‚‰ã‹ã¨ã„ãˆã°ã€ã“ãŽč­°čĢ–は、開į™ēč€…ãŒIDEをäŊŋį”¨ã§ãã‚‹æ–šæŗ•ãŒãŸãã•ã‚“あり、それらすずãĻがãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧã‚šãĢ寞しãĻ厌全ãĢ有劚であることをį¤ēしãĻいると思いぞす。 「æ­Ŗしい」斚æŗ•ã¯1つではãĒく、įĩåą€ãŽã¨ã“ろ、それはäģ•äē‹ã‚’成し遂げるためぎ単ãĒるツãƒŧãƒĢです。 ã‚ŋブがåĨŊきãĒ開į™ēč€…ã‚‚ã„ã‚‹ãŽã§ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎようãĢäģģ意ãĢグãƒĢãƒŧプ化できぞす。ぞた、単一ぎMRUãƒĒ゚トが厌全ãĢéŠåˆ‡ã§ã‚ã‚‹ã¨č€ƒãˆã‚‹é–‹į™ēč€…ã‚‚ã„ãžã™ã€‚ æŦĄãĢ、すずãĻãĢãƒĄãƒĸå¸ŗをäŊŋį”¨ã™ã‚‹äēēがいぞす。į§ãŸãĄã¯įš†ã€ãƒ‘ãƒŗジãƒŧぎ集ぞりです。

įœŸå‰ŖãĢį§ã¯ã€ã‚ŋブがVisual Studioぎ重čĻãĒ部分であるため、そぎãƒĻãƒŧテã‚ŖãƒĒテã‚ŖãĢæ…ŖれãĻきãĻ、単一ぎMRUãƒĒ゚トをã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗīŧˆã‚Ēプトイãƒŗぞたはã‚Ēプトã‚ĸã‚Ļトīŧ‰ãĢする開į™ēč€…ãŒãŸãã•ã‚“ã„ã‚‹ã¨æ„Ÿã˜ãĻいぞす。 VSCodeがすずãĻぎäēēãĢとãŖãĻさらãĢį”¨é€”がåēƒã„というすでãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いツãƒŧãƒĢãĢãĒりぞす。

@ nub340ぞさãĢīŧ ã‚ŋブは常ãĢ開į™ē者/ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧとしãĻぎįĩŒé¨“ぎ一部であãŖたため、į§ãŸãĄãŽä¸­ãĢはã‚ŋブがåĨŊきãĒäēēもいぞす。個äēēįš„ãĢは、äŊœæĨ­ä¸­ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを一į•Ē上ãĢ襨į¤ēするぎがåĨŊきです。äŊœæĨ­ä¸­ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢよりもã‚ŋブãĢå›ē有ぎ刊į‚šã¯ã‚りぞせんが、それがį§ãŸãĄã¯ãã‚ŒãŒåĨŊきです。

同意しぞした。åŧˇåˆļするぎではãĒく、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻäŊŋį”¨ã—たいと思いぞす。
6:22エヤãƒĢSolnikでįĢ、2016åš´3月22æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

@ nub340 https://github.com/nub340ぞさãĢīŧ ã‚ŋブがåĨŊきãĒäēēもいぞす
åŊŧらは常ãĢ開į™ē者/ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧとしãĻぎį§ãŸãĄãŽįĩŒé¨“ぎ一部でした、個äēēįš„ãĢį§ã¯åĨŊきです
į§ãŒäŊœæĨ­ã—ãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを一į•Ē上ãĢ襨į¤ēするãĢは、å›ē有ぎもぎはありぞせん
äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢよりもã‚ŋブぎ斚が有刊ですが、それがį§ãŸãĄãŽä¸€éƒ¨ãŽåĨŊãŋです。

—
あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -199565160

Vic-20ãĢはã‚ŋブがありぞせんでした。

ã“ãŽč­°čĢ–からį”Ÿãžã‚Œã‚‹1つぎことは、äŊ•ã§ã‚‚īŧˆäŊœã‚‰ã‚ŒãŸīŧ‰ã¨ã„うことです
刊į”¨å¯čƒŊで、ã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ē可čƒŊであるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

@ glennblock 、 @ leegeeええ、それは間違いãĒくã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであるはずですが、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはそれを望ぞãĒいäēēãŸãĄãŽãŸã‚ãĢåŒã˜æ‰ąã„ã‚’å—ã‘ã‚‹ãšãã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã‹īŧŸ ただし、åˆĨぎ抟čƒŊãƒĒクエ゚トでそれãĢついãĻč­°čĢ–するぎがおそらく最善です。 :)

į§ã¯ã“ぎテキ゚トをここãĢ投į¨ŋしぞしたīŧš https īŧš

ã“ãŽč­°čĢ–ãĢも有劚です。 @bpaseroぎ反åŋœã‚’čĻ‹ãĻうれしいです。

こぎ抟čƒŊがæŦ˛ã—いです。 č­°čĢ–ぎįĩ‚わり。 あãĒたぎ意čĻ‹ã‚’ãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚¯@bpaseroį§ã¯ã‚ãĒたがæ­Ŗしいと思うもぎとそうでãĒいもぎを気ãĢしぞせん。 ã‚ŋブīŧƒ224ãĢついãĻも同じです。 あãĒたはあãĒたぎč§Ŗæąēį­–ãŒã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ã“ã¨ã‚’į§ãŸãĄãĢį´åž—させようとしãĻいぞす。 もう一åēĻあãĒたぎč§Ŗæąēį­–を性äē¤ã—ぞす。 į§ãŸãĄã¯įš†é•ãŖたやり斚でį‰Šäē‹ã‚’čĄŒã„ã€čĒ°ã‚‚あãĒãŸãŽč€ƒãˆã‚’æ°—ãĢしぞせん。 typescriptとangular2がåŧˇåŠ›ãĢã‚ĩポãƒŧトされãĻいるため、vscodeをäŊŋį”¨ã—ãĻいぞす。 それäģĨ外ぎ場合は、通常ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢあるSublimeText、Atom、BracketsãĒおぎ抟čƒŊが不čļŗしãĻいるためåĢŒã„です

ハハ@PeterMtj 、į§ãŸãĄå…¨å“ĄãŒč€ƒãˆãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨€ãŖãĻくれãĻありがとう:)

@bpaseroãĢは、č‡Ē分でäŊŋį”¨ã—ãĒい抟čƒŊや個äēēぎワãƒŧクフロãƒŧãĢ合わãĒい抟čƒŊãĢ投įĨ¨ã—ãĻäŋĄį”¨ã‚’čŊとすįŋ’æ…Ŗがあるようです。

äēē々はä¸ģãĢMicrosoftã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすが、それがåĨŊきãĒことはめãŖたãĢありぞせん。Microsoftぎ゚ã‚ŋッフがåŊŧぎようãĒ態åēĻをとãŖãĻいるぎをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€SublimeTextぎようãĒぞともãĒã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸã‚’č¨­č¨ˆã§ããĒいį†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚ į§ã¯VSCodeで一į”Ÿæ‡¸å‘ŊåŠĒ力しぞしたが、ã‚ĸãƒŗイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢãĢ非常ãĢčŋ‘ãĨいãĻいぞす。

@PeterMtjįœŸå‰ŖãĢīŧŸ それはあãĒたがį‰Šäē‹ãĢã‚ĸプロãƒŧチする斚æŗ•ã§ã™ã‹īŧŸ äēē々をå‘ĒうīŧŸ あãĒたがåŊŧを尊重しãĻいãĒいãĒら、あãĒたč‡ĒčēĢを尊重しãĻくださいīŧ

@ jon64digitalåŊŧは投įĨ¨ã™ã‚‹ã‹ã€å€‹äēēįš„ãĒ意čĻ‹ã‚’č¨€ã†ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚

「いいえ」は専門åŽļではãĒく、į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ã‹ãĒã‚Šå¤ąį¤ŧだというåŊŧぎ最初ぎ回į­”ãĢも同意しぞせんが、äēē々ぎ意čĻ‹ãĢé–ĸäŋ‚ãĒく、ã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗã¯ã‚ˆã‚Šč‰¯ããĒり、文明をįļ­æŒã§ãã‚‹ã¨æ€ã„ぞす。

äēē々はä¸ģãĢMicrosoftã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすが、それがåĨŊきãĒことはめãŖたãĢありぞせん。Microsoftぎ゚ã‚ŋッフがåŊŧぎようãĒ態åēĻをとãŖãĻいるぎをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€SublimeTextぎようãĒぞともãĒã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸã‚’č¨­č¨ˆã§ããĒいį†į”ąãŒã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚ į§ã¯VSCodeで一į”Ÿæ‡¸å‘ŊåŠĒ力しぞしたが、ã‚ĸãƒŗイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢãĢ非常ãĢčŋ‘ãĨいãĻいぞす。

įˇ¨é›†īŧšäēē々はマイクロã‚ŊフトčŖŊ品をäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ã‚りぞせんīŧ į§ã¯įĸēかãĢそれをするåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん、そしãĻäēē々がそれをåĨŊきだからめãŖたãĢそうしãĒã„ã¨č¨€ãŖãĻ、それはただぎごãŋčŠąã§ã™īŧ マイクロã‚Ŋフトはいくつかぎå„ĒれたčŖŊ品とå„ĒれたテクノロジãƒŧをčŖŊ造しãĻおり、į§ã¯ãã‚Œã‚‰ãŒčĄŒã†ã™ãšãĻãŽã“ã¨ãŽãƒ•ã‚Ąãƒŗではありぞせんが、įĸēかãĢいくつかぎことをæ­Ŗã—ãčĄŒãŖãĻいぞすīŧ čĒ°ã‚‚VSCodeぎäŊŋį”¨ã‚’åŧˇåˆļすることはãĒく、čĒ°ã‹ãŒVSCodeぎäŊŋį”¨ã‚’åŧˇåˆļした場合は、į‹Ŧč‡ĒぎツãƒŧãƒĢを選択するåŋ…čĻãŒã‚るため、č§Ŗ雇されるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 雇į”¨ä¸ģが気ãĢかけるずき唯一ぎことは、それがおぎようãĢčĄŒã‚ã‚Œã‚‹ã‹ã§ã¯ãĒく、あãĒたぎäģ•äē‹ã§ã™īŧ

これをį‚Žä¸ŠæˆĻäē‰ãĢ変えず、åģē設įš„ãĢしãĻくださいīŧ

@eyalsk

į§ã¯į‚Žä¸ŠæˆĻäē‰ã‚’å§‹ã‚ã‚ˆã†ã¨ã—ãŸã‚Šã€ã‚´ãƒŸã‚’čŠąã—ãŸã‚Šã—ãĻいぞせんでしたが、į§ã¯100īŧ…į§ãŒč¨€ãŖたことを支持しぞす。 MSはこれぞで、č‡Ēį¤žãŽčŖŊ品をOSとį›¸äē’ãĢįĩãŗäģ˜ã‘ãĻ、ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸを単į‹ŦでäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽãĢ十分ではãĒいことをįŸĨãŖãĻいるため、äēē々ãĢã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎäŊŋį”¨ã‚’åŧˇåˆļしãĻきぞした。 čˇå ´ã§MSOfficeをäŊŋį”¨ã—ãĒければãĒらãĒいäēēはたくさんいぞすが、äģ–ãĢ選択č‚ĸがãĒく、į‰‡æ‰‹ã§Internet Explorerをč‡Ēį™ēįš„ãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹äēēぎ数を数えることができたため、äģĨ前はVisualStudioをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞした。 これらぎæ…ŖčĄŒãŽãŸã‚ãĢ、åŊŧらはį‹Ŧ占įĻæ­ĸæŗ•č¨´č¨ŸãŽå¯žčąĄãĢさえãĒりぞした。したがãŖãĻ、čĒ°ã‚‚MSã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊŋį”¨ã•ã›ãĻいãĒいというぎはナイãƒŧブです。

最čŋ‘、į‰Šäē‹ã¯æ­Ŗしい斚向ãĢé€˛ã‚“ã§ãŠã‚Šã€ãƒ—ãƒŠãƒƒãƒˆãƒ•ã‚ŠãƒŧムãĢとらわれず、ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎį›¸äē’運į”¨æ€§ã‚’äģ–ぎäēēã¨ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ã‚ˆã†ã¨ã—ãĻいぞす。 MSãĢは、å„Ēれたã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊœæˆã—、äēē々が望むもぎを提䞛しようとしãĻいるå„Ēį§€ãĒäēē々がいるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞすが、bpaseroは明らかãĢそぎ1つではありぞせん。 åŊŧぎåŋƒã‚’閉ざした態åēĻはåŊŧらぎ功į¸žã§ã¯ãĒく、 @ PeterMtjがそぎようãĢåŊŧをå‘ŧんだぎはéĸį™Ŋいと

ここãĢã¯é•ˇã„ã‚šãƒŦッドがあり、äŊ•į™žäēēもぎäēē々がMSãĢã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãĢäŊ•ã‚’æą‚ã‚ãĻいるかをæ­ŖįĸēãĢäŧãˆãĻいぞす。 åŊŧらがį§ãŸãĄãŒäŊ•ã‚’望んでいるぎかわからãĒいわけではありぞせん。 æŦĄãĢ、ここãĢMSぎ垓æĨ­å“ĄãŒã„ãĻ、「いいえ、åŸēæœŦįš„ãĢすずãĻ間違ãŖãĻã„ãžã™ã€ã¨č¨€ãŖãĻいぞす。 それはåŊŧã‚‰ãŽč´čĄ†ã¨æ­ŖįĸēãĢčĒŋ和しãĻいãĒいäŧšį¤žãŽįĩĩを描きぞせんかīŧŸ

ãĄã‚‡ã†ãŠį§ãŽ2c。

@ jon64digital

į§ã¯į‚Žä¸ŠæˆĻäē‰ã‚’å§‹ã‚ã‚ˆã†ã¨ã—ãŸã‚Šã€ã‚´ãƒŸã‚’čŠąã—ãŸã‚Šã—ãĻいぞせんでしたが、į§ã¯100īŧ…į§ãŒč¨€ãŖたことを支持しぞす。 MSはこれぞで、č‡Ēį¤žãŽčŖŊ品をOSとį›¸äē’ãĢįĩãŗäģ˜ã‘ãĻ、ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸを単į‹ŦでäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽãĢ十分ではãĒいことをįŸĨãŖãĻいるため、äēē々ãĢã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎäŊŋį”¨ã‚’åŧˇåˆļしãĻきぞした。

それはあãĒたぎ偏čĻ‹ãŽäģŽåŽšã§ã‚り、į§ã¯ãã‚Œã‚’尊重しぞすが、いくつかぎã‚ĸップãƒĢ、ã‚ĒナクãƒĢ、グãƒŧグãƒĢを挙げれば、世į•Œä¸­ãŽäģ–ぎäŧæĨ­ãĢついãĻぞãŖãŸãåŒã˜ã“ã¨ã‚’č¨€ã†ã“ã¨ãŒã§ããžã™...

čˇå ´ã§MSOfficeをäŊŋį”¨ã—ãĒければãĒらãĒいäēēをたくさんįŸĨãŖãĻいぞす。

äēē々はMSOfficeぎäŊŋį”¨ã‚’åŧˇåˆļされãĻいぞせん。それは雇į”¨ä¸ģぎæąē厚です。LibreOfficeはå„ĒれたčŖŊ品であり、非常ãĢå„ĒれたäģŖæ›ŋ手æŽĩです。

äģ–ãĢ選択č‚ĸがãĒかãŖたぎで、äģĨ前はVisualStudioをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞした。

ãĒぜあãĒたãĢ選択č‚ĸがãĒかãŖたぎかわかりぞせんが、äģŠæ—Ĩは間違いãĒく選択č‚ĸがありぞすīŧ äēē々が.NET開į™ēãĢVisualStudioを多į”¨ã—た場合でも、常ãĢ選択č‚ĸがありぞした。SharpDevelop、Vim、Notepad ++をäŊŋį”¨ã—ãžã—ãŸã€‚č¤‡æ•°ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚‚å•éĄŒã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã§ã—ãŸã€‚ã¨ãĢかく、デã‚ļイナãƒŧãŽãƒ•ã‚Ąãƒŗではありぞせん...

C / ++ぎ場合、VC ++をäŊŋį”¨ã—ãĒい限り、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとIDEからさらãĢ多くぎã‚ĩポãƒŧトがありぞす:)

そぎ上、ãĒぜ一部ぎäēē々がXãĢよãŖãĻäŊœã‚‰ã‚ŒãŸį‰šåŽšãŽãƒ†ã‚¯ãƒŽãƒ­ã‚¸ãƒŧぎ゚ã‚ŋックãĢč‡Ē分č‡ĒčēĢをロックしãĻいるぎかį†č§Ŗできぞせんでした。マイクロã‚ŊフトäģĨ外ãĢも多くぎテクノロジãƒŧがありぞす。

į‰‡æ–šãŽæ‰‹ãŽæŒ‡ã§InternetExplorerをč‡Ēį™ēįš„ãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹äēēぎ数を数えることができぞした。

įĸēかãĢ、Internet Explorerはバãƒŧジョãƒŗ9ぞでは非常ãĢæ‚ĒかãŖたぎですが、それäģĨ降はかãĒり攚善されãĻいぞす。į§ã¯FireFoxãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧですが、Microsoftを過åŽģãĢ判断するぎではãĒく、åŊŧらがčĒ°ã§ã‚るかを判断しぞす。プãƒŦã‚ŧãƒŗトとかãŖこいいīŧ

これらぎæ…ŖčĄŒãŽãŸã‚ãĢ、åŊŧらはį‹Ŧ占įĻæ­ĸæŗ•č¨´č¨ŸãŽå¯žčąĄãĢさえãĒりぞした。したがãŖãĻ、čĒ°ã‚‚MSã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊŋį”¨ã•ã›ãĻいãĒいというぎはナイãƒŧブです。

čĒ°ã‚‚čĒ°ã‹ãĢäŊ•ã‹ã‚’äŊŋわせãĻいるわけではãĒく、ãģとんおぎäēēぎことはįŸĨりぞせんが、į§ã¯ãƒŠã‚¤ãƒŧブとはãģお遠いです。

雇į”¨ä¸ģがMSテクノロジãƒŧぎäŊŋį”¨ã‚’選択した場合、あãĒたはįĸēかãĢ_åŧˇåˆļ_されぞすが、これもMicrosoftぎč˛Ŧäģģではありぞせん。MSテクノロジãƒŧぎäŊŋį”¨ã‚’選択した場合、それを選択し、それãĢついãĻ不åšŗã‚’č¨€ã†ãŽã¯å°‘ã—ã°ã‹ã’ãĻいぞす。同į­‰ãŽãƒ†ã‚¯ãƒŽãƒ­ã‚¸ãƒŧがありぞす。マイクロã‚Ŋãƒ•ãƒˆãŽã‚‚ãŽã¨åŒã˜ãã‚‰ã„č‰¯ã„ãŽã§ã€äēē々はįĸēかãĢ選択č‚ĸがありぞす。

最čŋ‘、į‰Šäē‹ã¯æ­Ŗしい斚向ãĢé€˛ã‚“ã§ãŠã‚Šã€ãƒ—ãƒŠãƒƒãƒˆãƒ•ã‚ŠãƒŧムãĢとらわれず、ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸぎį›¸äē’運į”¨æ€§ã‚’äģ–ぎäēēã¨ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ã‚ˆã†ã¨ã—ãĻいぞす。 MSãĢは、å„Ēれたã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸをäŊœæˆã—、äēē々が望むもぎを提䞛しようとしãĻいるå„Ēį§€ãĒäēē々がいるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞす。

丁åēĻīŧ デã‚ļイãƒŗぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰ã¯ã€æŦ˛ã—ã„ã‚‚ãŽã‚’æäž›ã™ã‚‹ãŽã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã¯ãĒいと思いぞすが。 :)

しかし、bpaseroは明らかãĢそれらぎ1つではありぞせん。 åŊŧぎåŋƒã‚’閉ざした態åēĻはåŊŧらぎ功į¸žã§ã¯ãĒく、 @ PeterMtjがそぎようãĢåŊŧをå‘ŧんだぎはéĸį™Ŋいと

į§ãŸãĄã¯åŊŧらぎ意čĻ‹ãĢåŸēãĨいãĻäēē々を厚įžŠã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ãĒいと思いぞす、įĸēかãĢこぎį¨ŽãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ãĒく、大äēēであることはäēē々をいかãĒるį¨ŽéĄžãŽå€‹äēēįš„ãĒæ”ģ撃ãĢ寞しãĻã‚‚č„†åŧąãĢしぞせん、äēēをčĒ“うことは不åŋĢであり、čŊčƒ†ã™ãšãã§ã™ã€å¤§äēēとしãĻčĄŒå‹•ã™ã‚‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ã¯ã€æ€’ã‚Šã‚’æŠ‘ãˆã€ä¸åŋĢ感を与えることãĒくčĒ°ã‹ã‚„äŊ•ã‹ãĢついãĻ意čĻ‹ã‚’書くことができるということです。

ここãĢã¯é•ˇã„ã‚šãƒŦッドがあり、äŊ•į™žäēēもぎäēē々がMSãĢã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãĢäŊ•ã‚’æą‚ã‚ãĻいるかをæ­ŖįĸēãĢäŧãˆãĻいぞす。 åŊŧらがį§ãŸãĄãŒäŊ•ã‚’望んでいるぎかわからãĒいわけではありぞせん。 æŦĄãĢ、ここãĢMSぎ垓æĨ­å“ĄãŒã„ãĻ、「いいえ、åŸēæœŦįš„ãĢすずãĻ間違ãŖãĻã„ãžã™ã€ã¨č¨€ãŖãĻいぞす。 それはåŊŧã‚‰ãŽč´čĄ†ã¨æ­ŖįĸēãĢčĒŋ和しãĻいãĒいäŧšį¤žãŽįĩĩを描きぞせんかīŧŸ

それはå…Ŧæ­ŖãĒį‚šã¨ä¸æē€ã§ã™ã€į§ã¯äģ–ãŽã“ã¨ã‚’č¨€ãŖãĻいぞせんīŧ しかし、 @ bpaseroは、UXãĢ取りįĩ„ã‚€ã¨ã€ã“ãŽå•éĄŒãĢも取りįĩ„むとすでãĢčŋ°ãšãĻいぞす。「チãƒŧムでUXãŽč­°čĢ–を始めたら、ã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗも参加させたいと思いぞす。æŦĄãĢ、įžåœ¨ãŽč¨­č¨ˆãĢčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹æŦ é™ĨãĢついãĻã‚‚čŠąã—åˆã„ãžã™ã€‚ãã—ãĻį§ãŸãĄãŒæ”šå–„しようとしãĻいること。_」

@eyalskはい、それはぞさãĢį§ãŒã“ã‚ŒãĢã‚ĸプロãƒŧチする斚æŗ•ã§ã‚り、į§ã¯ãã‚Œã‚’取りæˆģすことはありぞせん。 į§ã¯åŊŧをäēēとしãĻ怒らせãĒかãŖた。 į§ã¯ã“れとã‚ŋブぎåŊŧぎくだらãĒいäģŖæ›ŋæĄˆãĢついãĻぎåŊŧぎ意čĻ‹ã‚’怒らせた。 それは大きãĒ違いです。 襨į¤ēされãĒい場合は、もう一åēĻč€ƒãˆãĻãŋãĻください。

@ jon64digitalは@bpaseroぎ態åēĻãĢついãĻせよ、@ bpaseroはおそらくåŊŧぎ態åēĻでã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗとã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをとるずきではありぞせん。 それがį§ãŽæ„čĻ‹ã§ã™ã€‚

マイクロã‚Ŋフトがį§ãŸãĄã‚’劊けãĻいãĒいことをį†č§ŖしãĻãŋãĻください。 į§ãŸãĄã¯ãƒžã‚¤ã‚¯ãƒ­ã‚ŊフトぎčŖŊ品をäŊŋį”¨ã—、フã‚Ŗãƒŧドバックを提䞛しãĻ、遊切ãĒčŖŊ品をäŊœæˆã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ支援しãĻいぞす。 これは、ã‚ŋãƒ–ãŽé˜˛åžĄãĢついãĻãŽč­°čĢ–ではãĒく、ã‚ŋブがおぎようãĢ抟čƒŊするかãĢついãĻãŽč­°čĢ–であるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 Vscodeはã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗ向けであり、それはį§ãŸãĄã§ã™ã€‚æĨĩįĢ¯ãĒ場合、į”ģéĸぎ中夎ãĢčĩ¤ã„恐įĢœãŒåŋ…čĻãĒ場合は、į†į”ąã‚’į–‘うことãĒãåŽŸčĄŒã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 į§ãŸãĄã¯įš†ã€į§ãŸãĄč‡ĒčēĢぎį†į”ąãŒã‚りぞす。 そうでãĒければ、vscodeはã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢとãŖãĻåŊšãĢįĢ‹ãŸãĒい。 それがį§ãŒãã‚Œã‚’čĻ‹ã‚‹æ–šæŗ•ã§ã™ã€‚

@PeterMtj同意しãĒいことãĢ同意するåŋ…čĻãŒã‚ると思いぞす。 :)

į§ã¯éŖ›ãŗčžŧã‚“ã§ã€ã“ãŽå•éĄŒãŽã„ãã¤ã‹ãŽčŋŊåŠ ãŽčƒŒæ™¯ã‚’æäž›ã—ãŸã„ã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚ į§ãŸãĄã¯ã€ã‚ŗãƒŧドぎä¸ģčĻãĒマイãƒĢ゚トãƒŧãƒŗぎぞとめãĢついãĻです。 過åŽģ6か月間ぎį§ãŸãĄãŽä¸ģãĒį„Ļį‚šã¯ã€ã‚ĸクã‚ģã‚ˇãƒ“ãƒĒテã‚Ŗとロãƒŧã‚ĢãƒĒã‚ŧãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ĩポãƒŧトでした。 これãĢより、ã‚ŋブぎフã‚ŖãƒŧドバックãĢįŠæĨĩįš„ãĢ取りįĩ„むためぎUI領域ぎã‚ĩイクãƒĢがãĒくãĒりぞした。 3æœˆãŽč¨ˆį”ģīŧˆīŧƒ3555īŧ‰ãŽãƒã‚§ãƒƒã‚¯ãƒœãƒƒã‚¯ã‚šãŽãģとんおがチェックされたぎで、ゆãŖくりと再ãŗčĒŋず始めãĻいぞす。 4月ãĢは、こぎトピックãĢついãĻčŠŗしくčĒŦ明しぞす。 @bpaseroはUXぎ開į™ēãĢおいãĻ重čĻãĒåŊšå‰˛ã‚’果たし、これがæŦĄãŽå¤§ããĒé€˛åŒ–ã¨ãĒるでしょう。

įš†ã•ã‚“ぎ情į†ąã¨ãƒ•ã‚ŖãƒŧドバックãĢ感čŦã—、VSCodeを最éĢ˜ãŽčŖŊ品ãĢするお手äŧã„をしぞす。

ã‚ĸクã‚ģã‚ˇãƒ“ãƒĒテã‚ŖぎčŋŊ加ぎためぎTIA-į§ãŸãĄãĢとãŖãĻ大きãĒ違いをį”Ÿã‚€ã§ã—ょう
ハãƒŧフブナイãƒŗド

2016åš´3月26æ—Ĩ土曜æ—Ĩ、01īŧš38 Erich Gamma、 notifications @ github.comはæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ書いãĻいぞす。

į§ã¯éŖ›ãŗčžŧã‚“ã§ã€ã“ãŽå•éĄŒãŽã„ãã¤ã‹ãŽčŋŊåŠ ãŽčƒŒæ™¯ã‚’æäž›ã—ãŸã„ã¨æ€ã„ãžã—ãŸã€‚
į§ãŸãĄã¯ã€ã‚ŗãƒŧドぎä¸ģčĻãĒマイãƒĢ゚トãƒŧãƒŗぎぞとめãĢついãĻです。 į§ãŸãĄãŽä¸ģãĒį„Ļį‚š
過åŽģ6か月間は、ã‚ĸクã‚ģã‚ˇãƒ“ãƒĒテã‚Ŗとロãƒŧã‚ĢãƒĒã‚ŧãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ĩポãƒŧトでした。 こぎ
ã‚ŋブぎフã‚ŖãƒŧドバックãĢįŠæĨĩįš„ãĢ取りįĩ„むためぎUI領域ぎã‚ĩイクãƒĢが掋ãŖãĻいぞせん。
これで、3æœˆãŽč¨ˆį”ģぎãģとんおぎチェックボック゚īŧˆīŧƒ3555
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/3555īŧ‰ãŒãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã•ã‚Œã€
ゆãŖくりと再ãŗčĻ‹ä¸Šã’始めぞす。 4月ãĢは、こぎトピックãĢついãĻčŠŗしくčĒŦ明しぞす。
@bpasero https://github.com/bpaseroは、
į§ãŸãĄãŽUXぎ開į™ēとこれはæŦĄãŽä¸ģčĻãĒé€˛åŒ–ãĢãĒりぞす。

įš†ã•ã‚“ぎ情į†ąã¨ãƒ•ã‚ŖãƒŧドバックãĢ感čŦã—、VSCodeを
それができる最éĢ˜ãŽčŖŊ品。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -201618115

@egammaæœŦåŊ“ãĢありがとうございぞした。あãĒたはį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しãĻいると思いぞすīŧ しかし、 @ bpaseroãĢよる最初ぎåŋœį­”はäēēã€…ã‚’č‹›įĢ‹ãŸã›ãŸã‚ˆã†ãĢ感じぞす。åŊŧが単ãĢã€Œã„ã„ãˆã€ã¨č¨€ã†ãŽã§ã¯ãĒく、ã‚ŋブを選択すずきではãĒいとåŊŧãŒč€ƒãˆã‚‹į†į”ąãĢついãĻ洞察を与えれば、これは回éŋできたはずです。

とãĢかく、įžåœ¨ãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻぞしょう、// build /イベãƒŗトぎ前ãĢ新しいビãƒĢドはありぞすかīŧŸ īŧšD

@eyalsk 「いいえ」ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトは、įžåœ¨ãŽæ‹ĄåŧĩAPIをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブを原čŖ…することができãĒいというį‚šã§ã€åŽŸéš›ãĢは@inakianduagaからぎ最初ぎčŋ”äŋĄã‚’参į…§ã—ãĻいると

@Tyriar 、お

とãĢかく、įžåœ¨ãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻぞしょう、// build /イベãƒŗトぎ前ãĢ新しいビãƒĢドはありぞすかīŧŸ īŧšD

新しいビãƒĢドぎビットは、イãƒŗã‚ĩイダãƒŧチãƒŖネãƒĢīŧˆãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトīŧ‰ã§ã™ã§ãĢあãĒたを垅ãŖãĻいぞす。それをäŊŋį”¨ã—ãĻ、フã‚Ŗãƒŧドバックをお寄せください。

@egammaありがとうīŧ ;īŧ‰

į§ãŸãĄã¯ã“ぎįĩŒé¨“ãĢåŸēãĨいãĻ設計äŊœæĨ­ã‚’開始しãĻおり、可čƒŊãĒ限りã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢå‚åŠ ã—ãŸã„ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。 フã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’ãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞすぎで、厚期įš„ãĢ設計ãĢé–ĸするデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚ ãģとんおぎ場合、これらは1寞1ぎã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗであり、į§ãŸãĄãŒå–ã‚Šįĩ„ã‚“ã§ã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’å…ąæœ‰ã—ã€ãã‚Œã‚‰ãĢついãĻあãĒãŸã¨čŠąã—åˆã„ãžã™ã€‚

最初ぎã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗはäģŠé€ąãŽæ°´æ›œæ—ĨãĢčĄŒã‚ã‚Œãžã™ã€‚ 興å‘ŗãŽã‚ã‚‹æ–šã¯ã“ãĄã‚‰ã‹ã‚‰ã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻくださいīŧš https īŧš

銚くばかりīŧ
2016åš´4月4æ—Ĩ月曜æ—Ĩ午前3時54分゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗクナãƒŧク[email protected]
書きぞしたīŧš

į§ãŸãĄã¯ã“ぎįĩŒé¨“ãĢåŸēãĨいãĻ設計äŊœæĨ­ã‚’開始しãĻおり、
できる限りã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗをåˇģきčžŧãŋぞす。 通常ぎデã‚ļイãƒŗã‚’åŽŸčĄŒã—ãžã™
フã‚Ŗãƒŧドバックを垗るためãĢé€˛čĄŒä¸­ãŽãƒ‡ã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗ。 ãģとんおぎ場合、これらは
į§ãŸãĄãŒå–ã‚Šįĩ„ã‚“ã§ã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’å…ąæœ‰ã—ã€č­°čĢ–する1寞1ぎã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞす
あãĒたと一įˇ’ãĢ。

最初ぎã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗはäģŠé€ąãŽæ°´æ›œæ—ĨãĢčĄŒã‚ã‚Œãžã™ã€‚ æŦĄãŽå ´åˆã¯ã“ãĄã‚‰ã‹ã‚‰ã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻください
あãĒãŸãŒčˆˆå‘ŗを持ãŖãĻいるīŧš
https://calendly.com/stevencl/visual-studio-code-tabs-design-discussion/04-06-2016

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205239769

ã“ãŽå•éĄŒãĢé–ĸé€ŖしãĻčĒŋæŸģしãĻいる新しいデã‚ļイãƒŗãĢついãĻぎフã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’ãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞす。 興å‘ŗãŽã‚ã‚‹æ–šã¯ã€ä¸Šč¨˜ãŽ@stevenclぎã‚ŗãƒĄãƒŗトぎãƒĒãƒŗクからã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻくださいīŧ

午前3時と午前4時ぎãŋīŧŸ äģ–ãĢãĒいīŧŸ 水曜æ—Ĩぎ午前3/4をPSTãĢすることはできぞせん。

8:14ブナッドGashlerで月、2016åš´4月4æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

į§ãŸãĄãŒæ¨Ąį´ĸしãĻいる新しいデã‚ļイãƒŗへぎフã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’ãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞす
ã“ãŽå•éĄŒãĢé–ĸé€ŖしãĻいぞす。 興å‘ŗぎある斚は、上ぎãƒĒãƒŗクからã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻください
ä¸Šč¨˜ãŽã‚šãƒ†ã‚Ŗãƒŧブãƒŗぎã‚ŗãƒĄãƒŗトīŧ

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205342923

PSTãĢ合わせたã‚ŋイミãƒŗグがあればいいぎですが、į§ã‚‚åĢめãĻたくさん参加できぞす

{ãƒĸバイãƒĢ}

2016åš´4月4æ—Ĩ月曜æ—Ĩぎ午前8時50分-0700ãĢ、「GlennBlock」 [email protected]はæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ書いãĻいぞす。

午前3時と午前4時ぎãŋīŧŸ äģ–ãĢãĒいīŧŸ 水曜æ—Ĩぎ午前3/4をPSTãĢすることはできぞせん。

8:14ブナッドGashlerで月、2016åš´4月4æ—ĨãĢは[email protected]

書きぞしたīŧš

į§ãŸãĄãŒæ¨Ąį´ĸしãĻいる新しいデã‚ļイãƒŗへぎフã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’ãŠåž…ãĄã—ãĻおりぞす

ã“ãŽå•éĄŒãĢé–ĸé€ŖしãĻいぞす。 興å‘ŗぎある斚は、上ぎãƒĒãƒŗクからã‚ĩイãƒŗã‚ĸップしãĻください

ä¸Šč¨˜ãŽã‚šãƒ†ã‚Ŗãƒŧブãƒŗぎã‚ŗãƒĄãƒŗトīŧ

—

あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください

https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205342923

—
あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください

ã¯ã„ã€ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ į§ã¯äŧščŠąãŽä¸€éƒ¨ãĢãĒりたいと思ãŖãĻいぞす。

į”ŗしč¨ŗありぞせんが、これらぎ時間はすずãĻぎäēēãĢとãŖãĻäžŋ刊ではãĒいことをį§ã¯įŸĨãŖãĻいぞす。 将æĨįš„ãĢは、厚期įš„ãĢ開å‚ŦするäēˆåŽšã§ã‚るため、さぞざぞãĒã‚ŋイムゞãƒŧãƒŗでã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢする斚æŗ•ã‚’æ¤œč¨Žã—ãžã™ã€‚

äģŠé€ąã€åˆĨぎ時間ãĢčŋŊåŠ ãŽã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢをįĢ‹ãĻãĻãŋぞせんかīŧŸ これは
é–ĸåŋƒãŽéĢ˜ã„ホットトピック。

2016åš´4月4æ—Ĩ月曜æ—Ĩ午前9時44分゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗクナãƒŧク[email protected]
書きぞしたīŧš

į”ŗしč¨ŗありぞせんが、これらぎ時間はすずãĻぎäēēãĢとãŖãĻäžŋ刊ではãĒいことをį§ã¯įŸĨãŖãĻいぞす。 将æĨįš„ãĢは
さぞざぞãĒã‚ŋイムゞãƒŧãƒŗでã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢする斚æŗ•ã‚’æ¤œč¨Žã—ãžã™
厚期įš„ãĢ開å‚ŦするäēˆåŽšã§ã™ã€‚

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205386984

ご存įŸĨãŽã¨ãŠã‚Šã€čĄ¨į¤ēされるã‚ŋイム゚ロットは、ぞだ刊į”¨å¯čƒŊãĒã‚ŋイム゚ロットです。 į§ã¯ããŽæ—Ĩぎ垌半ãĢ゚ロットを開いãĻいぞしたが、それらは非常ãĢčŋ…速ãĢ取垗されぞした。

į§ãŒč¨€ãŖたようãĢ、į§ãŸãĄã¯å°†æĨ、į•°ãĒるã‚ŋイムゞãƒŧãƒŗでã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢしようとしぞす。

すずãĻぎé–ĸåŋƒãĢ感čŦã—ぞす。

ãĒるãģお、すぐãĢいãŖãąã„ãĢãĒãŖたと思いぞすīŧˆã“ã‚Œã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™īŧ‰
11:30゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗãƒģクナãƒŧクぎ月、2016åš´4月4æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

ご存įŸĨãŽã¨ãŠã‚Šã€čĄ¨į¤ēされるã‚ŋイム゚ロットは
ぞだ刊į”¨å¯čƒŊです。 į§ã¯ããŽæ—Ĩぎ垌半ãĢ゚ロットを開いãĻいぞしたが、それらは取られぞした
かãĒり旊く。

į§ãŒč¨€ãŖたようãĢ、į§ãŸãĄã¯ã•ãžã–ぞãĒã‚ŋイムゞãƒŧãƒŗでã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢしようとしぞす
æœĒæĨ。

すずãĻぎé–ĸåŋƒãĢ感čŦã—ぞす。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205436942

ã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’č¨˜éŒ˛ã§ããžã™ã‹/č¨˜éŒ˛ã§ããžã™ã‹īŧŸ

2016åš´4月4æ—Ĩ月曜æ—Ĩ午前11時32分グãƒŦãƒŗブロックグãƒŦãƒŗ。 [email protected]は書いたīŧš

ãĒるãģお、すぐãĢいãŖãąã„ãĢãĒãŖたと思いぞすīŧˆã“ã‚Œã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™īŧ‰
11:30゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗãƒģクナãƒŧクぎ月、2016åš´4月4æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

ご存įŸĨãŽã¨ãŠã‚Šã€čĄ¨į¤ēされるã‚ŋイム゚ロットは
ぞだ刊į”¨å¯čƒŊです。 į§ã¯ããŽæ—Ĩぎ垌半ãĢ゚ロットを開いãĻいぞしたが、それらは取られぞした
かãĒり旊く。

į§ãŒč¨€ãŖたようãĢ、į§ãŸãĄã¯ã•ãžã–ぞãĒã‚ŋイムゞãƒŧãƒŗでã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ã‚šã‚ąã‚¸ãƒĨãƒŧãƒĢしようとしぞす
æœĒæĨ。

すずãĻぎé–ĸåŋƒãĢ感čŦã—ぞす。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205436942

į§ãŒã‚ĩイãƒŗã‚ĸップすることができたぎで、į§ãŒäģĨ前ãĢこれをčĻ‹ãĻいたらよかãŖたぎãĢ。 äžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ãŽã§ã€ã‚ŋブを原čŖ…しãĒいでください。 į§ã¯vimからTextMate、Sublime、Atom、そしãĻäģŠã§ã¯VS Codeīŧˆé€”中で多くぎIDEをäŊŋį”¨īŧ‰ãĢé€˛ã‚“ã ãŽã§ã€ã‚ŋブãĢついãĻ多くぎįĩŒé¨“ã‚’įŠã‚“でいぞす。 į§ãĢとãŖãĻ、åŊŧらはäēē々がäŊŋį”¨ã—、æąēしãĻ通り過ぎãĒã„æžč‘‰æ–ã§ã™ã€‚ 大čĻæ¨ĄãĒプロジェクトで開いãĻいる多くぎã‚ŋブをįŽĄį†ã™ã‚‹ã“とは、į§ãŒåŋ…čĻã¨ã—ãĒいもう1つぎ雑į”¨ã‚’čŋŊ加するフナ゚トãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎįˇ´įŋ’です。 いくつかを閉じるぎをåŋ˜ã‚Œã‚‹ã¨ã€ã™ããĢįĩļ望įš„ãĢãĒりぞす。 これãĢæąēしãĻ遭遇しãĒいčĻåž‹ã‚’持ãŖãĻいるあãĒたぎそれらぎ少数ãĢ、į§°čŗ›ã€‚ しかし、ãĒぜ不åŋ…čĻãĒäģ•äē‹ãĢį˛žįĨžįš„ãĒエネãƒĢã‚Žãƒŧをč˛ģやすぎでしょうかīŧŸ

さらãĢ重čĻãĒことãĢ、ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€īŧˆãģとんおぎã‚ŗãƒŧド開į™ēではīŧ‰é–ĸ数、クナ゚、名前įŠē間īŧˆã‚ˇãƒŗボãƒĢīŧ‰ãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻるåŋ…čĻãŒã‚るときãĢã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰č€ƒãˆã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。 ãģã¨ã‚“ãŠãŽå ´åˆã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは原čŖ…ぎčŠŗį´°ã§ã‚ã‚Šã€ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗを支配するずきではありぞせん。 VS CodeãĢは、新しくãĻã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ã‚‚ãŽã‚’æäž›ã™ã‚‹æœŦåŊ“ぎ抟äŧšãŒã‚ると思いぞす。

これはį§ãŽåĨŊãŋであり、多くぎäēēがã‚ŋブをã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’æą‚ã‚ãĻいるį†į”ąã‚’į†č§ŖしãĻいぞす。 これはåĻĨåŊ“ãĒåĻĨå”æĄˆãŽã‚ˆã†ãĢ思えるかもしれぞせんが、2つぎį•°ãĒã‚‹ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗワãƒŧクフロãƒŧを遊切ãĢã‚ĩポãƒŧトすることは困é›Ŗです。 Atomぎã‚ŋブプナグイãƒŗをã‚ĒフãĢしãĻãŋãĻ、開į™ēč€…ãŒã‚ŋブがそこãĢあることを期垅しãĻいるためãĢ抟čƒŊしãĒい、ぞたは抟čƒŊしãĒいもぎがいくつあるかをįĸēčĒã—ãĻください。 したがãŖãĻ、į§č‡ĒčēĢãŽåˆŠåˇąįš„ãĒį†į”ąã‹ã‚‰ã€VS Code開į™ē者ãĢは、ã‚ŋブīŧˆãžãŸã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧ‰ãƒ™ãƒŧ゚ではãĒã„ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ集中しãĻもらいたいと思いぞす。

同上@indiejames

ã‚ŋブを原čŖ…ã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€å¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ寞しãĻč¤‡æ•°ãŽčĄŒã‚’ã‚ĩポãƒŧトしãĻください。 ã‚ŋブバãƒŧãĢ゚クロãƒŧãƒĢバãƒŧがあるぎはåĢŒã„です。 į§ãŽãŠæ°—ãĢå…Ĩりぎã‚ŋブぎ原čŖ…はTabsStudioです。 同じベãƒŧã‚šåãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをč‡Ē動įš„ãĢグãƒĢãƒŧプ化する斚æŗ•ã‚‚参į…§ã—ãĻください。

į§ãŽãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧは、åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻSublimeでäŊœæĨ­ã—ãĻいるときãĢã‚ŋブを開きぞす。 たくさんぎã‚ŋブを開いたぞぞãĢせず、「すずãĻ閉じる」をäŊŋį”¨ã—ãĻį‰Šäē‹ã‚’きれいãĒįŠļ態ãĢæˆģすことがよくありぞす。

į§ã¯č¤‡æ•°ãŽIDEとテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋで30åš´äģĨ上開į™ēしãĻきぞした。 į§ã¯ã‚ŋãƒ–ã‚’æžč‘‰æ–ã¨ã¯čĻ‹ãĻいぞせん。これはäžŋ刊ãĒ整į†ãƒ„ãƒŧãƒĢです。 はい、ã‚ŋブがį„Ąæ•°ãĢあるとåˆļåžĄä¸čƒŊãĢãĒる可čƒŊ性がありぞすが、į§ã¯ãã†ã§ã¯ã‚りぞせん。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĒおãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻるã‚ŋブãĢé–ĸしãĻは、ã‚ŗãƒŧãƒ‰ã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ内ãĢå­˜åœ¨ã—ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは整į†ãĢäŊŋį”¨ã•ã‚Œã€VSã‚ŗãƒŧドはã‚ŗãƒŧドぎフりãƒĢダãƒŧã¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎįŽĄį†ã‚’中åŋƒãĢ構į¯‰ã•ã‚ŒãĻいぞす。

į§ã¯åŽŒå…¨ãĢã‚ŋブを持たãĒいことをåĨŊむäēēがいるかもしれぞせん、そしãĻį§ã¯ãã“ãĢã‚ã‚‹ã‚‚ãŽã‚’å–ã‚Šé™¤ãã¨č¨€ãŖãĻいるわけではありぞせんが、ã‚ĩポãƒŧトされãĻいるã‚ŋブワãƒŧクフロãƒŧがあるといいでしょう。
2016åš´4月5æ—ĨįĢ曜æ—Ĩ午前7時32分ãĢエナãƒŧ[email protected]はæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ書いãĻいぞす。

ã‚ŋブを原čŖ…ã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€å¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ寞しãĻč¤‡æ•°ãŽčĄŒã‚’ã‚ĩポãƒŧトしãĻください。 åĢŒã„
ã‚ŋブバãƒŧãĢ゚クロãƒŧãƒĢバãƒŧがありぞす。 į§ãŽãŠæ°—ãĢå…Ĩりぎã‚ŋブぎ原čŖ…はã‚ŋブです
ã‚šã‚ŋジã‚Ēhttps://tabsstudio.com/。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -205834354

「ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがčŖŊ品をčĒ¤į”¨ã—やすくする」というぎは、こぎ抟čƒŊをã‚ĩポãƒŧトしãĒã„ã¨ã„ã†ã˛ãŠã„į†į”ąã§ã™ã€‚ こぎツãƒŧãƒĢは、ワãƒŧクフロãƒŧを_指į¤ē_するぎではãĒく、ワãƒŧクフロãƒŧを_äŋƒé€˛_するためぎもぎです。 ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧがåŋĢ遊ãĒワãƒŧクフロãƒŧをčĻ‹ã¤ã‘られãĒい場合、そぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧは、ãĒじãŋぎãĒいパナダイムãĢ遊åŋœã™ã‚‹ãŽã§ã¯ãĒく、可čƒŊãĒ場合はåˆĨぎツãƒŧãƒĢを選択する可čƒŊ性がéĢ˜ããĒりぞす。

į§ã¯įžåœ¨ã€ã„くつかぎ密æŽĨãĢé–ĸé€Ŗã™ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ取りįĩ„ã‚“ã§ãŠã‚Šã€ãã‚Œã‚‰ãŽé–“ã‚’čĄŒãŖたりæĨたりしãĻいぞす。 切りæ›ŋえるåŋ…čĻãŒã‚るたãŗãĢ、ã‚ĩイドバãƒŧぞたはドロップダã‚Ļãƒŗから選択するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。これãĢは、ã‚ŋブぎ3〜4倍ぎ時間がかかりぞす。

@indiejames

ただし、2つぎį•°ãĒã‚‹ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗワãƒŧクフロãƒŧを遊切ãĢã‚ĩポãƒŧトすることは困é›Ŗです。 Atomでã‚ŋブプナグイãƒŗを回しãĻãŋãĻ、開į™ēč€…ãŒã‚ŋブがそこãĢあることを期垅しãĻいるためãĢ、おぎようãĢ抟čƒŊしãĒいか、うぞく抟čƒŊしãĒいかをįĸēčĒã—ãĻください。 したがãŖãĻ、į§č‡ĒčēĢãŽåˆŠåˇąįš„ãĒį†į”ąã‹ã‚‰ã€VS Code開į™ē者ãĢは、ã‚ŋブīŧˆãžãŸã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧ‰ãƒ™ãƒŧ゚ではãĒã„ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ集中しãĻもらいたいと思いぞす。

2つぎį•°ãĒã‚‹ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗワãƒŧクフロãƒŧぞたは2つäģĨ上ぎワãƒŧクフロãƒŧをã‚ĩポãƒŧトすることはそれãģおé›Ŗしくありぞせん。æœŦåŊ“ãĢé›Ŗしいぎは、デã‚ļイãƒŗをæ­Ŗしくすることです。

ã‚ŋブやäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ぞたはåˆĨぎワãƒŧクフロãƒŧをæœŦåŊ“ãĢã‚ĩポãƒŧトしたい場合は、数゚テップ前ãĢæˆģるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。ã‚ēãƒŧムã‚ĸã‚ĻトしãĻãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをã‚ŧãƒ­ã‹ã‚‰å†č¨­č¨ˆã—ã€ãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧをäēē々が選択できるæˆĻį•ĨãĢしぞす。

ãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧ゚や、äēē々がã‚ŋブやåˆĨぎワãƒŧクフロãƒŧをおぎようãĢ操äŊœã—ãĻã„ã‚‹ã‹ã‚’č€ƒæ…Žã›ãšãĢ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするためだけãĢæ‹Ąåŧĩ抟čƒŊをäŊœæˆã™ã‚‹ã¨ã€åŽŸéš›ãŽãƒĄãƒĒットが垗られãĒã„ãŸã‚ã€å¤ąæ•—ã™ã‚‹å¯čƒŊ性がéĢ˜ããĒりぞす。

ã‚ŗãƒŧãƒ‰ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢは違いがありぞす。ã‚ŗãƒŧドをäŊœæˆã™ã‚‹ã¨ãã¯ã€åŋ…ず
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢではãĒãã‚ˇãƒŗボãƒĢãĢついãĻč€ƒãˆãžã™ãŒã€ã‚ŗãƒŧãƒ‰ã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ内ãĢ存在し、場合ãĢよãŖãĻはそれもå‡Ļį†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。たとえば、多くぎã‚ŋブを開かãĒã„ãŽã§ã™ãŒã€č¤‡æ•°ãŽãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã§äŊœæĨ­ã—ãĻいる場合、通常、é–ĸé€ŖするプロジェクトごとãĢ1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開きぞす。ホットキãƒŧを多į”¨ã—ぞすが、ã‚ŋブは常ãĢ上部ãĢあり、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをčĻ‹ã‚‹ã¨å¸¸ãĢそこãĢあるため、おそらくåŋƒį†įš„ですが、集中するぎãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

ã‚ŋブãĢé–ĸするあãĒたぎįĩŒé¨“は掋åŋĩであり、į§ã¯ã‚ãĒたぎįĩŒé¨“をぞãŖãŸãéŽå°čŠ•äžĄã—ãĻいぞせん。あãĒたがおぎようãĢ働いãĻいるかはわかりぞせんが、į§ãŸãĄãŽå¤šãã¯ãã‚Œã‚’æ°—ãĢå…ĨãŖãĻ大成功を収めãĻいぞす。

あるįĩŒé¨“がäģ–ぎįĩŒé¨“よりもå„ĒれãĻいるとは思いぞせんが、į•°ãĒるįĩŒé¨“やハイブãƒĒッドさえもåŊšįĢ‹ã¤å¯čƒŊ性があり、įˇ¨é›†č€…はį§ãŽįĩŒé¨“を尊重し、それãĢ反しãĒいようãĢするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

äģ–ぎã‚ŗãƒŸãƒƒãƒˆãƒĄãƒŗトぎためãĢミãƒŧテã‚Ŗãƒŗã‚°ã‚’čĄŒã†ã“ã¨ãŒã§ããĒいį§ãŸãĄãĢとãŖãĻ、フã‚Ŗãƒŧドバックを提䞛できることは非常ãĢåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã™ã€‚
たãļん、äŧšč­°ãŒ1æ—Ĩį›ŽãĢįĩ‚わãŖたら、äŧšč­°ãŽãƒ“デã‚Ēを投į¨ŋしãĻīŧˆé–ĸäŋ‚č€…å…¨å“ĄãŽč¨ąå¯ã‚’åž—ãĻīŧ‰ã€äģ–ぎäēēがäŧšč­°ãŽæŽ‹ã‚Šæ™‚間内ãĢ襨į¤ēしãĻã‚ŗãƒĄãƒŗトできるようãĢしぞすかīŧŸ

明らかãĢãã‚Œã¯é•ˇã„æœŸé–“ã§ã¯ã‚ã‚Šãˆãžã›ã‚“ãŒã€ã†ãžãã„ã‘ã°ã„ãã¤ã‹ãŽį•°ãĒるčĻ–į‚šãŒčŋŊ加されãĻ、より多くぎフã‚ŖãƒŧドバックがåŽŗãĢãĒることはありぞせん。

ワãƒŧクフロãƒŧがJavaScript開į™ēč€…ãŽãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧとはį•°ãĒるため、Python開į™ēč€…ã¨c / c ++開į™ēč€…ãŽä¸€éƒ¨ãŒäŧšč­°ãĢ参加することをæœŦåŊ“ãĢ望んでいぞす。

æ™‚é–“ã‚’å‰˛ã„ãĻį§ã¨čŠąã—ãĻくれãĻありがとう゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗīŧ
こぎã‚ŗミãƒĨニテã‚Ŗとぎé–ĸわりはæœŦåŊ“ãĢåŠąãŋãĢãĒり、į§ã¯æĨŊしんでいぞす
vscode開į™ēãĢįļšã„ãĻīŧ

2016åš´4月6æ—Ĩ19īŧš41、Michael Wallace Louwrens < [email protected]

書きぞしたīŧš

äģ–ぎäēēãŽã›ã„ã§æ‰“ãĄåˆã‚ã›ãŒã§ããĒいį§ãŸãĄãĢとãŖãĻはとãĻも劊かりぞす
フã‚Ŗãƒŧドバックを提䞛できるようãĢするというã‚ŗãƒŸãƒƒãƒˆãƒĄãƒŗト。
たãļん、初æ—ĨãĢäŧšč­°ãŒįĩ‚わãŖたら、ビデã‚Ēを投į¨ŋしãĻください
äģ–ぎäēēãŒčĄ¨į¤ēおよãŗã‚ŗãƒĄãƒŗトできるäŧšč­°īŧˆé–ĸäŋ‚č€…å…¨å“ĄãŽč¨ąå¯ã‚’åž—ãĻīŧ‰
äŧšč­°ãŽæŽ‹ã‚Šæ™‚間内ãĢīŧŸ

明らかãĢãã‚Œã¯é•ˇã„æœŸé–“ã§ã¯ã‚ã‚Šãˆãžã›ã‚“ãŒã€ã‚ˆã‚Šå¤šããŽãƒ•ã‚ŖãƒŧドバックがåŽŗãĢãĒることはありぞせん
うぞくいけば、いくつかぎį•°ãĒるčĻ–į‚šãŒčŋŊ加されぞした。

į§ã¯æœŦåŊ“ãĢいくつかぎPython開į™ēč€…ã¨c / c ++開į™ēč€…ãŒäŧšč­°ãĢ参加することを望んでいぞす
åŊŧらぎワãƒŧクフロãƒŧはJavaScript開į™ēč€…ãŽãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧとはį•°ãĒりぞす

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -206261939

@TurkeyManãĢ感čŦã—

参加できãĒかãŖた斚は厚期įš„ãĢ運å–ļしãĻおりぞすぎで、垌æ—Ĩ参加する抟äŧšã‚‚ございぞす。

äģŠé€ąãŽäŧščŠąã¯ã™ãšãĻ1寞1ぎäŧščŠąã§ã€ããŽé–“ãĢ各個äēēがįĩŒé¨“ã—ãŸå•éĄŒãŽčŠŗį´°ãĢついãĻčŠąã—åˆã„ãžã™ã€‚ これãĢより、č§Ŗæąēするåŋ…čĻãŽã‚ã‚‹å•éĄŒã‚’ã‚ˆã‚Šæˇąãį†č§Ŗすることができぞす。

設計ãƒĸックã‚ĸップをãƒŦビãƒĨãƒŧするæŦĄãŽé€ąãĢは、グãƒĢãƒŧプデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗと1寞1デã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’čĄŒã†æ–šæŗ•ã‚’æŽĸしぞす。 ぞた、垌でäŧšč­°ãŽãƒ“デã‚Ēã‚’éŒ˛į”ģしãĻ投į¨ŋする斚æŗ•ãĢついãĻã‚‚æ¤œč¨Žã—ãžã™ã€‚

@stevenclは、参加できãĒいがフã‚Ŗãƒŧドバックぎ提䞛ãĢé–ĸåŋƒãŒã‚ã‚‹į§ãŸãĄãŽãŸã‚ãĢ、ã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぎčĻį´„īŧˆãžãŸã¯ã•ã‚‰ãĢč‰¯ã„ã“ã¨ãĢ録éŸŗīŧ‰ã‚’投į¨ŋすることができぞす。

+1
7:36ピãƒŧã‚ŋãƒŧãƒģペトロフぎ水、2016åš´4月6æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

@stevenclhttps īŧš//github.com/stevenclčĻį´„を投į¨ŋすることは可čƒŊですか
できãĒいį§ãŸãĄãŽãŸã‚ãŽã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗīŧˆãžãŸã¯ã•ã‚‰ãĢč‰¯ã„ã“ã¨ãĢã€éŒ˛éŸŗīŧ‰ãŽ
参加しぞすが、フã‚Ŗãƒŧドバックぎ提䞛ãĢåŧ•ãįļšãé–ĸåŋƒãŒã‚りぞす。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。

ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -206405009

ã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋå†…ã§ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗへぎ期垅を少しでも取りå…Ĩれたいと思いぞす。 į§ã¯äŊ•é€ąé–“ã‚‚VScodeãĢæ…ŖれãĻ、SublimeãĢæˆģりįļšã‘ようとしãĻいぞす。 これがį§ãŒæœŸåž…することですīŧš

  1. マã‚Ļã‚šãƒŦã‚šãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ
  2. 開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģット内を前垌ãĢį§ģ動する抟čƒŊ
  3. į°Ąå˜ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じる

これぞでぎところ、掋åŋĩãĒがらVScodeは3つすずãĻã§å¤ąæ•—ã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã‚ã‹ã‚Šãžã—ãŸã€‚ ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じると、原際ãĢは閉じず、単ãĢįˇ¨é›†ã§ããĒくãĒるため、ワãƒŧク゚ペãƒŧ゚はį›´æ„Ÿįš„ではありぞせん。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じることは、äŊœæĨ­ä¸­ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģãƒƒãƒˆã‹ã‚‰ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを削除するというį˛žįĨžįš„ãĒæ´ģ動です。

VScodeでは、_頭ぎ中で_開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ内をį§ģ動すると、äģĨ前は捨ãĻられãĻいたと思ãŖãĻいた「ゴミ」ãĢ遭遇しįļšã‘ぞす。 これは非常ãĢ気がæ•Ŗり、ワãƒŧク゚ペãƒŧ゚で20ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが開かれ、最įĩ‚įš„ãĢはそれをčŋŊčˇĄã§ããĒくãĒり、すずãĻを閉じるだけãĢãĒりぞす。

キãƒŧボãƒŧドをäŊŋį”¨ã—ãĻ、開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをすばやく切りæ›ŋãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã›ã‚“ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは、_頭ぎ中で_ãƒĒãƒŗクãƒĒ゚トをåŊĸ成しぞす。 それらを開く順åēã¯ã€é–‰ã˜ã‚‹é †åēã¨åŒã˜ãã‚‰ã„重čĻã§ã™ã€‚そぎãƒĒã‚šãƒˆã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名を1つずつčĒ­ãŋ取ãŖãĻã‹ã‚‰ã€ãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ãĢã‚ŋブをäģ˜ã‘るかを判断するåŋ…čĻãŒã‚るため、Ctrl + TabはåŊšãĢįĢ‹ãŸãĒいことがわかりぞす。 ãƒ•ãƒŠãƒƒã‚ˇãƒĨ中ãĢã‚ŗãƒŗテãƒŗツをčĒč­˜ã™ã‚‹ã‹ã€į›Žįš„ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが「ãƒĒ゚ト」ぎおこãĢあるかをįŸĨるだけで、開いãĻいる5〜8å€‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを遊切ãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢすばやく切りæ›ŋえることができぞす。

それがį†ãĢかãĒãŖãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす。 į§ã¯ãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧを可čƒŊãĒ限り最遊化し、キãƒŧボãƒŧドをäŊŋį”¨ã—、マã‚Ļã‚šã‚’äŊŋį”¨ã—ãĒいようãĢしãĻいぞす。これは、すずãĻが大嚅ãĢ遅くãĒるためです。 VScodeでは、äģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧīŧˆtextmate、vim、sublime、flash、eclipseãĒおīŧ‰ã‚ˆã‚Šã‚‚これãĢč‹Ļ労しãĻいぞす。

įš°ã‚Ščŋ”しãĢãĒりぞすが、äģŠé€ąčĄŒã‚ã‚Œã‚‹äŧšč­°ãŽč¨˜éŒ˛ã¯åˆŠį”¨ã§ããžã›ã‚“。各äŧšč­°ã¯1寞1ぎäŧščŠąã§ã‚り、各äēēがäŊœæĨ­æ–šæŗ•ãŽčŠŗį´°ã¨VSCodeでį™ēį”Ÿã™ã‚‹į‰šåŽšãŽå•éĄŒãĢついãĻčŠąã—åˆã†ãŸã‚ã§ã™ã€‚ これらぎäŧščŠąãŽé–“、į§ãŸãĄã¯ãŠã‚“ãĒデã‚ļイãƒŗãĢついãĻもčŠŗį´°ãĢはįĢ‹ãĄå…Ĩりぞせん。

ãŸã ã—ã€ããŽåžŒãŽæ•°é€ąé–“ã¯ã€VS CodeでぎドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã‚’æ”šå–„ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽč¨­č¨ˆãĢついãĻčŠąã—åˆã†äŧšč­°ã‚’č¨˜éŒ˛ã—ã€åˆŠį”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢする抟äŧšã‚’æŽĸしぞす。 æĨé€ąãŽã„ã¤ã‹ã€æŦĄãŽãƒ‡ã‚ļイãƒŗデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ参加するためぎåˆĨぎ招垅įŠļをæŽĸしãĻください。

すずãĻぎフã‚Ŗãƒŧドバックと、VSCodeがおぎようãĢ抟čƒŊするかぞたは抟čƒŊしãĒいかぎčŠŗį´°ãĢ感čŦã—ぞす。

čĒ°ã‚‚それãĢついãĻč¨€åŠã—ãĻいãĒいようで、į§ã¯ã“ã‚ŒãĢついãĻ一äēēではãĒいと思うからです。į§ãĢとãŖãĻ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎã‚ŋブはすずãĻįŠē間記æ†ļãĢé–ĸするもぎです。つぞり、į§ã¯ãŠã“ãĢいãĻ、į§ãŽå‘¨ã‚ŠãŽã‚‚ぎはおこãĢあるぎでしょうか。

į§ãŸãĄã¯įžåŽŸãŽä¸–į•ŒãĢäŊã‚“でいぞす。 į§ãŸãĄã¯č‡Ē分ぎ周りぎįŠē間をį†č§ŖしãĻį›´æ„Ÿįš„ãĢį†č§ŖするようãĢé€˛åŒ–ã—ã€č€ƒãˆãšãĢãã‚Œã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚ これが、キãƒŧボãƒŧドをčĻ‹ãšãĢå…Ĩ力できるį†į”ąã§ã™ã€‚ã‚­ãƒŧがおこãĢあるかを「įŸĨãŖãĻいる」だけで、すばやくå…Ĩ力できぞす。 ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€į§ãŸãĄãŒį”Ÿãžã‚ŒãŸãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢãƒˆãŽå•éĄŒãŽã‚Ļェットã‚Ļェã‚ĸをčĩˇå‹•ã§ãã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがį”ģéĸぎ「おこ」ãĢあるかがわかり、æ—Ĩ常įš„ãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹æœŦčƒŊãŽãŸã‚ã€č€ƒãˆãšãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį„Ļį‚šã‚’合わせることができぞす。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎã‚ŋブをäģ‹ã—ãĻã€Œãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŊŽãã€ãŽã§ã€æŦĄãĢチãƒŖãƒŗネãƒĢを変更するåŋ…čĻãŒã‚るときãĢテãƒŦビぎãƒĒãƒĸã‚ŗãƒŗをįŊŽã„た場所を思いå‡ēすぎとぞãŖたく同じ斚æŗ•ã§ã€Œãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŊŽã„た場所」を思いå‡ēすことができぞすīŧˆį§ã¯ã‚‚うテãƒŦビを持ãŖãĻいたとäģŽåŽšã—ãĻīŧ‰

į§ãĢとãŖãĻ、時間順ãĢä¸Ļãšã‚‰ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨ歴は、こぎį›´æ„Ÿįš„ãĒįŠē間ぎį†č§ŖãĢ厌全ãĢ反しぞす。 「main.java」ぞたはキãƒŧボãƒŧドぎTキãƒŧがį‰šåŽšãŽäŊįŊŽãĢあることがわかãŖãĻいる場合は、į‰Šį†įš„およãŗ意å›ŗįš„ãĢį§ģ動しãĒい限り、į§ģ動させたくありぞせん。 それがč‡Ēį„ļãĢ動くãĒら、į§ã¯įĢ‹ãĄæ­ĸぞãŖãĻč€ƒãˆã€ãã‚Œã‚’čĻ‹ã¤ã‘ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 č‡Ē分でåŽļぎ中を動き回るčģŠčŧĒäģ˜ããŽãƒ†ãƒŦビぎãƒĒãƒĸã‚ŗãƒŗや、各文字を最čŋ‘äŊŋį”¨ã—たé ģåēĻãĢåŸēãĨいãĻキãƒŧを再配įŊŽã—たキãƒŧボãƒŧドをæƒŗ像しãĻãŋãĻください。 ãã‚Œã¯æˇˇäšąã ã‚ã†īŧ :-)

į§ã¯VSCodeがæœŦåŊ“ãĢåĨŊきですが、ã‚ŋブがãĒいためãĢ個äēēįš„ãĢイナイナしãĻ遅くãĒãŖãĻいぞす。 č‰¯ã„äģ•äē‹ã‚’įļšã‘ãĻください-į§ã¯ã‚ãĒたが思いついたもぎをčĻ‹ã‚‹ãŽã‚’æĨŊしãŋãĢしãĻいぞすīŧ

@ matt1
あãĒたがčĒŦ明しãĻいるぎは、ぞさãĢã‚ŋブを非常ãĢåˆļ限するもぎですīŧˆį§ãĢとãŖãĻīŧ‰ã€‚ ã‚ŋブは、į‰Šį†ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢキãƒŖãƒ“ãƒãƒƒãƒˆå†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ配įŊŽã•ã‚Œã‚‹į‰Šį†ã‚ŋãƒ–ãŽãƒĄã‚ŋãƒ•ã‚Ąãƒŧであり、すずãĻ同じåˆļ限がありぞす。 č‡Ē分でä¸Ļずæ›ŋえãĻ襨į¤ē可čƒŊãĒã‚ŋブぎ限られた゚ペãƒŧã‚šã‚’įŽĄį†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚ã‚‹į‰Šį†įš„ãĒもぎよりも、いくつかぎキãƒŧをå…Ĩ力しãĻæƒ…å ąãĢジãƒŖãƒŗプできるč‡Ēå‹•åŒ–ã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢキãƒŖビネットがåŋ…čĻã§ã™ã€‚

į§ã¯čˆˆå‘ŗがありぞす-マã‚Ļã‚š/トナックパッドをäŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋãƒ–ã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトしぞすか、それともäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでキãƒŧぎįĩ„ãŋ合わせをäŊŋį”¨ã—ぞすかīŧŸ
キãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットを排äģ–įš„ãĢäŊŋį”¨ã—ãĻいる場合は、おそらくį§ãŒįŸĨらãĒいã‚ŋブワãƒŧクフロãƒŧがいくつかありぞす
ぎとį§ã¯ãã‚Œã‚’čĻ‹ãŸã„です。 しかし、多くぎäēēがマã‚Ļã‚š/トナックパッドをäŊŋį”¨ã—ãĻいるぎではãĒいかと思いぞす。ã‚ŗãƒŗテキ゚ト゚イッチがおれãģお非į”Ÿį”Ŗįš„であり、キãƒŧから手をé›ĸすぎがおれãģお遅くãĒãŖãĻいるぎかをį†č§ŖしãĻいぞせん。 įŋ’垗とį†č§Ŗはį°Ąå˜ã§ã™ãŒã€ã‚­ãƒŧぎįĩ„ãŋ合わせをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚ˆã‚Šã‚‚åŧˇåŠ›ã§į”Ÿį”Ŗįš„ではありぞせん。 マã‚Ļ゚で「ã‚ŋブãĢ手をäŧ¸ã°ã™ã€ã“とãĢ気äģ˜ã„た場合、それはį›´æ„Ÿįš„であり、įŠē間感čĻšã‚’刊į”¨ã—ãĻいる可čƒŊ性がありぞすが、速åēĻがäŊŽä¸‹ã—ãĻいぞす。 į‰Šį†įš„ãĒ動きãĢå¤ąã‚ã‚Œã‚‹æ™‚é–“ã¯ãã‚Œãģお多くありぞせんが、ã‚ŗãƒŗテキ゚ト゚イッチč‡ĒäŊ“です。

これらはį§ãŽæ„čĻ‹ã§ã‚り、ãģとんおぎäēēが同意しãĒいことをį†č§ŖしãĻいぞすが、それはVisual Studio_Code_です。 ã‚ŗãƒŧダãƒŧ/開į™ēč€…å‘ã‘ã€‚ そしãĻ、開į™ēč€…ã¯ãšãŖと前ãĢ、ãģとんおぎīŧˆã™ãšãĻではãĒいīŧ‰ã‚‚ぎãĢ寞しãĻã‚ˇã‚§ãƒĢ> guiであり、デ゚クトップぎ比喊はįŋ’垗はį°Ąå˜ã§ã™ãŒã€ã‹ãĒりåˆļ限されãĻいることãĢ気ãĨきぞした。

では、「ã‚ŋブãĒしではį”ŸããĻいけãĒã„ã€ã¨č¨€ãŖãĻいるäēēが、äģ–ぎワãƒŧクフロãƒŧã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻいãĒい可čƒŊ性はありぞすかīŧŸ もしそうãĒら、čĻ‹čŋ”りがあãĒたぎį”Ÿį”Ŗ性を向上させるぎであれば、それをčŠĻã™äžĄå€¤ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã‹īŧŸ

ã‚ŋブãĒしでäŊœæĨ­ã—ようとしãĻ、ã‚ŋブを遊åŋœã•ã›ã‚‹ã“とができãĒい、ぞたはã‚ŋブがį”Ÿį”Ŗ性をéĢ˜ã‚ã‚‹ã¨æ­Ŗį›´ãĢ感じることができãĒいäēēãĢとãŖãĻ、これは単ãĒるæ­Ŗį›´ãĒ意čĻ‹ãŽį›¸é•ã§ã‚るとčĒã‚ã‚‹ã“とができぞす。 しかし、「åŊŧらは30嚴間働いãĻきた」というį†į”ąã§ã€į‰Šį†įš„ãĒ比喊をä¸ģåŧĩするäēē々ãĢは。 æœŦåŊ“ãĢ_another_TextMate / Sublime / Atomがåŋ…čĻã§ã™ã‹īŧŸ 封į­’を動かそうとすずきではありぞせんかīŧŸ

į§ãŒã“こで少数洞ãĢいることは間違いありぞせんīŧˆã—かし、それはį§ã‚’čĒ¤č§Ŗさせぞせんīŧ‰ãŽã§ã€ã“れがį§ãŒã™ã‚‹ã¤ã‚‚りぎ最垌ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトです。 気čģŊãĢįŠãŋ上げãĻください:)

VS CodeをチェックしãĻ、Sublimeぎį„Ąæ–™ãŽäģŖæ›ŋ品ãĢãĒるかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ã“とãĢしぞしたが、ã‚ŋブäģ˜ããŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトがãĒければ、初åŋƒč€…ではありぞせん。 VS Codeを単一イãƒŗã‚šã‚ŋãƒŗã‚šã§č¨­åŽšã—ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトを開いãĻ、それらをį°Ąå˜ãĢ切りæ›ŋえることができることは、テキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋぎåŸēæœŦįš„ãĒčĻäģļです。 Explorerを開いたぞぞãĢしãĻおくことは回éŋį­–ですが、VS、ブナã‚Ļã‚ļ、SublimeãĒおぎようãĢ上部ぎã‚ŋブぎäģŖわりãĢåˇĻ側ぎã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽã¯ä¸č‡Ēį„ļではありぞせん。Ctrl-TabãĢã¯ã„ãã¤ã‹ãŽå•éĄŒãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚1つはキãƒŧボãƒŧドをčĻ‹ãĻ手を動かさãĒければãĒらãĒいことです。 īŧˆãƒžã‚Ļã‚šäģĨ外ぎ場合īŧ‰ã‚‚う1つは、į›´æ„Ÿįš„ではãĒいということです。 ã‚ŋブぎãĒいエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがBloatedNotepadäģĨ上ぎもぎであるとį¤ē唆するäēēは、ã‚ŗãƒŗパイナãƒŧå…Ĩ力としãĻč¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢむもぎをデバッã‚Ŧãƒŧが゚テップ゚ãƒĢãƒŧするときãĢåŋ…čĻã¨ãĒるようãĒã€č¤‡æ•°ãŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトぎæœŦæ ŧįš„ãĒįˇ¨é›†ã‚’čĄŒãŖたことがãĒいことは明らかです。

@indiejames
ã‚ŋブはį§ãĢとãŖãĻį”Ÿį”Ŗ性ãĢé–ĸするもぎではありぞせん。 そぎčĒįŸĨãĢついãĻ。

į§ã¯å€‹äēēįš„ãĢ、į”ŸãŽã‚ŋイピãƒŗグ速åēĻがį§ãŽį”Ÿį”Ŗ性ぎåˆļ限čĻå› ã§ã‚ãŖたことをįŸĨりぞせんでした。 プログナミãƒŗグãĢã¯æ€č€ƒã¨č€ƒæ…ŽãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚į§ãŸãĄãŒ_æ€č€ƒ_ãĢč˛ģã‚„ã™æ™‚é–“ã‚’č€ƒãˆã‚‹ã¨ã€æ•°å›žãŽã‚¯ãƒĒックはį§ãĢとãŖãĻį‰Šäē‹ãŽåŖŽå¤§ãĒ計į”ģã§ã¯å•éĄŒã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

@indiejames ctrl +īŧˆshift +īŧ‰tabをäŊŋį”¨ã—ãĻ、åŋ…ずしもマã‚Ļ゚ではãĒく、ã‚ŋブ間をį§ģ動しぞす。 äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢé–ĸするį§ãŽæœ€å¤§ãŽä¸æē€ãŽ1つは、 @ matt1と同じです。つぞり、ctrl + tabが最čŋ‘äŊŋį”¨ã•ã‚ŒãŸé †åēã§å‹•äŊœã™ã‚‹ã¨ã„うäē‹åŽŸã§ã™ã€‚ 最垌と最垌から2į•Ēį›ŽãĢčĻ‹ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåŋ…ずしもčĻšãˆãĻã„ã‚‹ã‚ã‘ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いた/配įŊŽã—た順åēã‚’įĸēčĒ/記æ†ļするぎは非常ãĢį°Ąå˜ã§ã™ã€‚SublimeTextは、デフりãƒĢトでctrl +īŧˆshift +īŧ‰tabをMRUãĢč¨­åŽšã—ãžã™ã€‚æŗ¨æ–‡; MRUã¨čĄ¨į¤ē順åēãŽä¸Ąæ–šãŽã‚ŗマãƒŗドがあるため、常ãĢ変更しぞす。

åŊ“時、一部ぎWebブナã‚Ļã‚ļãƒŧīŧˆãŠãã‚‰ãOperaがäē‹å‰ãĢį‚šæģ…しãĻいぞしたかīŧŸīŧ‰ãŒãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢトでctrl + tabãĢMRUをäŊŋį”¨ã—ãĻいたことをčĻšãˆãĻいぞす。おそらく、OSがã‚ĸプãƒĒãĢ寞しãĻãã‚Œã‚’čĄŒã†ãŽã§ã€ãƒ–ãƒŠã‚Ļã‚ļãƒŧã‚‚ãã‚Œã‚’čĄŒã†å¯čƒŊæ€§ãŒã‚ã‚‹ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。 ã—ã‹ã—ã€ãã‚Œã¯ã˛ãŠãį›´æ„Ÿįš„ではãĒいことがわかり、原際ãĢ切りæ›ŋえたいもぎをčĻ‹ã¤ã‘るためãĢį‰šåˆĨãĒæŗ¨æ„ã‚’払うåŋ…čĻãŒã‚りぞした...これãĢより、プロã‚ģ゚が_遅くãĒりぞす_。

クイックã‚Ēãƒŧプãƒŗを排äģ–įš„ãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã„ã†č­°čĢ–は、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋį”¨ã™ã‚‹VS Codeぎ場合と同様ãĢ、ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹SublimeTextでも同様ãĢ抟čƒŊしぞす。 ã‚ŋブはそぎワãƒŧクフロãƒŧをぞãŖたくįĻæ­ĸしぞせん。

VS Codeぎįžåœ¨ãŽäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ĸプロãƒŧチをåĨŊむäēēãĢとãŖãĻ、æŦĄãŽãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧではãĒく、原際ãĢäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆå†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをクãƒĒックすることをåĨŊむäēēはおれくらいいぞすかīŧŸ

  • Ctrl + E / ⌘ + EをäŊŋį”¨ã—ãĻ、最čŋ‘ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをすばやく開きぞす。
  • Ctrl + TabをäŊŋį”¨ã—ãĻ最čŋ‘ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを切りæ›ŋえる

ãĄãĒãŋãĢ、ã‚ŋブをåĨŊむäēēãĢとãŖãĻは、

@ bgashler1
į§ã¯ã‚­ãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットがåĨŊきです。 そうではありぞせんが、į§ã¯æœ€é€ŸãŽã‚ŋイピ゚トãĢãĒることができぞすが、マã‚Ļã‚š/トナックパッドを動かすよりも気がæ•ŖらãĒいことがわかãŖたためです。

「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとã‚ŋブãĒし」ぎįž¤é›†ãŽå¤šããŒæŦ čŊしãĻいるぎは、į§ãŸãĄãŽå¤šããŒã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã ã¨æ€ã„ぞす。 たとえば、MVCã‚ĸプãƒĒã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗīŧˆWeb、ãƒĸバイãƒĢ、ぞたはデ゚クトップīŧ‰ã§äŊœæĨ­ã™ã‚‹å ´åˆã€ãƒĸデãƒĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ã‚ŗãƒŗトロãƒŧナãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎį‰šåŽšãŽé †åēã§1つäģĨ上ぎ垂į›´ãƒšã‚¤ãƒŗīŧˆVSCodeもåŋ…čĻīŧ‰ãĢã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされる傞向がありぞす。 。 したがãŖãĻ、į§ãŒé ģįšãĢ開くã‚ģットã‚ĸップはæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。

åˇĻペイãƒŗ

ãƒĸデãƒĢ1ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã‚ŋブīŧ‰| 1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēīŧˆã‚ŋブīŧ‰| ã‚ŗãƒŗトロãƒŧナ1ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã‚ŋブīŧ‰

åŗペイãƒŗ

ãƒĸデãƒĢ2ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã‚ŋブīŧ‰| 2ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēīŧˆã‚ŋブīŧ‰| ã‚ŗãƒŗトロãƒŧナ2ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã‚ŋブīŧ‰

ã“ãŽč¨­åŽšãĢより、比čŧƒãŽãŸã‚ãĢäŊœæĨ­ã—ãĻã„ã‚‹ä¸Ąæ–šãŽã‚ŗãƒŗポãƒŧネãƒŗトぎãƒĸデãƒĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをすばやく選択したり、UI / UXハットをã‚ĒãƒŗãĢしたときãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēしたりできぞす。 これは、į‰šãĢäģ–ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆCSS、db゚クãƒĒプトãĒおīŧ‰ã‚‚開いãĻいる場合は、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢでは劚įŽ‡įš„ãĢåŽŸčĄŒã§ããžã›ã‚“ã€‚ į§ã¯å¤§é‡ãŽUI / UXã‚’čĄŒãŖãĻいぞすが、これははるかãĢ一čˆŦįš„ãĒæ–šæŗ•ã§ã™ã€‚ į§ãŒåŽŗ密ãĢJavaバックエãƒŗド開į™ēč€…ãžãŸã¯DBAであãŖた場合、いいえ、これはčĻäģļではありぞせん。 しかし、į§ãŸãĄãŽå¤§å¤šæ•°ãŽãƒ•ãƒĢã‚šã‚ŋックWebおよãŗãƒĸバイãƒĢ開į™ē者ãĢとãŖãĻ、ã‚ŋブīŧˆãŠã‚ˆãŗã‚ŋブäģ˜ããŽåž‚į›´/æ°´åšŗペイãƒŗīŧ‰ãŒãĒいことはæĨĩįĢ¯ãĒ障åŽŗです。 įŸ­æœŸįš„ãĢはVSCodeぎ期限をčŋŽãˆãĻいぞすが、こぎ抟čƒŊが不čļŗしãĻã„ã‚‹ãŸã‚ã€æˇąåˆģãĒ懸åŋĩã‚’æŠąã„ãĻいぞす。 ã‚ŋブがåŊšãĢįĢ‹ãŸãšã€äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トが靊新įš„ではãĒいことをčĒ°ã‚‚į§ãŸãĄãĢį´åž—させることはできぞせんīŧˆAdobe BracketsãĢもäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トがあり、2012嚴から存在しãĻいぞすīŧ‰ã€‚

įš°ã‚Ščŋ”しぞすが、これはã‚ĒãƒŧãƒĢã‚Ēã‚ĸãƒŠãƒƒã‚ˇãƒŗã‚°ãŽå•éĄŒã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ デフりãƒĢトでã‚ĒフãĢãĒãŖãĻいる場合でも、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ存在するぎと同じ抟čƒŊをčĻæą‚しãĻいるだけです。 VSCodeがAtomとぞãŖたく同じようãĢã‚ŋブ/ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļペイãƒŗを原čŖ…する場合、ã‚ŋブé–ĸé€ŖぎグãƒĒップぎ99.99īŧ…ã‚’č§Ŗæąēしぞす。 原čŖ…するぎはį°Ąå˜ãĒäŊœæĨ­ã§ã¯ãĒいことはわかãŖãĻいぞすが、こぎ抟čƒŊがバックログãĢ掋るぎではãĒく、æ­Ŗã—ãåŽŸčĄŒã•ã‚Œã‚‹ãžã§ã‚‚ã†å°‘ã—é•ˇãīŧˆæ•°åš´ã§ã¯ãĒく数か月īŧ‰åž…つことãĢæē€čļŗしãĻいると思いぞす。

ãĄã‚‡ã†ãŠį§ãŽ2Âĸ...

į§ã¯ã“れぎãģとんおをすでãĢ@ bgashler1ãĢäŧãˆãžã—たが、į§ãĢとãŖãĻį†æƒŗįš„ãĒæŒ¯ã‚‹čˆžã„ã‚’čĒŦ明するためãĢここãĢ少し書きぞす。

  1. キãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗグは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じãĻ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トとMRUīŧˆæœ€čŋ‘äŊŋį”¨ã•ã‚ŒãŸīŧ‰ã‚šã‚ŋックから削除するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 これを原įžã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ、æŦĄãŽã‚­ãƒŧバイãƒŗドがありぞす。

json { "key": "ctrl+shift+w", "command": "workbench.files.action.closeAllFiles" }, { "key": "ctrl+w", "command": "workbench.files.action.closeFile" },

  1. エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧå†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは「゚ã‚ŋック」するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。これãĢより、1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じると、MRUã‚šã‚ŋãƒƒã‚¯ãŽæœ€åžŒãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŒčĄ¨į¤ēされぞす。
  2. ctrl + shift + tは、最垌ãĢ閉じたã‚ŋブを垊元するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 こぎキãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗグはvscodeぎworkbench.action.tasks.testとįĢļ合しぞすが、ã‚ŋブäģ˜ãį’°åĸƒã§ã¯éžå¸¸ãĢ標æē–įš„ãĒホットキãƒŧです。 ここでã‚ŗマãƒŗドぎ抟čƒŊãƒĒクエ゚トをäŊœæˆã—ぞしたhttps://github.com/Microsoft/vscode/issues/3989
  3. ctrl + tabおよãŗctrl + shift + tabは、「プãƒŦビãƒĨãƒŧã€ã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢではãĒく、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãƒĒã‚šãƒˆå†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãŋを回čģĸするåŋ…čĻãŒã‚りぞすīŧˆã‚¨ã‚¯ã‚šãƒ—ロãƒŧナãƒŧã‚’ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックしãĻからį§ģ動しぞすīŧ‰ã€‚
  4. äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ上部ãĢ配įŊŽã—たい。 こぎį†į”ąã¯æŦĄãŽã¨ãŠã‚Šã§ã™ã€‚

    • 開いãĻいるã‚ĩイドバãƒŧãĢé–ĸäŋ‚ãĒく、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをčĻ–čĻšįš„ãĢįĸēčĒã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしたい。 é–ĸé€Ŗīŧš https īŧš

    • 20åš´čŋ‘くãĢわたãŖãĻプログナミãƒŗã‚°ã‚’čĄŒãŖãĻきぞしたが、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ上でäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをæŽĸしãĻいぞした。 åŖŠã™ãŽã¯é›Ŗしいįŋ’æ…Ŗです。

@bpasero

ãĄãĒãŋãĢ、ã‚ŋブをåĨŊむäēēãĢとãŖãĻは、ã‚ŋブをčŖŊ品ãĢčŋŊåŠ ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻいるぎで、フã‚Ŗãƒŧドバックは非常ãĢåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã—た。 å…ąæœ‰ã—įļšã‘ãĻくれãĻありがとうīŧ

VSCodeではCtrl + Tabをé ģįšãĢäŊŋį”¨ã—ãžã™ãŒã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎäģ–ãĢUIぎäģ–ぎ部分ãĢį§ģå‹•ã—ãŸã‚Šã€ãƒ‘ãƒƒã‚ąãƒŧジã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢマネãƒŧジãƒŖãƒŧãĢį§ģ動したりできるため、VisualStudioぎエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚は非常ãĢå„ĒれãĻいると思いぞす。ã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗエク゚プロãƒŧナãƒŧãĒお...

@Tyriarį´ æ™´ã‚‰ã—いポイãƒŗトīŧ

ã€å“˛å­Ļč­Ļ告īŧã€‘

ctrl+tab 、įžįŠļぎ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ぎæĻ‚åŋĩよりもはるかãĢäžŋ刊ãĒぎはãĒぜですかīŧŸ これが重čĻãĒčŗĒ問です。 個äēēįš„ãĢは、2ã¤ãŽå•éĄŒãŒã‚ã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

ぞず、 ctrl+tabはキãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットであり、キãƒŧボãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットはį„Ąæ„č­˜ãŽã†ãĄãĢキãƒŖãƒŦットãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻいぞす-ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧは、 ctrl+tabがįžåœ¨ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧで、キãƒŖãƒŦットがįžåœ¨é…įŊŽã•ã‚ŒãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを変更することを期垅しãĻいぞす。æ­ŖįĸēãĢそれがäŊ•ã‚’するか。 これは、į‰šåŽšãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻいãĒい「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã€ã‚„ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ŋãƒŧとはį•°ãĒり、1つを除くすずãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧから水åšŗ斚向ãĢé›ĸれãĻおり、_最新ぎ_エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢé–ĸé€Ŗäģ˜ã‘られãĻいぞす。通常はマã‚Ļ゚でäŊŋį”¨ã•ã‚Œãžã™ã€‚ キãƒŧボãƒŧドでäŊŋį”¨ã—ãĻã‚‚ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを選択するぞでãĢキãƒŖãƒŦットからé›ĸれãĻいぞす。

æŦĄãĢ、 ctrl+tabは、最čŋ‘čĻ‹ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを新しいもぎから順ãĢ襨į¤ēしぞす。 「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãĢは、ダブãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ãžãŸã¯å¤‰æ›´ã‚’åŠ ãˆãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãŋãŒčĄ¨į¤ēされ、わざわざ開いた順åēã§čĄ¨į¤ēされぞす。 åŸēæē–と順åēã¯äģģ意であり、プログナマãƒŧãŽč€ƒãˆæ–šã¨ã¯é–ĸäŋ‚ありぞせん。å‘ŧãŗå‡ēし元とé–ĸ数、クナ゚とã‚ŗãƒŗã‚ˇãƒĨãƒŧマãƒŧãŽé–“ã‚’čĄŒãæĨしぞす。

īŧˆæ„čĻ‹ã€‚マイãƒŦãƒŧジはį•°ãĒる場合がありぞす。īŧ‰

įˇ¨é›†īŧšį§ãŽãƒã‚¤ãƒŗトはこれですīŧš1つぎ抟čƒŊが抟čƒŊするį†į”ąã¨æŠŸčƒŊしãĒいį†į”ąã‚’į†č§Ŗすることは、抟čƒŊをäŋŽæ­Ŗã™ã‚‹ã‹ã€ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„æŠŸčƒŊã‚’č¨­č¨ˆã™ã‚‹ãŽãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚ įžįŠļでは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢはそうではありぞせん。

@Tyriar īŧšå€‹äēēįš„ãĢã¯ã€ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã—ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ襨į¤ēされãĒいというäē‹åŽŸã¯æœŦåŊ“ãĢåĢŒã„です。 最čŋ‘äŊŋį”¨ã—た゚ã‚ŋックでčĻ‹ãŸã™ãšãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがåŋ…čĻã§ã™ã€‚čĒ­ãŋ取り専į”¨ãŽå¤–éƒ¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢもåŋ…čĻã§ã™ã€‚ į†į”ąã§é–‹ã‘ぞした。 į§ãŒãã‚Œã‚‰ã‚’äŊŋいįĩ‚わãŖたら、それらはすぐãĢãƒĒ゚トからæļˆãˆãĻしぞいぞす。 ã›ã„ãœã„ã€ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックとダブãƒĢクãƒĒックを同じようãĢ動äŊœã•ã›ã‚‹ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるはずです。

į§ã¯ã€ã“ãŽå•éĄŒãŽæ–‡č„ˆã§ã€į§ãŒå´‡éĢ˜ãĒもぎからæŦ ã‘ãĻいたもぎぎãģとんおを取垗する斚æŗ•ã‚’į†č§Ŗしぞしたīŧš

[
  { "key": "cmd+w", "command": "workbench.files.action.closeFile" },
  { "key": "cmd+shift+]", "command": "workbench.files.action.openNextWorkingFile" },
  { "key": "cmd+shift+[", "command": "workbench.files.action.openPreviousWorkingFile" }
]

@stephenmartindalečĒ°ã‹ãŒã€Œãƒ—ãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をį„ĄåŠšãĢする抟čƒŊãƒĒã‚¯ã‚¨ã‚šãƒˆã‚’ãžã čĄŒãŖたかおうかは

@stephenmartindaleは、čĒ­ãŋ取り専į”¨ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢめ、「プãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をå›ē厚しãĻ開いたぞぞãĢする斚æŗ•ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻいぞす。

多くぎ場合、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧã¯č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くぞで、æŽĸしãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがわからãĒいため、「プãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をäŋæŒã—たいと思いぞすīŧˆã“ã‚ŒãĢより、é–ĸäŋ‚ぎãĒい開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ数が望ぞしくãĒくãĒる可čƒŊ性がありぞすīŧ‰ã€‚

ここでぎSublimeぎæĩã‚ŒãŒå¤§åĨŊきです。 ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢジãƒŖãƒŗプし、
ダブãƒĢクãƒĒックすると開いたぞぞãĢãĒりぞす。
午前11時49分AMブナッドGashlerで土、2016åš´4月9æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

@stephenmartindalehttps īŧš//github.com/stephenmartindaleį§ãŸãĄãŒæŽĸしãĻいる
「プãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をå›ē厚しãĻ開いたぞぞãĢする斚æŗ•ãĢ。

多くぎäēēがįŸĨらãĒいぎで、「プãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をäŋæŒã—たいと思いぞす。
ã„ãã¤ã‹é–‹ããžã§ã€ãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをæŽĸしãĻいるかīŧˆ
望ぞしくãĒい量ぎ開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŒäšąé›‘ãĢãĒりぞすīŧ‰ã€‚

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -207830702

@Tyriar、@ bgashler1、@stevenclį§ã¯ãã‚ŒãŒãƒ•ã‚Ŗãƒŧドバックを収集するãĢは、ã‚ŋブやäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį”¨ãŽ2äģļãŽæ–°ã—ã„č¨˜äē‹ã‚’持ãŖãĻã„ã‚‹æ–šãŒč‰¯ã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã™ãŒã€ã“ã“ã§ä¸Ąæ–šãŽæŠŸčƒŊãĢついãĻčĒŦ明するよりもはるかãĢč‰¯ã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã“ã‚Œã¯ååˆ†ãĒé•ˇã•ã§ã™ã€‚ :)

đŸ‘Žã“ã‚Œã‚’čĄŒã‚ãĒいでください。少ãĒくともã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢしãĻください。 クãƒĒãƒŧãƒŗãĒã‚ŋブフãƒĒãƒŧUIは、VSã‚ŗãƒŧドで最も気ãĢå…ĨãŖãĻいるもぎぎ1つです。

@tobicoそれは全部か

æŦĄãĢ、Ctrl + Wでįžåœ¨ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧだけでãĒく、寞åŋœã™ã‚‹é–‹ã„ãĻいるäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢも閉じるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 į§ãĢとãŖãĻ、それはįžåœ¨ãŽåŽŸčŖ…ãĢおける最大ぎæŦ į‚šã§ã™ã€‚ それと、Ctrl + Tabで、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢå†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢだけでãĒく、最čŋ‘ぎすずãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが一čĻ§čĄ¨į¤ēされるというäē‹åŽŸã€‚ č€ƒãˆį›´ã—ãĻãŋると、3つį›ŽãŽæŗ¨æ„į‚šã¯ã€ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã§ã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとしãĻ開かãĒいが、įˇ¨é›†ã™ã‚‹ã¨é–‹ãã¨ã„うことです。

+1

@csholmqこれをäģŠã™ãåŽŸčĄŒã§ããžã™ã€‚httpsīŧš //github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment-207507479ぎã‚Ģã‚šã‚ŋムキãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗグを参į…§ã—ãĻ

@Tyriarそれはį§ãŽč­Ļ告ぎãģとんおすずãĻãĢ寞å‡Ļしぞす。 ありがとうīŧ

3分äģĨ内ãĢ、VS CodeぎäŊŋį”¨ã‚’停æ­ĸし、AtomãĢæˆģりぞした。 ã‚ŋãƒ–ã‚‚čĄŒããžã›ã‚“ã€‚ į”ŗしč¨ŗありぞせんが、į§ãŽãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧはį§ãĢ掘り下げられぞした。 4嚴前ぎį°Ąå˜ãĒ世čĢ–čĒŋæŸģでは、UIぎ回į­”がはるかãĢ速くãĒãŖたãĢ違いありぞせん。 しかし、åŖŠã‚ŒãĻいãĒいもぎをäŋŽæ­ŖするãĢは、MicrosoftãŽå‚˛æ…ĸさも掋しãĻください。

@zunamaã‚ŋブと攚善されたドキãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã‚’åŋ…čĻã¨ã—ãĻいるãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧぎことをåŋ˜ã‚ŒãĻいぞせん。 1.0ãĢãĒãŖたäģŠã€ã“れらぎ懸åŋĩãĢ寞å‡Ļすることはį§ãŸãĄãŽæœ€å„Ē先äē‹é …ぎ1つです。 すぐãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いことがVSCodeãĢį™ģ場しぞす。

Web開į™ēč€…ã¨ã—ãĻ、ã‚ŋブはį§ãĢとãŖãĻ重čĻã§ã™ã€‚ デ゚クトッププログナマãƒŧīŧˆä¸€åēĻãĢä¸ģãĢå˜ä¸€ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį„Ļį‚šã‚’合わせるīŧ‰ã¨ã¯į•°ãĒり、į§ãŸãĄã¯å¸¸ãĢã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļとマã‚Ļ゚ぎäŊŋį”¨ã‚’同時ãĢ切りæ›ŋえぞすīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€Photoshopからį”ģ像を゚ナイ゚し、すぐãĢエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢæˆģりぞす。ぞたはブナã‚Ļã‚ļãƒŧでデバッグしãĻ、åˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢæˆģãŖãĻäŋŽæ­Ŗしぞすīŧ‰ã€‚ ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ã‚ŋãƒŧã‚˛ãƒƒãƒˆãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢすばやくį§ģ動できぞす。 ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ã•ã‚‰ãĢ2つぎ゚テップがありぞす。 ã‚ĩイドバãƒŧぎ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」をäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒĄã‚¤ãƒŗã‚ŗãƒŧド領域ぎ゚ペãƒŧ゚が少ãĒくãĒりぞすīŧˆPhotoshopとエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぞたはブナã‚Ļã‚ļãƒŧをä¸ĻずãĻ配įŊŽã™ã‚‹ãŸã‚īŧ‰ã€‚ エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎHeightはそれãģおåŋ…čĻã‚りぞせん。 ã„ã¤ã§ã‚‚ã‚ã¨æ•°čĄŒčĻšãˆã‚‹ã“とができぞすね。

ぞた、トップã‚ŋブはäēē間ぎį›ŽãĢ遊しãĻいぞす。 トップã‚ŋブぎã‚ŋイトãƒĢã¨ãƒĄã‚¤ãƒŗãŽå¸‚å¤–åą€į•Ēを同時ãĢã‚šã‚­ãƒŖãƒŗできぞす。 ã—ã‹ã—ã€ãƒĄã‚¤ãƒŗã‚ŗãƒŧドと一įˇ’ãĢåˇĻぎworking filesをčĒ­ã‚€ã“とはできぞせん。 č‡Ē分でčŠĻしãĻãŋãĻください。 さらãĢ、ã‚ŋブは嚅がåēƒãã€ãƒžã‚Ļ゚ぎ動きãĢ遊しãĻいぞす。 īŧˆã‚ãĒたがそれãĢį„Ļį‚šã‚’合わせãĒくãĻも、それはよりäēˆæ¸Ŧ可čƒŊですīŧ‰

+1/0

+1

į§ãŽå€‹äēēįš„ãĒ意čĻ‹ã§ã™ãŒã€-1、+ 1ぎ投į¨ŋはやめãĻください...こぎ抟čƒŊがåĨŊきかåĢŒã„ã‹ã‚’ææĄˆã™ã‚‹äģĨ外ãĢ、ãƒĒã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗ/įĩĩ文字をäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã‚‚ぎは、あãĒたぎįĩŒé¨“ãĢついãĻäŊ•ã‚‚čŋ°ãšãĻいぞせん。すでãĢ投į¨ŋを書いãĻいる場合は、それがåŊšįĢ‹ã¤ã“とをįĸēčĒã—ãĻくださいīŧ あãĒたはį‰Šäē‹ã¨ãã‚Œã‚‰ã‚’おぎようãĢ抟čƒŊさせたいかãĢついãĻあãĒたč‡ĒčēĢãŽé˜˛č…å‰¤ã‚’æŒãŖãĻいるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞすīŧ それäģĨ外ぎ場合は、įĩĩ文字をäŊŋį”¨ã—ãĻください。

ãƒĄã‚ŋīŧš
@eyalskã“ãŽäž‹ã§ã¯ã€č­°čĢ–ãŒé€˛čĄŒä¸­ã§ã‚ã‚‹ãŸã‚ã€åŽŸéš›ãĢã¯å†—é•ˇãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚ しかし、あãĒたがį‰Ŋåŧ•åŠ›ã‚’åž—ãŸã„å•éĄŒãĢついãĻは、æœŦåŊ“ãĢ「あãĒたぎ反åŋœã‚’čŋŊ加する」は同į­‰ã§ã™ã‹īŧŸ ãã‚Œã¯ã€å•éĄŒãŒãƒ›ãƒƒãƒˆãƒˆãƒ”ãƒƒã‚¯ã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã‚’į¤ēすぎではãĒく、ã‚ŗãƒĄãƒŗト操äŊœãĢč­Ļ告するだけではありぞせんかīŧŸ ã¤ãžã‚Šã€å•éĄŒãĢã‚ŋグäģ˜ã‘されãĻいる開į™ē者ãĢč­Ļå‘Šã—ãžã™ã‹ã€ãã‚Œã¨ã‚‚å•éĄŒã‚’å¤‰æ›´æ¸ˆãŋとしãĻč¨­åŽšã—ãžã™ã‹īŧŸ

@csholmqæ­Ŗã—ãčĄ¨į¤ēされãĻいるかおうかはわかりぞせんが、ãƒĒã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗ/įĩĩ文字ではãĒく、+ 1、-1しかåĢぞれãĻいãĒい投į¨ŋを参į…§ã—ãĻいぞした。値がčŋŊ加されãĒいため、より意å‘ŗぎあるå…Ĩ力が可čƒŊです。 + 1、-1 ...で投į¨ŋを書くäģŖわりãĢ書かれãĻいぞす。į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã™ãŒã€ã“れを変更しãĻ、投į¨ŋでåŧˇčĒŋしぞす。

@zunamaã‚ˆã‚Šč‰¯ã„äģŖæ›ŋæĄˆã‚’æŽĸã™ãŽã¯å‚˛æ…ĸではありぞせん。 「åŖŠã‚ŒãĻいãĒい」というぎは、新しいもぎをæŽĸすことãĢ反寞する有劚ãĒč­°čĢ–ではありぞせん。 それはãģとんおそれãĢå¯žã™ã‚‹č­°čĢ–ですīŧˆå¤šåˆ†ã‚‚ãŖã¨č‰¯ã„ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚Šãžã™ã‹īŧŸīŧ‰ã€‚ こぎデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗで気ãĨいたぎですが、 VS CodeをäģŠæ—Ĩ厌全ãĢäŊŋį”¨ã—たい場合は、įžåœ¨ãŽã€Œå¤ã„č€ƒãˆæ–šã€ãŽãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧベãƒŧã‚šã‚’æē€čļŗさせ、垌で靊新することをį›ŽæŒ‡ã™åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 äēē々は垅つぎがあぞり垗意ではãĒく、ãĒぜこれぞたはそれがå„ĒれãĻã„ã‚‹ãŽã‹ã‚’č­°čĢ–しようとする時間をį¯€į´„できるからです。

ã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢæˆģるīŧšäŊ•ã‹æ­ŖしいことをしたいぎãĒら、3分もかからずãĢやめぞす。 あãĒたは有į”¨ãĒæ‰ščŠ•ãĢついãĻぎあãĒたぎčĻ‹č§Ŗを列挙し、可čƒŊãĒ攚善をæŽĸしぞす。 3分ぎčĻ–į‚šã¯ã€åãŖãĻいるため、デã‚ļイãƒŗãĢとãŖãĻåŊšãĢįĢ‹ãŸãšã€åąé™ēです。

あãĒたが靊新したいとき、世čĢ–čĒŋæŸģは抟čƒŊしぞせん。 例īŧš


ã“ã‚Œã‚‰ãŽãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚šã‚ŋイãƒĢãŽã†ãĄã€ã‚ãĒたãĢとãŖãĻ最もį”Ÿį”Ŗįš„ãĒもぎはおれですかīŧŸ

  • äŊ•ã‹ã€‚ īŧˆã‚‚ãŖã¨č‰¯ã„ã‹ã‚‚ã—ã‚ŒãĒいäŊ•ã‹æ–°ã—いことをčŠĻしãĻくださいīŧ‰
  • ã‚ŋブ。 īŧˆã‚ãĒたが愛することをå­Ļã‚“ã å¤ãč‰¯ããƒ¯ãƒŧク゚ã‚ŋイãƒĢīŧ‰ã€‚

ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ã‚ŋãƒ–ãŒå‹ãĄãžã™ã€‚ しかし、おそらくäģ–ぎã‚ĸイデã‚ĸが新しい標æē–ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗUIへぎ道を開く可čƒŊ性がありぞす。

æ­Ŗį›´ãĒところ、į§ãĢとãŖãĻVS Codeぎį‰šåž´ãŽ1つは、ã‚ŋブがãĒいことでした。 į§ã¯īŧˆæœ€åˆã¯īŧ‰åŊŧã‚‰ãŒčĄŒæ–šä¸æ˜Žã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ãĢさえ気ãĨいãĻいぞせんでしたīŧ とãĻã‚‚čˆˆå‘ŗæˇąã„čĻ–į‚šã§ã—た。

ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ãã¯ã„つでも、ã‚ŋブがæ•ŖらかãŖãĻčĻ‹ã¤ã‘られãĒくãĒりぞす。 ã‚ŋブぎãƒĒ゚トãĢį‰šåŽšãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがすぐãĢ襨į¤ēされãĒい場合、最初ぎ反åŋœã¯ããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを再åēĻ開くことです。 。 。 そしãĻ、それがすでãĢ開かれãĻいることがわかりぞした。 ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ã‚ŋブぎ順åēã¯ããŽéŽį¨‹ã§ã˛ãŠãæˇˇäšąã—ぞす。 これは、Visual Studio2015でį§ãĢčĩˇã“ることです。

すずãĻが同じである世į•Œã§ã¯ã€ã‚ĸイデãƒŗテã‚Ŗテã‚Ŗを持ãŖãĻいることはさわやかです。

PS。 ただし、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢはあぞり感åŋƒã—ãĻいぞせん。 į§ã¯ä¸ģãĢ、äŋå­˜ãŒåŋ…čĻãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’ã™ã°ã‚„ãčĄ¨į¤ēするためãĢäŊŋį”¨ã—ぞす。

PSS。 ã‚ĸイデã‚ĸ-あるæ—ĨvscodeãĢã‚ŋブがある場合、開くã‚ŋブぎ最大数をåˆļ限するぎが最善かもしれぞせん。つぞり、新しいã‚ŋブが開かれたときãĢ最も古いã‚ŋブをč‡Ē動įš„ãĢ閉じぞすかīŧŸ

@RussBazã‚ŋブぎ数は

tabs.autoClose = "not-visible"、 "off"、 "time"、xここで、xは数値です

それはåĨ‡åĻ™ãĒč€ƒãˆã§ã™ã€‚ į§ãŒ16個ぎã‚ŋブがåĨŊきで、4個がåĨŊきãĒら、それはį°Ąå˜ã§ã™ã€‚ あãĒたは4つぎã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—、į§ã¯16をäŊŋį”¨ã—ぞすīŧ ãĒぜあãĒたぎやり斚はį§ãŽã‚„り斚よりもå„ĒれãĻã„ã‚‹ã€ãžãŸã¯ããŽé€†ã ã¨č¨€ã†ãŽã§ã™ã‹ã€‚ とãĢかくこれはäŊ•ã§ã™ã‹īŧŸ [ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ] / [č¨­åŽš]でã‚ŋブがã‚ĸクテã‚Ŗブ化/非ã‚ĸクテã‚Ŗブ化されãĻいる限り、ã‚ŋブãĢé–ĸするäŧščŠąã§ã•ãˆæ„å‘ŗがありぞせん。 ã‚ŋブがæŦ˛ã—くãĒいäēē、į´ æ™´ã‚‰ã—いīŧ それらがæŦ˛ã—いäēēは、小さãĒチェックボック゚をチェックしãĻくださいīŧ æœŦåŊ“ãĢ、あãĒたぎやり斚がį§ãŽã‚‚ぎよりもå„ĒれãĻいる、ぞたはį§ãŒã‚ãĒたよりもよくįŸĨãŖãĻいるということであるåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。
+1
;īŧ‰

ãƒĻãƒŧã‚šã‚ąãƒŧ゚ぎ䞋īŧšį§ã¯įžåœ¨ã€ã‚ĸトムで常ãĢ6つぎã‚ŋブを切りæ›ŋえãĻいぞす。

ã‚ˆã‚Šæˇąã„ã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗでäŊœæĨ­ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚る場合、それはį´„10ãĢãĒりぞす。 全部äŊŋãŖãĻぞすīŧ したがãŖãĻ、閉じãĻ再åēĻ開くぎはéĸ倒です。 そぎ場所ãĢå¤§é‡ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを配įŊŽã™ã‚‹ã“ともできぞすが、ãƒĸジãƒĨãƒŧãƒĢぎすずãĻぎ部分を1ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢåĢã‚ã‚‹ã¨ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ内ぎ6k行ãĢč†¨ã‚Œä¸ŠãŒã‚‹ãŸã‚ã€å‡Ļį†ã™ã‚‹ãŽãŒã¯ã‚‹ã‹ãĢ困é›ŖãĢãĒりぞす。

@Measuringį§ã¯ã‚ãĒたãĢčŗ›æˆã¨åå¯žã§ã™ã€‚ 靊新がåŋ…čĻãĒもぎがありぞすが、最初ãĢčŗĒ問するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。ã‚ŋブを削除することでワãƒŧクフロãƒŧを攚善できるかおうか。 į§ãĢとãŖãĻ、開į™ēãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã™ãšãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢはã‚ŋブイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚がありぞす。これは、開į™ēč€…ãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæ­ŖįĸēãĒåå‰ã‚„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開く順åēã‚’čĻšãˆãĻいãĒくãĻも、一åēĻãĢ5〜10å€‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢでäŊœæĨ­ã™ã‚‹ãŽãŒä¸€čˆŦįš„だからです。į§ã¯å°‹ã­ãĒければãĒりぞせん、こぎ新しいイãƒŗã‚ŋãƒŧフェãƒŧ゚はおぎようãĢãã‚Œã‚’ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ãŸãŽã§ã™ã‹īŧŸ それはおぎようãĢ靊新įš„ですかīŧŸ 最初ãĢ、åŊŧらがそれをおぎようãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ã‚’尋ね、æŦĄãĢã€ãŠã†ã™ã‚Œã°ãã‚Œã‚’ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã‹ã‚’å°‹ã­ãžã™ã€‚

3åˆ†é–“ãŽå•éĄŒãĢついãĻは、ã‚ŗãƒŧドはSublimeīŧˆį§ãŽåĨŊãŋぎ選択īŧ‰ãžãŸã¯Atomīŧˆį§ãŒčŠĻしãĻいるもぎīŧ‰ã¨ãã‚Œãģお変わらãĒいと思いぞすが、最初からそれを操äŊœã—ãŸã‚ŠčĄ¨į¤ēしたりするぎãĢč‹Ļ労しãĻいぞすčĒ°ã‹ãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間でäŊ•ã‹ã‚’抟čƒŊさせるためãĢåŋ…čĻãĒことを劚įŽ‡įš„ãĢ行ãŖたら、äģŠã¯č‡Ē分ぎニãƒŧã‚ēãĢ合ãŖたもぎをäŊŋį”¨ã—、æē–備ができたらã‚ŗãƒŧドをいくつかぎバãƒŧジョãƒŗでčĒŋずぞす。 それは「昔ãĒãŒã‚‰ãŽã€č€ƒãˆæ–šã§ã¯ãĒく、į§ãŽäģ•äē‹ãŽåŠšįŽ‡ã§ã™ã€‚

ã‚ŋブをã‚ŋブãĒしãĢ切りæ›ŋえることをåĨŊむį§ãŸãĄãĢå°‹ã­ã‚‹ã“ã¨ã¯ã€åŒã˜ãã‚‰ã„č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™
ã‚ŋブをåĨŊぞãĒいäēēãĢã‚ŋブãĢ切りæ›ŋえるようãĢé ŧむ。 į§ãŸãĄäēŒäēēともしたくãĒい
äģ–ぎ斚æŗ•ãĢ切りæ›ŋえぞす。

「MacvsWindows」、「AndroidvsIPhone」ã‚ŋイプで停æ­ĸできぞすか
ãŠãĄã‚‰ãŽæ–šæŗ•ãŒč‰¯ã„かãĢついãĻãŽč­°čĢ–īŧšã€Œã‚ŋブvsã‚ŋブãĒし」īŧŸ ãŠãĄã‚‰ã‚‚č‰¯ã„ã§ã™
さぞざぞãĒäēēがč‡Ē分ぎåĨŊãŋを持ãŖãĻいぞす。

最善ぎč§Ŗæąēį­–は、可čƒŊãĒč¨­åŽšã¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加することだと思いぞす
ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗで有劚ãĢしぞす。 ããŽåžŒã€ä¸Ąæ–šãŽįž¤čĄ†ãŒå–œã‚“でいぞす。

あãĒたがã‚ĒãƒŗãĢすることができるã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻä¸Ąæ–šãŽæ–šæŗ•ã‚’持つことãĢ反寞しãĻいるäēēはいぞすかīŧŸ
あãĒたぎåĨŊãŋãĢåŋœã˜ãĻã‚ĒフīŧŸ

į§ã¯ãã‚ŒãŒã“れらぎ2つぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ帰į€ã™ã‚‹ã¨æ€ã„ぞすīŧš

1īŧ‰č¨­åŽšã¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加しぞす。 それがåĨŊきãĒäēēãĢはã‚Ēãƒŗ、åĨŊきãĒäēēãĢはã‚Ēフ
しãĒいでください。

2īŧ‰ã‚ŋブをã‚ĒフãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがある場合でも、ã‚ŋブをčŋŊ加しãĒいでください。

ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ2を有劚ãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるぎãĢ、ãĒぜã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ2ãĢ投įĨ¨ã™ã‚‹ãŽã§ã—ょうか。
ã‚ĒフīŧŸ
2016åš´4月15æ—Ĩ19:32、「JamesMcLaughlin」 [email protected]
書きぞしたīŧš

@Measuringhttps īŧš//github.com/Measuringį§ã¯ã‚ãĒたãĢ同意しぞす。
靊新がåŋ…čĻãĒもぎがありぞすが、最初ãĢ尋ねãĒければãĒらãĒいぎはäŊ•ã§ã™ã‹
ワãƒŧクフロãƒŧãĢついãĻは、ã‚ŋブを削除することで攚善できぞすか。 į§ãĢとãŖãĻは、すずãĻ
į§ãŒé–‹į™ēãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹å˜ä¸€ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢは、ã‚ŋブイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚がありぞす。
開į™ēč€…ãŒä¸€åēĻãĢ5〜10å€‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間で動äŊœã™ã‚‹ãŽã¯ä¸€čˆŦįš„です
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæ­ŖįĸēãĒåå‰ã‚„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開く順åēã‚’čĻšãˆãĻおく
それで、į§ã¯å°‹ã­ãĒければãĒりぞせん、こぎ新しいイãƒŗã‚ŋãƒŧフェãƒŧ゚はおぎようãĢãã‚Œã‚’ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ãŸãŽã§ã™ã‹īŧŸ おうですか
それは靊新įš„ですかīŧŸ 最初ãĢåŊŧらがそれをおぎようãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ã‚’尋ね、æŦĄãĢį§ãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢäŊœã‚‹ã“とができるかを尋ねぞす
ãã‚Œã¯ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ã§ã™ã€‚ 3åˆ†é–“ãŽå•éĄŒãĢついãĻは、ã‚ŗãƒŧドは
SublimeやAtomとそれãģお違いはãĒく、最初からæ­ŖしければI
それをäŊŋãŖãĻäŊœæĨ­ã—たり、čĒ°ã‹ãĢåŋ…čĻãĒことを劚įŽ‡įš„ãĢį¤ēしたりするぎãĢč‹Ļ労しãĻいる
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間でäŊ•ã‹ã‚’抟čƒŊさせるãĢは、抟čƒŊするもぎをäŊŋį”¨ã—ぞす
äģŠãŽį§ãŽãƒ‹ãƒŧã‚ēãĢã‚ˆã‚Šč‰¯ãã€äģŠåžŒã„くつかぎバãƒŧジョãƒŗぎã‚ŗãƒŧドをčĒŋずãĻください
æē–備ができたら。

—
あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -210705545

@ tones411ã‚ŋブをčŋŊ加するとäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎäŊŋį”¨

_į§ã¯ãã‚Œã‚’十分ãĢåŧˇčĒŋすることはできぞせん_しかし、į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ã€č­°čĢ–は単ãĢã‚ŋブをčŋŊ加しãĻそれを1æ—Ĩとå‘ŧãļことではãĒく、ワãƒŧクフロãƒŧをæ­Ŗしくすることであり、äŊ•åēĻã‚‚č¨€ã„ãžã—ãŸã€‚ã¤ãžã‚Šã€ã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ēぎためぎ遊切ãĒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがåŋ…čĻã§ã™ã€‚įĩąåˆã•ã‚Œã€į–Žå¤–されãĻおらず、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであると感じるためãĢīŧ äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻã‚‚åŒã˜ã“ã¨ãŒč¨€ãˆãžã™ã€‚

一部ぎäēē々は、Vimãƒãƒƒãƒ•ã‚ĄãƒŧぎようãĒã‚‚ãŽã‚’æŒãĄãŸã„ã¨æ€ã†ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãšã€ã‚ŋブもäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢもぞãŖãŸãæŒãĄãŸããĒいかもしれぞせん。

たãļん、Vimãƒãƒƒãƒ•ã‚ĄãƒŧぎようãĒもぎをVSCodeぎã‚ĩãƒŧフェ゚としãĻäŊŋį”¨ã—ãĻ、ã‚ŗマãƒŗドをäŊŋį”¨ã—ãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã—、そぎ上ãĢ、ã‚ŋブ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ぞたは明æ—ĨぎåˆĨぎもぎãĒお、各ワãƒŧクフロãƒŧぎåŸēį›¤ã‚’į¯‰ãã“とができぞす。

ã‚ˆãč¨€ã‚ã‚Œãžã™ã€‚ これは厗教įš„ãĒč­°čĢ–ãĢãĒりぞした。 これから明らかです
ここãĢは情į†ąã‚’持ãŖãĻいるäēēãŒãŸãã•ã‚“ã„ã‚‹é•ˇã„įŗ¸
ã‚ŋブをäģ˜ã‘ãĻ、それらがåŋ…čĻã§ã‚るとäŋĄã˜ã‚‹/ワãƒŧクフロãƒŧを厚易ãĢしぞす。 がある
ã‚ŋブがåŋ…čĻã§ã‚り、それらが障åŽŗであるとäŋĄã˜ãĻいãĒいäģ–ぎäēē。

同意しãĒいことãĢåŒæ„ã—ãžã—ã‚‡ã†ã€ãã‚Œã¯å•éĄŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ ã‚ŋブがã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗである限り
それらを望ぞãĒいäēēよりもそれらをäŊŋį”¨ã™ã‚‹åŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。

個äēēįš„ãĢはäžŋ刊だと思いぞすが、čĒ°ã‹ã‚’æ­ĸめるつもりはありぞせん
それがåŊŧらぎためãĢ働くãĒã‚‰ã°ã€åƒããƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋうことから。 それはį§ãĢはうぞくいきぞせん。
金、2016åš´4月15æ—ĨãĢは22:07でtones411 [email protected]書きぞしたīŧš

ã‚ŋブをã‚ŋブãĒしãĢ切りæ›ŋえることをåĨŊむį§ãŸãĄãĢå°‹ã­ã‚‹ã“ã¨ã¯ã€åŒã˜ãã‚‰ã„č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™
ã‚ŋブをåĨŊぞãĒいäēēãĢã‚ŋブãĢ切りæ›ŋえるようãĢé ŧむ。 į§ãŸãĄäēŒäēēともしたくãĒい
äģ–ぎ斚æŗ•ãĢ切りæ›ŋえぞす。

「MacvsWindows」、「AndroidvsIPhone」ã‚ŋイプで停æ­ĸできぞすか
ãŠãĄã‚‰ãŽæ–šæŗ•ãŒč‰¯ã„かãĢついãĻãŽč­°čĢ–īŧšã€Œã‚ŋブvsã‚ŋブãĒし」īŧŸ ãŠãĄã‚‰ã‚‚č‰¯ã„ã§ã™
さぞざぞãĒäēēがč‡Ē分ぎåĨŊãŋを持ãŖãĻいぞす。

最善ぎč§Ŗæąēį­–は、可čƒŊãĒč¨­åŽšã¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加することだと思いぞす
ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗで有劚ãĢしぞす。 ããŽåžŒã€ä¸Ąæ–šãŽįž¤čĄ†ãŒå–œã‚“でいぞす。

あãĒたがã‚ĒãƒŗãĢすることができるã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻä¸Ąæ–šãŽæ–šæŗ•ã‚’持つことãĢ反寞しãĻいるäēēはいぞすかīŧŸ
あãĒたぎåĨŊãŋãĢåŋœã˜ãĻã‚ĒフīŧŸ

į§ã¯ãã‚ŒãŒã“れらぎ2つぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ帰į€ã™ã‚‹ã¨æ€ã„ぞすīŧš

1īŧ‰č¨­åŽšã¨ã—ãĻã‚ŋブをčŋŊ加しぞす。 それがåĨŊきãĒäēēãĢはã‚Ēãƒŗ、åĨŊきãĒäēēãĢはã‚Ēフ
しãĒいでください。

2īŧ‰ã‚ŋブをã‚ĒフãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがある場合でも、ã‚ŋブをčŋŊ加しãĒいでください。

ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ2を有劚ãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるぎãĢ、ãĒぜã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ2ãĢ投įĨ¨ã™ã‚‹ãŽã§ã—ょうか。
ã‚ĒフīŧŸ
2016åš´4月15æ—Ĩ19:32、「JamesMcLaughlin」 [email protected]
書きぞしたīŧš

@Measuringhttps īŧš//github.com/Measuringį§ã¯ã‚ãĒたãĢ同意しぞす。
靊新がåŋ…čĻãĒもぎがありぞすが、最初ãĢ尋ねãĒければãĒらãĒいぎはäŊ•ã§ã™ã‹
ワãƒŧクフロãƒŧãĢついãĻは、ã‚ŋブを削除することで攚善できぞすか。 į§ãĢとãŖãĻは、
すずãĻ
į§ãŒé–‹į™ēãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹å˜ä¸€ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢは、ã‚ŋブイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚がありぞす。
開į™ēč€…ãŒä¸€åēĻãĢ5〜10å€‹ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間で動äŊœã™ã‚‹ãŽã¯ä¸€čˆŦįš„です
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæ­ŖįĸēãĒ名前や開かれた順åēã‚’čĻšãˆãĻいる
それら
それで、į§ã¯å°‹ã­ãĒければãĒりぞせん、こぎ新しいイãƒŗã‚ŋãƒŧフェãƒŧ゚はおぎようãĢãã‚Œã‚’ã‚ˆã‚Šč‰¯ãã—ãŸãŽã§ã™ã‹īŧŸ おうやãŖãĻ
です
それは靊新įš„ですかīŧŸ 最初ãĢ、åŊŧらはそれをおぎようãĢäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ã‚’尋ね、æŦĄãĢ、おうすればよいかを尋ねぞす
äŊœã‚‹
ãã‚Œã¯ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„ã§ã™ã€‚ 3åˆ†é–“ãŽå•éĄŒãĢついãĻは、ã‚ŗãƒŧドをæƒŗ厚しぞす
です
SublimeやAtomとそれãģお違いはãĒく、最初からæ­Ŗしい場合
į§
それをäŊŋãŖãĻäŊœæĨ­ã—たり、čĒ°ã‹ãĢåŋ…čĻãĒことを劚įŽ‡įš„ãĢį¤ēしたりするぎãĢč‹Ļ労しãĻいる
äŊ•ã‹ã‚’抟čƒŊさせるためãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間で、それからį§ã¯äŊ•ã‹ã‚’äŊŋį”¨ã—ぞす
動äŊœã—ぞす
äģŠãŽį§ãŽãƒ‹ãƒŧã‚ēãĢã‚ˆã‚Šč‰¯ãã€äģŠåžŒã„くつかぎバãƒŧジョãƒŗぎã‚ŗãƒŧドをčĒŋずãĻください
æē–備ができたら。

—
あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -210705545

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -210712143

+1

ãƒĄã‚¤ãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとしãĻã‚ŗãƒŧドãĢ切りæ›ŋえãĻから、こぎ゚ãƒŦッドをこぎ1か月ãģおフりロãƒŧしãĻいãĻã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ動äŊœãĢ常ãĢ悊ぞされãĻいぞす。 į§ã¯ã€äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢæ…ŖれるぎãĢ時間をč˛ģやしぞした。これは、多かれ少ãĒã‹ã‚ŒåžŒã‹ã‚‰č€ƒãˆãŸã‚‚ãŽã§ã‚ã‚Šã€Ctrl + Tab、およãŗCtrl + Pです。 į§ã¯ã‚ŗãƒŧドãĢ非常ãĢæē€čļŗしãĻおり、それはį°Ąå˜ãĢį§ãŽãŠæ°—ãĢå…Ĩりぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã§ã™ãŒã€ã“ã‚Œã‚‰ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗはあぞりãĢã‚‚ã‚ˆãč€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĻおらず、そもそもそれらがおぎようãĢč€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĻいたかをį†č§Ŗするぎはé›Ŗしいです。

これらぎãģã¨ã‚“ãŠã¯č¨€åŠã•ã‚ŒãĻいぞすが、ここãĢį§ãŽä¸æē€ãŒã‚りぞすīŧš

エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļを閉じãĻも原際ãĢはWFã‹ã‚‰ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが閉じられãĒいため、WFãƒĒ゚トはåŸēæœŦįš„ãĢåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã›ã‚“。 原際ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを_2回_閉じ、マã‚Ļã‚šã‚’äŊŋį”¨ã—ãĻ閉じるåŋ…čĻãŒã‚りぞすīŧˆCtrl + W _and_ WFパネãƒĢã‹ã‚‰ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じぞすīŧ‰ã€‚ ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたぞぞãĢしãĻおきたい場合は、Ctrl + WをæŠŧさãĒかãŖたでしょう。Ctrl+ WをæŠŧしãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを「開いた」ぞぞãĢしãĻおくīŧˆWFãĢ襨į¤ēīŧ‰ãŽã¯ãŠã†ã„う意å‘ŗですか。 ã¯ã„ã€ã“ã‚Œã¯å†å‰˛ã‚ŠåŊ“ãĻできぞすが、WFぎデフりãƒĢトぎ動äŊœãĢついãĻčŠąã—ãĻいぞすīŧ‰ã€‚

WFぞたはツãƒĒãƒŧビãƒĨãƒŧã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをクãƒĒックすると、少ãĒくとも半分ぎ時間、不čĻãĒエデã‚Ŗã‚ŋã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが開きぞす。 åˇĻ側ぎパネãƒĢがã‚ĸクテã‚ŖブãĒ2パネãƒĢぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがある場合、「æ¨ĒãĢ開く」とすると、_new_パネãƒĢではãĒく、_right_パネãƒĢで開き、3列ぎ場合は常ãĢæ—ĸ存ぎパネãƒĢで開きぞす。 ã“ã“ã§ãŽå•éĄŒã¯ã€ã€Œį§ãŒįŊŽã„た場所ãĢį‰ŠãŒį•™ãžã‚‰ãĒい」ということです。 įžåœ¨ãŽUIįŠļ態ãĢåŸēãĨいãĻį‰Šäē‹ã‚’おこãĢįŊŽããšãã‹ã‚’įˇ¨é›†č€…がæąē厚し、ã‚ĸプãƒĒã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎäģ–ぎ部分でUIįŠļ態が変化したときãĢそれらを変更するぎではãĒく、į‰Šäē‹ã‚’おこãĢįŊŽããŸã„かをįˇ¨é›†č€…ãĢäŧãˆã‚‹ã“とを期垅しãĻいぞす。 äģĨ前ãĢé–‹ã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ_æˆģる_ことはそぎようãĒPITAです。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŽã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックとダブãƒĢクãƒĒックは、UIがぞãŖたく同じであると動äŊœãŒåŽŒå…¨ãĢį•°ãĒりぞす。 ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢプãƒŦビãƒĨãƒŧが一時įš„ãĢ開きぞすがīŧˆåžŒã§å‰Šé™¤ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ2回閉じるåŋ…čĻãŒã‚るため、WFãĢロãƒŧドしたくãĒい場合īŧ‰ã€åˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢで「プãƒŦビãƒĨãƒŧ」エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをロãƒŧドしぞすīŧˆå‰čŋ°ãŽįžåœ¨ãŽåŽŸčŖ…ではéŋけられぞせんīŧ‰ä¸Šč¨˜īŧ‰ã¯ãƒ•ã‚ŠãƒĢダツãƒĒãƒŧを新しい場所ãĢジãƒŖãƒŗプし、前ぎ「プãƒŦビãƒĨãƒŧã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをロãƒŧドすると、ツãƒĒãƒŧビãƒĨãƒŧでフりãƒĢダãĢ再åēĻį§ģ動するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 こぎ動äŊœãŽãŸã‚ãĢ、_ぞãŖたく同じフりãƒĢダ_ãĢ6回įļšã‘ãĻį§ģ動するぎãĢおれだけぎ時間をč˛ģやしたかをčĒã‚ãŸãã‚りぞせん。

į§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックぞたはダブãƒĢクãƒĒックすると_ぞãŖたく同じ動äŊœ_が垗られるはずですが、WF / Ctrl + TabãĢ襨į¤ēされãĒã„ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックぎ「プãƒŦビãƒĨãƒŧ」がæœŦåŊ“ãĢåŋ…čĻãĒ場合は、_明らかãĒUIマãƒŧã‚Ģãƒŧ_がåŋ…čĻã§ã™ã€‚ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻはプãƒŦビãƒĨãƒŧであり、įŊŽãæ›ãˆã‚‹ã¨æļˆãˆãžã™ã€‚

フりãƒĢダツãƒĒãƒŧは、クãƒĒックしたすずãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ場所ãĢジãƒŖãƒŗプしãĒいか、デバッグ中はナイブナãƒĒフりãƒĢダ内ぎすずãĻぎフりãƒĢダをジãƒŖãƒŗプするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 į‰šåŽšãŽãƒ•ã‚ŠãƒĢダãĢį§ģ動したい場合は、そぎフりãƒĢダãĢį§ģ動しぞす。į§ģ動したら、そぎフりãƒĢダはそぎぞぞであると思いぞす。 これは、ã‚ŋブ゚ãƒŦッドではそれãģおé–ĸé€Ŗ性がãĒいようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‹ã‚‚しれぞせんが、原際ãĢはé–ĸé€Ŗ性がありぞす。

これらぎįĩļ寞ãĢばかげたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧパネãƒĢ、WF、およãŗフりãƒĢダãƒŧビãƒĨãƒŧぎ動äŊœãŒå­˜åœ¨ã™ã‚‹å”¯ä¸€ãŽį†į”ąã¯ã€_ã‚ŋブがãĒいため_です。 ã‚ŋブをčŋŊ加しīŧˆã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧパネãƒĢãŒåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいる場合はį‰šåŽšãŽãƒ‘ネãƒĢãĢドッキãƒŗグされぞすīŧ‰ã€ãƒ‡ãƒ•ã‚ŠãƒĢトで_常ãĢすずãĻを新しいã‚ŋブで開く_という通常ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ動äŊœãĢč¨­åŽšã•ã‚ŒãĻいる場合、そぎ動äŊœã¯åŋ…čĻã‚りぞせん。 ツãƒĒãƒŧã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトする斚æŗ•ã¨ã‚ŋブをįŠãŋ重ねる斚æŗ•ã‚’æąēめãĻã€ã€Œã‚ˆã‚Šč‰¯ã„æ–šæŗ•ã€ã‚’čĻ‹ã›ã‚ˆã†ã¨ã™ã‚‹ãŽã‚’やめぞしょうīŧˆåŽŸéš›ãĢã€ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„æ–šæŗ•ãŒãĒい限り、毎æ—Ĩ6か月ぎäŊœæĨ­ã‚’čĄŒãŖた垌、æŦĄãŽã“とができぞすīŧ‰ã€‚įžåœ¨ãŽæ–šæŗ•ã¯į§ãĢとãŖãĻã¯č‰¯ããĒいことをįĩļ寞ãĢįĸēäŋĄã—ãĻ言ãŖãĻくださいīŧ‰ã€‚

あãĒたはそれでいる間や、įĨžãŽæ„›ãŽãŸã‚ãĢ、į§ã¯č¤‡æ•°ãŽã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļで同じデã‚ŖãƒŦクトãƒĒã‹ã‚‰ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēさせãĻくださいīŧ äģ–ぎすずãĻぎã‚ŋブベãƒŧ゚ぎã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸがäŊ•åš´ã‚‚ぎ間持ãŖãĻã„ãŸã‚ˇãƒŗプãƒĢでエãƒŦã‚ŦãƒŗトãĒã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗがありぞす-ã‚ŋブを新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドナッグしぞす-įœŸå‰ŖãĢこれは靊å‘Ŋįš„ãĒもぎではありぞせん。 「1つぎフりãƒĢダãƒŧは1つぎイãƒŗã‚šã‚ŋãƒŗ゚ぎãŋを取垗する」動äŊœã‚’įļ­æŒã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€ãƒ‘ネãƒĢを新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢフロãƒŧトさせぞすīŧˆãƒĄã‚¤ãƒŗã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢよãŖãĻåˆļåžĄ/æŽĨįļšã•ã‚ŒãŸãžãžã§ã™īŧ‰ã€‚

あãĒãŸãŸãĄã¯ã“ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧでį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しぞした、そしãĻį§ã¯ãã‚Œã‚’äŊŋいįļšã‘ぞす。 į§ãŸãĄãŒčĻ‹ã‚‹ã“とができる場合īŧš

  1. ã‚ŋブ
  2. WFをį„ĄåŠšãĢする
  3. フりãƒĢダツãƒĒãƒŧぎč‡Ēå‹•ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトを停æ­ĸしぞす
  4. ã‚ŋブをフロãƒŧテã‚Ŗãƒŗグエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧパネãƒĢãĢãƒĒッピãƒŗグしぞすīŧˆãƒĄã‚¤ãƒŗイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚ぎäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧパネãƒĢとすずãĻ同じ動äŊœã‚’å…ąæœ‰ã—ãžã™īŧ‰

それãĒら、VSCodeははるかãĢé ããžã§čĄŒãã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ į´ æ™´ã‚‰ã—いįˇ¨é›†č€…であり、掋りぎ部分をæ´ģį”¨ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢæŦ į‚šã‚’我æ…ĸしたいと思ãŖãĻいぞすが、äģ–ぎ多くぎäēēがこれらぎいくつかぎåŸēæœŦįš„ãĒ抟čƒŊã‚’åž…ãŖãĻいぞす。

UI / UXテ゚ト、ぞたはãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフã‚Ŗãƒŧドバック/å…Ĩ力ぎためãĢčĄŒã†ã“ã¨ã¯äŊ•ã§ã‚‚お手äŧã„したいと思いぞす。 į§ãŒåĨ‰äģ•ã§ãã‚‹ã‹ãŠã†ã‹æ•™ãˆãĻください。

ありがとうございぞしたīŧ

@anyongあãĒたぎ洞察ãĢ感čŦã—ぞすīŧ

ポイãƒŗト3ãĢついãĻは、įŸĨãŖãĻいるかおうかはわかりぞせんが、įžåœ¨ã“れをã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ēすることもできぞす。

"explorer.autoReveal": false

workbench.files.action.showActiveFileInExplorerもバイãƒŗドするぎで、åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻエク゚プロãƒŧナãƒŧでナãƒŗダムãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢã‚ĸクã‚ģ゚できぞす。

@Tyriarおぎバãƒŧジョãƒŗを参į…§ã—ãĻã„ã‚‹ã‹ã¯æƒ…å ąã‚’

īŧš+1īŧš

īŧš+1īŧš

@bpaseroã‚ŋãƒ–ãŽé•ˇæ‰€/įŸ­æ‰€ãĢé–ĸするこぎボãƒŧãƒ‰ãŽæœ€åˆãŽã„ãã¤ã‹ãŽãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジをčĒ­ãŋぞした。 ぞた、MSFTチãƒŧムぎ゚ã‚ŋãƒŗã‚šã‚‚į†č§ŖしãĻいぞす。チãƒŧムは同じã‚ŗãƒŧデã‚Ŗãƒŗã‚°ã‚šã‚ŋイãƒĢでå›Ŗįĩã—、 ctrl+tabやäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢé–ĸしãĻ同じ反射įĨžįĩŒãŽã‚ģットを開į™ēしぞした。 ãã‚Œã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚ 一čˆŦįš„ãĢ、すずãĻぎチãƒŧãƒ ãƒĄãƒŗバãƒŧはį‰Šäē‹ãŽæĩã‚ŒãŒå‡ä¸€ã§ã™ã€‚ しかし、į§ãŸãĄã¯ããŽãƒãƒŧãƒ ãŽä¸€å“Ąã§ã¯ãĒく、同じ反射įĨžįĩŒãŽã‚ģットを開į™ēしたいとも思ãŖãĻいぞせん。 į§ãŸãĄãŽæ—ĸ存ぎ反射įĨžįĩŒã¯ã€į†æƒŗįš„ãĢは、åŧˇåˆļįš„ãĢ排除されãĻįŊŽãæ›ãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ãŽã§ã¯ãĒく、æē€ãŸã•ã‚Œã‚‹ãšãã§ã™ã€‚ エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧを支援するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

UXぎ厚įžŠãĢ遊åŋœã™ã‚‹ã‹ã€VSCodeぎäŊŋį”¨ã‚’停æ­ĸするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 遊åŋœã™ã‚‹ã‚‚ぎもあれば、遊åŋœã—ãĒいもぎもありぞす。 テãƒŧブãƒĢãĢįŊŽã‹ã‚Œã‚‹č‰¯ã„もぎとæ‚Ēいもぎぎバナãƒŗ゚がすずãĻです。 ãã†ã¯č¨€ãŖãĻも、MSFTチãƒŧムはã‚ŋブぎ重čĻæ€§ã‚’大嚅ãĢéŽå°čŠ•äžĄã—ãĻおり、į¤žå†…で開į™ēされた反射įĨžįĩŒã‚’大嚅ãĢéŽå¤§čŠ•äžĄã—ãĻいると思いぞす。

チãƒŧムと担åŊ“č€…ã¯ã€æœŦåŊ“ãĢ1つぎį°Ąå˜ãĒæąē厚を下すåŋ…čĻãŒã‚りぞす。VSCodeはヒãƒĨãƒŧマãƒŗã‚ŗãƒŗピãƒĨãƒŧã‚ŋãƒŧイãƒŗã‚ŋãƒŠã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ原験ãĒぎか、それとも_開į™ēč€…ãŒæœ›ã‚€ã‚‚ãŽã‚’æäž›

@Tyriar īŧšv.1.0.0-insiderでautoRevealč¨­åŽšã‚’čŠĻしぞしたが、į§ãĢもäŊ•ã‚‚しぞせんでした。 エク゚プロãƒŧナãƒŧは、į§ãŒæœ›ãžãĒいときでもジãƒŖãƒŗãƒ—ã—ãžã™ã€‚æœ€ã‚‚č‹›įĢ‹ãŸã—いぎは、go-to-definitionをäŊŋį”¨ã—ãĻåˆĨぎ場所ãĢ厌全ãĢ゚クロãƒŧãƒĢし、åˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くときです。

これはį§ãŒį§ãŽč¨­åŽšãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢå…Ĩれたもぎですīŧš "explorer.autoReveal": false,

@anyong @stephenmartindaleãã†ã§ã™ã­ã€ã“ãŽč¨­åŽšãŒãŠã‚Œãģお新しいかわかりぞせんでした。 æŦĄãŽInsiderビãƒĢドで刊į”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒるはずです。

ã‚ˆãč¨€ãŖた@stephenmartindale。 ã‚ŋブがãĒい場合は、į‹Ŧč‡ĒぎバãƒŧジョãƒŗぎAlt-Tabを備えたnotepad.exeだけですīŧˆä¸Šč¨˜ã§äŊ•åēĻもčŋ°ãšãŸã‚ˆã†ãĢ、åŖŠã‚ŒãĻいぞすīŧ‰ã€‚ 「WorkingFiles」をã‚ĩイドã‚ŋブぎようãĢäŊŋį”¨ã—ようとしãĻいぞすが、1é€ąé–“åžŒãĢは、SublimeãĢæˆģるæē–備がãģãŧ整いぞした。į‰šãĢ、ã‚ĩイドバãƒŧを常ãĢ襨į¤ēする斚æŗ•ãŒãĒã„ã¨ã„ã†å•éĄŒãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã‚ĸプãƒĒでäģ–ãĢäŊ•ãŒčĩˇã“ãŖãĻいるかはé–ĸäŋ‚ありぞせん。 「VisualStudio ...」という名前で、少ãĒくともVisual Studioエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎåŸēæœŦ抟čƒŊīŧˆã‚ŋブ、およãŗそれらぎã‚ŋブをį‹Ŧč‡Ēぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドナッグする抟čƒŊīŧ‰ã‚’期垅しãĻいぞした。 ãĒぜåŊŧらがそぎ抟čƒŊを削除したぎかはčĒŦ明できぞせん。 たãļん、数か月垌ãĢもう一åēĻチェックしãĻ、ビãƒĢドãĢプãƒŦã‚ĸãƒĢãƒ•ã‚Ąã‚ŋグをäģ˜ã‘るぎãĢ十分ãĒ距é›ĸãĢ達しãĻいるかおうかをįĸēčĒã—ぞす。 äģŠãŽã¨ã“ろ、これはUIぎ原験ãĢã™ãŽãžã›ã‚“ã€‚å”¯ä¸€ãŽå•éĄŒã¯ã€ã™ã§ãĢå¤ąæ•—ã—ãĻã„ã‚‹ãŽã‹ã€ãã‚Œã¨ã‚‚å¤ąæ•—ãŽåąæŠŸãĢį€•ã—ãĻいるぎかということです。

これぞでぎ259äģļぎã‚ŗãƒĄãƒŗトぎãģとんおがčŋ°ãšãĻいるようãĢ、Sublime Textでぎ操äŊœã¨åŒæ§˜ãĢ、VSCodeでã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēしたいと思いぞす。 į§ã‚‚、こぎ1つぎ不čļŗしãĻいる抟čƒŊがãĒければ、喜んで切りæ›ŋえぞす。 åĨ‡åĻ™ãĢčžã“ãˆã‚‹ã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ãŒã€åŒã˜ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļで少ãĒくとも4つぎドキãƒĨãƒĄãƒŗトを開いãĻ、それらをすばやく切りæ›ŋえることができるようãĢするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

ああ、MicrosoftがVSCodeをSublimeTextとあぞり比čŧƒã—たくãĒいぎであれば、čĻ‹ãŸį›Žã‚‚å‹•äŊœã‚‚それãĢäŧŧたčŖŊ品をäŊœã‚‹ãšãã§ã¯ã‚りぞせんでした。 ã‚ŋブをGUIから遠ざけることは、SublimeTextとぎ比čŧƒã‚’思いとおぞらせる斚æŗ•ã§ã¯ã‚りぞせん。 これは、これらぎ比čŧƒã‚’MicrosoftãĢとãŖãĻ不刊ãĢする斚æŗ•ã§ã™ã€‚

@SturmB Sublimeは存在する唯一ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧではãĒく、AtomがSublimeではãĒいぎと同じようãĢ、VSCodeをさらãĢåˆĨぎSublimeã‚ŗピãƒŧキãƒŖットãĢしたとは思いぞせんが、すずãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧが抟čƒŊã‚’å…ąæœ‰ã—ãĻã„ãžã™ã€‚ã“ã‚Œã¯č‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚ īŧ

VSCodeは非常ãĢį•°ãĒるため、SublimeぎようãĢは抟čƒŊしぞせん。VSCodeはã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとIDEぎ中間をį›ŽæŒ‡ã—ãĻいぞすが、Sublimeはそぎä¸ģåŧĩをしãĻいぞせん。そぎため、VSCodeãĢは、さぞざぞãĒäēē々ぎより多くぎäēē々がいぞす。 Vim to VisualStudioをäŊŋį”¨ã—ぞす。

ã‚ŋブぎčŋŊ加はぞãŖãŸãå•éĄŒã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚äēē々はã‚ŋブをčŋŊ加するåŋ…čĻãŒã‚ã‚‹ã¨č¨€ã„įļšã‘ãĻいぞす。äģŠã§ã¯ã‚ŋブが重čĻã§ã‚ることをį†č§ŖしãĻいるとįĸēäŋĄã—ãĻいぞすが、æœŦåŊ“ãŽå•éĄŒã¯ãƒ‡ã‚ļイãƒŗをæ­Ŗしくし、エク゚ペãƒĒエãƒŗ゚がį´ æ™´ã‚‰ã—いと感じられるようãĢすることです。ãŋんãĒ、ã‚ŋブがåĨŊきãĒäēēとåĢŒã„ãĒäēē。

さãĻ、抟čƒŊ、į‰šãĢエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでぎエク゚ペãƒĒエãƒŗ゚ぎ中核とãĒる抟čƒŊã‚’č¨­č¨ˆã™ã‚‹ã¨ãã€ã„ãã¤ã‹ãŽã“ã¨ã‚’ãƒãƒƒã‚¯ã—ãĻぞとめãĻ、数æ—Ĩ垌ãĢ多くぎäēēががãŖかりするというį™ēčĄ¨ã‚’čŋ”すことはできぞせん。 č‰¯ã„ã“ã¨ãĢは時間がかかりぞすīŧ これも違いはありぞせん。 :)

į§ã¯äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎæĻ‚åŋĩがåĨŊきです。 å¤šããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが開いãĻいると、ã‚ŋブは遊切ãĢæ‹Ąå¤§į¸Žå°ã•ã‚Œãžã›ã‚“。 äŊ•ãŒčĩˇã“ãŖãĻも、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã—įļšã‘ãĻくださいīŧ

@helmboldį§ã¯æœŦåŊ“ãĢ興å‘ŗがありぞす-_おぎようãĢ_それらを劚įŽ‡įš„ãĢäŊŋį”¨ã—ぞすかīŧŸ į§ã¯_čŠĻしãĻãŋぞした_が、WFã¨ã„ã†æˇˇäšąã‚’į†č§Ŗする斚æŗ•ãŒã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“。 īŧˆãžãŸã€ã“ãŽå•éĄŒãŽãŠã“ã‹ã§ã€ãƒãƒŧムは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢは原際ãĢは単ãĒる垌äģ˜ã‘ã§ã‚ã‚Šã€č¨ˆį”ģされた抟čƒŊではãĒいとčŋ°ãšãžã—た。īŧ‰

@eyalsk īŧš

æœŦåŊ“ãŽå•éĄŒã¯ã€ãƒ‡ã‚ļイãƒŗをæ­Ŗしくし、ã‚ŋブがåĨŊきãĒäēēもåĢŒã„ãĒäēēも、čĒ°ãĢとãŖãĻもį´ æ™´ã‚‰ã—いäŊ“験ができるようãĢすることです。

ここぎãģとんおぎäēēは、ぞさãĢこぎį†į”ąã§ã‚ŋãƒ–ãŒč¨­åŽšãĢよãŖãĻåˆļåžĄã•ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚’æœ›ã‚“ã§ã„ã‚‹ã¨č¨€ãŖãĻいぞす。 ãã†ã¯č¨€ãŖãĻも、数嚴前ぎã‚ŋブぎ初期ぎ反垊中ぎ一部ぎã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸはäŊŋい勝手がよくありぞせんでしたが、最čŋ‘では通常はかãĒã‚Šč‰¯ã„ã‚‚ãŽã§ã™ã€‚ ã‚ŗãƒŧドãĢは、Sublime、Atom、およãŗã‚ŋブを「æ­Ŗしく」äŊœæˆã™ã‚‹ãŸã‚ãĢæŽĸすブナã‚Ļã‚ļãƒŧãĒおぎ非エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧがありぞす。

ã‚ŋブäģ˜ãã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸではčĻ‹ãŸã“とがãĒく、「ã‚ŋãƒ–ãŒå¤šã™ãŽã‚‹ã€ã¨ã„ã†å•éĄŒã‚’čģŊ減できると思う抟čƒŊぎ1ã¤ã¯ã€č¤‡æ•°ãŽã‚ŋブを選択しãĻ新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢドナッグする斚æŗ•ã§ã™ã€‚

įĩåą€ãŽã¨ã“ã‚ã€é•ˇãäŧŧた名前ぎäŊ•į™žã‚‚ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽãƒ’ãƒĨãƒŧマãƒŗã‚ŗãƒŗピãƒĨãƒŧã‚ŋイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚は常ãĢ不čļŗしãĻいるでしょう-それはį§ãŸãĄãŒåƒãã‚ˆã†ãĢč¨­č¨ˆã•ã‚ŒãĻいる斚æŗ•ã§ã¯ãĒく、それはį§ãŸãĄãŒåƒãã“とをäŊ™å„€ãĒくされãĻいる斚æŗ•ã§ã™ã‚Ŋフトã‚Ļェã‚ĸåˇĨå­ĻぎįžįŠļ。

@anyongįĸēかãĢīŧ ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎčŋŊ加はぞãŖãŸãå•éĄŒã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã¤ãžã‚Šã€ãŠãŽã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãŒå†—é•ˇã§ã€ãŠãŽã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗが原際ãĢåŊšįĢ‹ã¤ã‹ã‚’č‡Ē問するときãĢå•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ぞす。最初からã‚ŋブをåŋĩé ­ãĢįŊŽã„ãĻč¨­č¨ˆã•ã‚ŒãŸãƒ—ãƒ­ã‚°ãƒŠãƒ ã¯ã€č¤‡æ•°ãŽãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧãĢとãŖãĻ非常ãĢį°Ąå˜ã§ã™ã€‚į†į”ąã¯ã‚りぞすが、ä¸ģãĢã‚ŋブは垌äģ˜ã‘ではãĒã„ãŸã‚ã€ãžãŸã€ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ゚トãƒŧãƒĒãƒŧがプログナムごとãĢ一čˆŦįš„ãĢį•°ãĒるため、あるエデã‚Ŗã‚ŋをåˆĨぎエデã‚Ŗã‚ŋと比čŧƒã—たり、ã‚ŋブを備えたåˆĨぎプログナムと比čŧƒã—たりすることはできぞせん。į•°ãĒるプログナムは、į•°ãĒることãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻることをį›Žįš„としãĻいぞす。į‰Šäē‹ã€‚

Sublime / AtomぞたはåˆĨぎプログナムãĢã‚ŋブがあり、それがうぞく抟čƒŊするからといãŖãĻ、そこで抟čƒŊするすずãĻぎもぎを取りčžŧんでプログナムãĢįĩ„ãŋčžŧむことができるとは限りぞせん。それは、į‰Šäē‹ãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢ抟čƒŊするかではãĒく、原際、į‰Šäē‹ãŒå¤ąæ•—する可čƒŊ性がある斚æŗ•ã§ã™ã€‚ ãƒ‘ãƒƒã‚ąãƒŧジ全äŊ“が成功するぎで、そこで成功しぞす。

さãĻ、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ新しいį¨ŽéĄžãŽãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧエク゚ペãƒĒエãƒŗã‚šã‚’čŋŊ加するãĢは、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」ãĒおぎæ—ĸ存ぎ抟čƒŊをåĢã‚€ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ゚トãƒŧãƒĒãƒŧ全äŊ“ã‚’å†čŠ•äžĄã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。į‰šãĢ、各ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが選択したエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎようãĢ抟čƒŊすることを期垅しãĻいるæ—ĸ存ぎæļˆč˛ģč€…ãŒã„ã‚‹å ´åˆã¯ãã†ã§ã™ã€‚ãã—ãĻ、あãĒたはそれらぎ多くがそれがおぎようãĢ働くずきかãĢついãĻéĢ˜ã„åŸēæē–を持ãŖãĻいることを投į¨ŋからįŸĨることができぞす。 :)

īŧš+1īŧš

@ bpasero 、 @ bgashler1とį§ã¯ã€ãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトįŽĄį†ã‚’攚善するためぎUXデã‚ļイãƒŗãĢ取りįĩ„ãŋ始めぞした。 į§ãŸãĄã¯ã“ãŽå•éĄŒãĢé–ĸするすずãĻぎフã‚Ŗãƒŧドバックをæŗ¨æ„æˇąãį›ŖčĻ–しãĻおり、あãĒたč‡ĒčēĢぎãƒĻニãƒŧクãĒįĩŒé¨“とčĻ–į‚šãĢついãĻぎčŠŗį´°ã‚’įŸĨるためãĢ、すでãĢ少数ぎあãĒたãĢčŠąã—ã‹ã‘ãĻいぞす。

į§ãŸãĄã¯äģŠã€ã‚ãĒたぎフã‚Ŗãƒŧドバックを垗るためãĢį§ãŸãĄãŽåˆæœŸãŽãƒ‡ã‚ļイãƒŗをあãĒãŸã¨å…ąæœ‰ã—ãŸã„ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ 4月21æ—Ĩ木曜æ—Ĩぎ午垌4時BSTãĢGoogleハãƒŗグã‚ĸã‚Ļトを開å‚Ŧしぞす。 参加したい場合は、そぎ時į‚šã§æŦĄãŽãƒĒãƒŗクをクãƒĒックしãĻくださいīŧš https īŧš

これはį§ãŸãĄãŽæœ€åˆãŽãƒ‘ブãƒĒックデã‚ļイãƒŗミãƒŧテã‚Ŗãƒŗグであり、į§ãŸãĄã¯ãã‚Œã‚’æĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。

į§ã¯VSCodeを排äģ–įš„ãĢäŊŋį”¨ã—ãĻいãĻīŧˆWebStormからæĨぞしたīŧ‰ã€ã‚ŋブをčĻ‹é€ƒã—ãĻいぞせん。 最初はそう思ãŖãĻいぞしたが、į”ģéĸ上でį‰Šäē‹ã‚’配įŊŽã—たりグãƒĢãƒŧプ化したりする斚æŗ•ã‚’č€ƒãˆã‚‹åŋ…čĻãŒãĒく、より少ãĒい゚ペãƒŧ゚でより多くをčĻ‹ã‚‹ã“とができたぎで、ワãƒŧキãƒŗã‚°ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがよりåĨŊきãĢãĒりぞした。 įžåœ¨ã€į§ã¯ä¸ģãĢCTRL + TABをäŊŋį”¨ã—ãĻいぞす。

åž“æĨぎã‚ŋブは、å…ŦåŧãŽ_extension_ぞたはã‚Ēプトイãƒŗぎ_option_であるåŋ…čĻãŒã‚ると思いぞす。 個äēēįš„ãĢは、ã‚ŋブäģĨ外ぎもぎがįžåœ¨ãŽã‚¨ã‚¯ã‚šãƒšãƒĒエãƒŗ゚を向上させることを望んでいぞす。

CTRL + TABãĢæŦ ã‘ãĻいるぎは、ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧペイãƒŗぎã‚ŗãƒŗテキ゚トです。 2つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧペイãƒŗをä¸ĻずãĻ開いãĻいる場合、 CTRL + TABで、ã‚ĸプãƒĒã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ全äŊ“で開いãĻいるすずãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢではãĒく開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢフã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨæ­´ã‚’čĄ¨į¤ēしたいと思いぞすīŧˆãã‚Œã¯ãžã å­˜åœ¨ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞすがīŧ‰ã€‚ ぞた、エデã‚Ŗã‚ŋペイãƒŗぎ上部ãĢã‚ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎ上ぞたはčŋ‘くぎおこかをクãƒĒックすると、そぎエデã‚Ŗã‚ŋペイãƒŗã§é–‹ã„ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎドロップãƒĒã‚šãƒˆãŒčĄ¨į¤ēされる可čƒŊ性がありぞすīŧˆCTRL + TABと同じīŧ‰ã€‚

č‰¯ã„äģ•äē‹ã‚’įļšã‘ãĻください。

もう1ã¤ãŽææĄˆ..ã‚ĩイドバãƒŧãŒéžčĄ¨į¤ēãĢãĒãŖãĻいる場合ぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēするãĢは、より遊切ãĒデフりãƒĢトぎキãƒŧã‚ŗãƒŗボがあるとäžŋ刊です。 į§ã¯æœ€čŋ‘、CTRL + K CTRL + Pがį§ãŒæœ›ã‚€ã‚‚ぎをį¤ēしãĻいることをį™ēčĻ‹ã—ぞしたが、CTRL + TABよりもåŧ•ãä¸Šã’るぎがé›Ŗしいです。 CTRL + TABã§ææĄˆã—ãŸã‚ˆã†ãĢ、[äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ]ポップã‚ĸップは、ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧペイãƒŗãĢåŸēãĨくã‚ŗãƒŗテキ゚トぎ恊æĩを受ける可čƒŊ性がありぞす。 ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋペイãƒŗで開かれたäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トがäģ–ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ上ãĢ襨į¤ēされるようãĢä¸Ļずæ›ŋえることができぞす。

@RyanEwenあãĒたはäģĨå‰ã¯ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧではãĒかãŖたと思いぞすかīŧŸ Intellij IdeaプナットフりãƒŧムãĢã¯åŒã˜ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットがあり、ã‚ŋブをおこãĢでも配įŊŽã§ãã‚‹ãŸã‚īŧˆä¸Šâ€‹â€‹ã€ä¸‹ã€åˇĻ、åŗ、ãĒしīŧ‰ã€‚ åˇĻ/åŗãĢ配įŊŽã™ã‚‹ã¨ã€VSCodeぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢと同様ãĢ抟čƒŊしぞす。 いくつかぎ原験をするぎはį´ æ™´ã‚‰ã—いことです。 CTRL + TABã‚ŗãƒŗボとトップã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻWebStormãĢæˆģり、åŋ…čĻãŒãĒいか、ぞたは唯一ぎ回éŋį­–としãĻ受けå…ĨれるようãĢåŧˇåˆļされãĻいるかおうかをįĸēčĒã—ぞす。 WebStormぎCTRL + Eも、フã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒĒãƒŗグīŧˆæ¤œį´ĸするã‚ŋイプīŧ‰æŠŸčƒŊを備えた最čŋ‘ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢです。

ã‚ŋブãĢノãƒŧã¨č¨€ãŖたäēēは、ワãƒŧクフロãƒŧでマã‚Ļã‚šã‚’äŊŋį”¨ã—ãĻいたかおうかãĢついãĻã‚‚č¨€åŠã—ãĻください。

īŧš+1īŧš

@KayLeungWebStormでCTRL + EをäŊŋį”¨ã—ぞしたが、ã‚ŋブがあãŖたぎで、マã‚Ļã‚šã‚’äŊŋį”¨ã—ãĻã‚ŋブをé ģįšãĢäŊŋį”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞした。 最čŋ‘、VSCodeãĢã‚ĸクã‚ģ゚できãĒかãŖたときãĢã‚ŋブäģ˜ãã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧīŧˆKoding.ioīŧ‰ã‚’äŊŋį”¨ã—ぞしたが、ã‚ŋãƒ–ãŽč¨­åŽš/配įŊŽã‚’čĻ‹é€ƒã—ãĻいãĒいと内密ãĢč¨€ã†ã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚ ãŸã æ­´å˛ã‚’æŒãŖãĻいることãĢ比ずãĻé€€åąˆãĒようです。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをäŊŋį”¨ã—ãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを切りæ›ŋえるだけでãĒく、į‰Šäē‹ã‚’おぎようãĢãƒŦイã‚ĸã‚Ļãƒˆã—ã€ãŠãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くかをäēˆæ¸ŦすることãĢ常ãĢå¤ĸ中ãĢãĒãŖãĻいることãĢ気ãĨきぞした。 これはおそらく、ã‚ŋãƒ–ãŽå•éĄŒã¨ã„ã†ã‚ˆã‚Šã‚‚éƒ¨åˆ†įš„ãĢ「į§ã€ãŽå•éĄŒã ã¨į§ã¯įŸĨãŖãĻいぞす。 少しOCDだと思いぞす。

WebStormをäŊŋį”¨ã—たとき、į§ã¯ãƒã‚ēミでした。 キãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットをäŊŋį”¨ã—ãĻ、最čŋ‘ぎæœĒé–‹å°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’ã‚ãĄã“ãĄã§æ¤œį´ĸしぞしたが、æ—ĸãĢ開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎã‚ŋブãĢį§ģ動しぞした。 į‰šåŽšãŽã‚ŋブãĢį°Ąå˜ãĢ/į›´æ„Ÿįš„ãĢキãƒŧボãƒŧド操äŊœã§ãã‚‹ã¨ã¯æ„Ÿã˜ãžã›ã‚“でした。ã‚ŋブを配įŊŽã—たいというæŦ˛æą‚があãŖたため、最įĩ‚įš„ãĢはマã‚Ļã‚šãĢ手をäŧ¸ã°ã™ã“とができぞした。 ã‚ŋブが不čļŗしãĻいると、į„Ąæ„č­˜ãŽã†ãĄãĢīŧˆãã—ãĻį§ãŽå ´åˆã¯į—›ãŋをäŧ´ã‚ãšãĢīŧ‰ã‚­ãƒŧボãƒŧãƒ‰ãƒ•ã‚Ąãƒŧ゚トぎワãƒŧクフロãƒŧãĢå…Ĩることができぞした。

Adobe BracketsをčŠĻしたところ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トがペイãƒŗごとãĢåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいぞす。 åˇĻペイãƒŗとåŗペイãƒŗがある場合、VSCodeぎようãĢ1つではãĒく、ã‚ĩイドバãƒŧãĢ2つぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒ゚トīŧˆã€ŒåˇĻ」と「åŗ」īŧ‰ãŒã‚りぞす。 æ‚Ēいč§Ŗæąēį­–ではありぞせん。 īŧˆã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧペイãƒŗãĢåŸēãĨいãĻCTRL + TABãĢã‚ŗãƒŗテキ゚トをčŋŊ加するというäģ–ãŽææĄˆãĢ加えãĻīŧ‰ããŽã‚ˆã†ãĒことを気ãĢしãĒいでください。

@RyanEwenあãĒたは非常ãĢč‰¯ã„į‚šã‚’čŋ°ãšãžã—た。 IDEぎ開いãĻいるイãƒŗã‚šã‚ŋãƒŗã‚šãĢ寞しãĻ常ãĢ2つぎペイãƒŗをäŊŋį”¨ã—ぞす。 4つぎ開いãĻいるペイãƒŗãĢ寞しãĻ、2つぎį”ģéĸãĢ2つぎ開いãĻいるイãƒŗã‚šã‚ŋãƒŗ゚がある場合がありぞす。 į§ã¯ãã‚ŒãĢ指を厌全ãĢįŊŽãã“とができぞせんでしたが、あãĒたはそうしぞした。 2つīŧˆãžãŸã¯ãã‚ŒäģĨ上īŧŸīŧ‰ãŽé–‹ã„ãĻいるペイãƒŗがあるときãĢ単一ぎãƒĒ゚トがあるぎは、įžåœ¨ãŽäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ原čŖ…ãŽå•éĄŒã§ã‚ã‚Šã€į§ãĢはäŊŋį”¨ã§ããĒくãĒãŖãĻいぞす。 ã“ã“ã§å…ˇäŊ“įš„ãĢしãĻいただきありがとうございぞす。

į§ãŸãĄīŧˆį§č‡ĒčēĢ、@ bpaseroと@ bgashler1īŧ‰ã¯ã€č‹ąå›Ŋ夏時間ぎ午垌4時ãĢ、ã‚ŋブとäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ最新ぎデã‚ļイãƒŗã‚’å…ąæœ‰ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’ãŠįŸĨらせしぞす。

午垌4時BSTãĢこぎãƒĒãƒŗクãĢ参加しãĻくださいīŧš https īŧš

ハãƒŗグã‚ĸã‚ĻトãĢå‚åŠ ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨ˆį”ģしãĻいたäēēへぎãƒĒマイãƒŗダãƒŧ-įžåœ¨ã‚ĒãƒŗãĢãĒãŖãĻいるぎで、上ぎãƒĒãƒŗクをクãƒĒックしãĻください。 これぞでぎところ5äēēぞでです。

æœŦåŊ“ãĢそこãĢいたかãŖたぎですが、午前11時で、äģ•äē‹ä¸­ãĢ参加できぞせん。 čĒ°ã‹ãŒåžŒã§æ›¸éĸã§å…ąæœ‰ã™ã‚‹ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™ã‹īŧŸ īŧšD

į°Ąå˜ãĒæĻ‚čĻīŧš

  1. ã‚ŋブとäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆã€Œã‚Ēãƒŧプãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ」ãĢ名前が変更されぞしたīŧ‰ã¯ãžãŖたく同じようãĢ動äŊœã—ぞす。ビジãƒĨã‚ĸãƒĢを上īŧˆã‚ŋブīŧ‰ãĢするかåˇĻīŧˆã‚Ēãƒŧプãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧīŧ‰ãĢするかãĢよãŖãĻį•°ãĒりぞす。
  2. ã‚ŋブは上部ぎパネãƒĢごとãĢčĻ–čĻšįš„ãĢグãƒĢãƒŧプ化され、開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはヘッダãƒŧ「åˇĻ」、「åŗ」ぎ下ãĢグãƒĢãƒŧプ化されぞす
  3. ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’ã‚ˇãƒŗグãƒĢクãƒĒックしãĻプãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブを開きぞすīŧˆãžãŸã¯ã€Œã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧを開く」īŧ‰ã€‚ ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをダブãƒĢクãƒĒãƒƒã‚¯ã™ã‚‹ã‹ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįˇ¨é›†ã™ã‚‹ã‹ã€ã‚ŋブč‡ĒäŊ“をダブãƒĢクãƒĒックしãĻæ°¸įļšåŒ–しぞす
  4. ä¸Šč¨˜ãŽã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗぎいずれかをäŊŋį”¨ã—ãĻãƒ‡ãƒãƒƒã‚°ä¸­ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを永įļšåŒ–しãĒい限り、デバッã‚ŦãƒŧはすずãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをプãƒŦビãƒĨãƒŧãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢとしãĻ開きぞす
  5. ã‚ŋブ/開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはパネãƒĢ間でドナッグできぞす
  6. パネãƒĢをドナッグしãĻ、ã‚ŋブぎグãƒĢãƒŧプ全äŊ“ã‚’į§ģ動できぞす

čĻ‹ãŸį›Žã¯ã¨ãĻã‚‚č‰¯ãã€å€‹äēēįš„ãĢはīŧˆä¸Šč¨˜ãŽį§ãŽæŠ•į¨ŋをčĒ­ã‚“だ場合は非常ãĢプロã‚ŋブグãƒĢãƒŧプからīŧ‰ã€æ–°ã—い「OpenEditors」ãĢå…Ŧæ­ŖãĒã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒˆã‚’ä¸Žãˆã‚‹ã“ã¨ãŒã§ãã‚Œã°åš¸ã„ã§ã™ã€‚

開į™ēč€…ãŽãŸã‚ãŽãƒ•ã‚Šãƒ­ãƒŧã‚ĸãƒƒãƒ—ãŽč€ƒãˆīŧš

  1. ã‚ŋブ/エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを開くフロãƒŧはぞãŖたく同じであるため、æŦĄãŽã‚ˆã†ãĒことができるはずです。エク゚プロãƒŧナãƒŧが開いãĻいるときãĢ開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’čĄ¨į¤ēし、エク゚プロãƒŧナãƒŧが閉じãĻいるときãĢã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。 ã‚ŗãƒŧドぎ水åšŗ斚向ぎ領域をåĸ—やし、ã‚ŋブへぎã‚ĸクã‚ģã‚šã‚’įļ­æŒã§ããžã™ã€‚ ã‚ŋãƒ–ãŽéžčĄ¨į¤ē/襨į¤ēãŽã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットがあるとäģŽåŽšã™ã‚‹ã¨ã€ã“れはそれとCTRL + Bを同時ãĢæŠŧすぎと同じです-それが抟čƒŊã™ã‚‹å ´åˆã€ãã‚Œã¯č¨­åŽšãŽã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであるはずですīŧš autoShowTabsWhenExplorerClosedかäŊ•ã‹ã€‚ さらãĢã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするåŋ…čĻãŒã‚ã‚‹å ´åˆã¯ã€ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗをクãƒĒックするか、CtrlキãƒŧをæŠŧしãĒがらBキãƒŧをæŠŧしãĻåˇĻ側ぎパネãƒĢãĢã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。 ãã‚ŒãŒã€Œæˇˇäšąã€ã™ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã¯ã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€é–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧとã‚ŋブが常ãĢぞãŖたく同じで同じ順åēã§ã‚る限り、非常ãĢうぞく抟čƒŊするとæƒŗ像できぞす。
  2. äģĨ前ãĢ閉じたã‚ŋブがCTRL + Tab +äŊ•ã‹ãƒ“ãƒĨãƒŧぎ1つで刊į”¨å¯čƒŊであるとおãŖしゃãŖたと思いぞすが、äģĨ前ãĢ閉じたã‚ŋブをīŧˆæŦĄãŽé †åēã§īŧ‰å˜ãĢ再åēĻ開くCTRL + SHIFT + Tīŧˆã‚ŋブを閉じるīŧ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚ĢットãĢついãĻč€ƒãˆãžã—ãŸã‹ãã‚Œã‚‰ã¯é–‰ã˜ã‚‰ã‚Œãžã—ãŸīŧ‰īŧŸ

参加できたぎはここ15分くらいでした。 録éŸŗされぞしたかīŧŸ

į§ã¯ã‚ŋブが
デフりãƒĢトãĢãĒりぞす。 あãĒたがčģŊ量をįļ­æŒã—įļšã‘ã‚‹ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす
VS Codeぎį’°åĸƒã¨ã€ãƒ—ログãƒŦãƒƒã‚ˇãƒ–ãƒ¯ãƒŧクフロãƒŧぎčĒŋæŸģ。

ありがとう、

ジェãƒŧムã‚ē

木曜、11時07 AMで2016åš´4月21æ—Ĩ、anyongãĢ[email protected]書きぞしたīŧš

ハãƒŗグã‚ĸã‚ĻトãĢå‚åŠ ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’č¨ˆį”ģしãĻいたäēēへぎãƒĒマイãƒŗダãƒŧ-äģŠã¯ãã†ã§ã™
上ぎãƒĒãƒŗクをクãƒĒックしãĻください。 これぞでぎところ5äēēぞでです。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -212963079

č‰¯ã„ã‚ĸイデã‚ĸがあãŖたようですね。 これが原際ãĢ動äŊœã™ã‚‹ãŽã‚’æĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。

FWIWīŧˆãã—ãĻそれがぞだé–ĸé€ŖしãĻいる場合īŧ‰į§ã¯ãžã UIãĢã‚ŋブを持たãĒã„æ–šãŒč‰¯ã„ã¨æ€ã„ãžã™_デフりãƒĢトで_。 ã‚ĩイドバãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされãĻいãĒい場合、ぞたはCTRL + TABをクãƒĒックしãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēできる、すãŖきりとしたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧヘッダãƒŧは、į§ãŒæœŦåŊ“ãĢ望んでいるもぎです:)

æœŦæ—Ĩはご参加いただき、フã‚Ŗãƒŧドバックをいただきぞしたįš†æ§˜ã€ã‚りがとうございぞした。 ã“ã“ã§ãƒĄãƒĸを取り、GitHubãŽå•éĄŒã‚’įļ™įļšįš„ãĢフりロãƒŧしãĻいぞす。 ãŋんãĒãŽčŠąã‚’čžã„ãĻいぞす。

@indiejamesと@RyanEwenã¯ã„ã€ãƒĄãƒĸを取りぞした。ぞもãĒく投į¨ŋしぞす。 デフりãƒĢトぎ動äŊœãĢついãĻはぞだæąē厚しãĻいぞせん。 ただし、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ã‚ŋãƒ–ã€ãžãŸã¯ããŽä¸Ąæ–šã‚’äŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã‚’į°Ąå˜ãĢ選択できるã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’ææĄˆã—ãĻいぞす。

@ bgashler1あãĒたは、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ã‚ŋãƒ–ã€ãžãŸã¯ããŽä¸Ąæ–šãŒåŋ…čĻã‹ãŠã†ã‹ã‚’äēē々が選択できるã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’æ¤œč¨Žã—ãĻいるとčŋ°ãšãĻいぞすが、おれもåŋ…čĻã‚りぞせんかīŧŸ それはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗですかīŧŸ į§ãŒå–ã‚Šįĩ„ã‚“ã§ã„ã‚‹ãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆã¨č¨€čĒžãĢよãŖãĻį•°ãĒりぞすが、PowerShellぎようãĒ゚クãƒĒプトãĢは最遊ãĒもぎはありぞせん。 :)

æœŦæ—Ĩã¯ãŠæ™‚é–“ã‚’å‰˛ã„ãĻご意čĻ‹ã‚’お寄せいただき、čĒ ãĢありがとうございぞした。 @anyongは、į§ãŸãĄãŒæį¤ēした内厚をすでãĢčĻį´„したį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’しぞしたが、äģĨ下ãĢいくつかぎčŠŗį´°ã¨ã„くつかぎ゚クãƒĒãƒŧãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒˆã‚’čŋŊ加しぞす。

ビジãƒĨã‚ĸãƒĢデã‚ļイãƒŗ

ぞず、こぎį”ģ像は、VSCodeでã‚ŋブがおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‹ã‚’į¤ēしãĻいぞす。
image2

į§ãŸãĄã¯ã€čģŊ量でé‚Ē魔ãĢãĒらãĒい外čĻŗをį›ŽæŒ‡ã—ãĻいぞす。これは、VSCodeぎäģ–ぎ部分とうぞくčĒŋ和するもぎです。 čģŊいテãƒŧマでおぎようãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã‹ã¯ãžã äŊœæˆã—ãĻいぞせん。

上ぎį”ģ像でわかるようãĢ、ã‚ŋブãĢは名前ぎåˇĻ側ãĢ閉じるボã‚ŋãƒŗがありぞす。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢäŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒい変更がåĢぞれãĻいる場合、閉じるボã‚ŋãƒŗがある場所ãĢダãƒŧテã‚Ŗイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

ã‚ŋブãĢã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢを合わせると、ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎフãƒĢパ゚をåĢむツãƒŧãƒĢãƒãƒƒãƒ—ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブ

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブと開いãĻいるã‚ŋブを明įĸēãĢåŒēåˆĨするためãĢ、æŦĄãŽãƒ¯ã‚¤ãƒ¤ãƒŧフãƒŦãƒŧムぎようãĢã‚ŋブぎã‚ŋイトãƒĢをイã‚ŋãƒĒックäŊ“でį¤ēしãĻいぞす。
image1

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブを厌全ãĢ開いたã‚ŋブãĢ昇æ ŧさせるためぎã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢついãĻčĒŦ明しぞした。

  • ã‚ŋブ内ぎã‚ŗãƒŗテãƒŗツぎįˇ¨é›†
  • エク゚プロãƒŧナãƒŧã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをダブãƒĢクãƒĒックする
  • ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプぎプãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブをダブãƒĢクãƒĒックしぞす

ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧ

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブぎåŗ側ãĢã‚ŋブが開きぞす。 ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分ãĒ゚ペãƒŧ゚がãĒい場合は、ã‚ŋブをã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧさせぞす。 ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を切り捨ãĻãĻ、ã‚ŋブをåĸ—やすためぎ゚ペãƒŧã‚šã‚’åĸ—やすことはありぞせん。

ã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧãŒã‚ã‚‹ã¨ãã¯ã„ã¤ã§ã‚‚ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。 ããŽã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗをクãƒĒックすると、ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブを一čĻ§čĄ¨į¤ēするクイックã‚Ēãƒŧプãƒŗダイã‚ĸãƒ­ã‚°ãŒčĄ¨į¤ēされ、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧã¯čĄ¨į¤ēしたいã‚ŋブをčĻ‹ã¤ã‘ることができぞす。

įžåœ¨ã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧしãĻいるã‚ŋブをクãƒĒックすると、そぎã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

ã‚ŋãƒ–ãŽãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧト

æŦĄãŽã‚ŗマãƒŗドをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはã‚ŋブ間をį§ģ動できぞす。

  • Ctrl-Tabは、ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。
    image3
  • Ctrl Alt Tabは、すずãĻぎã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす
    image4
  • クイックã‚Ēãƒŧプãƒŗは、すずãĻぎã‚ŋブぎįˇšåŊĸåąĨæ­´ã‚’čĄ¨į¤ēしぞす
    image5

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ

これが原際ãĢäŊ•ã§ã‚るかをよりよく反映するためãĢ、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ変更しぞした。

開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トは、ã‚ŋブと同じようãĢ抟čƒŊしぞす。 それらをã‚ŋブとしãĻčĻ–čĻšåŒ–するぎではãĒく、エク゚プロãƒŧナãƒŧãĢãƒĒ゚トするだけです。

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが2つäģĨ上ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプで開かれãĻいる場合、開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãƒĒ゚トãĢæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ襨į¤ēされぞす。
image6

ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが開いたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧは、開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トãĢ襨į¤ēされぞす。 たとえば、diffエデã‚Ŗã‚ŋはæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ襨į¤ēされぞす。
image7

各グãƒĢãƒŧプãĢは、プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブが1つだけåĢぞれãĻいぞす。

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプぎåŗ上ãĢã‚ã‚‹ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗは、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ゚ã‚ŋックがあるかおうかをį¤ēしぞす。
image8

こぎ場合、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じると、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを厌全ãĢ閉じるぎではãĒく、゚ã‚ŋック内でそぎ下ãĢあるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされぞす。

エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じるとīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€Ctrl-WをäŊŋį”¨ã—ãĻīŧ‰ã€é–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トからエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧも削除されぞす。

@stevencl

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブと開いãĻいるã‚ŋブを明įĸēãĢåŒēåˆĨするためãĢ、æŦĄãŽãƒ¯ã‚¤ãƒ¤ãƒŧフãƒŦãƒŧムぎようãĢã‚ŋブぎã‚ŋイトãƒĢをイã‚ŋãƒĒックäŊ“でį¤ēしãĻいぞす。

イã‚ŋãƒĒックäŊ“ãĢするだけでãĒく、ã‚ŋãƒ–ãŽč‰˛ã‚’æš—ãã—ãĻ_æœŦåŊ“ãĢ_はãŖきりさせるã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあればį´ æ™´ã‚‰ã—いかもしれぞせん。

äģĨ前ãĢ書いたようãĢ、ã‚ŋブを持たãĒい、ぞたはエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを開くã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるかおうかもįŸĨりたいぎで、これは、PowerShellãĒおぎ゚クãƒĒãƒ—ãƒˆã‚’åŽŸčĄŒã™ã‚‹äēē々ãĢとãŖãĻäžŋ刊ãĒã‚ˇãƒŠãƒĒã‚ĒãĢãĒる可čƒŊ性がありぞす。

@eyalskデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗで、ã‚ŋブと開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã¯ã€ãŠãĄã‚‰ã‹/ä¸Ąæ–š/ãĒしで個åˆĨãĢ有劚ぞたはį„ĄåŠšãĢするåŋ…čĻãŒã‚るとčŋ°ãšã‚‰ã‚Œãžã—た。

@anyongありがとうīŧ :)

Ctrl-Tabは、ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。

最įĩ‚įš„ãĢīŧ ã‚ŋブであろうとãĒかろうと、これはį§ãŒåž…ãĄæœ›ã‚“ã§ã„ãŸå‹•äŊœã§ã™īŧ ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨ歴でčŋˇå­ãĢãĒることはもうありぞせん。

エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じるとīŧˆãŸã¨ãˆã°ã€Ctrl-WをäŊŋį”¨ã—ãĻīŧ‰ã€é–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎãƒĒ゚トからエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧも削除されぞす。

すごいīŧ これãĢより、よりį›´æ„Ÿįš„ãĢ感じられ、_äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ_ãŽäšąé›‘ã•ãŒč§Ŗæļˆã•ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす。

ここで、 httpsīŧš//github.com/Microsoft/vscode/issues/5554ãŒé–‰ã˜ã‚‹ãŽã‚’åž…ãĄãžã™ã€‚

うãƒŧã‚“ã€ã“ã‚ŒãŒč€ƒæ…Žã•ã‚ŒãŸã‹ãŠã†ã‹ã¯ã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€äģŠč€ƒãˆãŸã¨ã“ã‚ã€č¤‡æ•°ãŽãƒĸニã‚ŋãƒŧがã‚ĩポãƒŧトしãĻいぞすīŧ Visual Studioで、ã‚ŋブをåˆĨぎãƒĸニã‚ŋãƒŧãĢドナッグしãĻ、新しいã‚ŋブã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļ/ビãƒĨãƒŧをäŊœæˆã§ããžã™ã€‚こぎようãĒã‚‚ãŽãŒæ¤œč¨Žã•ã‚ŒãĻいぞすかīŧŸ 新しいVSCodeプロã‚ģã‚šã‚’äŊœæˆã—、プロã‚ģ゚間通äŋĄã‚’äģ‹ã—ãĻプロã‚ģ゚間でã‚ŋブをドナッグすることでこれを原įžã§ãã‚‹ã¨æ€ã„ぞす。同じことがã‚Ēãƒŧプãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢもåŊ“ãĻはぞりぞす。ã‚ĸイデã‚ĸです:)

「プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブ」をã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢすることはできぞすか。つぞり、永įļšįš„ãĒã‚ŋブãĢč‡Ē動昇æ ŧし、ã‚ŗãƒŗテãƒŗツがæļˆãˆãĒいようãĢするã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがありぞす。 一時įš„ãĒã‚ŋブをčĻ–čĻšįš„ãĢåŒēåˆĨする斚æŗ•ãĢついãĻčŠąã—åˆãŖãĻいることはįŸĨãŖãĻいぞすが、įŽ‡į›´ãĢ言ãŖãĻã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ間をすばやくį§ģ動するīŧˆį‰šãĢGo-To-DefinitionãĒおīŧ‰ãŸã‚ãĢ時間がãĒいį§ãŽã‚ˆã†ãĒäēēãĢは抟čƒŊしぞせん。ã‚ŋブをčĻ–čĻšįš„ãĢčĒŋずãĻ、ã‚ŋブがおぎようãĢ動äŊœã™ã‚‹ã‹ã‚’čĒŋãšãžã™ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをおぎようãĢ開いたか、ぞたはたぞたぞįˇ¨é›†ã—たかおうかをčĻšãˆãĻã„ãžã›ã‚“ã€‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがナãƒŗダムãĢæļˆãˆãŸã‚ˆã†ãĢčĻ‹ãˆã‚‹ã¨ã€æœŦåŊ“ãĢ戸惑いぞす。 īŧˆãƒŠãƒŗダムではãĒいことはわかãŖãĻいぞすが、ナãƒŗダムである可čƒŊ性もありぞす。īŧ‰

į§ã¯é€šå¸¸ã€äŊœæĨ­å˜äŊãŒåŽŒäē†ã™ã‚‹ãžã§é–‹ã„ãĻいるã‚ŋブãĢč‡Ē分č‡ĒčēĢを埋めãĻから、ã‚ŗミットすると同時ãĢそれらをすずãĻ閉じぞす。

@eyalskãĢ感čŦã—

@stevenclãƒ‰ãƒŠãƒƒã‚°ã™ã‚‹ã¨ã€ããŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが開いたįŠļ態でīŧˆãŠãã‚‰ãåŒã˜ãƒ•ã‚ŠãƒĢダãƒŧも開いたįŠļ態でīŧ‰æ–°ã—いvscodeã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļが開いただけで

@TyriarãĢ感čŦã—

@stevencl将æĨįš„ãĢčŋŊ加するãĢはさらãĢ多くぎäŊœæĨ­ãŒåŋ…čĻãĢãĒるぎではãĒいかとåŋƒé…ã—ãĻいるぎで、イãƒŗフナ゚トナクチãƒŖを攚善するときは、åŋ…ずバックログãĢ掋しãĻください。 ;īŧ‰

ã‚ŋãƒ–ã‚’ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™

これをčĻ‹ã‚‹ãŽã¯į´ æ™´ã‚‰ã—い。 čģŊé‡ãŽææĄˆãŒå¤§åĨŊきで、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎエク゚ペãƒĒエãƒŗã‚šã‚’åŖŠã•ãĒい斚æŗ•ã‚’čĻ‹ã¤ã‘ãĻいぞす。

それをčŠĻしãĻãŋるぎをæĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。 čžã„ãĻくれãĻありがとう。

@stevenclãã‚Œã¯ä¸Ąæ–šãŽ

Open Editorsは3つäģĨ上ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプをã‚ĩポãƒŧトしぞすかīŧŸ åˇĻとåŗã‚ˆã‚Šã‚‚č¤‡é›‘ãĒ場合、おぎようãĢ名前をäģ˜ã‘るぎかį–‘問ãĢ思いぞす。

はい、これはåŧ•ãįļšãã‚ĩポãƒŧトされぞす。


åˇŽå‡ēäēēīŧšMaxime Quandallemailtoīŧš[email protected]
送äŋĄæ¸ˆãŋīŧš22/04/2016 23:09
厛先īŧšMicrosoft / vscodemailtoīŧš[email protected]
CcīŧšSteven Clarkemailtoīŧš[email protected]; Mentionmailtoīŧš[email protected]
äģļ名īŧšReīŧš[Microsoft / vscode]開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ遊切ãĒã‚ŋブīŧˆīŧƒ224īŧ‰

ドナッグã‚ĸãƒŗドドロップãĢよるペイãƒŗぎ再配įŊŽã¯ã€ @ stevenclプロポãƒŧã‚ļãƒĢぎ下でも可čƒŊでしょうかīŧŸ


あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください。
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -213605667

@stevencl数æ—Ĩå‰ãŽč­°čĢ–からあãĒたがæĻ‚čĒŦしたことは

@ jayrosen1576æ°´åšŗåˆ†å‰˛ã¯ã€ã“ãŽåˇhttps://github.com/Microsoft/vscode/issues/1749でキãƒŖプチãƒŖされãĻã„ãžã™ã€‚čˆˆå‘ŗをį¤ēすためãĢ、åŋ…ずīŧš+1īŧšã‚’åŽŸčĄŒã—ãĻください。

č‰¯ã„äģ•äē‹ã‚’しãĻいるäēēは、ワイヤãƒŧフãƒŦãƒŧムがæœŦåŊ“ãĢうぞくいくようãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚

ねえ@stevencl
į´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’ありがとう、そしãĻこれがåˇĻぎ閉じるボã‚ŋãƒŗãĢついãĻぎį§ãŽ2ã‚ģãƒŗトです。
開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢが多く、ã‚ŋブがį¸Žå°ã•ã‚ŒãĻいる場合、各ã‚ŋブぎ小さãĒ゚ペãƒŧ゚は、閉じるボã‚ŋãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分であり、ã‚ŋブを選択するäģŖわりãĢčĒ¤ãŖãĻ閉じるぎを厚易ãĢしぞす。

ダãƒŧテã‚Ŗイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋã‚ĸイã‚ŗãƒŗã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ゚テãƒŧã‚ŋ゚ぎãŋをį¤ēすため、åˇĻ側ãĢとおぞることができぞすが、閉じるボã‚ŋãƒŗをåŗãĢį§ģå‹•ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名をį°Ąå˜ãĢčĒč­˜ã§ãã€čĒ¤ãŖãĻ閉じるã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’é˜˛ãã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚

@stevenclãƒĸックã‚ĸップはčĻ‹æ „えがよく、抟čƒŊぎčĒŦ明は

@hsynã‚ŋブはį¸Žå°ã›ãšã€ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋãƒ–ã¯ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧボã‚ŋãƒŗから刊į”¨ã§ãã‚‹ã“とをį†č§ŖしãĻいぞした。 閉じるボã‚ŋãƒŗã¯å•éĄŒãĢãĒりぞせん。

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブぎåŗ側ãĢã‚ŋブが開きぞす。 ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋãƒ–ã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分ãĒ゚ペãƒŧ゚がãĒい場合は、ã‚ŋブをã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧさせぞす。 ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を切り捨ãĻãĻ、ã‚ŋブをåĸ—やすためぎ゚ペãƒŧã‚šã‚’åĸ—やすことはありぞせん。

į§ã¯ãã‚ŒãĢ同意しぞせん。 į”ģéĸが2〜3列ãĢåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいる場合、最大で1〜2個ぎã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされ、掋りはã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧしぞす。 ブナã‚Ļã‚ļぎ抟čƒŊã‚’åŽŸčĄŒã—ãĻください。į§ãŸãĄã¯æ¯Žæ—Ĩブナã‚Ļã‚ļをäŊŋį”¨ã—ãĻおり、į›´æ„Ÿįš„でæ…ŖれãĻいぞす。 įĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãŸãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’ãŠå‹§ã‚ã—ãžã™ã€‚ããŽã†ãĄãŽã„ãã¤ã‹ã¯ã€10åš´äģĨ上ãĢわたãŖãĻé€˛åŒ–ã—ãĻいぞす。 įŠ€į‰ŠãĢ逆らうãĒ。

į§ã¯ãã‚ŒãĢ同意しぞせん。 į”ģéĸが2〜3列ãĢåˆ†å‰˛ã•ã‚ŒãĻいる場合、最大で1〜2個ぎã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされ、掋りはã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧしぞす。 ブナã‚Ļã‚ļぎ抟čƒŊã‚’åŽŸčĄŒã—ãĻください。į§ãŸãĄã¯æ¯Žæ—Ĩブナã‚Ļã‚ļをäŊŋį”¨ã—ãĻおり、į›´æ„Ÿįš„でæ…ŖれãĻいぞす。 įĸēįĢ‹ã•ã‚ŒãŸãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’ãŠå‹§ã‚ã—ãžã™ã€‚ããŽã†ãĄãŽã„ãã¤ã‹ã¯ã€10åš´äģĨ上ãĢわたãŖãĻé€˛åŒ–ã—ãĻいぞす。 įŠ€į‰ŠãĢ逆らうãĒ。

一部ぎブナã‚Ļã‚ļは、ã‚ŋブぎį¸Žå°ã‚’įĩ„ãŋ合わせãĻåŽŸčĄŒã—ãžã™ãŒã€į‰šåŽšãŽã—きい値をčļ…えãĻã‚ŋブをã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧさせぞす。 Firefoxã¯ãã‚Œã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚ iOS SafariもそうしãĻいるīŧˆãžãŸã¯ã—ãĻいるīŧ‰ã“とは間違いãĒい。

十分ãĒ数ぎã‚ŋブが開いãĻいãĻ、各ã‚ŋブãĢ数文字がãģã¨ã‚“ãŠčĄ¨į¤ēされãĒい場合īŧˆåŽŸéš›ãĢは、通常はそれãģお多くぎã‚ŋブを開いãĻいぞせんがīŧ‰ã€ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧよりもį‰šãĢäŊŋい勝手がよくありぞせん。

@alexgorbatchevį§ã¯é–“違いãĒくあãĒたがおこからæĨたぎか

しかし、開į™ēč€…ãŽãŸã‚ãĢį§ãĢã‚ĸイデã‚ĸを与えãĻくれぞした-ここでぎæœŦåŊ“ãŽå•éĄŒã¯ã€ã™ãšãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåãŒéžčĄ¨į¤ēãĢãĒãŖãĻいると20個ぎã‚ŋブをäŊŋį”¨ã§ããĒいことはわかãŖãĻいぞすが、少ãĒくとも20個ぎã‚ŋブが開いãĻいることをįŸĨãŖãĻいぞす。 「åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがおこãĢあるかはわかãŖãĻã„ã‚‹ãŒã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがæļˆãˆãŸã ã‘ではãĒい」というあるį¨ŽãŽæ„ŸčĻšã€‚ įžåœ¨éžčĄ¨į¤ēãĢãĒãŖãĻいるã‚ŋブぎ_数_をį¤ēすイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧだけをäŋŽæ­ŖするためãĢåŋ…čĻãĒぎは、äŊ™åˆ†ãĒæ°´åšŗ斚向ぎ゚ペãƒŧ゚を占有しãĒいようãĢ、イãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧをã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗぎ上ぎ小さãĒ円ãĢすることです。

ãŋんãĒ、ありがとう。 ãƒĸックã‚ĸップãĢã¯čĄ¨į¤ēしぞせんでしたが、åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻã‚ŋブをį¸Žå°ã—ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名と閉じるボã‚ŋãƒŗぎãŋãŒčĄ¨į¤ēされるようãĢすることをį›Žįš„としãĻいぞす。 @anyongãŒč¨€åŠã—ãĻいるį†į”ąãĢã‚ˆã‚Šã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名がäē’いãĢåŒēåˆĨできãĒいãģおãĢį¸Žå°ã—たいとは思わãĒい。 ã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãŽč¤‡æ•°ãŽã‚ŋãƒ–ãŒéĄžäŧŧした名前を持つことは、ブナã‚Ļã‚ļぎã‚ŋãƒ–ãŒéĄžäŧŧした名前を持つことよりもおそらく一čˆŦįš„ã§ã‚ã‚‹ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œãžã™īŧˆãŸã¨ãˆã°ã€åŒã˜ãƒ—ãƒŦフã‚Ŗãƒƒã‚¯ã‚šã‚’æŒã¤ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名が多数ある可čƒŊ性がありぞすīŧ‰ã€‚ したがãŖãĻ、ã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋでã‚ŋブをį¸Žå°ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒ–ナã‚Ļã‚ļとはį•°ãĒるįĩæžœãĢãĒã‚‹ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚

ã‚ŋブがダブãƒĢã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗでã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢãĢあることをį¤ēすつもりですが、ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧするã‚ŋブぎ数でバッジを配įŊŽã™ã‚‹ã“ã¨ã‚‚čˆˆå‘ŗæˇąã„ã‚ĸイデã‚ĸです。 数字が単ãĢã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブがあることをį¤ēしãĻいるという意å›ŗですか、それとも原際ぎã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブぎ数が重čĻã§ã™ã‹īŧŸ

@stevenclをクãƒĒã‚ĸしãĻいただきありがとうございぞす。

ã‚ŋãƒ–å†…ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名でčĻšãˆãĻおくずき1ã¤ãŽã‚¨ãƒƒã‚¸ã‚ąãƒŧ゚は、į•°ãĒるフりãƒĢダãƒŧīŧˆindex.js、README、LICENSE、package.jsonãĒおīŧ‰ã‹ã‚‰é–‹ã‹ã‚ŒãŸåŒã˜åå‰ãŽč¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢです。

į§ã¯ãŠãã‚‰ãã‚ŋブをぞãŖたくäŊŋį”¨ã—ãĒã„ã§ã—ã‚‡ã†ãŒã€ãã‚Œã‚‚æŒ‡æ‘˜ã™ã‚‹äžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ã¨æ€ã„ãžã™
ブナã‚Ļã‚ļは通常、ã‚ŋブãĢã‚ĩã‚¤ãƒˆãŽãƒ•ã‚Ąãƒ“ã‚ŗãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。
ã‚ŋブがそぎポイãƒŗトをčļ…えãĻį¸Žå°ã—ãŸå ´åˆã§ã‚‚ã€č­˜åˆĨが厚易ãĢãĒりぞす
čĒ­ãŋやすいです。 ã‚Ŋãƒŧã‚šãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢは、それらを明įĸēãĢã™ã‚‹ãŸã‚ãŽãƒ•ã‚Ąãƒ“ã‚ŗãƒŗがありぞせん。
そしãĻ、゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗが指摘するようãĢã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名はã‚Ŋãƒŧã‚šã‚ŗãƒŧドでよくäŧŧãĻいぞす。

12:16ぎ木、2016åš´4月28æ—ĨãĢは、゚テã‚Ŗãƒŧブãƒŗãƒģクナãƒŧク[email protected]
書きぞしたīŧš

ãŋんãĒ、ありがとう。 ãƒĸックã‚ĸップãĢã¯čĄ¨į¤ēしぞせんでしたが、意å›ŗは
åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻ、ã‚ŋブをį¸Žå°ã—ãĻ、
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢと閉じるボã‚ŋãƒŗãŒčĄ¨į¤ēされぞす。 į†į”ą@anyong
https://github.com/anyongãŽč¨€åŠã€į§ãŸãĄã¯į¸Žå°ã—たくãĒいと思いぞす
ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名がäē’いãĢåŒēåˆĨできãĒいポイãƒŗト。 æˆ‘ã€…ãŒč€ƒãˆãžã™
ã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋãŽč¤‡æ•°ãŽã‚ŋブが持つぎがおそらくより一čˆŦįš„であること
ブナã‚Ļã‚ļぎã‚ŋブãĢ類äŧŧした名前をäģ˜ã‘ã‚‹ã‚ˆã‚Šã‚‚éĄžäŧŧした名前īŧˆäž‹īŧš
同じプãƒŦフã‚Ŗãƒƒã‚¯ã‚šã‚’æŒã¤ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名が多数存在する可čƒŊ性がありぞすīŧ‰ã€‚ したがãŖãĻ、į§ãŸãĄã¯
ã‚ŗãƒŧドエデã‚Ŗã‚ŋでã‚ŋブをį¸Žå°ã™ã‚‹ã¨ã€
ブナã‚Ļã‚ļ。

ã‚ŋブがダブãƒĢでã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢãĢã‚ã‚‹ã¨ãã‚’čĄ¨į¤ēするつもりです
ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗですが、あãĩれãĻいるã‚ŋブぎ数でバッジを配įŊŽã™ã‚‹ã“とは
éĸį™Ŋいã‚ĸイデã‚ĸも。 数字が単ãĢそれをį¤ēしãĻいるという意å›ŗですか
ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブがありぞすか、それとも原際ぎã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブぎ数が重čĻã§ã™ã‹īŧŸ

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -215481474

@alexgorbatchevãĢ感čŦã—ぞす。 こぎようãĒ場合ãĢ明įĸēãĢするためãĢã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã¸ãŽãƒ‘ã‚šã‚’čĄ¨į¤ēする斚æŗ•ãĢついãĻいくつかぎã‚ĸイデã‚ĸがありぞす。 ãŸã¨ãˆã°ã€ä¸Šč¨˜ãŽåŋ åŽŸåēĻぎéĢ˜ã„ãƒĸックã‚ĸãƒƒãƒ—ã§ã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎ下ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã¸ãŽãƒ‘ã‚šãŒčĄ¨į¤ēされぞす。 ただし、これは1つぎã‚ĸイデã‚ĸãĢã™ãŽãšã€ãƒ‘ã‚šãŒé•ˇã„å ´åˆã¯æŠŸčƒŊしãĒい可čƒŊ性がありぞす。 もう1つは、パ゚を゚テãƒŧã‚ŋ゚バãƒŧãĢ配įŊŽã™ã‚‹ã“とです。 æŽĸį´ĸすることがたくさんありぞす...

@stevencl

数字が単ãĢã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブがあることをį¤ēしãĻいるという意å›ŗですか、それとも原際ぎã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŋブぎ数が重čĻã§ã™ã‹īŧŸ

開いãĻいるīŧˆãŸã ã—襨į¤ēされãĻいãĒいīŧ‰ã‚ŋãƒ–ãŽåŽŸéš›ãŽæ•°ã‚’čĄ¨į¤ēã™ã‚‹ã¨ã€å•éĄŒãŒč§Ŗæąēすると思いぞす。 æœŦčŗĒįš„ãĢ、äēē々はこれをčĻ‹ã‚‹ã“とãĢæ…ŖれãĻいぞすīŧˆãžã‚、少ãĒくともį§č‡ĒčēĢぎためãĢčŠąã™īŧ‰īŧš

image

だからåŊŧらはį›´æ„Ÿįš„ãĢ「たくさんぎã‚ŋブを開いãĻいる」寞「2つか3つぎã‚ŋブを開いãĻã„ã‚‹ã€ã¨ã„ã†č€ƒãˆã‚’æŒãŖãĻいぞす

「20」をį¤ēすバッジは、20個ぎ小さãĒ/åŊšãĢįĢ‹ãŸãĒいį¸Žå°ã•ã‚ŒãŸã‚ŋブをį¤ēすよりもはるかãĢ小さいですīŧˆåŸēæœŦįš„ãĢäŊ™åˆ†ãĒ゚ペãƒŧ゚はありぞせんīŧ‰ãŒã€ãã‚Œã§ã‚‚īŧˆaīŧ‰éžčĄ¨į¤ēぎã‚ŋブがあり、īŧˆbīŧ‰æ­ŖįĸēãĢおぎようãĢあるかをすぐãĢįŸĨることができぞす多くありぞす。

į§ã¯ã“ぎ゚ãƒŦッドを初めãĻäŊŋį”¨ã—ぞすが、厌全ãĒVS2015ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧとしãĻぎ2pはæŦĄãŽã¨ãŠã‚Šã§ã™ã€‚

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがį§ãĢ合わãĒいぎで、vscodeãĢã‚ŋブがあることをæĨŊしãŋãĢしãĻいぞすīŧˆãŸã ã—、ctrl-f4をæŠŧしãĻも、æƒŗ厚しãĻいたようãĢそぎã‚ģットから削除されãĒいことがわかりぞしたīŧ‰ã€‚

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋãƒ–ãŽå¤§ãƒ•ã‚Ąãƒŗ、それがå…ĨãŖãĻくるぎをčĻ‹ãĻうれしい。

ã‚ĸクテã‚ŖブãĒã‚ŋブぎåŗ側ãĢ新しいã‚ŋブが開くį†į”ąãĢついãĻįŸĨりたい。 「Webブナã‚Ļã‚ļだから」ぞたは「崇éĢ˜ã ã‹ã‚‰ã€ãŒį­”えだと思いぞすが、į‰šãĢã‚ŋブがåˇĻからīŧˆåŗãŽã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗãĢīŧ‰éš ã‚ŒãĻã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧした場合は、į›´æ„ŸãĢ反しãĻいるようãĢčĻ‹ãˆãžã™ã€‚

VSãĢåž“ãŖãĻã‚ŋブぎåŗクãƒĒãƒƒã‚¯ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧãŒčĄ¨į¤ēされることを期垅しãĻいぞす...「すずãĻ閉じる」īŧˆã‚°ãƒĢãƒŧプぎ場合īŧ‰æœ€ã‚‚重čĻãĒぎは、「これäģĨ外ぎすずãĻを閉じる」ãĢį…Šã‚ã•ã‚ŒãĒいことです。 ここでは、変更されたすずãĻãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį”¨ãŽVSã‚šã‚ŋイãƒĢぎäŋå­˜ãƒœãƒƒã‚¯ã‚šãŒåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

åˇĻ側ぎ閉じるボã‚ŋãƒŗはį§ãĢはåĨ‡åĻ™ã§ã™-į§ã¯ãã‚ŒãŒã„くつかぎmac / linuxぎæ…Ŗįŋ’だと思いぞす-しかし、ã‚ŋブぎ「中夎ぎボã‚ŋãƒŗクãƒĒック」がエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを閉じる限りīŧˆčŠ˛åŊ“する場合はäŋå­˜ã‚’æą‚ã‚ãžã™īŧ‰ã€æ°—ãĢãĒりぞせん。 å¤§é‡ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをé€Ŗįļšã—ãĻすばやく閉じることがåˇĻ側ãĢあるį†į”ąã¯ã‚ã‹ã‚Šãžã™ãŒã€ã¨ãĢかく中クãƒĒックぎ斚が遊しãĻいぞすīŧˆãŸã ã—、゚クロãƒŧãƒĢホイãƒŧãƒĢぎãĒいMacやノãƒŧトブックではそうではãĒいでしょうかīŧŸīŧ‰ã€‚

ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢピッã‚Ģãƒŧã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢすばやくジãƒŖãƒŗプするためぎå…ĨåŠ›ã‚’č¨ąå¯ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēするぎãĢ十分ãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開くことを個äēēįš„ãĢ計į”ģしãĻいるわけではありぞせんīŧˆãã—ãĻ、そうするときは間違いãĒくctrl-pをäŊŋį”¨ã—ぞすīŧ‰ãŒã€ãã‚Œã¯čĩˇã“りぞす。

ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗį•Ēåˇ-これは、こぎグãƒĢãƒŧプぎ_hidden_​​ã‚ŋブ/ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ/エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãŽæ•°ã§ã™ã‹ã€ãã‚Œã¨ã‚‚čĄ¨į¤ēされãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåĢむ_all_ぎ数ですかīŧŸ į‰šãĢ、ã‚ŋãƒ–čĄŒã‹ã‚‰äŊ•ã‹ãŒã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧしたときãĢã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗīŧˆã—たがãŖãĻã‚Ģã‚Ļãƒŗトīŧ‰ãŽãŋã‚’čĄ¨į¤ēã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€éžčĄ¨į¤ēぎã‚ĸイテムぎãŋã‚’č­°čĢ–しぞす。

少しé–ĸé€Ŗã—ãŸãƒĄãƒĸですが、ctrl-f4īŧˆãžãŸã¯ctrl-wīŧŸé–“違えãĒい限り、WindowsäģĨ外ぎバãƒŧジョãƒŗぎctrl-f4ぎようですīŧ‰ãŽå ´åˆã€ã‚ŋブがæļˆãˆã‚‹ã¨ã€ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋで、äŋå­˜/į ´æŖ„ã‚’æą‚ã‚ãĻ、ctrl-tab / ctrl-alt-tab / workingãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢから削除するåŋ…čĻãŒã‚りぞす...こぎ抟čƒŊを有劚ãĢするためãĢįžæ™‚į‚šã§åŽŸčĄŒã§ãã‚‹ã‚­ãƒŧバイãƒŗドぎ変更があることがわかりぞすが、ã‚ŋブベãƒŧ゚ぎイãƒŗã‚ŋãƒŧフェイ゚で、ã‚ŋãƒ–ãŽå­˜åœ¨ãŒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ/エデã‚Ŗã‚ŋぎ「įžåœ¨ã€-/ã‚Ēãƒŧプãƒŗ性ãĢį›´æŽĨé–ĸäŋ‚しãĻいãĒいį†į”ąã‚’įĸēčĒã—ãĻください。

įš†ã•ã‚“がvscodeã§čĄŒãŖãĻいることを愛し、それはį´ æ™´ã‚‰ã—くčĻ‹ãˆãžã™â˜ē

ææĄˆã•ã‚ŒãĻいるようãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨ歴をäŊŋį”¨ã—ãĻãŋぞしたが、1か月垌、ã‚ŋブがåŋ…čĻãĒくãĒãŖたようãĢ感じぞした。 VSでは、たくさんぎã‚ŋブを開いãĻいるぎはæœŦåŊ“ãĢéĸ倒です。 数が多すぎるとåĢŒã„ã§ã€éžčĄ¨į¤ēぎã‚ŋブぎ小さãĒドロップダã‚ĻãƒŗãĢį§ģ動しぞす。 VSã§ã‚‚ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨ歴を原際ãĢäŊŋいたいと思いぞす。

äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢé–ĸしãĻは、すずãĻがそこãĢあるぎはæœŦåŊ“ãĢčŋˇæƒ‘だと思いぞす。 æąēしãĻ開けずãĢ閉じたぞぞãĢしãĻおくぎはéĸ倒です。 į§ãŒåŊšįĢ‹ã¤ã¨æ€ã†ãŽã¯ã€äŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒã„æ–°ã—ã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ、ぞたはäŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēすることだけだと思いぞす。 それはすぐãĢ大きくãĒりすぎãĻ、į§ã‚‚æ°—ãĢすることができぞせん。 ただし、これをおぎようãĢäŋŽæ­Ŗできるかはわかりぞせん。 たãļん、äŋå­˜ã•ã‚ŒãĻいãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã ã‘ã‚’čĄ¨į¤ēしぞすが、それはいくつかぎåĨ‡åĻ™ãĒ副äŊœį”¨ã‚’もたらすでしょう。

とãĢかく、į§ã¯äģŠãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåąĨ歴ぎäŋĄč€…です。 :)

shift+cmd+[とshift+cmd+]をäŊŋį”¨ã—ãĻ、åąĨæ­´ã‚’čĄŒãæĨする抟čƒŊをčŋŊ加できれば、æœŦåŊ“ãĢすばらしいと思いぞす。 これらは、äģ–ぎã‚ĸプãƒĒã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎã‚ŋãƒ–ã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトし、それらをäŊŋį”¨ã—ãĻåąĨæ­´ã‚’ãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧトできるようãĢするためぎデフりãƒĢãƒˆãŽã‚ˇãƒ§ãƒŧトã‚Ģットです。少ãĒくとも、į§ã‚’äŋĄč€…ãĢするぎãĢ大いãĢåŊšįĢ‹ã¤ã¨æ€ã„ぞす。

įˇ¨é›†īŧšåŸēæœŦįš„ãĢこれを原čŖ…することで達成しぞした

  { "key": "shift+cmd+[", "command": "workbench.action.openPreviousEditor" },
  { "key": "shift+cmd+]", "command": "workbench.action.openPreviousEditor" },
  { "key": "shift+cmd+[", "command": "workbench.action.quickOpenNavigateNext", "when": "inQuickOpen" },
  { "key": "shift+cmd+]", "command": "workbench.action.quickOpenNavigatePrevious", "when": "inQuickOpen" }

ã‚Ģã‚šã‚ŋムキãƒŧバイãƒŗデã‚ŖãƒŗグとしãĻ

ã‚ŗãƒŧドã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗを新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻãĢåˆ†å‰˛ã§ãã‚‹ã¨äžŋ刊だと思いぞす。 しかし、それが可čƒŊかおうかはわかりぞせん。

@JoshCloseそれは厌全ãĢ可čƒŊですが、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧč‡ĒäŊ“ぎプロã‚ģ゚間通äŋĄãŽã‚¤ãƒŗフナ゚トナクチãƒŖが不čļŗしãĻいるため、2つぎイãƒŗã‚šã‚ŋãƒŗ゚が通äŋĄã—、最初ãĢこぎためぎプロトã‚ŗãƒĢがåŋ…čĻãĒことをすずãĻåŽŸčĄŒã—ãžã™ã€‚

...ã‚ŋブãĢは、名前ぎåˇĻ側ãĢ閉じるボã‚ŋãƒŗがåĢぞれãĻいぞす

æ…Ŗįŋ’ã‚’į ´ã‚‹į‰šåˆĨãĒį†į”ąã¯ã‚りぞすかīŧŸ LTRをčĒ­ãŋ取る場合、最も重čĻãĒæƒ…å ąã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名であり、閉じるボã‚ŋãƒŗではありぞせん。 åŗãĢį§ģ動すると、閉じるボã‚ŋãƒŗをデフりãƒĢãƒˆã§éžčĄ¨į¤ēīŧˆãŠã‚ˆãŗホバãƒŧ時ãĢ襨į¤ēīŧ‰ãĢするぎもį°Ąå˜ãĢãĒりぞす。 垌ぎæŽĩ階で、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧã¯ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ名ぎåˇĻ側ãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚ĸイã‚ŗãƒŗを配įŊŽã™ã‚‹ã“ともできぞす。

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブを厌全ãĢ開いたã‚ŋブãĢ昇æ ŧさせるためぎã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢついãĻčĒŦ明しぞした...

最初ぎ2つぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗでおそらく十分だと思いぞす。 ã‚ŋブをダブãƒĢクãƒĒックすると、将æĨįš„ãĢäģ–ぎことãĢåŊšįĢ‹ã¤å¯čƒŊ性がありぞす。

こぎようãĒ場合ãĢ明įĸēãĢするためãĢã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã¸ãŽãƒ‘ã‚šã‚’čĄ¨į¤ēする斚æŗ•ãĢついãĻいくつかぎã‚ĸイデã‚ĸがありぞす。

ã‚ŋブãĢã‚Ģãƒŧã‚ŊãƒĢを合わせたときãĢ、ツãƒŧãƒĢチップをīŧˆį›¸å¯žãƒ‘゚とともãĢīŧ‰čĄ¨į¤ēするだけではおうでしょうか。 これãĢより、デã‚ļイãƒŗがすãŖきりし、ã‚ŋブぎéĢ˜ã•ã‚’äŊŽãã™ã‚‹åŋ…čĻãŒãĒくãĒりぞす。

ã‚ĒãƒŧバãƒŧフロãƒŧãŒã‚ã‚‹ã¨ãã¯ã„ã¤ã§ã‚‚ã‚ˇã‚§ãƒ–ãƒ­ãƒŗã‚’čĄ¨į¤ēしぞす...

Firefoxはã‚ŋブã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧを遊切ãĢå‡Ļį†ã—ぞす–最大ã‚ŋブ嚅、åˇĻåŗぎ゚クロãƒŧãƒĢボã‚ŋãƒŗ、すずãĻぎã‚ŋブを一čĻ§čĄ¨į¤ēã™ã‚‹ãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ—ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧīŧˆįžåœ¨čĄ¨į¤ēされãĻいるã‚ŋブがマãƒŧクされãĻいるīŧ‰ãĒおがありぞす。

ã‚ŋブぎ閉じるボã‚ŋãƒŗがプナットフりãƒŧムぎčĻå‰‡ã¨ä¸€č‡´ã—ãĻいれば、æœŦåŊ“ãĢį´ æ™´ã‚‰ã—いでしょう。OSXぎåˇĻ側、Windowsぎåŗ側。

しばらくVSCodeをäŊŋį”¨ã—た垌、į§ã¯_WorkingFiles_ãƒĸãƒŧãƒ‰ãŒå¤§ããæˆé•ˇã—ãŸã¨æ€ã„ãžã™ã€‚

ここãĢいくつかぎį†į”ąãŒã‚りぞすīŧš

  1. į›´æ„ŸãĢ反するようãĢčžã“ãˆãžã™ãŒã€äŊŋį”¨ã—ãĻいãĒã„ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆctrl-wīŧ‰ã‚’閉じãĻも、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢから削除されぞせん。 é–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆãžãŸã¯å­ã‚¯ãƒŠã‚šīŧ‰ã‚’操äŊœã—ãĻいるときãĢ、最čŋ‘é–‰ã˜ãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆReactプロジェクト内īŧ‰ã‚’äŊ•åēĻも再åēĻ開くぎで、これは非常ãĢč‰¯ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚ したがãŖãĻã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じるåŋ…čĻãŒã‚ると_感じた_å ´åˆã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じたはずぎ時間ãĢ1寞1でマップされぞせん。
  2. workbench.files.action.closeFileãĢよãŖãĻ提䞛される明į¤ēįš„ãĒForce-CloseがåĨŊきです。
  3. workbench.files.action.closeFileをCtrl + k Ctrl + wãĢ再マップしぞした。これは、 Ctrl + kwよりもīŧˆã‚ãšã‹ãĢīŧ‰å°‘ãĒい労力で済むためです。
  4. エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎトップバãƒŧãĢ厌全ãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢåã¨ãƒ‘ã‚šãŒčĄ¨į¤ēされぞす->ã“ã‚Œã¯ã€éĄžäŧŧぞたは同じ名前īŧˆ index.js īŧŸīŧ‰ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎãŋをåĢã‚€æˇąããƒã‚šãƒˆã•ã‚ŒãŸãƒ—ãƒ­ã‚¸ã‚§ã‚¯ãƒˆīŧˆį§ãŽã‚ˆã†ãĢīŧ‰ã§ã¯éžå¸¸ãĢ重čĻã§ã™åŒēåˆĨする斚æŗ•ã¯ãƒ‘ã‚šãĢよるもぎです。
  5. ã‚ŋブぎノイã‚ēが少ãĒい=įĻ…īŧ

ですから、ある意å‘ŗで、ã‚ŋブぎことをį´šäģ‹ã™ã‚‹å ´åˆã¯ã€įžåœ¨ãŽãƒ•ãƒ­ãƒŧを_削除しãĒいでください_ã¨č¨€ã„ãŸã„ãŽã§ã™ã€‚

@kumarharshãĒぜåŊŧらはそれを削除するぎでしょうかīŧŸ ãŠãĄã‚‰ã‹ã¨ã„ãˆã°ã€åŊŧらはおそらくあãĒたぎためãĢそれを攚善するでしょうīŧ :)

ダãƒŧテã‚Ŗイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧがCLOSEã‚ĸイã‚ŗãƒŗãĢįŊŽãæ›ã‚ãŖた場合、変更をäŋå­˜ã—たくãĒã„å ´åˆã€ãŠã†ã™ã‚Œã°ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じることができぞすかīŧŸ ctrl-wはåŧ•ãįļšãåˆŠį”¨ã§ããžã™ã‹īŧŸ

ダãƒŧテã‚Ŗイãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧがホバãƒŧ時ãĢ閉じるボã‚ŋãƒŗãĢ変わるだけではありぞせんかīŧŸ
それはかãĒり一čˆŦįš„ãĒč§Ŗæąēį­–です...

23:28ぎ水曜æ—Ĩ、2016åš´5月4æ—ĨãĢは、rojorojo [email protected]は書きぞしたīŧš

æąšã‚ŒãŸã‚¤ãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧがCLOSEã‚ĸイã‚ŗãƒŗãĢįŊŽãæ›ã‚ãŖた場合、おうすればよいでしょうか
変更をäŋå­˜ã—たくãĒã„å ´åˆã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じぞすかīŧŸ ctrl-wはぞだ
刊į”¨ã§ããžã™ã‹īŧŸ

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -216901750

@rojorojo @anyongã‚‚ææĄˆã—ãŸã“ã¨ã‚’čĄŒãŖãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€å•éĄŒã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ はい、Ctrl + Wはåŧ•ãįļšãäŊŋį”¨ã§ããžã™ã€‚

すずãĻぎフã‚Ŗãƒŧドバックをありがとう。

äģŠæœˆæœĢãĢ、最新ぎデã‚ļイãƒŗãĢé–ĸするUXčĒŋæŸģを原æ–ŊしãĻいぞす。 5月25æ—Ĩぞたは26æ—ĨãĢ1時間ぎäŊ™čŖ•ãŒã‚り、čĒŋæŸģãĢ参加したい場合は、 https īŧš ください。

掋åŋĩãĒがら、į§ã¯æ—Ĩ中īŧˆč‹ąå›Ŋ夏時間īŧ‰ãŽæ™‚間しか提䞛できず、夕斚ãĢはã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’åŽŸčĄŒã§ããžã›ã‚“ã€‚

čŠĻしãĻãŋることができるいくつかぎ原į”¨įš„ãĒビットと、ぞだį¤ēしãĻいãĒいいくつかぎデã‚ļイãƒŗワイヤãƒŧフãƒŦãƒŧムがあることを望んでいぞす。

åž…ãŖãĻください、į§ã¯įžåœ¨ãŽUIぎ動äŊœãŒå¤§åĨŊきです、構成はありぞすかīŧŸ

3é€ąé–“å‰ã€į§ã¯æœŦåŊ“ãĢã‚ŋブがæŦ˛ã—かãŖた。 ã‚ŋブがãĒかãŖたぎで、しばらくぎ間VSCへぎ切りæ›ŋえをåģļ期しぞした。 VSCをäŊŋį”¨ã—ãĻæ•°é€ąé–“éŽã”ã—ãŸãŽã§ã€ã‚ŋブすらåŋ…čĻã‚りぞせん。 こぎ時į‚šã§ã€åŊŧらはį§ãŽé‚Ē魔ãĢãĒると思いぞす。

これが構į¯‰ã•ã‚Œã‚‹ã¨ãã€ãã‚ŒãŒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであり、それを望むį§ãŸãĄãŒįžåœ¨ãŽį’°åĸƒã§įļ™įļšã§ãã‚‹ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞす。

垂į›´ã‚ŋブがæœŦåŊ“ãĢåĨŊきãĒäēēīŧˆãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ã‚šã‚¯ãƒĒãƒŧãƒŗデã‚Ŗ゚プãƒŦã‚¤ã§ãŽã‚šã‚ąãƒŧãƒĒãƒŗグと動äŊœãŒã¯ã‚‹ã‹ãĢå„ĒれãĻいるīŧ‰ã¨ã—ãĻ、į§ã¯į–‘問ãĢ思ãŖãĻいぞす。ãĒぜã‚ŋブと「ã‚Ēãƒŧプãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋã€ãŽä¸Ąæ–šãŒåŋ…čĻãĒぎですか。 åžŒč€…ãŒåŸēæœŦįš„ãĢã‚ŋブ動äŊœãŽã€ŒäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」である場合、それがį§ãŒåŋ…čĻ/望んでいるすずãĻです。

ã‚ŋブがã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗであることをįĸēčĒã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ投įĨ¨ã‚’čŋŊ加したいと思いぞす。 į§ã¯ã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚ŋブがæœŦåŊ“ãĢåĢŒã„で、ã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚ĻぎåˇĻ側ãĢあるパネãƒĢをåĨŊãŋぞす。 æŦ˛ã—いäēēぎためãĢčŋŊ加することはį†č§ŖしãĻいぞすが、į„Ąį†ãĢæŠŧしčžŧぞãĒいでください。 それらを持たãĒいことは、į§ãŒã“ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢついãĻåĨŊきãĒことぎ1つです。

į§ãŽ2ã‚ģãƒŗトīŧšé–‰ã˜ã‚‹ãƒœã‚ŋãƒŗはåŋ…čĻã‚りぞせん。 į§ãĢとãŖãĻ、それらは時々æŦ˛æą‚不æē€ã‚’åŧ•ãčĩˇã“すīŧˆčĒ¤ãŖãĻクãƒĒックするīŧ‰ä¸å‹•į”Ŗぎį„Ąé§„です。 čĒ¤ãŖãĻ1pxåˇĻãĢクãƒĒックしすぎるよりも、čĒ¤ãŖãĻミドãƒĢクãƒĒックする斚がはるかãĢ困é›Ŗです。

ãžãŸã€æąšã‚ŒãŸæŒ‡æ¨™ã¯ä¸å‹•į”Ŗぎį„Ąé§„だと思いぞす。 Sublime Textでは、ã‚ŋブぎフりãƒŗãƒˆãŽč‰˛ã‚’å¤‰æ›´ã™ã‚‹ã ã‘ã§ã€Œdirtyã€ã‚’č¨­åŽšã—ãžã™ã€‚ 過åŽģãĢもイã‚ŋãƒĒックäŊ“ãĢしぞしたが、プãƒŦビãƒĨãƒŧをイã‚ŋãƒĒックäŊ“ãĢするäēˆåŽšãŒã‚るようです。

åĸƒį•ŒįˇšãŽåˇĻ側がåēƒã™ãŽãžã™

@ be5invis @MrTravisB @rauschma @marcusrugger @jpaaso

äēē々はį§ã¯ã‚ãĒたがおそらくそれをすずãĻčĒ­ã‚“ã§ãžã›ã‚“ã§ã—ãŸãŒã€å‘¨ã‚ŠãŽč¨˜äē‹ã‚’čĒ­ã‚“ã§ãã ã•ã„ãŽã§ã€ãã‚Œã¯é•ˇã„ã‚šãƒŦッドぎことをį†č§ŖしãĻここãĢ。 ã‚ŋブはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞす。開į™ēč€…ã¯ã€ã‚ãĒたが提čĩˇã—ãĻいるポイãƒŗトをすでãĢ非常ãĢよくčĒč­˜ã—ãĻいぞす。

ポ゚ã‚ŋãƒŧãĢãĒる可čƒŊ性がありぞすīŧšã‚šãƒŦッドをčĒŋずãĻã€å•éĄŒãŒã™ã§ãĢč§ŖæąēされãĻいるかおうかをįĸēčĒã—ãĻください-投į¨ŋするたãŗãĢ、100äēēぎäēēがあãĒたぎīŧš+1īŧšã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ãƒĄãƒŧãƒĢを受け取りぞす

@anyongただし、「Open editor」は、2つぎ列を開くと、æ—ĸ存ぎäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒ゚トを2つãĢåˆ†å‰˛ã—ãžã™ã€‚ すずãĻぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ列ãĢ「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」が1つしかãĒã„ã¨ã„ã†č€ƒãˆãŒå¤§åĨŊきです。
これもã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢしãĻください。

@ be5invis唯一ぎ違いは、čĻ–čĻšįš„ãĒåŒē切り文字があることです。 ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをドナッグしãĻ、åĨŊきãĒエデã‚Ŗã‚ŋで開くことができぞす。

@anyong非表į¤ēãĢできぞすかīŧŸ ぞた、一斚ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ列で「ã‚ģパãƒŦãƒŧã‚ŋãƒŧ」とCtrl-Tabã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢすることを選択した場合、もう一斚ぎ列で開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ切りæ›ŋえることはできぞすかīŧŸ con-tabbersが望んでいるぎは、æ—ĸ存ぎ動äŊœã‚’厌全ãĢįļ­æŒã™ã‚‹ã“とです。

上記ãĢãƒĒãƒŗクしたã‚ŗãƒĄãƒŗトからぎ@ be5invis īŧš

Ctrl Alt Tabは、すずãĻぎã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ内ぎすずãĻぎã‚ŋブぎãƒĒã‚šãƒˆã‚’čĄ¨į¤ēしぞす

そうです、åŋ…čĻãĢåŋœã˜ãĻ、įžåœ¨ãŽCtrl + Tabぎ動äŊœã‚’įļ­æŒã™ã‚‹ã‚ˆã†ãĢキãƒŧバイãƒŗデã‚Ŗãƒŗã‚°ã‚’č¨­åŽšã§ããžã™ã€‚

@anyongいいですね。
それでも、「åˇĻ/åŗ」イãƒŗã‚¸ã‚ąãƒŧã‚ŋãƒŧã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢしãĻ、ãƒĒ゚トを1つぎようãĢčĻ‹ã›ã‚‹ã“とはできぞすかīŧŸ

それは@stevenclぎčŗĒ問ãĢãĒりぞす

わãƒŧいīŧ į§ãŸãĄã¯ã™ããĢã‚ŋãƒ–ã‚’å–åž—ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’éĄ˜ãŖãĻいぞすīŧ

すばらしいニãƒĨãƒŧã‚š..ã‚ŋブを取垗しãĻいぞす..しかし、「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」フりãƒĢãƒ€ã‚’å¤ąã„ãŸãã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã‚ŋブと一įˇ’ãĢäŋįŽĄã—ぞすかīŧŸ

銚くばかりīŧ ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプ

@ be5invisそうです、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’åˆ†å‰˛ã—ãŸã‚‰ã€é–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãƒĒ゚トãĢč¤‡æ•°ãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧãƒ—ã‚’čĄ¨į¤ēするつもりです。 ãŸã ã—ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを操äŊœã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢするためãĢã€ã“ã‚Œã‚’čĄŒã†åŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’åˆ†å‰˛ã—ãĻ、一åēĻãĢč¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã‚’čĄ¨į¤ēしぞす。 いつでも1つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’čĄ¨į¤ēしたぞぞãĢしãĻãŠãã¨ã€č¤‡æ•°ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いたぞぞãĢすることができぞす。 たとえば、こぎ゚クãƒĒãƒŧãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒˆã§ã¯
image
2ã¤ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを開いãĻいぞすが、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’åˆ†å‰˛ã—ãĻいãĒã„ãŸã‚ã€ããŽã†ãĄãŽ1ã¤ã—ã‹čĄ¨į¤ēしãĻいぞせん。 開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãƒĒ゚トãĢã¯ä¸Ąæ–šãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŒčĄ¨į¤ēされ、そこで、ぞたはåŗ上ぎã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢをäģ‹ã—ãĻãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを操äŊœã§ããžã™ã€‚ īŧˆã“こãĢはã‚ŋãƒ–ãŒčĄ¨į¤ēされãĻいãĒいことãĢæŗ¨æ„ã—ãĻください。これはã‚ŋブãĒしぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗです。īŧ‰

ã“ã‚Œã‚’čĄŒãŖたį†į”ąã¯ã€įžåœ¨ãŽäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢč¨­åŽšã§2つぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧで開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをįŽĄį†ã™ã‚‹ã¨ããĢæˇˇäšąãŒį”Ÿã˜ã‚‹å¯čƒŊ性があるためです。 たとえば、įžåœ¨ãŽčŖŊ品ぎäģĨ下ぎ゚クãƒĒãƒŧãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒˆã§ã¯ã€äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒĒã‚šãƒˆãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢapp.jsを閉じるとおうãĒりぞすか。 ä¸Ąæ–šãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚’é–‰ã˜ã‚‹ã‹ã€ãŠãĄã‚‰ã‹ä¸€æ–šã ã‘ã‚’é–‰ã˜ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 そしãĻã€ãã‚Œã‚‰ãŽã†ãĄãŽ1つだけぎ場合、おれですかīŧŸ

image

あいぞいさや不įĸē原性をéŋけたいぎで、各エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプで開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢついãĻより明įĸēãĢすることを選択しぞした。

ぞた、新しい動äŊœã‚’より遊切ãĢ反映しãĻいると感じたため、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ名前を開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ変更したぎもそぎためです。

Go To DefinitionīŧˆF12īŧ‰ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚’æ‹Ąåŧĩするåŋ…čĻãŒã‚りぞすīŧˆåŽšįžŠã¯ãƒ—ロジェクト内ぎåˆĨぎペãƒŧジãĢありぞすīŧ‰īŧ‰å´‡éĢ˜ãĒテキ゚トぎようãĢīŧŸVSã‚ŗãƒŧドをイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢしãĻã‹ã‚‰é•ˇã„é–“ã“ãŽå•éĄŒãĢį›´éĸしãĻいぞすかīŧŸã“ã‚ŒãĢé–ĸするヘãƒĢプはありぞすかīŧŸ

@ vinod-a-ext-「厚įžŠãĢį§ģ動」でį›´éĸしãĻã„ã‚‹å•éĄŒã‚’čĒŦæ˜Žã™ã‚‹æ–°ã—ã„å•éĄŒã‚’é–‹ã„ãĻください。

@stevencl
VSCodeぎ厚įžŠãŽå•éĄŒãĢį§ģ動しぞす
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/6238

@stevenclį§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ã€ã€Œé–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ」でナベãƒĢã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢしãĻ、さぞざぞãĒパネãƒĢã‚’čĄ¨ã™įˇšã‚’åŧ•ãã ã‘です。 パネãƒĢを閉じると、2つぎãƒĒ゚トをč‡Ēį„ļãĢマãƒŧジできぞす。

ææĄˆã‚’ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã€į§ãŸãĄã¯é–“違いãĒくこれぎためぎさぞざぞãĒčĻ–čĻšįš„æ˛ģį™‚æŗ•ã‚’æŽĸæą‚ã—ãžã™ã€‚

æ—Ĩäģ˜īŧš2016åš´5月10æ—ĨįĢ曜æ—Ĩ04:06:34 -0700
åˇŽå‡ēäēēīŧš [email protected]
厛先īŧš [email protected]
CCīŧš [email protected]; č¨€åŠ@ noreply.github.com
äģļ名īŧšReīŧš[Microsoft / vscode]開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ遊切ãĒã‚ŋブīŧˆīŧƒ224īŧ‰

@stevenclį§ãŽæ„čĻ‹ã§ã¯ã€ã€Œé–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ」でナベãƒĢã‚’éžčĄ¨į¤ēãĢしãĻ、さぞざぞãĒパネãƒĢã‚’čĄ¨ã™įˇšã‚’åŧ•ãã ã‘です。 パネãƒĢを閉じると、2つぎãƒĒ゚トをč‡Ēį„ļãĢマãƒŧジできぞす。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください

興å‘ŗがありぞす。こぎようãĒãƒĸックã‚ĸップをį”Ÿæˆã™ã‚‹ãŸã‚ãĢおぎプログナムをäŊŋį”¨ã—ぞした

これらぎãƒĸックã‚ĸップãĢはPowerPointをäŊŋį”¨ã—ぞした。 į§ãŸãĄãŽæ„å›ŗは、ビジãƒĨã‚ĸãƒĢデã‚ļイãƒŗではãĒく、イãƒŗã‚ŋãƒŠã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗフロãƒŧãĢį„Ļį‚šã‚’åŊ“ãĻることでした。そぎため、PowerPointぎツãƒŧãƒĢはそぎčŠŗį´°ãƒŦベãƒĢでæ­Ŗ常ãĢ抟čƒŊしぞす。 PowerPointで操äŊœã‚’čĄŒã†ã¨ã€ä¸€é€Ŗぎį”ģéĸをį°Ąå˜ãĢつãĒぎ合わせãĻ、æĩã‚Œã‚’よりよく感じることができぞす。

æ—Ĩäģ˜īŧš2016åš´5月10æ—ĨįĢ曜æ—Ĩ05:03:55 -0700
åˇŽå‡ēäēēīŧš [email protected]
厛先īŧš [email protected]
CCīŧš [email protected]; č¨€åŠ@ noreply.github.com
äģļ名īŧšReīŧš[Microsoft / vscode]開いãĻã„ã‚‹ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢぎ遊切ãĒã‚ŋブīŧˆīŧƒ224īŧ‰

興å‘ŗがありぞす。こぎようãĒãƒĸックã‚ĸップをį”Ÿæˆã™ã‚‹ãŸã‚ãĢおぎプログナムをäŊŋį”¨ã—ぞしたか

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください

4月ぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトをčĻ‹ãŸåžŒã€ã“こãĢæĨぞした。 é•ˇã„é–“ã‚šãƒŦッドが開いãĻいぞすが、元ぎデã‚ļイãƒŗでは+1です。つぞり、ã‚ŋブはありぞせん。 最初は気ãĢãĒã‚Šãžã—ãŸãŒã€ããŽåžŒã€ããŽčƒŒåžŒãĢã‚ã‚‹å“˛å­Ļをį†č§Ŗし、į†č§ŖするようãĢãĒりぞした...äģŠã€Atomとã‚ŋブ゚パムãĢついãĻč€ƒãˆã‚‹ã¨...震えぞす。 それはさãĻおき、į§ã¯é–‹į™ēč€…ã‹ã‚‰ãŽé–ĸä¸Žã¨æ€æ…Žæˇąã„ã‚ŗãƒĄãƒŗトとフã‚Ŗãƒŧドバックが大åĨŊきです。

これをčŠĻすぎをæĨŊしãŋãĢしãĻいぞす。 į§ãŒčĻ‹ãŸã„ãŽã¯ã€č¤‡æ•°ãŽé–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを1つぎã‚ŋブãĢįĩåˆã™ã‚‹ã“とですīŧˆã“ぎVSプナグイãƒŗと同様īŧ‰

これは、一čˆŦįš„ãĢé–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがあるAngular2開į™ēで整į†ã•ã‚ŒãŸįŠļ態をįļ­æŒã™ã‚‹ãŽãĢ非常ãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

  • widget.component.css
  • widget.component.html
  • widget.component.ts
  • widget.component.spec.ts

「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」フりãƒĢダãĢäŊŋį”¨ã—ãĻいた@lucidtechãĢ同意し

@corehãĢ同意しぞす。ã‚ŋブを閉じるボã‚ŋãƒŗぎäŊįŊŽã¯ã€ãƒ—ナットフりãƒŧムぎčĻå‰‡ã¨ä¸€č‡´ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 VisualStudioからVisualStudio CodeãĢį§ģ動するときãĢ、閉じるボã‚ŋãƒŗぎ場所を変更するぎは、かãĒã‚Šč‹›įĢ‹ãŸã—いã‚ŗãƒŗテキ゚ト゚イッチãĢãĒりぞす。

į§ãŽ2ã‚ģãƒŗトīŧšAtom、Sublime、ぞたはそぎäģ–ぎæĩčĄŒãĢ敏感ãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎいずれかでã‚ŗãƒŧドを_love_するį†į”ąãŽ1つは、Webブナã‚Ļã‚ļãƒŧぎ「ã‚ŋブ」ぎæĻ‚åŋĩで靴ずらをしようとしãĒいことです。 Visual Studio、IDEA、EclipseãĒおぎ垓æĨぎIDEもすずãĻã“ã‚Œã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚ 一斚、ã‚ŗãƒŧドãĢは「フãƒŦãƒŧãƒ ã¨ãƒãƒƒãƒ•ã‚Ąãƒŧ」ã‚ĸプロãƒŧチがあり、EmacsīŧˆãŠã‚ˆãŗVimもそうだと思いぞすīŧ‰ãĢčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚‚ぎとäŧŧãĻいぞす。

åŋ…į„ļįš„ãĢ、ã‚ŋブベãƒŧ゚ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧでは、フりãƒĢダãƒŧフりブが非常ãĢ小さくãĻčĒ­ã‚ãĒいã‚ŋブでエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧフãƒŦãƒŧãƒ ãŒã˛ãŠãã‚šãƒ‘ãƒ ã•ã‚Œã‚‹įĩæžœã‚’å‡Ļį†ã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。 さらãĢ、Ctrl /⌘-PIãĢį›¸åŊ“するこぎようãĒエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã¨ã€æœ€åˆãĢãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢį§ģ動したときãĢ襨į¤ēしãĻいたフãƒŦãƒŧムぎã‚ĸãƒŧテã‚Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¯ãƒˆã¨ã—ãĻ、åˆĨぎフãƒŦãƒŧムãĢワãƒŧプすることãĢãĒりぞす。 åŒã˜ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをåˆĨぎフãƒŦãƒŧãƒ ã§čĄ¨į¤ēするãĢは、不æ ŧåĨŊãĒ「ã‚ŋãƒ–ãŽåˆ†å‰˛ã€æ“äŊœã‚’åŽŸčĄŒã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。これは、これらぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ多くでフãƒŦãƒŧãƒ ãŽåˆ†å‰˛ã¨įĩ„ãŋ合わされる傞向がありぞす。 _Tabsã¯ã€ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãƒãƒƒãƒ•ã‚ĄãŽįŠļ態をデã‚Ŗ゚プãƒŦイ上ぎį‰šåŽšãŽãƒ•ãƒŦãƒŧムとįˇŠå¯†ãĢįĩåˆã—ぞす。_

感情įš„ãĒč¨´ãˆã‚’č¨ąã™ãĒら、VSCodeをさらãĢåˆĨぎã‚ŋブäģ˜ãã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ŋãƒŧãĢ変えãĒいでください。

UXぎčĻŗį‚šã‹ã‚‰ã¯ã€Atomやäģ–ぎエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ動äŊœãĢ合わせãĻã‚ŋブをį›˛į›Žįš„ãĢ原čŖ…するぎではãĒく、īŧˆå˜ãĢåŋĢ遊ãĒčĻĒしãŋやすさäģĨ外ãĢīŧ‰äēē々がã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã™ã‚‹į†į”ąã‚’į†č§Ŗし、より靊新įš„ãĒã‚ŊãƒĒãƒĨãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗがあるかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ã“とが有į›Šã ã¨æ€ã„ぞす。åŊŧらぎニãƒŧã‚ēは可čƒŊです。 į§ã¯įĸēかãĢ、įžåœ¨ãŽãƒ¯ãƒŧク゚ペãƒŧã‚šäŊ“åˆļãŒé€˛åŒ–ã—įļšã‘る可čƒŊ性があることãĢ同意しぞす。äģ–ぎčĒ°ã‹ãŒåŒã˜īŧˆã‚ŋブベãƒŧ゚ぎ「ãƒĒップã‚ĸã‚Ļト」ãĢį›¸åŊ“するīŧ‰ãƒ—ロジェクトでåˆĨぎã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļを開いãĻマãƒĢチヘッドデã‚Ŗ゚プãƒŦイをより有劚ãĢæ´ģį”¨ã™ã‚‹ã“とãĢč¨€åŠã—ãŸã‚ˆã†ãĢ思いæĩŽã‹ãŗぞすīŧ

įˇ¨é›†īŧš19æ—Ĩ前ãĢé›ģ芹ãĢå‡ēられãĒかãŖたぎはとãĻã‚‚æ‚˛ã—ã„ã“ã¨ã§ã™ã€‚ それをįŸĨãŖãĻいたら参加しãĻいたでしょう。 1.1.0ぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトからぎãŋわかりぞした。 :(

ã‚ŋブはį§ãĢとãŖãĻåŋ…須であり、é–ĸé€Ŗãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢį”¨ãŽč§’åēĻ2.0ぎグãƒĢãƒŧプ化されたã‚ŋブãĒおぎåˆĨãŽææĄˆã‚‚į´ æ™´ã‚‰ã—いã‚ĸイデã‚ĸです。 抟čƒŊが構成可čƒŊであれば、åĨŊãŋがį•°ãĒるäēēも喜ãļでしょう。 いつčŠĻすことができぞすか!!! ???

@orospakr ã€ãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗからSublimeぎã‚ŋブをã‚ĒフãĢすることができぞす。 å‚č€ƒãžã§ãĢ。

@orospakr

äēē々がīŧˆå˜ãĢåŋĢ遊ãĒčĻĒしãŋやすさäģĨ外ãĢīŧ‰ã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã™ã‚‹į†į”ąã‚’į†č§Ŗし、åŊŧらぎニãƒŧã‚ēãĢ寞するより靊新įš„ãĒč§Ŗæąēį­–が可čƒŊかおうかをįĸēčĒã™ã‚‹ã“とは有į›Šã§ã™ã€‚

äēē々がčĻĒしãŋやすさäģĨ外ãĢã‚ŋブをåŋ…čĻã¨ã™ã‚‹į†į”ąãĢついãĻは、たくさんぎフã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€čĻĒしãŋやすく、æ…ŖれãĻいる場合は、すでãĢ抟čƒŊしãĻいるもぎがあるところでå‰ĩ造性をį™ē揎しãĻ靊新することは意å‘ŗがありぞせん。

åŊŧらは「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」で靊新をčŠĻãŋぞしたが、一斚ぎグãƒĢãƒŧプはそれを気ãĢå…Ĩり、もう一斚ぎグãƒĢãƒŧプはそれをåĢŒã„ぞした。äģŠæ—Ĩ、į§ãŸãĄã¯ã‚ŋãƒ–ã‚’æą‚ã‚ãĻいぞすīŧ 同じį—‡å€™įž¤ãŒå†ãŗčĩˇã“ることを望んでいãĒいと思いぞす...

ãã‚Œã‚’čĄŒã†æ­Ŗしい斚æŗ•ã¯ã€äēē々が最初ãĢæŽĸしãĻいるäŊ“験を取垗し、æŦĄãĢã‚ĸãƒĢãƒ•ã‚Ąãƒ“ãƒĢド中およãŗ/ぞたはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻčŋŊ加ぎ抟čƒŊã€éŠæ–°ã€ãžãŸã¯åŽŸé¨“ã‚’čĄŒã†ã“ã¨ã§ã™ã€‚

こぎã‚ŋブ/「エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧを開く」ぞたは明æ—Ĩはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢしぞした。そぎため、ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧはエク゚ペãƒĒエãƒŗã‚šãĢã‚Ēプトイãƒŗするか、ã‚Ēプトã‚ĸã‚Ļトすることができるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

į§ã¯ã“ã“ã§ã‚˛ãƒŧムãĢ少し遅れãĻいることをįŸĨãŖãĻいぞすが、こぎã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢé–ĸしãĻīŧš

プãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブを厌全ãĢ開いたã‚ŋブãĢ昇æ ŧさせるためぎã‚ĸã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢついãĻčĒŦ明しぞした。

ã‚ŋブ内ぎã‚ŗãƒŗテãƒŗツぎįˇ¨é›†
エク゚プロãƒŧナãƒŧã§ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをダブãƒĢクãƒĒックする
ã‚ŋブグãƒĢãƒŧプぎプãƒŦビãƒĨãƒŧã‚ŋブをダブãƒĢクãƒĒックしぞす

ä¸Šč¨˜ãŽãƒĒ゚トãĢ「ブックマãƒŧクぎčŋŊ加」をåĢめãĻいただきたいと思いぞす。
大きãĒãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢブックマãƒŧクをčŋŊ加しãĻから、うãŖかりしãĻåˆĨãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをクãƒĒックしãĻäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢを閉じるぎは非常ãĢイナイナしぞす。

すぐãĢ閉じるäēˆåŽšãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢブックマãƒŧクをčŋŊ加した可čƒŊ性はãģとんおありぞせん。

できるだけ多くぎã‚ŗãƒĄãƒŗトをčĒŋずãĻキãƒŧワãƒŧドを検į´ĸしぞしたが、これãĢついãĻã¯č¨€åŠã•ã‚ŒãĻいぞせんでした。

ã‚ŋブãĢé–ĸする限り、ぞず、_ありがとうございぞすīŧ_ã‚ŋブがãĒいことは、VSCodeãĢついãĻį§ãŒåĢŒã†å”¯ä¸€ãŽã“とぎ1つです。

ã‚ŋãƒ–é–“ãŽãƒŠãƒ“ã‚˛ãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをã‚Ģã‚šã‚ŋマイã‚ēできるようãĢしたいと思いぞす。 たとえば、iTermがcmd + leftæŠŧしãĻã‚ŋブを切りæ›ŋえる斚æŗ•ãŒå¤§åĨŊきで、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã§ã‚‚ã“ã‚Œã‚’åŽŸčĄŒã—ãŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞす。

į´ æ™´ã‚‰ã—いįˇ¨é›†č€…ãĢ感čŦã—ぞす<3

ã‚ŋブはį§ãĢとãŖãĻåŋ…須です...ã‚ŋブができるぞでSublimeãĢ切りæ›ŋえぞす。 PSį§ã¯ã‚ãĒたぎ態åēĻãĢ非常ãĢå¤ąæœ›ã—ãĻいぞす。 あãĒたはUXぎ感čĻšã‚’持ãŖãĻいãĒいようですが、これはUXを攚善するためãĢčĄŒã‚ã‚ŒãŸã¨ä¸ģåŧĩしãĻいぞす。 あãĒたぎペãƒĢã‚ŊナはäŊ•ã§ã™ã‹īŧŸ ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧイãƒŗã‚ŋビãƒĨãƒŧはおこãĢありぞすかīŧŸ č¨ŧ明する。

@asadighi投į¨ŋする前ãĢã‚ŗãƒĄãƒŗトをčĒ­ã‚“だこともありぞすかīŧŸ チãƒŧムはåēƒį¯„ãĒイãƒŗã‚ŋビãƒĨãƒŧã‚’čĄŒã„ã€ã‚ŋブをæ­ŖしくするためãĢさらãĢå¤šããŽã“ã¨ã‚’čĄŒãŖãĻいぞす。 åŊŧらはã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖãĢ非常ãĢ敏感で、å„Ēれたエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧをīŧˆį„Ąæ–™ã§īŧ‰äŊœæˆã—ãĻいぞす。 SublimeぎæŦĄãŽãƒĒãƒĒãƒŧã‚šã‚’åž…ãŖãĻ頑åŧĩãŖãĻください。

あãĒたぎäģĨ前ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトはあãĒたぎ偏čĻ‹ã‚’į‰ŠčĒžãŖãĻいぞす。 į§ãŽį•°č­°ã¯ã€åŊŧらが最初から持ãŖãĻいた態åēĻãĢありぞす。 ãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧイãƒŗã‚ŋビãƒĨãƒŧは、äēē々がそぎようãĒæŦ é™ĨぎためãĢčŖŊå“ã‚’ãƒãƒƒã‚ˇãƒŗグし始める前ãĢčĄŒã‚ã‚Œã‚‹ãšãã§ã™ã€‚ 非常ãĢ興å‘ŗæˇąã„ã“ã¨ãĢã€ã‚ˆã‚Šč‰¯ã„UXぎ名ぎ下ãĢこぎæŦ é™ĨをäŋŽæ­ŖするためãĢ投čŗ‡ã™ã‚‹ã“とをためらうことがわかりぞす。 ã“ãŽå•éĄŒã¯11月からå…Ŧ開されãĻおり、そぎãģとんおぎ時間、ãģとんおぎ回į­”は、あãĒたがおぎようãĢäģ•äē‹ã‚’すずきかをあãĒたよりよくįŸĨãŖãĻいることãĢæ˛ŋãŖãĻいぞす。

@asadighiそれはすずãĻあãĒたぎ頭ぎ中ãĢあり、あãĒたぎナãƒŗã‚ģãƒŗã‚šãĒã‚ˇãƒ§ãƒŧはあãĒたぎã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢありぞす、それをæ­ĸめãĻください。

@muellerkyle īŧš+1īŧšäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãƒ–ックマãƒŧã‚¯æ‹Ąåŧĩ抟čƒŊãĢ寞しãĻå•éĄŒã‚’äŊœæˆã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

こぎ抟čƒŊをæĨŊしãŋãĢしãĻいぞす

+1īŧ

毎æ—Ĩ、Eclipse、PhpStorm、Notepad ++、VSCodeを切りæ›ŋえãĻいぞす。 äŊ•ã ã¨æ€ã„ぞすか、 CTRL+Wį§ã‚’į‹‚わせぞす。

į§ã¯ã“ぎパãƒŧテã‚ŖãƒŧãĢ遅れãĻいぞすが、ã‚ŋブはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞすかīŧŸ į§ã¯äģĨ前はそれらをčĻ‹é€ƒã—たと思ãŖãĻいぞしたが、äģŠã¯ãã†ã§ã¯ã‚りぞせん。 それらを隠す斚æŗ•ãŒã‚ã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ã ã‘čˆˆå‘ŗがありぞす。 ã‚ŋブやã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—たいäēēをåĢŒã†ã“ã¨ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚čĄ¨į¤ē/非表į¤ēを切りæ›ŋえる斚がいいと思いぞす。 それはすずãĻį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã‚’įļšã‘ãĻいぞす。 vscodeが大åĨŊきです。

@jamesmeneraはい、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞすが、äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢīŧˆé–‹ã„ãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧīŧ‰ã‚‚ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞす。

äŊ™čĢ‡ã§ã™ãŒã€ã“れらぎãƒĸックã‚ĸップ写įœŸã‚’äŊœæˆã™ã‚‹ãŸã‚ãĢäŊŋį”¨ã—たプログナムを教えãĻください。

@ ciel 、 @ stevenclは、PowerPointをäŊŋį”¨ã—たと書いãĻいぞす。

個äēēįš„ãĢは、WireframeSketcherが大åĨŊきですが、PowerPointも抟čƒŊしぞす。 :)

@jamesmeneraがčŋ°ãšãŸã‚ˆã†ãĢ、į§ã¯ã‚ŋブとã‚ĩイドバãƒŧがæœŦåŊ“ãĢ恋しいですが、Working FilesがåĨŊきãĒäēēがたくさんいるぎで、ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。

@ kadza93ã‚ŋブとäŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãŽä¸Ąæ–šãŒã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞす...äŊ•å›žæ›¸ãčžŧむぎだろうか。

検į´ĸしãĻ「ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗ」という単čĒžã‚’æŽĸすぎはæœŦåŊ“ãĢį°Ąå˜ã§ã™ã€‚原際ãĢ投į¨ŋするよりも、čĻ‹ã¤ã‘るぎãĢかかる時間がįŸ­ããĒりぞす。

@eyalskãĒぜį‚ŽãĒぎかしらīŧ į§ã¯č‡Ē分ぎåŋ…čĻæ€§ã‚’襨įžã™ã‚‹ãŸã‚ãĢここãĢいぞす、そしãĻį§ãŒã‚ŋブぎためぎ多くぎåŋ…čĻæ€§ã‚’čĻ‹ã‚‹ã“とができる限り、äģ–ぎäēēãŒč¨€ãŖたことを支持しそしãĻそれãĢ同意することãĢよãŖãĻį§ã¯äŊ•ã‹é–“違ãŖたことをしãĻいぞすかīŧŸ ãĄãĒãŋãĢ、検į´ĸ抟čƒŊぎヒãƒŗトをありがとう、į§ã¯č‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’čĄ¨æ˜Žã—ãŸã„é•ˇã„ã‚šãƒŦッドでそれをもãŖとäŊŋうずきです、そしãĻčĒ°ã‹ãŒã™ã§ãĢį§ãŽã‚ˆã†ãĢ襨įžã—たãĒらį§ã¯ãã‚Œã‚’゚キップしぞす。

それはあãĒたぎ投į¨ŋからわずか3ã‚ĸップでした...

こぎ゚ãƒŦッドãĢįļšã„ãĻ、将æĨぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ぎためãĢã‚ŋブãĢついãĻすでãĢいくつかぎæąē厚がãĒされãĻいるようãĢ思えぞすīŧˆã‚ŋブはã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗで、ã‚ĸイã‚ŗãƒŗãŒčĄ¨į¤ēされる場所、キãƒŧぎįĩ„ãŋ合わせãĒおīŧ‰ã€‚ į§ãŒé–“違ãŖãĻいãĒい場合、äēē々が指摘できるこれらぎæąē厚ぎãƒĒ゚トはありぞすかīŧŸ

@jtloweただし、GitHubãĢå›ē厚されたã‚ŗãƒĄãƒŗトぎようãĢ、それを明įĸēãĢするį°Ąå˜ãĒæ–šæŗ•ã¯ã‚りぞせん。 äēē々は新しいã‚ŗãƒĄãƒŗトをし、それは重čĻãĒもぎを埋めぞす。 GitHubは、ã‚ŗãƒĄãƒŗトが多すぎãĻペãƒŧジ内でぎ検į´ĸが困é›ŖãĒ場合ãĢも、ã‚ŗãƒĄãƒŗトぎ折りたたãŋã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚

おそらく、įŽĄį†č€…ã¯ã€å•éĄŒãƒšãƒŧジぎ上部īŧˆOPãŽå•éĄŒæœŦäŊ“ぎ下īŧ‰ãĢ「įžåœ¨ãŽã‚šãƒ†ãƒŧã‚ŋã‚šīŧšé–‹į™ē中」バナãƒŧを配įŊŽã§ããžã™ã‹īŧŸ

これはgithubぎ遊切ãĒ抟čƒŊであるはずです---ここぎäģŖæ›ŋテキ゚トぎようãĒもぎがį¤ē唆しãĻいぞすīŧš https īŧš

@ kadza93į§ã¯ã‚ãĒたをį‚Žä¸Šã•ã›ãžã›ã‚“でした...しかしäŊ•ã§ã‚‚。

į§ã¯č‡Ē分ぎåŋ…čĻæ€§ã‚’襨įžã™ã‚‹ãŸã‚ãĢここãĢいぞす、そしãĻį§ãŒã‚ŋブぎためぎ多くぎåŋ…čĻæ€§ã‚’čĻ‹ã‚‹ã“とができる限り、äģ–ぎäēēãŒč¨€ãŖたことを支持しそしãĻそれãĢ同意することãĢよãŖãĻį§ã¯äŊ•ã‹é–“違ãŖたことをしãĻいぞすかīŧŸ

いいえ、äŊ•ã‚‚æ‚ĒいことはしãĻいぞせんが、有į”¨ãĒもぎもäŊ•ã‚‚書いãĻいぞせん。įĩĩ文字/反åŋœæŠŸčƒŊは、こぎį†į”ąãŽãŸã‚ãĢį‰šåˆĨãĢ存在しぞす。

ãĄãĒãŋãĢ、検į´ĸ抟čƒŊぎヒãƒŗトをありがとう、į§ã¯č‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’čĄ¨æ˜Žã—ãŸã„é•ˇã„ã‚šãƒŦッドでそれをもãŖとäŊŋうずきです、そしãĻčĒ°ã‹ãŒã™ã§ãĢį§ãŽã‚ˆã†ãĢ襨įžã—たãĒらį§ã¯ãã‚Œã‚’゚キップしぞす。

ええ...あãĒたは多くぎ意å‘ŗを持ãŖãĻいぞす、į§ã¯įĸēčĒã•ã‚ŒãŸäŊ•ã‹ãĢついãĻ意čĻ‹ã‚’čĄ¨æ˜Žã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’æ„å‘ŗしぞすīŧ čĻĒ指をįĢ‹ãĻたぎと同じäēēãĢčŋ”äŋĄã—たぎで、検į´ĸするåŋ…čĻã™ã‚‰ã‚りぞせんでした。

一čˆŦįš„ãĢã€é•ˇã„æŠ•į¨ŋでありそうãĒ一čˆŦįš„ãĒ単čĒžã‚’検į´ĸã™ã‚‹ãŽã¯å¸¸č­˜ã§ã™ã€‚

æœŦåŊ“ãĢ開į™ēč€…ã¯FAQとčŠŗį´°ã‹ã‚‰å–ã‚‰ã‚ŒãŸæ–°ã—ã„å•éĄŒã‚’é–‹ãåŋ…čĻãŒã‚りぞす
こぎ゚ãƒŦッドで最も一čˆŦįš„ãĒポイãƒŗãƒˆã¨ã“ãŽå•éĄŒã‚’é–‰ã˜ãžã™ã€‚ äēē
ã“ãŽåˇã‚’čŗŧčĒ­ã™ã‚‹ã¨ã€æ¯Žæ—Ĩæ•°åé€šãŽãƒĄãƒŧãƒĢãŒåąŠããžã™ã€‚
同じ「čŗ›æˆã€/「反寞」ぎã‚ŗãƒĄãƒŗト。
2016åš´5月18æ—Ĩ午前1時51分、「KumarHarsh」 [email protected]はæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ書いãĻいぞす。

おそらく、įŽĄį†č€…は「įžåœ¨ãŽã‚šãƒ†ãƒŧã‚ŋã‚šīŧšé–‹į™ē中」バナãƒŧをįŊŽãã“とができぞす
å•éĄŒãƒšãƒŧジぎ上部īŧˆOPãŽå•éĄŒæœŦäŊ“ぎ下īŧ‰īŧŸ

これはgithubぎ遊切ãĒ抟čƒŊであるåŋ…čĻãŒã‚りぞす--- alt-textぎようãĒもぎ
ã“ã“ã§ææĄˆã—ãžã™īŧš https īŧš

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -219798727

@anyongええį§ã¯åŽŒå…¨ãĢ同意しぞすīŧ č­°čĢ–することはäŊ•ã‚‚ありぞせん。 tabsとopen editorsがå…Ŧ開されたら、これらぎ抟čƒŊãĢé–ĸするフã‚ŖãƒŧドバックぎためãĢ2つぎåˆĨã€…ãŽå•éĄŒã‚’äŊœæˆã™ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

@eyalskは、ã‚ŗミãƒĨニテã‚ŖがäŊœæˆã—ãŸå•éĄŒãŽæ›´æ–°ã‚’å‡Ļį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’ぞだ原験中です。 ã“ã‚Œã‚’čĄŒã†æ–šæŗ•ã¯ãŸãã•ã‚“ありぞすが、GitHubãĢå›ē厚されたã‚ŗãƒĄãƒŗト抟čƒŊがãĒいと、すずãĻぎ斚æŗ•ãŒæ‚Ēいです。 įĩąåˆįĢ¯æœĢãŽå•éĄŒhttps://github.com/Microsoft/vscode/issues/143#issuecomment-213581854ã¯ã“ã‚Œãžã§ãŽã¨ã“ã‚å•éĄŒãĒく、゚ãƒŦッドぎ途中で大きãĒæ›´æ–°ãŒčĄŒã‚ã‚ŒãĻã„ãžã™ã€‚č­°čĢ–ぎåŋ…čĻæ€§ãŒå°‘ãĒいこととé–ĸäŋ‚があると思いぞす。だからそれは埋められãĻいぞせん。

@Tyriarええと、投į¨ŋを参į…§ã§ãã‚‹ãŽã§ã€æ–°ã—い投į¨ŋをäŊœæˆã—、それらを閉じãĻ古い投į¨ŋを参į…§ã™ã‚‹ã“とはできぞせんかīŧŸ これがRoslynãĢ取りįĩ„んでいるäēēãŸãĄãŽã‚„ã‚Šæ–šã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãã—ãĻ、åŊŧらはäģŠåžŒãŽãƒĒãƒĒãƒŧ゚ぎすずãĻぎ抟čƒŊをčĻį´„した投į¨ŋを持ãŖãĻいぞすが、それでもį§ã¯ã‚ãĒたãĢ同意しぞす。ピãƒŗį•™ã‚ã•ã‚ŒãŸã‚ŗãƒĄãƒŗトは非常ãĢåŊšįĢ‹ãĄãžã™ã€‚

こぎマイãƒĢ゚トãƒŧãƒŗでã‚ŋブとエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧグãƒĢãƒŧプぎデã‚ļイãƒŗぎ原čŖ…ãĢ取り​​įĩ„んでおり、æŦĄãŽãƒžã‚¤ãƒĢ゚トãƒŧãƒŗでもåŧ•ãįļšãåŽŸčŖ…しぞす。

ここ数æ—Ĩ、UXčĒŋæŸģãĢ参加しãĻくれたすずãĻぎäēēãĢ感čŦã—ぞす。 エク゚ペãƒĒエãƒŗ゚を攚善するぎãĢåŊšįĢ‹ã¤į´ æ™´ã‚‰ã—いフã‚Ŗãƒŧドバックをいくつかいただきぞした。

  • ã‚Ēãƒŧバãƒŧフロãƒŧã‚ĸイã‚ŗãƒŗã‚’å†č¨­č¨ˆã™ã‚‹
  • クイックã‚ĒãƒŧプãƒŗãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをå›ē厚するかプãƒŦビãƒĨãƒŧã™ã‚‹ã‹ã‚’é¸æŠžã™ã‚‹ãŸã‚ãŽč¨­åŽšã‚’æäž›ã—ãžã™
  • プãƒŦビãƒĨãƒŧã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをå›ēåŽšã•ã‚ŒãŸãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢãĢ変換するã‚ŗマãƒŗドをčŋŊ加しぞす

į”ŗしč¨ŗありぞせんが、それをčĻ‹é€ƒã—た場合は、ã‚ŋブを有劚ãĢするãĢはおうすればよいですかīŧŸ į§ãŒæŒãŖãĻいるようãĢ、最新ぎイãƒŗã‚ĩイダãƒŧビãƒĢドで刊į”¨ã§ããžã™ã‹īŧŸã‚ŋブぎį—•čˇĄã¯ã‚りぞせん。 エク゚プロãƒŧナãƒŧãĢも「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢã€ãŒčĄ¨į¤ēされぞすが、īŧƒ6536ãĢ記čŧ‰ã•ã‚ŒãĻいるようãĢ「開いãĻいるエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ」ãĢįŊŽãæ›ãˆã‚‹åŋ…čĻãŒã‚るようです。

@lllopoぞだ刊į”¨ã§ããžã›ã‚“。 ã‚šã‚ŋック/ã‚Ēãƒŧプãƒŗエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧはv1.3.0ãĢįĩąåˆã•ã‚Œã€ãƒ‡ã‚¤ãƒĒãƒŧビãƒĢドが刊į”¨å¯čƒŊãĢãĒãŖたæĨé€ąã‚¤ãƒŗã‚ĩイダãƒŧで刊į”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞす。

+1

+1

👎

ここでäŊ•ãŒčĩˇã“ãŖãĻいるぎですか、ãĒぜã‚ŋブをäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗをį§ãŸãĄãĢ与えることãĢæŠĩ抗するぎですかīŧŸ 😕
į§ã‚’åĢむã‚ŋブがåĨŊきãĒäēēはたくさんいるぎで、į§ãŸãĄãĢPERIODã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗを教えãĻくださいīŧ

@aminroostaマジでâ€ĻčĒ­ã‚ãĒいīŧŸ あãĒたはį›˛į›Žã§ã™ã‹īŧŸ

éĸį™ŊいことãĢ、ここでäŊ•ãŒčĩˇã“ãŖãĻいるぎかを尋ねãĻいぞす...そしãĻ、原際ãĢã‚ŋブがæĨãĻ原čŖ…ãĢ取り​​įĩ„んでいることをįĸēčĒã—たときãĢ、原際ãĢそれを拒åĻするか、あãĒたč‡ĒčēĢãŽč¨€č‘‰ã§ã€ŒæŠĩ抗する」とäģŽåŽšã—ぞすīŧ

こぎ世į•ŒãŽäŊ•äēēかぎäēē々īŧ äŋĄã˜ã‚‰ã‚ŒãĒいīŧ

@eyalsk
į§ã¯æœ€åˆãŽ20から30ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトをčĒ­ã‚€ãŽãĢ25分をč˛ģやしぞした。
į§ã¯į–˛ã‚ŒãĻã‚ŗãƒĄãƒŗトを掋しぞしたが、それはäģŠã§ã¯į§ãŽå´ãŽé–“違いぎようです。

į”ŗしč¨ŗありぞせん。

マイクロã‚ŊフトぎRīŧ†Dが靊新をčŠĻãŋたことを非é›Ŗすることはできぞせん。 ã‚ŋãƒ–ã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ãĢはįŸ­æ‰€ãŒã‚りぞす。

UIデã‚ļイãƒŗは、あらゆるåŊĸ態ぎデã‚ļイãƒŗãĢäŧŧãĻいぞす。 90īŧ…がãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧが垅つもぎをäŊœã‚Šã€10īŧ…が新しいもぎをäŊœã‚Šã€æ–°ã—い靊新įš„でãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフãƒŦãƒŗドãƒĒãƒŧãĒã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’äŊœã‚ã†ã¨ã—ãĻいぞす。

äģŠæ—Ĩぎ新しいテキ゚トエデã‚Ŗã‚ŋãĢåŋ…čĻã¨æ€ã‚ã‚Œã‚‹ã™ãšãĻぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧフãƒŦãƒŗドãƒĒãƒŧãĒã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã¯ã€äģĨ前ãĢ原験され、į‰Šč­°ã‚’醸しãĻいぞす。

@aminroostaヒãƒŗトをかかりぞす。

これは非常ãĢé•ˇã„ãƒ•ã‚ŖãƒŧドãĒãŽã§ã€ã“ã‚Œã¯č‰¯ã„ææĄˆã§ã™ã€‚

10:42エヤãƒĢSolnikぎæ—Ĩ、2016åš´6月5æ—ĨãĢは[email protected]
書きぞしたīŧš

@aminroostahttps īŧš //github.com/aminroostaヒãƒŗトをおäŧãˆã—ぞす
あãĒãŸã¯é•ˇã„æŠ•į¨ŋをčĒ­ã‚“でいãĻ、元ぎ投į¨ŋをčĒ­ã‚“でから、
最新ぎ更新では、下から上ãĢ゚クロãƒŧãƒĢするぎãĢ1分ãģおかかりぞす。

—
あãĒãŸãŒč¨€åŠã•ã‚ŒãŸãŽã§ã‚ãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã—、GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -223826495、
ぞたぱãƒŦッドをミãƒĨãƒŧトしぞす
https://github.com/notifications/unsubscribe/AAInRHy6TDR-opr-8ZKmW-lRUgZDOP21ks5qIwqIgaJpZM4GljE8
。

個äēēįš„ãĢは、Ctrl + Tabぎã‚ĸプロãƒŧチがåĨŊきです。 į§ãŽå€‹äēēįš„ãĒįĩŒé¨“から、ã‚ŋブを10個äģĨ上同時ãĢ開いãĻいると、ã‚ŋブがすぐãĢ乱雑ãĢãĒる可čƒŊ性がありぞす。 「äŊœæĨ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ」を削除するか、少ãĒくともã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗとしãĻ掋しãĻおくといいでしょう。 į§ã¯ãã‚Œã‚’äŊŋį”¨ã—ぞせん、そしãĻそれはį§ãĢとãŖãĻæˇˇäšąã‚’čŋŊ加しぞす。 おかげでここからCtrl + TabをäŊŋį”¨ã—ぞすīŧ

@adred Working files īŧˆįžåœ¨ã¯Open editorsとå‘ŧばれãĻいぞすīŧ‰ã¨Tabsは、į§ãŒįŸĨる限りã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢãĒりぞす。

@bpasero

こぎ゚ãƒŦッドを_ãŠéĄ˜ã„_しãĻ、こぎ゚ãƒŦッドぎ重čĻãĒ部分をã‚ŗピãƒŧしãĻ新しい゚ãƒŦッドを開くことができぞすかīŧŸ すずãĻをčĒ­ã‚€ã“とができãĒいīŧˆé•ˇã™ãŽã‚‹ã¨č¨€ã†ãšãã§ã™īŧ‰äēē々から毎æ—Ĩ寄せられ、同じčŗĒ問をäŊ•åēĻもįš°ã‚Ščŋ”しãĻ、ã‚ŋブぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚がå…Ŧ開ビãƒĢドãĢヒットしたら、į§ãŸãĄã¯čĄŒãã¤ã‚‚りですこぎ゚ãƒŦッドでさらãĢ多くぎ゚パムを参į…§ã—ãĻください。

ã‚ŋブé–ĸé€Ŗぎå‡ēæĨäē‹ãĢついãĻæœ€æ–°æƒ…å ąã‚’å…Ĩ手したいぎですが、こぎ゚ãƒŦッドはįžåœ¨ãã‚Œã‚’čĄŒã†å ´æ‰€ã§ã™ãŒã€åŒã˜ã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢ寞しãĻ1æ—ĨãĢäŊ•åēĻã‚‚ã‚šãƒ‘ãƒ ãƒĄãƒŧãƒĢをäŊ•åēĻも受け取るぎは非常ãĢéĸ倒です。

トãƒŧãƒŗと感čŦã‚’おčŠĢãŗしぞす。

+1が多すぎるぎで少し多いです。

2016åš´6月6æ—Ĩ月曜æ—Ĩぎ午前2īŧš16-0700ãĢ、「anyong」 [email protected]はæŦĄãŽã‚ˆã†ãĢ書いãĻいぞす。

@bpasero

こぎ゚ãƒŦッドを_ãŠéĄ˜ã„_しãĻ、こぎ゚ãƒŦッドぎ重čĻãĒ部分をã‚ŗピãƒŧしãĻ新しい゚ãƒŦッドを開くことができぞすかīŧŸ すずãĻをčĒ­ã‚€ã“とができãĒいīŧˆé•ˇã™ãŽã‚‹ã¨č¨€ã†ãšãã§ã™īŧ‰äēē々から毎æ—Ĩ寄せられ、同じčŗĒ問をäŊ•åēĻもįš°ã‚Ščŋ”しãĻ、ã‚ŋブぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚がå…Ŧ開ビãƒĢドãĢヒットしたら、į§ãŸãĄã¯čĄŒãã¤ã‚‚りですこぎ゚ãƒŦッドでさらãĢ多くぎ゚パムを参į…§ã—ãĻください。

ã‚ŋブé–ĸé€Ŗぎå‡ēæĨäē‹ãĢついãĻæœ€æ–°æƒ…å ąã‚’å…Ĩ手したいぎですが、こぎ゚ãƒŦッドはįžåœ¨ãã‚Œã‚’čĄŒã†å ´æ‰€ã§ã™ãŒã€åŒã˜ã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢ寞しãĻ1æ—ĨãĢäŊ•åēĻã‚‚ã‚šãƒ‘ãƒ ãƒĄãƒŧãƒĢをäŊ•åēĻも受け取るぎは非常ãĢéĸ倒です。

トãƒŧãƒŗと感čŦã‚’おčŠĢãŗしぞす。


あãĒたがã‚ŗãƒĄãƒŗトしたぎであãĒたはこれを受け取ãŖãĻいぞす。
ã“ãŽãƒĄãƒŧãƒĢãĢį›´æŽĨčŋ”äŋĄã™ã‚‹ã‹ã€GitHubã§čĄ¨į¤ēしãĻください。
https://github.com/Microsoft/vscode/issues/224#issuecomment -223906131

更新テキ゚トへぎã‚ŗãƒĄãƒŗト@httpsīŧš//code.visualstudio.com/updates#_workbench

テキ゚トはį§ãĢは不明įž­ã§ã€æ›´æ–°ã•ã‚ŒãŸã‚šã‚ŋックはすでãĢここãĢあると原際ãĢ思ãŖãĻいぞしたīŧˆãã—ãĻã‚ŋブは垌でæĨるでしょうīŧ‰ã€‚ 更新垌、更新された゚ã‚ŋãƒƒã‚¯ãŒčĄ¨į¤ēされず、テキ゚トを数回čĒ­ãŋį›´ã™åŋ…čĻãŒã‚りぞした。

į§ãĢは、ã‚ŋブはより多くぎ反垊をåŋ…čĻã¨ã™ã‚‹īŧˆã¤ãžã‚Šã€_this_更新ãĢã‚ŋブがãĒいīŧ‰ã¨č¨€ãŖãĻいぞすが、5月ãĢエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぎ゚ã‚ŋックをįŽĄį†ã™ã‚‹æ–šæŗ•ãŒå¤§åš…ãĢé€˛æ­Šã—ãžã—ãŸīŧˆã—たがãŖãĻ、ã‚ŋブがãĒいãĢもかかわらず、こぎ更新でぱã‚ŋックが更新されぞすかīŧŸīŧ‰ãã—ãĻ、6月ぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ブナãƒŗチãĢはさらãĢ多くぎäŊœæĨ­ãŒåŋ…čĻã§ã™īŧˆã‚šã‚ŋックをさらãĢ攚善するためですかīŧŸīŧ‰ã€‚

ですから、į§ãŽã‚ˆã†ãĢæˇˇäšąã—ãĻいるかもしれãĒいäēēãĢとãŖãĻは、更新された゚ã‚ŋックは原際ãĢはこぎ更新ãĢはåĢぞれ

@RyanEwenãĢ同意しぞす。 į§ã¯ã‚ĒãƒŧプãƒŗãĒ開į™ēとã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ量ãĢæœŦåŊ“ãĢ感čŦã—ãĻいぞすが、å…ŦåŧãŽã€ŒãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧト」ぎ一部であるこれらぎį™ēčĄ¨ã¯æœŦåŊ“ãĢæˇˇäšąã—ãĻいぞす。

たãļん、これは原際ぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトと「įžåœ¨å–ã‚Šįĩ„んでいること」ãĒおãĢåˆ†å‰˛ã§ããžã™ã€‚

ã“ãŽå•éĄŒã‚’ãƒ­ãƒŧドマップãĢãƒĒãƒŗã‚¯ã™ã‚‹ã“ã¨ã¯č‰¯ã„č€ƒãˆã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚æœ€åˆã‹ã‚‰čĒ­ã‚“だ場合、įžåœ¨ãŽįŠļæŗīŧˆãƒžã‚¤ãƒĢ゚トãƒŧãƒŗäģĨ上īŧ‰ãŒæ˜ŽįĸēãĢわからãĒいためです。 やるずきäģ•äē‹ã¯ãžã ã‚りぞすが、įžåœ¨ãŽįŠļ態は大丈å¤Ģですīŧš+1īŧš

ええ、åŊŧã‚‰ã¯å•éĄŒã‚’čĻį´„し、æŦĄãĢこれらぎčĻį´„へぎãƒĒãƒŗクを持ãŖãĻいるずきです。そうすればäēēã€…ã¯ãã‚ŒãŒč­°čĢ–された垌ãĢįžåœ¨ãŽč¨ˆį”ģをįŸĨることができぞす。

デã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗへぎãƒĒãƒŗã‚¯ã¯é•ˇããĒる傞向があり、äēē々はãģとんおすずãĻをčĒ­ãžãĒいとã‚ĸイデã‚ĸを垗ることができãĒいため、æ‚Ēいですが、そうでãĒã‘ã‚Œã°ãã‚Œã‚’čĄŒã†ã“ã¨ã¯ãŠãã‚‰ãä¸å¯čƒŊです。

1.2ぎãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトをčĒ­ãŋ始めたとき、最初ãĢæŽĸしたぎは_ã‚ŋブ抟čƒŊ_でした。 åŊŧらがįžåœ¨ãŽįŠļæŗã‚’そこãĢįŊŽã„ãĻくれたことãĢ感čŦã—ぞす。 しかし、į§ã‚‚æˇˇäšąã—ãžã—ãŸã€‚ 最初はį€é™¸ã—たと思ãŖãĻいたぎですが、į€é™¸ã—ãĒかãŖたと思いぞしたが、かãĒã‚ŠãŽé€˛æ­ŠãŒã‚ã‚Šãžã—ãŸã€‚ そぎ場合、そぎã‚ĸイテムはãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトぎ下部ãĢあり、デã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぞたはマイãƒĢ゚トãƒŧãƒŗīŧˆãŠãĄã‚‰ã‚‚抟čƒŊãŽé€˛æ—įŠļæŗã‚’č¨ŧ明しぞすīŧ‰ã¸ãŽãƒĒãƒŗクと、_ "ぎようãĒ小さãĒãƒĄãƒĸがäģ˜ã„ãĻいるはずです。ã‚ŋブぎ原čŖ…ãĢå‘ã‘ãŸé€˛æ—įŠļæŗã€_。

こぎäē›į´°ãĒことãĢé–ĸäŋ‚ãĒく。 ãƒĒãƒĒãƒŧ゚ぎį´ æ™´ã‚‰ã—いäģ•äē‹ã€‚ VS Codeは、銚くずき開į™ēã‚ĩイクãƒĢを備えたå„ĒれたčŖŊ品です。

VSCodeが1.3.0ãĢ更新されぞした-イãƒŗã‚ĩイダãƒŧ。 最čŋ‘ãŽãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢがãĒくãĒãŖたようです。 äģŠãã‚Œã‚’する斚æŗ•ã¯ã‚りぞすかīŧŸ

ãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトへぎフã‚ŖãƒŧドバックãĢ感čŦã—ã€æˇˇäšąã—ãĻį”ŗしč¨ŗありぞせん。 äŊœæĨ­ãŒåŽ‰åŽšã—ãĻいãĒいことを明įĸēãĢするためãĢドキãƒĨãƒĄãƒŗトãĢ変更を加えぞしたが、イãƒŗã‚ĩイダãƒŧãƒĒãƒĒãƒŧ゚でã‚ŋブäŊœæĨ­ã‚’プãƒŦビãƒĨãƒŧできぞす。

厌äē†ã—たäŊœæĨ­ãĢついãĻčŠąã—ãžã™ãŒã€åŽ‰åŽšã—ãŸãƒ“ãƒĢドではãĒいã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗを最垌ãĢį”¨æ„ã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’ãŠå‹§ã‚ã—ãžã™ã€‚ããŽãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĢ収ぞるäŊœæĨ­ãŒã•ã‚‰ãĢある場合は、æĨæœˆãã‚Œã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚

@JoshCloseは、こぎ単一ぎ゚ãƒŦッドではãĒãå€‹ã€…ãŽå•éĄŒã‚’å„Ē先しãĻã“ãŽå•éĄŒã‚’ãžã‚‚ãĒããƒ­ãƒƒã‚¯ã™ã‚‹ãŸã‚ã€ã“ãŽå•éĄŒãŽæ–°ã—ã„å•éĄŒã‚’é–‹ã„ãĻください。 THX。

ぞず、ã‚ŋブãĢついãĻぎあãĒãŸãŽč€ƒãˆã€åĨŊき、åĢŒã„ãĢついãĻもう一åēĻįš†ã•ã‚“ãĢ感čŦã—ぞす。 こぎ゚ãƒŦッドでčĻ‹ãŸãƒ•ã‚Ŗãƒŧドバックīŧˆãƒã‚¸ãƒ†ã‚Ŗブとネã‚Ŧテã‚Ŗãƒ–ãŽä¸Ąæ–šīŧ‰ã¯ã€VSCodeぎ将æĨãĢついãĻäēē々がおれãģお情į†ąã‚’持ãŖãĻいるかを原際ãĢį¤ēしãĻいぞす。

į§ãŸãĄã¯ã“ãŽå•éĄŒãŽæœ‰į”¨æ€§ã‚’äŊŋい果たしたことãĢčĒ°ã‚‚が同意できると思いぞす。そぎįĩæžœã€į§ã¯äŧščŠąã‚’ロックするつもりです。 ã“ãŽå•éĄŒã¯ã€ã‚ŋブäģ˜ã/ã‚ŋブãĒしぎã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗがå‡ēčˇã•ã‚Œã‚‹ãžã§é–‹ã„ãŸãžãžãĢしぞす。これは、 2016åš´6月ぎ反垊ぎįĩ‚わりぞでãĢčĄŒã†äēˆåŽšã§ã™ã€‚

VS Codeチãƒŧãƒ ã¯ã“ãŽå•éĄŒãŽæ›´æ–°ã‚’æŠ•į¨ŋする可čƒŊ性がありぞすが、čŋŊ加ぎã‚ŋブデã‚ļイãƒŗやデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗぎためãĢæ–°ã—ã„å•éĄŒãŒäŊœæˆã•ã‚Œã‚‹ã“とを期垅するåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 クエãƒĒをį°Ąå˜ãĢするためãĢ、 tabsナベãƒĢã§å•éĄŒãĢマãƒŧクをäģ˜ã‘ぞす。 あãĒたも新しいã‚ŋブå›ēæœ‰ãŽå•éĄŒã‚’é–‹ãã“ã¨ãŒã§ããžã™ã€‚į§ãŸãĄã¯ä¸€įˇ’ãĢ可čƒŊãĒ限り最éĢ˜ãŽäŊ“験を構į¯‰ã™ã‚‹ãŽã§ã€į‰šåŽšãŽå•éĄŒãĢé–ĸするフã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’ãŠåž…ãĄã—ãĻいぞす。

もう一åēĻありがとう、イãƒŗã‚ĩイダãƒŧãƒĒãƒĒãƒŧ゚をイãƒŗ゚トãƒŧãƒĢしãĻくださいīŧ

https://github.com/Microsoft/vscode/issues/6605ãĢは、キãƒŧバイãƒŗデã‚ŖãƒŗグでäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢčŋŊ加ぞたは変更されたすずãĻぎã‚ŗマãƒŗãƒ‰č­˜åˆĨå­ãŒč¨˜čŧ‰ã•ã‚ŒãĻいぞす。 ã‚šã‚ŋックãƒĸデãƒĢはVSCodeぎUIãĢ寞する非常ãĢ大きãĒ変更であるため、エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧぞたはグãƒĢãƒŧプãĢé–ĸé€ŖするすずãĻぎã‚ŗマãƒŗãƒ‰ã‚’å†æ¤œč¨Žã™ã‚‹ã“ã¨ãĢしぞした。

夜間ぎイãƒŗã‚ĩイダãƒŧビãƒĢドīŧˆhttp://code.visualstudio.com/Download#insidersīŧ‰ã§ã‚ŋブを有劚ãĢできるようãĢãĒãŖたことをおįŸĨらせしぞす。 é–ĸé€Ŗã™ã‚‹č¨­åŽšã¯workbench.editor.showTabsです。 エデã‚Ŗã‚ŋãƒŧã‚šã‚ŋック、プãƒŦビãƒĨãƒŧエデã‚Ŗã‚ŋãƒŧ、およãŗã‚ŋブぎæĻ‚åŋĩぎčŠŗį´°ãĢついãĻは、ãƒĒãƒĒãƒŧ゚ノãƒŧトを参į…§ã—ãĻください。

image

月æœĢぞでīŧˆãã—ãĻおそらくそれäģĨ降īŧ‰ã€ã“ぎ分野でぞだいくつかぎäŊœæĨ­ãŒč¨ˆį”ģされãĻいるぎで、イãƒŗã‚ĩイダãƒŧからぎフã‚Ŗãƒŧドバックを喜んで収集しぞす。 ã‚ŋブをäŊŋį”¨ã—ãĻいるときãĢå•éĄŒã‚’čĻ‹ã¤ã‘たら、č‡Ēį”ąãĢå•éĄŒã‚’é–‹ã„ãĻください。

ありがとうīŧ

@bpaseroがčŋ°ãšãŸã‚ˆã†ãĢ、夜間ぎイãƒŗã‚ĩイダãƒŧビãƒĢドでã‚ŋブを有劚ãĢできるようãĢãĒりぞした。

これをčŠĻし、フã‚Ŗãƒŧãƒ‰ãƒãƒƒã‚¯ã‚’å…ąæœ‰ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢ30åˆ†ã‚’å‰˛ãã“ã¨ãŒã§ãã‚‹å ´åˆã¯ã€ https īŧš ください。

掋åŋĩãĒがら、į§ã¯æĨé€ąãŽæœˆæ›œæ—ĨとįĢ曜æ—Ĩぎ時間帯īŧˆį§ã¯ã‚šã‚ŗットナãƒŗドぎエジãƒŗバナãĢいぞすīŧ‰ãŽæ™‚間帯しか提䞛できぞせん。

tl; dr; workbench.editor.showTabs: trueビãƒĢドされた

äģŠé€ąã¯é€šå¸¸ãŽã‚¨ãƒŗãƒ‰ã‚˛ãƒŧムテ゚トで6月ぎマイãƒĢ゚トãƒŧãƒŗをįˇ ã‚ããã‚Šãžã™ã€‚ ã‚ŋãƒ–ã¯ãƒ†ã‚šãƒˆč¨ˆį”ģīŧˆhttps://github.com/Microsoft/vscode/issues/7854īŧ‰ãĢã‚ã‚Šã€é€ąãŽé–“ãĢあるį¨‹åēĻãŽå ąé“ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ 6月ぎã‚ŋブぎäŋŽæ­Ŗと、6月äģĨ降ぎフã‚ŖãƒŧドバックãĢåŸēãĨãæ”šč‰¯ã‚’čĄŒã†äēˆåŽšã§ã™ã€‚ ただし、äŊœæĨ­ãŽå¤§éƒ¨åˆ†ã¯åŽŒäē†ã—ãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€ã“ãŽå•éĄŒã‚’é–‰ã˜ãžã™ã€‚

こぎワãƒŧクã‚ĸイテムぎčĒŦ明から、 @ TurkeyManは、ã‚ŋブをį”¨æ„ã—、ã‚ŋブをワãƒŧクベãƒŗチからį§ģ動しãĻ新しいã‚Ļã‚Ŗãƒŗドã‚Ļ内で開く斚æŗ•ã‚’æą‚ã‚ãĻいぞす。 åžŒč€…ã¯ã€čĄŒãŖたã‚ŋブäŊœæĨ­ã¨ã¯é–ĸäŋ‚がãĒいため、 httpsīŧš//github.com/Microsoft/vscode/issues/8171ãĢæŠŊå‡ēしぞした。

čŠĻしãĻãŋãĒがら、ã‚ŋブãĢ襨į¤ēã•ã‚Œã‚‹å•éĄŒã‚’åŧ•ãįļšãå ąå‘Šã—ãĻください。 イãƒŗã‚ĩイダãƒŧビãƒĢドぎテ゚トãĢご協力いただきありがとうございぞす。

こぎペãƒŧジはåŊšãĢįĢ‹ãĄãžã—たかīŧŸ
0 / 5 - 0 評価